きたへふ おおの かわくち つた゛

広島東洋カープ

引っ越しどうしましょうかねえ・・・

ちょうど年末で書く時間もなく放っておいたんですが、自然消滅的にスポナビブログから消え去るところでした。(笑) というかFC2の方だとなんか書きにくいんですよねえ・・・。 書く意欲が湧かない=無理して書かないということで、いろいろ書きたかったこともスルーしつつ今日に至りました。 MVPとかキャッチフレーズとか今年の漢字とか順位予想をすっ飛ばしちゃいましたからねえ・・・。(笑) ですが、ふ......続きを読む»

ベストナインは“ほぼ”妥当

ベストナインが発表されました。  投 手 菅野 智之(巨  人)  捕 手 會澤  翼(広  島)  一塁手 J.ロペス(DeNA)  二塁手 菊池 涼介(広  島)  三塁手 宮崎 敏郎(DeNA)  遊撃手 田中 広輔(広  島)  外野手 丸  佳浩(広  島)  外野手 鈴木 誠也(広  島)  外野手 筒香 嘉智(DeNA) セ・リーグはこんな感じで広島が過半数を占めることとな......続きを読む»

CSについての雑感

まずはここ数回“揉め事”の類のようなものが続き、空気を悪くしてしまい申し訳ありません。 読んで下さっている方にとっては「不快」ですよね。 大変失礼しました。  <(_ _)> 発端は『納得いかない下剋上』という記事になるんでしょうか。 この記事を皮切りに“一部”のベイスターズファンとの関係性が崩れてしまったのかもしれませんが、そもそもの話をすれば、個人的にベイスターズは「好きな球団......続きを読む»

辛い別れ

昨日は衝撃を受けました。 あまりにもショックで「言葉を失う」とは、まさにこのことのよう・・・。   石井琢朗 打撃コーチ 退団   河田雄祐 外野守備・走塁コーチ 退団 石井コーチの場合は前からそういう話がなかったわけでもないので「寝耳に水」というほど意外な話ではないものの、何となく「黄金期」を支えてくれるような気がしていただけに残念でなりません。(汗) そして河田コーチに関してはそ......続きを読む»

さらば英心

驚きました。   梵英心退団 引退の話もなく、もちろん引退試合もないまま今日を迎えたこともあって、梵の去就については「もう一年」「ラストチャンス」といった感じで来季を待つものと決めつけていました。 それがまさかの「出場機会を求め、他球団をあたってみたい」とは・・・。 考えてもみませんでしたよ。(汗) まさに「暗黒期」真っ只中の2005年のドラフトでカープに入団してくれた若者も、......続きを読む»

完全優勝ならず

カープの今シーズンのリーグ戦が終わりました。  De 13-7 広 最後の最後で各投手が燃えましたね。(苦笑) 岡田は残念ながらこの結果じゃ日本シリーズは厳しいでしょう。 頭数としては野村、薮田、ジョンソンまで整い、「4本目」以降にも大瀬良や祐太が控えています。 ということで岡田は「一発解答」を求められていたわけですが、この立ち上がりではさすがに使いにくい判断されても仕方ありませんね......続きを読む»

坂倉の初ヒットを見てドラ1を決めました

「決めた」と言っても、まあ、たかが一ファンの希望に過ぎませんが。(笑)  De 1-5 広 今日の勝利で「完全優勝」まで後1勝。 心の中ではDeNAのCS進出を後押ししたくもあるんですが、それはそれ。明日も阪神に頑張ってもらうしかありませんね。(苦笑) 何とか岡田には、緒方監督にローテーションを悩ませる快投を見せてほしいんですがねえ・・・。 オーダーは丸の「最多安打」をプッシュす......続きを読む»

本拠地最終戦

本拠地最終戦を勝利で飾ることができました。  広 3-1 ヤ 今日は10勝を賭けて大瀬良大地がマウンドに立ちました。 前回登板では勝たせてもらえそうなくらいの援護をもらいながらも、突如の乱れにて勝ち星をスルリ。(苦笑) それにて終了となっていてもおかしくなったところ、やはり「大地に10勝を!」というのは、ある種の合言葉みたいなものになっていたんでしょう。 もう一度チャンスをもらえました......続きを読む»

MVP願望

今日はセ・リーグのMVPの願望を書いてみたいと思います。 「予想」ではなく「願望」としましたが、予想するのであれば、丸と書いておけばいいわけですよ。(笑) ド本命だった誠也が離脱したことで押し出された形ではありますが、貢献度では群を抜く丸佳浩の受賞は固いというのが有識者の見解でもありますし。 もうですね。こうやって各著名人やらファンやらが「丸だ」と騒ぎ立てている時点である程度の記者は丸に票を投じ......続きを読む»

打高 投中 走高 守高 補中 先中

今年の野村はなかなか勝ち星に恵まれないようで。(苦笑)  中 3-2 広 まずは森野の引退試合ということで、一言触れておきたいところですかね。 中日一筋20ウン年。 こういうの大好きなんですよ。(笑) 敵チームながら、こうして同一球団でプロ野球生活を終える道を選んだことに敬意を表したいですし、第二の人生での成功も祈りたいです。 森野に関して言えばあれかな。どのポジションを守る人なのかが......続きを読む»

2017年 巨人戦終了

昨日と今日で今シーズンのジャイアンツ戦が終了となりました。  広 5-0 巨  広 3-2 巨 昨日の試合は全く見れていないのでスルーさせていただきます。(笑) 祐太が「4本目」として自身の立場を確立させたくらいなのかな。 後は野間が打ったりバティスタが右打ちしたりとそんな感じなんでしょうか。 で、日付が変わって今日。 17年度の巨人との最終戦となったわけです。 う~ん。......続きを読む»

さらば「10勝Quintet」

5-0から逆転負け。(汗)  広 5-7 神 ここ最近、というか8月くらいから感じていたんですが、「一気呵成に攻め立て先制する」或いは「序盤だろうと怒涛の攻めで逆転する」といった「瞬発力」があるにせよ、どうしてだかそういった試合に限って「追加点」というやつが全く奪えなかったりします。(汗) 今日もそう。 初回にいきなり能見の立ち上がりを攻め、松山の3ランとバティスタの2ランで5点先制す......続きを読む»

10日間のお休み

「優勝したんだな」という実感があるようなないような。 そんな浮ついた気持ちで過ぎて行った昨日、今日でしたが、本日の公示を見て何気に「優勝した」という現実味を感じさせられたわけです。  ■ 20日の出場選手登録抹消 ■   今村猛   クリス・ジョンソン   上本崇司   ブラッド・エルドレッド   天谷宗一郎 これで昨日の石原に続いて6名ですか。 試合の日程上昨日抹消だろうが今日だろ......続きを読む»

連覇

“この日”に開けようと取っておいたカープ酎ハイを飲んだのでほろ酔い気味です。(笑) ちゃんと書けるかな・・・。  神 2-3 広 マジック1からの長かったこと、長かったこと。 やっと決めてくれましたね。 いろいろ台風にイタズラもされましたが、こうして勝って胴上げができたことは喜んでいいことと思われます。 おめでとうございます!!! 二年連続リーグ制覇です!!! 最高でーーーーーー......続きを読む»

まあ、雨で中止だと思ってたわけですし・・・。(苦笑)

逆転負けで「地元胴上げ」は持ち越しです。(泣)  広 4-5 ヤ 何か途中までは負けようのない感じでしたが、やっぱりボクらのカープはボクらのカープのままでして。 肝心なところで“やらかす”あたり、憎めませんね。(苦笑) カワイイもんですよ。 せっかく雨が小降りで試合ができて、上手い具合に阪神の方は順延となって、「さあ! 勝てば決まりだ!」と意気込むも・・・。  ┐(´ー`)┌ んー。......続きを読む»

「何やってんだバッカヤロー!!!」としか言いようがない

初戦に続いての同点止まりで、胴上げは持ち越しとなりました。(汗)  広 5-4 De あ、阪神 VS 巨人の話です。(笑) 何か去年も巨人の結果に一喜一憂していたような・・・。(苦笑) 坂本が打ったんでしたっけ。 今日は9回に追いつくあたり盛り上げてくれましたが、菅野で勝ててない時点で何となく察しはついていたのかもしれません。 まあ、これで「優勝」が決まっていたとしても、あの抑えの中......続きを読む»

カウントダウン

いよいよですね。  広 12-4 De 昨日の試合は6-3になったあたりまでしか分からないのでサラッと。(汗) 投手に関しては、祐太にはあまりプレッシャーをかけたくありませんが、こうした「打たれる時」にどう最低限度で凌ぐのか。それこそ野村祐輔がエースと呼ばれる所以のように、もう少し粘れればなあと感じる次第であります。 逆に言えば「課題」が見えている以上成長の「余地」もあるわけで、間......続きを読む»

本拠地「優勝」ロード 初戦

9月初黒星。  広 1-3 De 相手がDeNAだったのでスカッと勝ってマジックを減らしたいところでしたが、龍馬のエラーからの失点が最後まで響いて連勝ストップとなってしまいました。(汗) トホホ・・・。 ただ、まあ、しょうがないですかね。 野村もつい最近見たかのような(苦笑)無死満塁からの失点でしたが、前述の通りそもそもはエラーでの出塁がキッカケです。 なので、嶺井の死球こそ余計では......続きを読む»

暴れ竜

3カード連続3連勝(!)でマジックは「5」になりました。  中 3-4 広 今日も逆転勝ち(39試合目)でしたね。 勝っているからとも言えるんですが、とにかく試合っぷりがたくましくなったと思います。 ゲームの運びが良いとでも言いましょうか。 先制されようが追いつき、勝ち越されようが追いつき、そして一気に逆転する――。 これもひとえに投手陣の粘りや打撃陣の爆発力の賜物ではあるんですが......続きを読む»

岡田はリリーフの方がいいんですかね

8連勝で80勝目。ひとまずマジックは「6」になりました。  中 5-9 広 何やら「堰き止めていたものがなくなった」かのような怒涛の強さ。 負けてもいいのに負けない強さ。(笑) こうなったらアレですね。 早目に胴上げをして、お疲れ気味の面々は一気に休んでもらいましょう。 フル出場を狙う広輔や最多安打と首位打者を狙う丸、同じく首位打者狙いの安部などはともかく、菊池やブラッドあたりは抹......続きを読む»

1 3 4 5 6 7 8 9 49 50

ブロガープロフィール

profile-iconcobecobe

初めて見たオールスターゲーム。なんとなく見ていたら、「4番、レフト、山本浩二」のアナウンスが。
なんだろう。すごいインパクトでした。
それ以来、山本浩二のファンになり、広島東洋カープのファンになっていました。

好きな選手ランキング
 1 山本浩二
 2 前田健太
 3 鈴木誠也【怪我平癒祈願】
 4 前田智徳
 5 川口和久
 6 黒田博樹
 7 新井貴浩
 8 横山竜士
 9 ブラッド・エルドレッド
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:33790822

(01月21日現在)

関連サイト:Twitterアカウント      (きたへふ おおの かわはた つた゛)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 「カープ阿部慎之助」は誕生するのか
  2. 退任する野村謙二郎監督がおかした、この5年間でたった一つの失敗とは!?
  3. 女性ファン必見! カープ「イケメン」ランキング
  4. 緒方孝市の後任は誰が適任か
  5. 2015年ドラフト会議シミュレーション 上
  6. 金子千尋は今秋カープを選ぶのか
  7. 2015年ドラフト会議シミュレーション 下
  8. カープが今「首位」に立てていない原因はあの人
  9. 「誤審」に対し「ラッキー」はないでしょ
  10. もしも3人とも失ったら

月別アーカイブ

2018
01
2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月21日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss