きたへふ おおの かわくち つた゛

CS

CSについての雑感

まずはここ数回“揉め事”の類のようなものが続き、空気を悪くしてしまい申し訳ありません。 読んで下さっている方にとっては「不快」ですよね。 大変失礼しました。  <(_ _)> 発端は『納得いかない下剋上』という記事になるんでしょうか。 この記事を皮切りに“一部”のベイスターズファンとの関係性が崩れてしまったのかもしれませんが、そもそもの話をすれば、個人的にベイスターズは「好きな球団......続きを読む»

連敗のカープ、連勝のベイスターズ。

☆☆☆ クライマックスシリーズ・ファイナルステージ 第2戦 ☆☆☆   D 0 0 2 0 2 1 0 0 1  6   広 0 0 0 1 0 1 0 0 0  2 ☆☆☆ クライマックスシリーズ・ファイナルステージ 第3戦 ☆☆☆   D 0 1 0 0 0 0 0 0 0  1   広 0 0 0 0 0 0 0 0 0  0 少し間が空いてしまいましたが、その間カープの2......続きを読む»

雨に笑った広島、雨に泣いたDeNA。

☆☆☆ クライマックスシリーズ・ファイナルステージ 第1戦 ☆☆☆   D 0 0 0 0 0  0   広 0 0 0 0 3  3 そういや昨年もベイスターズと戦っていたんですね。 今年も先勝と幸先は良さそうです。 薮田は緊張もあったでしょうが、よく投げました。 初回は四球のランナーを出したものの盗塁死もあって三者凡退。 3回は石田に初ヒットを......続きを読む»

納得いかない下剋上

まずはベイスターズファンの皆さんには「CSファイナル進出おめでとうございます」と伝えたいと思います。 ・・・と、その上で苦言を呈したいのですが、これって自分がもし阪神ファンだとしたら99%納得できない結果と言えるんですよね。 なぜって、本来であれば勝ち上がっていたのは間違いなく阪神だったからです。(汗) 初戦をメッセの力投や福留の一発でもって先勝したタイガースでしたが、続く15日の2戦......続きを読む»

カープサイドから見るCS争いの行方

CS制度ができたことで「消化試合」が大幅に減り、シーズン終盤までアツイ戦いが繰り広げられることとなりました。 今年のセ・リーグも今まで同様で、9月半ばとなってもCS出場権を賭けた戦いが過熱しております。 少し前までは阪神対DeNAの「2位争い」が主流だったのが、ここに来てBクラスのジャイアンツが息を吹き返し、気付けば3位浮上ですからね。 はたしてCS出場にどの球団が名乗りを挙げるのか。 ちょっ......続きを読む»

25年ぶりの日本シリーズ進出

☆☆☆ クライマックスシリーズ・ファイナルステージ 第3戦 ☆☆☆  D 0 0 0 2 1 0 0 0 0  3  広 0 0 0 0 0 0 0 0 0  0 ちょっと家族の入院なども重なり間が空きましたので、ちょうど負けた3戦目は軽く端折りましょう。(苦笑) この試合は井納との対戦という時点で嫌なものはありました。 今季のベイスターズ投手陣の中で「戦いたくない相手」が一に井納、二に......続きを読む»

4安打3得点の広島、5安打無得点のDeNA。

☆☆☆ クライマックスシリーズ・ファイナルステージ 第2戦 ☆☆☆  D 0 0 0 0 0 0 0 0 0  0  広 1 0 1 0 0 0 0 1 X  3 これで王手。 丸じゃありませんが、明日一気に決めましょう! 今日はカープが“ヒットが出ない場合”の勝ち方を披露してくれたわけですが、初回は「CS男」になりつつある田中が出塁し菊池が送って丸の先制タイムリーと「タナキクマル......続きを読む»

普段通りの野球、勢いに乗じる野球。

☆☆☆ クライマックスシリーズ・ファイナルステージ 第1戦 ☆☆☆  D 0 0 0 0 0 0 0 0 0  0  広 0 0 2 0 0 0 2 1 X  5 何だかシーズン中によく見ていたような勝ち方ができましたね。 エースの完封こそ珍しくもありましたが、「投げる人が投げて打つ人が打つ」形はまさしく2016シーズンのカープのスタイルです。 アドバンテージと合わせてこれで2勝目。 ......続きを読む»

本日決戦の火蓋が切られる! ~登録メンバー予想~

いよいよ本日カープとベイスターズが戦うCSファイナルステージが行なわれます。 いまだ出場選手登録数が0名のカープは、決戦当日の今日その戦力となるメンバーが登録されることでしょう。 開幕とは若干趣が異なりますが、ちょっとそのメンバーを予想してみることにします。 登録28名に対しベンチ入りが25名ということで、2、3日先の先発分の3名を除いた25名を選んでみたいと思いますね。  【投手】   ......続きを読む»

坂本ではなく筒香が、澤村ではなく康晃が対戦相手に決定!

延長の末DeNAが巨人に競り勝ちファイナルステージにコマを進めることとなりました。 やはり初戦を取った方が有利というデータは正しかったようですね。(苦笑) 個人的には、“3戦目までもつれたこと”で対戦相手にはDeNAがいいと感じていました。 巨人になった場合には12日に菅野(投げられる状態と仮定して)が来て、13日に「中4日」でマイコラス、14日こそ谷間で高木あたりになるものの、そこから田......続きを読む»

CSで勝ち上がって来てほしくない球団

現在のマジックが「4」。 まだはっきりと決まったわけではないので「絶対」とは言い切れませんが、残り試合を考えるならばどう考えても「4」という数字は圧倒的すぎると思います。 極端な話カープが2勝14敗のジャイアンツが18勝2敗でも決まるわけでして(苦笑)、我々が待ち望んだ四半世紀ぶりの「優勝」は手の届く位置にあると言っていいでしょう。 ということで、カープは9月29日の巨人戦を最後にシーズンが......続きを読む»

終戦

☆☆☆ クライマックスシリーズ・ファーストステージ第2戦 ☆☆☆  広 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0  神 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 X 0 カープは引き分けでも敗退になるということで、12回の阪神の攻撃を待たずしてゲームセットとなりました。 何とも、今回のCSに関しては素直な「完敗」というやつでしたね。 「終戦」という言葉を使いましたが、まさし......続きを読む»

明日は大瀬良、では明後日は?

☆☆☆ クライマックスシリーズ・ファーストステージ第1戦 ☆☆☆  広 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0  神 0 0 0 0 0 1 0 0 X 1 「大事な試合」と銘打った戦いになったためか、今年のシーズン中さながら、見事に勝ち星を掴みきれませんでしたね。(汗) 「勢いの差」とまでは言いませんが、今のカープの「勢いのなさ」が影響しているのは間違いないでしょう。 「指揮官のラスト......続きを読む»

「がんばれ」ジャイアンツ、「おつかれさま」カープ。

☆☆☆ クライマックスシリーズ・ファイナルステージ 第3戦 ☆☆☆  広 1 0 0 0 0 0 0 0 0  1  巨 0 0 1 1 1 0 0 0 X  3 ・・・奇跡は起こりませんでした。 2013年の戦いも、これで終了。 試合はもう“一言”で済みますよね。  「打てなかった」 ただただ、これ。このことが敗因です。 だって、3試合とも投手は3点......続きを読む»

王手をかけた王者、崖っぷちに立った挑戦者。

☆☆☆ クライマックスシリーズ・ファイナルステージ 第2戦 ☆☆☆  広 0 0 0 0 0 0 0 0 0  0  巨 0 0 3 0 0 0 0 0 X  3  崖っぷちに立ちましたね!  でも、まだあきらめていませんよ! ポジティブに考えるのなら、「奇跡」を演出したということ。 ここから4連勝して日本シリーズに出場したら、スッゲー盛り上がりますよ! それができ......続きを読む»

内海に代打を出せた巨人、大竹に代打を出せなかった広島。

☆☆☆ クライマックスシリーズ・ファイナルステージ 第1戦 ☆☆☆  広 0 2 0 0 0 0 0 0 0  2  巨 0 0 0 1 0 1 1 0 X  3 負けましたね・・・。 後一本が出なかったことや、四球、オーバーランなど、いろいろな敗因が考えられますが、今日のポイントは4回裏のジャイアンツの攻撃でしょう。 「出すわけない」と、内海がバッターボックスに立つと......続きを読む»

打たれた黄色い“あごひげ”の男、打った赤い“あごひげ”の男。

☆☆☆ クライマックスシリーズ・ファーストステージ 第2戦 ☆☆☆  広 0 0 0 0 0 2 1 3 1  7  神 1 0 0 0 0 0 0 1 2  4 やりました! ファイナルステージに進出です!  ヽ(*´∀`)ノ 応援席の応援ボードも、「CSに連れてって!」から「東京ドームに連れてって!!」へと変わり、そして今は「日本シリーズに連れてって!!!」ですか......続きを読む»

動いた阪神、動かなかった広島。

☆☆☆ クライマックスシリーズ・ファーストステージ 第1戦 ☆☆☆  広 0 0 0 1 3 0 0 0 4  8  神 0 0 0 1 0 0 0 0 0  1  エースが投げ、4番が打つ。  これぞ、“勝つ”ための王道。 いまだに何とも言えない高揚感が残っています。 ひとまず先勝。明日ですね。 「勝って兜の緒を締めよ」じゃありませんが、第2戦も「追う立場......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconcobecobe

初めて見たオールスターゲーム。なんとなく見ていたら、「4番、レフト、山本浩二」のアナウンスが。
なんだろう。すごいインパクトでした。
それ以来、山本浩二のファンになり、広島東洋カープのファンになっていました。

好きな選手ランキング
 1 山本浩二
 2 前田健太
 3 鈴木誠也【怪我平癒祈願】
 4 前田智徳
 5 川口和久
 6 黒田博樹
 7 新井貴浩
 8 横山竜士
 9 ブラッド・エルドレッド
  • 昨日のページビュー:365
  • 累計のページビュー:33791622

(01月22日現在)

関連サイト:Twitterアカウント      (きたへふ おおの かわはた つた゛)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 「カープ阿部慎之助」は誕生するのか
  2. 退任する野村謙二郎監督がおかした、この5年間でたった一つの失敗とは!?
  3. 女性ファン必見! カープ「イケメン」ランキング
  4. 緒方孝市の後任は誰が適任か
  5. 2015年ドラフト会議シミュレーション 上
  6. 金子千尋は今秋カープを選ぶのか
  7. 2015年ドラフト会議シミュレーション 下
  8. カープが今「首位」に立てていない原因はあの人
  9. 「誤審」に対し「ラッキー」はないでしょ
  10. もしも3人とも失ったら

月別アーカイブ

2018
01
2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月22日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss