きたへふ おおの かわくち つた゛

オールスター休み

横浜での球宴と広島から始まる後半戦

  ★ 横浜での球宴 ★ 一昨日の話になりますが、オールスターの第2戦は去年に続き赤いユニフォームが躍動しましたね。 丸が再びスタメンだったのにはビックリしましたが、誠也に加え菊池とブラッドもスターティングメンバーに名を連ね、カープファンとしては見応え充分な試合だったのではないでしょうか。 そしてその丸が特大のホームラン、ブラッドも“らしい”レフト前ヒット、誠也に関しては「こじつけ神ってる」(苦......続きを読む»

福岡でのオールスター

今年も7名選出と赤いユニフォームが目立つオールスターとなりましたが、カープの選手はそこまで目立った活躍はできませんでしたね。 明日が横浜なので地元に近い今回のゲームに散りばめられたこともあって、おそらく今日が目立つチャンスだったとは思います。 一応ところどころでヒットや好守、そして「神ってる」(笑)などを見せていましたが、まあ、こんなもんでしょう。(笑) 明日は菊池が今日のように途中から出る感じ......続きを読む»

これからの左腕が楽しみ

オールスターを明日に控え、今日は2軍のフレッシュオールスターが行なわれました。 カープからは西川、桒原、塹江、藤井が選出。 そのうち西川が「1番・セカンド」で桒原が「9番・ショート」でスタメン、投手の方は今回は1イニングずつということで藤井が4回、塹江が8回のマウンドに登場することとなりました。 結果は西川がノーヒットとパッとせず、桒原がどうにか最後の打席でフェンス直撃のツーベース、藤井は四球で......続きを読む»

會澤のMVP獲得は「陰のMVP」のおかげ

  自分の 行く道は、自分で決めたほうが、楽しいに決まっている。 今日は真っ赤に彩られたオールスターゲーム。 地元マツダスタジアムでの開催はカープナインに力を与えるようですね。 ズムスタでのオールスターということで、今日はカープの選手に多くのチャンスが与えられました。 先発に黒田博樹。 黒田のボールを受けるのは會澤翼。 丸佳浩、菊池涼介と見慣れた「1、2番」コンビが続き、「4番」・・......続きを読む»

明日に備えカープ勢スタメン0の哀感

明日の2戦目がズムスタでの戦いになるため、今日の試合はカープ勢からスターティングメンバーが選ばれませんでした。 ちなみにカープから今年のオールスターに選出された選手は7名。  黒田博樹  會澤翼  新井貴浩  菊池涼介  丸佳浩  前田健太  田中広輔 さすがに明日の試合で野手5名がスタメンに名を連ねるとも思えませんし、せめて菊池か丸あたりが選ばれてくれればと願っていたんですが、やはり赤ヘル軍......続きを読む»

「セットアッパーローテーション」始動!?

昔「オールスター休み」というカテゴリーを作ったんですが、今年は球宴後の休み期間が短い(ないに等しい)ので何とも言えない気持ちになっています。 せっかく作ったんで使ってみますが。(笑) しかし、これだけすぐにシーズンが再スタートとなるのなら前半と後半での切り替えが難しそうですね。 まだまだ「混セ」が続くような気がします。(汗) さて、昨日は薮田(4回)-戸田(2回)-大瀬良(2回)-中﨑(1回......続きを読む»

もし今からプロ野球を知ったとしても、みなさんはカープファンになっていましたか?

前回の記事を書いていて、ふと思ったことがあります。 そういえば、昔カープの試合を見て山本浩二や川口和久に魅かれてたんだなあという追想がそれです。 特にミスター赤ヘル・山本浩二。 オールスターで「4番」を打っていた姿がカッコ良く、それまで巨人しか知らなかった少年時代の自分の中に『広島東洋カープ』への熱い想いを植え付けてくれたヒーローでもありました。 さて、ここでカープファンのみなさんに質問で......続きを読む»

他球団で注目している選手

昨日は大谷くんが球場の雰囲気を一変させ、柳田が潜在能力の片鱗を披露していました。 純粋に“凄かった”ですね。 普段あまり見る機会のないパの選手たち(ハムは例外)ですが、個人的に注目しているプレイヤーもいないわけではなく、カープファンでありながらも、そういった“特別な”選手たちと触れ合えるオールスターゲームというのは、ある意味素晴らしいお祭りなのかなと感じています。 ちょうどいいので、今回は、『○......続きを読む»

今年のオールスターは面白かったですね

ペーニャの豪快アーチや大谷の162km/hから始まったオールスター第2戦。 乱打戦をパが制し、我らがセ・リーグの連勝とはなりませんでした。 丸が連夜のスタメン&ほぼフル出場となった以外では、カープ勢は途中からの出場(マエケンさんはベンチでの応援のみ)となった甲子園での戦いでしたね。 まあ、昨日でやり切った感があるしいいでしょう。(笑)  ●丸佳浩 大島が故障中ということもあって、必然ともいえ......続きを読む»

前半戦“負の”総括

オールスターでカープ旋風を起こした年は「優勝」するみたいですね。 どこまで確実なものかは分かりませんが、せっかくなんで都合の良い部分だけ切り取っておきましょう。(笑) まあ、マエケンさんが18勝6敗の防御率2.00くらいの数字を残し、ブラッドが.285程度をキープしつつ50発130打点くらい打っているようなら、よっぽどじゃない限りは「優勝」争いができるとは思います。 去年のヤクルトや、ウチも過去に......続きを読む»

最後がミコライオじゃない違和感

久々にいいオールスターでしたね。 オールセントラルが勝ったことより何より、広島勢の活躍が見られたからです。  ●前田健太 マエケンさんは思いっきりMVPを取りにいってましたね。(笑) 坂本とのマエケン体操合戦から始まり、速球勝負だけではなく緩い球を使ったりしての組み立て。谷繁曰く「自分で投げたいように投げてくれるでしょ」とのことだったらしいので、前田健太が選んだ戦い方だったのかな。それでも1......続きを読む»

「純国産打線」への布石

昨日のフレッシュオールスター、残念ながらカープ側のオールウエスタンは負けてしまいました。 しかし、逆転あり再逆転ありのシーソーゲームで盛り上がりましたね。 鈴木誠也が「2番」、美間優槻が「4番」とスタメンに2名輩出したカープですが、1軍同様「赤ヘル旋風」が沸き起こっているようです。 中村亘佑も育成ながらの選出に震えたことでしょう。これをキッカケに支配下選手登録を掴み取ってほしいものです。 西原圭大......続きを読む»

オールスター8名選出をポジティヴに捉える

札幌も日々暑いですが、みなさんは体調管理大丈夫ですか? 水分補強をしっかりやって、脱水にだけは注意して下さい。 まあ、札幌の夏なんて本州のそれに比べたらかわいいもんなんですがね。(苦笑) 道産子(どさんこ=北海道民のこと)は暑さに弱いんですよ!(笑)  Λ(゜ー゜;) さて、今日はオールスター。 西武ドームでの第1戦は、ファン選出中心の「人気の第1戦」にするとかしないとか。(汗) 一瞬「原め......続きを読む»

『シリーズ・後半戦に向けて~オールスター休み~』 ⑤ターニングポイントの見極め

今日の試合、面白かったなあ。 シーソーゲームじゃなくたって、ホームランが出なくたって、打ち合いにならなくったって、今年のオールスターは良かった! それにしても大谷。 坂本や立浪さんが褒めちぎってましたが、あのブレない頭で見事に同点タイムリー。打撃フォームに関しては、素人目にも本当に素晴らしいと思います。 二刀流が流行るかもしれませんね。 さて、カープの選手たちはというと・・・。 ......続きを読む»

『シリーズ・後半戦に向けて~オールスター休み~』 ④やっぱりヒーローは必要だ

神宮でのオールスター第2戦は、ゴールデンルーキーリレーのセ・リーグが快勝。 そのリレーの中にカープの投手の名前がなかったことは残念でしたが、今秋は即戦力投手でも獲って頂くとして来年に期待しましょうか。(汗) それにしても、今年のオールスターは雰囲気が若々しく、大谷、菅野、藤浪、ライアン小川(こういう名前みたいですよね)、鈴木大地など、新鮮でありながらもビッグネーム感が漂うメンバーが多い気がし......続きを読む»

『シリーズ・後半戦に向けて~オールスター休み~』 ③ファンができることってなんだろう

いやあ、昨日のオールスターは引き分けでしたね。 良い試合でしたが、もう少し“バカ騒ぎ”が見たかった気もします。 ただ、番長のスローボールとか、マーくんやマエケンさんらのストレート勝負など、見どころもありました。 そして、やっぱり大谷ですかね。 地元だけあって、いきなり目玉の二刀流がお目見えしましたが、盛り上がりましたねえ。 速い速い。(汗) 丸がライトへキレイに打ち返したのは嬉しかっ......続きを読む»

『シリーズ・後半戦に向けて~オールスター休み~』 ②ミスを許容せざるを得ないチームカラー

昨日はフレッシュオールスター。 ウエスタンは負けちゃいましたね。(泣) 大樹、誠也、崇司(いや、「上本」じゃないとわかりにくいですよね^^;)の若ゴイドラフト123トリオはノーヒットでした。 上本が思いっきり振っていたシーンくらいしか見れませんでしたが、みんな元気はあるようで安心しました。 ピッチャーは隆矢(“戸田”がもう一人いたとは!)が登板。キッチリ抑えていたようですね。 こう......続きを読む»

『シリーズ・後半戦に向けて~オールスター休み~』 ①ファーストのファーストチョイス

今日からは6日間のオールスター休みに入ります。 前半戦の不甲斐ない戦いを反省し、かなり厳しくなった優勝はさておき、念願のCS出場に向けて後半戦へと気合いを入れ直す時期でもあります。 逆転され負けた開幕巨人戦に始まり、同じく逆転での連敗となった中日戦で終わった2013年前半。 今季はAクラスへの想いが強かっただけに、このようなスタートになるとは思ってもみなかったものです。ただ、結果として......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconcobecobe

初めて見たオールスターゲーム。なんとなく見ていたら、「4番、レフト、山本浩二」のアナウンスが。
なんだろう。すごいインパクトでした。
それ以来、山本浩二のファンになり、広島東洋カープのファンになっていました。

好きな選手ランキング
 1 山本浩二
 2 前田健太
 3 鈴木誠也【怪我平癒祈願】
 4 前田智徳
 5 川口和久
 6 黒田博樹
 7 新井貴浩
 8 横山竜士
 9 ブラッド・エルドレッド
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:33790822

(01月21日現在)

関連サイト:Twitterアカウント      (きたへふ おおの かわはた つた゛)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 「カープ阿部慎之助」は誕生するのか
  2. 退任する野村謙二郎監督がおかした、この5年間でたった一つの失敗とは!?
  3. 女性ファン必見! カープ「イケメン」ランキング
  4. 緒方孝市の後任は誰が適任か
  5. 2015年ドラフト会議シミュレーション 上
  6. 金子千尋は今秋カープを選ぶのか
  7. 2015年ドラフト会議シミュレーション 下
  8. カープが今「首位」に立てていない原因はあの人
  9. 「誤審」に対し「ラッキー」はないでしょ
  10. もしも3人とも失ったら

月別アーカイブ

2018
01
2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月21日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss