きたへふ おおの かわくち つた゛

CSについての雑感

このエントリーをはてなブックマークに追加

まずはここ数回“揉め事”の類のようなものが続き、空気を悪くしてしまい申し訳ありません。 読んで下さっている方にとっては「不快」ですよね。 大変失礼しました。  <(_ _)>

発端は『納得いかない下剋上』という記事になるんでしょうか。 この記事を皮切りに“一部”のベイスターズファンとの関係性が崩れてしまったのかもしれませんが、そもそもの話をすれば、個人的にベイスターズは「好きな球団」の方に入っているわけです。 それこそ熱い盛り上がりを見せるあたりベイスターズファンにも好感を持っていますし、それだけに今回の騒動で“一部ではない”ベイスターズファンとの関係がおかしくなってしまうのは忍びません。

改めて持論を展開させていただければ、あのファーストステージ。 本当であれば「雨天中止」「雨天ノーゲーム」になっていたはずの試合が行われ、その1勝が大きく影響して横浜がファイナルステージに勝ち上がりました。 その「雨の中の泥仕合」に関しての疑問があり、納得いかないと称したわけです。 不満の矛先としては、試合をすることを判断したNPB側ということになりますね。 もちろんそれによって勝ち上がったベイスターズに対してのイチャモンのように捉えられる方がいるかもしれませんが、本当はタイガースが勝ち上がってきたはずと自分では考えているので、そこに関しては曲げるつもりもありません。 ですが勘違いしてほしくないのは、たとえそれが納得いかないと思われているものだとしても、ベイスターズファンの方は勝ち上がったことを喜んで当然だと思いますし、それに対して否定する考えは毛頭ありません。 自分が逆の立場だったとしても、NPBに不満はあれど勝ち上がれたのなら勝ち上がれたでそれは「運が良かった」と胸を張っていたと思いますし、それはそれ。 もう一度言いますが、ベイスターズに対して何の不満もありません。

後はカープ対ベイスターズの初戦でしょうか。 これは『雨に笑った広島、雨に泣いたDeNA。』という記事で触れていますが、今度はカープが雨天コールド勝ちしたことに対して、“一部の”ベイスターズファンから批判のようなものが届きました。 ダブルスタンダードじゃないかというような感じでしたかね。 最近この「ダブルスタンダード」という言葉をよく耳に(目に)するので、ちょくちょく使わせてもらおうかな。(笑) ただ、「激しい雨なら中止でしょ」というのが「軸」の話をしていたわけで、この件に関してはダブルスタンダードでも何でもなく、普通にNPB側が今度は正しい判断を下しただけと感じていただけです。 特に発展するような話ではないということです。

続いて他ブログに対してのコメントになりますかね。 これに関しては勝手にリンクも張りたくないのでブログ内から予想して読んでいただくか、コメント欄の「cobecobe」アカウントから飛んでいただければ読めると思います。 要約すると、そこのブログ主は「日本一の価値」を踏まえてCSに反対であることと、そして普通にソフトバンクの日本一を称えていただけです。 それがどこをどうしてか、言葉は変えますが、激闘の後のこの記事は残念であるとか過去に広島のCS進出を喜んでいるのはダブルスタンダードじゃないのかなどと“一部の”ベイスターズファンに糾弾されていたものです。 それに対して“一部の”ベイスターズファンを否定した意見を書いたところ、今度は飛び火がこちらに来たわけです。(苦笑) あまりにも「悪意」に腹が立って、本来セ・リーグを応援するはずが今年に限っては全く応援できなかったのが悔しかったです。

3ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
広島東洋カープ
CS
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

CSについての雑感

こんばんは。
コメントありがとうございます。


>まくさん さん

CS後はいろいろありましたよ~。(笑)
コメント返信に関してはそこまでの労力が必要なわけではないので負担はないのですが、今回のような“煽り”や“荒らし”に対応していると情けなくなることはあります。
「ネットだから強く出ているんだなあ」とか「顔を見せていないから聖人君主然と語れるんだなあ」とか感じるわけです。(苦笑)
文章を読んでいると何気に人物像が想像できるものですが、“憧れ”というものを表現するにはこれほど便利なものはありません。かくいう自分なんて実際は口なんて悪い方ですからね。(笑)
そんな世界だからこそ“なりたいもの”になろうと努力することは悪いことではなく、いろいろ対応しているうちに情けなくは感じるものの「まあ、人としておかしなことではないのかな」と思えるようにもなりました。
歳をとっていくにつれ、本当に寛容になってきたと思いますよ。(笑)
今回コメントいただきましたが、いろいろ嫌な思いをした中、このコメントのおかげで大分気が楽になりました。
ありがとうございました。
 <(_ _)>
こういうやり取りもあるからこそ、コメント返信はやめられないのかなあと。(笑)


>maru011 さん

お、ということは更に発端の発端は「清宮パパの悪意」ということになりますか!
・・・なんて書くと、また一悶着起こっちゃいますよね。(笑)
ただ、きついことを言えばそれが返ってくるという意見には納得で、若い頃ケンカした時なんてたいていどっちががどっちかを気に入らなくて、またそれでガンをつけたつけないとかのくだらないことでしたしねえ・・・。(汗)
まあ、自業自得でもあることを忘れずに今回の件を教訓としたいと思います。
アドバンテージに関しては、どうしても「利」が絡むのが厄介になりますね。(汗)

CSについての雑感

ブログ・SNSの「煽り・悪意」は、自分が発信したらそれが反射して増幅するのがよくある。
今回の発端は実は、CSの前の「清宮の記事」になるかもしれませんね。

CSの雨の甲子園の事なら、あの日は中止ならシートを被せて次の日に試合が出来るので、
どっちにしろ3試合出来てたと関西の地元ラジオ局も言ってた。

結果的に試合を強行した際に、運営は「最後までやる」と口では言ってるけど、
「5回コールドか最後までやるか」の2択だったと思うよ。
阪神が5回で勝ってたらそこで打ち切ってたと思う。阪神もそれを感じてたから5回までに4人をつぎ込んだ。

広島での雨の試合は5回で終わった。
運営が甲子園の試合で余計な事を言ったのがいけなかった。

ちなみにアドバンテージをさらに増やすのは、実は上の球団の方が嫌がるかもね。
1週間の予定組んで1~2試合で勝ち抜いたら、
他の催事にも使えなくして球場を確保しておいてたのに、ほとんどが使われず払い戻し。
今の日程だとだいたい4~5試合で勝ち抜けになるからね。

「CSについての雑感」へのコメント

はじめまして。
以前よりこのブログを大切に思って読み続けていた者です。
いつも的確な試合評とカープだけではなく野球というスポーツへの愛情あふれる記事に敬意を持って読ませて頂いています。

今回のCS、結果が結果だっただけに、しばらくこのブログも読んでいませんでした。

炎上?などいろいろとあったんですね。

それもこのブログがたくさんの読者を獲得しているからのこととは思いますが、私も同様な事を経験したことがあるので、一言応援のメッセージを寄せたいと思い、初めてコメントしてみました。

知らなかったのですが、今までコメントに全て返信をしようとしてきてたとのこと。それだけでも尊敬に値します。

今まで会った大抵、というか私にとっては全てのベイスターズファンは、皆素敵な野球ファンでした。まあ、今まで熾烈な5,6位争いをしつつ、同じ頃から強くなりだして、という中で仲間意識みたいなものも生まれていたのもあったと思います。

多分、他のカープファンの方も大抵はベイスターズのことはなんとなく応援しているんじゃないかなあと思います。

なのでベイスターズが日本シリーズに出た事に関しては、素直におめでとう、とは思いつつも、阪神ファンとの会話では、
あの雨はないわ。アレのせいで阪神が出てこれなくなて、じゃけんカープが負けたんよ!
と冗談混じりに話していました。

あの雨で試合させるのは酷い。あれはもう新井のモノマネしてヘッドスライディングして終わらせるべき、それは多分野球を今まで見てきた人なら100%そう判断すべき雨でした。むかーーしみのもんたの珍プレーで見たことあるかな?ぐらいです。

おそらくベイスターズファンの方もほとんどはあの雨はないわ、とは思ったと思います。

で、煽りまくっていちゃもんつけたがる人のことですが、、、。

まともに反論すればするほど徒労に終わって、何をしているんだろう?と疲れたとは思います。私もそうでした。ネット上ではないですが、あまりに酷いので弁護士にも相談して。

そういう対応やらなんやらは本当に気が疲れると思います。私は一日仕事サボって海行って焚き火しながら歌ってました。

でも、もしかしたらなんですが、ここに煽るようなコメントしたり正しく対応したのにそれを受け止めずに文句ばかり言ってきたりする人にも、いろいろと抱えていることがあるんだろうな、と思います。
カープファンでそんな人はよくいます。カープに自分のコンプレックスも含めた全てを投影して、少しでもカープのことを悪く言おうものなら絶対に許さない!みたいな人が。

あまり近づきたくないな、と思っちゃったりするのですが、そういう人もそこに至るまでにいろいろと蹴飛ばされたり偏見を受けたり社会から不当な扱いを長く受けたりと、散々な目にあっている人もいました。そりゃ、そんな感じで視野が狭くなるのもむりはないわな、と。

そういう人のことを馬鹿にしたり、ただ無視したり、スマートに大人対応をしてやり過ごす、のも一つの良識ある生き方かとは思います。
でも、それでもちょっとでももしかしたら分かり合えるかもしれないと思ってコミュニケーションを試みるのは、やはり結果はともあれ素敵なことだと思います。

インターネットはいろんな人と遭遇する場所と思います。

今回の投稿のことで、
自分の意図がうまくつたわらなかったな、残念だったな、
と思っているのかもしれませんが、それももしかしたら少しなりとも相手にも伝わるものはあったのではないかと思います。
少なくとも読んでいる私には、誠実な返信のコメントだな、いいなあ、と思いました。

ずーっと楽しんで読ませてもらっていたブログなので、つい長文になりましたが、これまでの感謝の気持ちを表そうと思って、書きました。

これからも楽しみにしています。


子供時代はずっと大野のサイン入りカープ帽子をかぶってました。まだ24番って誰?って頃からです。真似して投げてボーク取られました。

応援してます!

CSについての雑感

こんばんは。
コメントありがとうございます。


>けんけん さん

ケガがなかったことは本当に良かったと思います。
というか一番ホッとしていたのはNPBだったり。(笑)
当面の「敵」として巨人がやはり一番手の存在で、阪神が金本監督になった時点で次点となりました。
DeNAには親近感を感じていたというか「一緒に上がって行こう!」と切磋琢磨できる間柄だったと思っていたんですがねえ・・・。(汗)

こんな記事も読みたい

阪神タイガース 先発投手補強【ラテンアメリカの虎】

新外国人選手獲得(1):エディソン・バリオス選手、ネフタリ・ソト選手【夢をもう一度、Re:Get the flag!】

自分の所だけで喜べないのかな?【今日も今日とて】

大野がFA宣言!炭谷は?大和は?【燃えドラ】

他球団ファンの記事とか【今日も今日とて】

タナキクとラーメンの話【カープファンの構想と妄想】

三連覇に向かって行く来季への課題と、展望【来季に向けて】

ようこそカープへ!(2) ドラフト2位:山口翔選手【まるごとCARP! ・:,。★~いつのまにかPart2~★,。・:・゚】

ブロガープロフィール

profile-iconcobecobe

初めて見たオールスターゲーム。なんとなく見ていたら、「4番、レフト、山本浩二」のアナウンスが。
なんだろう。すごいインパクトでした。
それ以来、山本浩二のファンになり、広島東洋カープのファンになっていました。

好きな選手ランキング
 1 山本浩二
 2 前田健太
 3 鈴木誠也【怪我平癒祈願】
 4 前田智徳
 5 川口和久
 6 黒田博樹
 7 新井貴浩
 8 横山竜士
 9 ブラッド・エルドレッド
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:33746403

(11月20日現在)

関連サイト:Twitterアカウント      (きたへふ おおの かわはた つた゛)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 「カープ阿部慎之助」は誕生するのか
  2. 退任する野村謙二郎監督がおかした、この5年間でたった一つの失敗とは!?
  3. 女性ファン必見! カープ「イケメン」ランキング
  4. 緒方孝市の後任は誰が適任か
  5. 2015年ドラフト会議シミュレーション 上
  6. 金子千尋は今秋カープを選ぶのか
  7. 2015年ドラフト会議シミュレーション 下
  8. カープが今「首位」に立てていない原因はあの人
  9. 「誤審」に対し「ラッキー」はないでしょ
  10. もしも3人とも失ったら

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月20日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss