きたへふ おおの かわくち つた゛

2017年ドラフト会議シミュレーション 上

このエントリーをはてなブックマークに追加

まだまだドラフトまで二週間以上ありますが、今年も早々に「ドラフト会議シミュレーション」をお送りしようと思います。

清宮への「未練」も断ち切れましたし(笑)、昨日の坂倉の活躍を見ていたら次の世代への期待がドンドン膨らんでいってしまいまして。

CSまで10日ほどあるので情報の濃くなってくる来週書こうかとも思いましたが、ちょうど3連休なんで書いちゃいます。(笑)

相変わらず他球団ファンの方にしてみれば「そんなところ補強ポイントじゃねーし」と思われることになるかもしれませんが、そこはいつものように温かくスルーしていただけると有り難い限りです。(苦笑)

 ~~~ プロ野球ドラフト会議 ~~~

  1位指名

   ロッテ    清宮幸太郎    ヤクルト   清宮幸太郎    日本ハム   清宮幸太郎    中日     中村奨成    オリックス  田嶋大樹    巨人     清宮幸太郎    楽天     安田尚憲    DeNA   中村奨成    西武     東克樹    阪神     清宮幸太郎    ソフトバンク 清宮幸太郎    広島     中村奨成

    抽選

    清宮幸太郎 → ○ ソフトバンク     中村奨成  → ○ 広島

  1位指名

   ロッテ    鈴木康平    ヤクルト   鈴木博志    日本ハム   鈴木博志    中日     石川翔    巨人     鈴木博志    DeNA   鈴木博志    阪神     斉藤大将

    抽選

    鈴木博志 → ○ ヤクルト

  1位指名

   日本ハム   岩見雅紀    巨人     宮本丈    DeNA   宮台康平

 ・1位考察

面談もあって撤退を余儀なくされた球団もいくつかありましたが、順当に清宮が人気を集めました。 半数の6球団。 久々に現れた「大スター」の指名数としては充分じゃないでしょうか。

そして今夏の活躍で高校BIG3に登り詰めた広陵の中村奨成にも指名が集まり、12球団中9球団と実に75%が抽選へと向かうことになったわけです。

見事若き大砲候補を射止めたのは、お互いリーグで圧倒的な勝利を収めたホークスとカープ。 今年のこの2球団は「運」も持ち合わせていたということですかね。(笑) 清宮パパのホッとした顔と奨成の屈託のない笑顔が好対照で印象的でした。

ということで、一本釣りを決めたのは兼ねてより即戦力投手を狙うと噂のあったオリックスと西武、そして清宮と最後まで迷っていたであろう楽天の3球団となりました。 田嶋、東、安田。大社の左腕№1とBIG3最後の一角ですからね。 ビシッと戦術がハマった形になったと思われます。

3ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
ドラフト
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

2017年ドラフト会議シミュレーション 上

こんばんは。
コメントありがとうございます。


>forevershineon さん

オリックスにそんな思惑があったとは・・・。
逆に言えばカープが田嶋を獲得できるチャンスが増えたのかもしれませんね。(笑)
ただ、「清宮詣で」に関しては、指名するしない以前に「候補」である以上挨拶に行ったという感じだったと思います。
あくまで10%ほどだったとしても、可能性が0ではないからこそ、後々後悔しないように面談したんでしょう。
まあ、何だかんだ田嶋か東だとは思いますが。(笑)

2017年ドラフト会議シミュレーション 上

こんばんわ。
オリファンですが、田嶋の1本釣りは無理でしょうね。
個人的な見解ですが、恐らくオリは田嶋には行かないと思います。
というのは、オリが興味ないと公言していた清宮に興味を見せた振りをした事が
キーポイントではないかと。最初から田嶋狙いなら、清宮に行くような素振りを
見せる必要などなく、「ウチは田嶋狙い」と他球団を牽制する姿勢を貫けば良いわけで
この清宮に対する動きは、「オリが清宮の可能性があるなら、田嶋を1本釣りできるかも」
と考える球団も出てくるでしょう。オリの狙いはそこにあるのでは?
田嶋狙いの球団が増えれば、東の競争率は下がる・・・オリの狙いは東の1本釣りですよ。
長谷川氏がフロント入りしてる訳で、昔から立命館とのパイプは太い球団ですから。
ただ、西武からも同じように東狙いの空気感がするんですよね。

2017年ドラフト会議シミュレーション 上

こんにちは。
コメントありがとうございます。


>mikannomukan さん

今年もドラフトの時期が来ましたね。
札幌はもう肌寒い時期なので、自分は秋の風物詩のように感じていますよ。
さて、カープの奨成指名、たしかにコンバートありきなら指名しないでというのも分かります。(苦笑)
そうなんですよねえ・・・。
捕手としての魅力があるだけに、ホントそれが良いことなのかが迷うところであります。
それにしても相変わらず深い考察ですね。
巨人が何でこんなに宮本に熱心なのかが分からないくらい二遊間の選手はいらないように思えますし、岩見にしてもまさに能力的な部分で言えば清宮と大差ないという。
後編を書いていて正解かどうかが分からなくなっちゃいましたよ。(笑)

「2017年ドラフト会議シミュレーション 上」へのコメント

コメント失礼します。

今年もこの時期がきましたか(笑)今回も楽しく読ませてもらいました。

表入札は、清宮の競合がもう少し減って中村安田東田嶋に少しずつ流れる気もしますがいい線いってるように思いますね。
まぁ広島はコンバート前提なら指名しないでよ・・・・とも思いますが(苦笑)

そして、外れ入札も案外ありそうな気もします。
ただその上で自分も少し反論・・・・というか意見を言わせて貰えば、外れ指名でヤクルトと巨人は鈴木博志の指名はないかなぁと。巨人は単純に右投手なら鈴木博よりは近藤(岡山商大)と馬場(仙台大)の方を高く評価してるっぽいのと、ヤクルトは竹下を数年で切ったので同じヤマハからは指名しにくいのかなと思います。なので投手ならどちらかというと先日コメントのでた鈴木康平(日立製作所)にいくのではないかと。2位でこれまた高評価コメントのあった田中弟とのセット指名も現実味ありますし。

あと、きたへふさんのこの最初の入札シミュレーションを前提にするなら、個人的には巨人には外れは村上宗隆(九州学院)にいって欲しいですね。即戦力にはならなくとも野手の世代交代と左の大物打ちは優先度高いですし。2位まで残る可能性もなくはないでしょうが、巨人より2巡目が早い球団が1位を大社投手だった場合早々に消えるでしょうからね。そういう意味では2014年に岡本を指名したのと理屈は同じかな。


そして、外れ外れ1位ですが、う~ん・・・・これ実際にこの指名が行われたら、流石にこの3つの球団のファンからは異論出るでしょうね(苦笑)
まず、横浜の宮台ですが、僕は上のコメントで言われてるほど左腕が全くの補強ポイントではないってことはないと思います。現在奇跡的にローテ級左腕が3名揃ってますが、チーム全体としては左腕の層はまだ薄いですから。高田GMもいい投手なら左右関係なく獲るって言ってますし。ただ、人選としては去年の秋から内容も結果も伴っていない宮台ではなく、高田GMの後輩筋の斎藤ではないでしょうか。去年も柳にいきましたし。で、斎藤が外れの段階で消えるなら、チームに圧倒的に少ない右の速球派本格派の馬場か近藤、あるいは鍬原のような気がしますね。

次いで日ハムですが、これは正直無くはない(笑)ですが、岩見っておそらくBOSで評価が高くなるタイプではないような気がするんですよね。じゃあ同じようなタイプの清宮との評価差は何かというと、言葉は悪いですが、これはもう集客力かと。これはBOSとは別枠での評価でしょうが。投手と野手で一概には比べられませんが、斎藤佑のケースもこの点を重視したと言われてます。実際彼の獲得育成コストを1年ほどでペイしたという話もあるくらいですからね。ただ、岩見が由伸の記録を破れば外れ1位の俎上にも上がるかもしれません。
岩見は今年のドラフトで1番順位が読めない選手になりそうですね。

そして、巨人ですが、去年も左打ちの巧打タイプを1位で獲得したのに同じようなタイプを外れ外れとは言え、また獲りにいくのは考えにくいですね。大学日本代表を見てても吉川より上手くショートを守れるとは思いませんでしたし。プロだと二塁か三塁ぽいんですよねー。そうなるとまーた二塁手ばかり増えてしまいますよ(苦笑)
今年に限って言えば1位で遊撃手を指名するなら、長打打てるタイプで高卒なら尚良しって選手でしょう。そして今年の候補にはそのタイプは居ないので、宮本は巨人が獲るにしても2位以下だと思いますね。(強いて言えばいわき光洋の園部は上に上げた特徴に該当するかもしれませんが、若干身体能力とスペック不足なのでこれまた1位はないかな)
確かに宮本の視察に熱心ではあるのですが、きたへふさんの外れ外れシミュレーションで残ってる他の候補と比べても優先度はもう少し低いかなぁと。なので4回ほどくじ外したらわからないけど・・・・って感じでしょうか。
まぁ今年の候補からすれば、どっちみち外れ外れまでいっちゃうともう独自路線に切り替える球団もあるでしょうから、完全な不正解はないんでしょうね。

個人的意見を長々書いてしまいましたが、後編も楽しみにしておりますよ。

こんな記事も読みたい

鈴木翔太の目指すところ【ドラゴンベースボール】

どうして巨人は育成が下手になったのか?について雑感【いろいろ所持雑感】

投手陣について考える~寸評~【今日も今日とて】

2017ドラフト指名予想~広島東洋カープ編~【プロ野球ドラフト会議】【ドラフトさん】

日本一のルーキーバッテリー❗️【やっぱりカープがナンバーワン❗️】

水本監督、おめでとうございます!\(^0^)/【まるごとCARP! ・:,。★~いつのまにかPart2~★,。・:・゚】

高橋昂也vs藤井皓哉、水本監督vs多田大輔、畝龍実vs石貫宏臣【カープファンの構想と妄想】

プロ野球はオワコンなのか?【カープファン初心者が勝手なことを言います】

ブロガープロフィール

profile-iconcobecobe

初めて見たオールスターゲーム。なんとなく見ていたら、「4番、レフト、山本浩二」のアナウンスが。
なんだろう。すごいインパクトでした。
それ以来、山本浩二のファンになり、広島東洋カープのファンになっていました。

好きな選手ランキング
 1 山本浩二
 2 前田健太
 3 鈴木誠也【怪我平癒祈願】
 4 前田智徳
 5 川口和久
 6 黒田博樹
 7 新井貴浩
 8 横山竜士
 9 ブラッド・エルドレッド
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:33769969

(12月09日現在)

関連サイト:Twitterアカウント      (きたへふ おおの かわはた つた゛)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 「カープ阿部慎之助」は誕生するのか
  2. 退任する野村謙二郎監督がおかした、この5年間でたった一つの失敗とは!?
  3. 女性ファン必見! カープ「イケメン」ランキング
  4. 緒方孝市の後任は誰が適任か
  5. 2015年ドラフト会議シミュレーション 上
  6. 金子千尋は今秋カープを選ぶのか
  7. 2015年ドラフト会議シミュレーション 下
  8. カープが今「首位」に立てていない原因はあの人
  9. 「誤審」に対し「ラッキー」はないでしょ
  10. もしも3人とも失ったら

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月09日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss