きたへふ おおの かわくち つた゛

連夜のサヨナラとかどーでもいい

このエントリーをはてなブックマークに追加

昨日は一昨日に続き逆転サヨナラ負けとなりました。

 De 7-6 広

試合については以上。

DeNAの方では盛り上がっていることだと思いますが、はっきり言ってどーでもいいです。


骨折ですか・・・。(汗)

「右脛骨内果剥離骨折」とのことで比較的希望の持てるケガではあるんですが、いくら頑張っても今シーズンの復帰は無理でしょう。

 見たかったですね。   100打点。

 達してほしかったですね。   30号。

ただ、我々が残念である以上に誠也の方が悔しいに決まっています。 もう一度「優勝」の瞬間グラウンドに立っていたかったでしょうし、自らの力で去年成し遂げられなかった「日本一」を掴みたかったと思います。

悔やんでも仕方ないのかな。

 「やってしまったことはしょうがない。来年、無敵の体になって帰ってきます。痛いのは嫌です」

誠也も前を向き始めていますし、自分もできるだけ心を落ち着かせようかと考え始めることができました。

昨日はモヤモヤして寝付きが悪かったなあ・・・。(汗)

まずは、誠也。 頑張って戻って来てくれよ! 待ってるぞ!

よし。 切り替えよう。


ちなみにこれで今季は「エース」「守護神」「4番」が離脱したことになりますか・・・。(汗)

重要なところばっかりで、何と言いましょうか、まさに「試練」ですね。 神はカープに「連覇」を易々させまいと、「茨の道」を歩ませたいんでしょう。

勘弁してもらえませんかねえ・・・。(泣)

「エース」の抜けた穴は薮田やほかの若い投手たちが、「守護神」の穴は今村が、ということで、今度の「4番」の穴は新井に埋めてもらうほかありませんね。

「4番」に新井。「5番」に“ライトで”松山。「6番」はレフトでエルドレッド。 と行きたいところですが、新井とブラッドを同時に起用しなければならないほど切羽詰まっているわけでもないので、今まで通り新井が休んだ時はブラッドを、ブラッドを休ませるときは新井をといった起用法を崩すことはないと思います。 重要な試合にだけ同時起用し、後は「4番」を二人でまかなう感じでいいでしょうね。 気持ちブラッドは「4番」だと打たないので、「捨てゲーム」をちゃんと作り(もちろん内々で 汗)、ブラッドを「4番」に据えている時は「負けも止む無し」の姿勢を打ち出すといいのではないでしょうか。 ブラッドが機能すれば=猛打爆発となれば打ち勝てますし、岡田や祐太の投げる試合はそうしたゲームに充ててもいいかもしれません。 で、野村や薮田の時はガッチリ勝ちに行く感じで。

もちろん堂林も上げて来ましょう。(笑)

後はあれですね。「4番」がいなくなったからといって野手を厚くする必要などなく、どちらかと言えば逆に投手の方に厚みを持たせてほしいと思います。 外国人もブラッド以外は投手でよく、ジョンソンの復帰時にはメヒアを下げて対応するしか選択肢はないでしょう。

そして一番大事なリリーフの起用方法ですが、一岡、中﨑、今村の使い方も今以上に慎重に行ない、それでいて先発投手についても無理に「7回は投げてもらわなければ」などと通達しないような感じにします。 なぜ「7回までじゃなくていい」とするかというと、やはり人間「やらなければならない」と自分を追い込めば力があらぬ方向に作用することもあり(イメージとしては「緊張で力を出し切れない」「余計なことに頭が行っていて集中力を欠く」とかですかね)、逆に気楽に構えていた方が良い結果に導かれることもあるからです。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
広島東洋カープ
タグ:
鈴木誠也

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

連夜のサヨナラとかどーでもいい

こんばんは。
コメントありがとうございます。


>koikichi さん

たしかに誠也の穴を一人で埋めるのは困難ですね。(汗)
勝負強さなら新井。パワーなら岩本。守備力と肩と走力は野間。ロマンの堂林。(笑)
こう考えると誠也の「盛りだくさん」感は際立っていますよね。改めて凄い選手だと思います。
そう言えば下水流は一時期ケガしていましたがどうなっているのでしょうか。
こういうピンチの時に頑張ってくれそうな男なんですがねえ・・・。


>大もも さん

残り30試合を切っての離脱だったことを考えれば「不幸中の幸い」と心を静められるかもしれません。
静められる・・・かな。(苦笑)
とりあえず5割の14勝14敗を目標に、一歩一歩進ん行くしかないでしょう。
明日のジョンソンの出来次第では「何とかなりそうだ」という雰囲気を生み出せるんですがねえ・・・。
廉もいなくなってしまいましたし、いろいろ心配が尽きません。(汗)


>ひろ さん

若手と言えば大樹の調子が良いみたいですね。
誠也の同期だけにこういった時に上げてみても面白いと思います。
まあ、さすがに敢えてこのタイミングではないかな。(苦笑)
堂林はチャンスですね。
なかなか使い勝手が良いだけにベンチに置いておく方がいいと判断されそうですが(汗)、スタメンで出場する機会があれば思い切ってバットを振ってほしいと思います。

連夜のサヨナラとかどーでもいい

お疲れ様です。

こういうときだからこそ、若手の奮起でチームが盛り上げれば誠也が帰って来た時。更に、弾みになります。堂林選手や中継ぎ陣苦しい時に上がってきた九里投手に期待です

「連夜のサヨナラとかどーでもいい」へのコメント

コメント失礼します。
誠也の離脱は痛すぎますね😭
五割で行けば優勝は間違いないので中6日を崩さず、きたへふさんの言う通り中継ぎを厚くして欲しいです。
ジョンソンが去年、一昨年みたいなスーパーエースモードだと中継ぎを休ませれるんですけどね〜😅
堂林が上がってきたけど、7番辺りで使いたいですね。
岩本、堂林はチャンスなのでしっかりアピールして欲しいです。

連夜のサヨナラとかどーでもいい

cobecobeさん

 鯉吉です。

いや~ぁ!今週は、凹みましたねぇ!
みんな、バテバテだなぁとは感じておりましたがこんな形で
思い知らせるとは!?

誠也の代わりはいなけど、何かを埋めてくれる選手はいるはずです。
走力の上本、強肩:野間、打撃:西川 
下水流の状態はどんなんでしょうか?
堂林は、変な言い方ですがまたまたチャンスが巡ってきたかも?!


現状の投手力を補完するため、佐藤の代わりに抹消期間明けで福井優也を中継ぎで
今日登録された九里とでイニング跨ぎ専属中継ぎで
あと、精度は落ちているけど(一岡orジャクソン、中崎、今村)の組は
変にいじらない方がいいと思います。

福井は、先発では結果出ていないけど中継ぎでの生きる道もあるのでは
ないかと期待しています。

ジョンソンは、多分今週には昇格してブレイシアかメヒアと入替でしょうか?

私の毎日は、カープ中心なので勤労意欲にも影響しますよ! 本当!



こんな記事も読みたい

梶谷隆幸、バットが内から出たサヨナラ打問題【横浜DeNAは本当に優勝できるのだろうか】

シーズン終盤とポストシーズンへ。カープ試練の時。【忘れ物を全員で取りに行くぞ!Carp2017】

来季に向けて(その3)【中京地区を応援】

悲観的になる必要はないはず【酔竜の館 スポーツナビ別館 カープの間】

高橋大樹【カープ道】

もう一度二軍を含めた全員野球を【来季に向けて】

逆襲の背番号7【カープ一筋40年の独り言】

* 晩夏。【ブラッサム・ウェイダーの戯言。】

ブロガープロフィール

profile-iconcobecobe

初めて見たオールスターゲーム。なんとなく見ていたら、「4番、レフト、山本浩二」のアナウンスが。
なんだろう。すごいインパクトでした。
それ以来、山本浩二のファンになり、広島東洋カープのファンになっていました。

好きな選手ランキング
 1 山本浩二
 2 前田健太
 3 鈴木誠也【怪我平癒祈願】
 4 前田智徳
 5 川口和久
 6 黒田博樹
 7 新井貴浩
 8 横山竜士
 9 ブラッド・エルドレッド
  • 昨日のページビュー:17030
  • 累計のページビュー:33746403

(11月19日現在)

関連サイト:Twitterアカウント      (きたへふ おおの かわはた つた゛)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 「カープ阿部慎之助」は誕生するのか
  2. 退任する野村謙二郎監督がおかした、この5年間でたった一つの失敗とは!?
  3. 女性ファン必見! カープ「イケメン」ランキング
  4. 緒方孝市の後任は誰が適任か
  5. 2015年ドラフト会議シミュレーション 上
  6. 金子千尋は今秋カープを選ぶのか
  7. 2015年ドラフト会議シミュレーション 下
  8. カープが今「首位」に立てていない原因はあの人
  9. 「誤審」に対し「ラッキー」はないでしょ
  10. もしも3人とも失ったら

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月19日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss