きたへふ おおの かわくち つた゛

サヨナラならず

このエントリーをはてなブックマークに追加

新井でダメだったんだからしょうがないのかなあ・・・。(汗)

 広 1-2 神

福井と能見の調子を見る限り完全に「負けゲーム」となっていたはずなんですが、そこはお互い打線のあるものでして、終わって見れば僅差での敗戦となっていました。

ただ、それだけに悔しい・・・。(泣)

初回もう1点欲しかったですね。

一死一塁三塁から1点もらえたんでそれで良かったとも言えるんですが、せっかく北條のエラーで再度チャンスが生まれたわけですから、能見のリズムを崩すためにも追加点を奪うべきでした。 以降能見が尻上がりに調子を上げてきたことから考えても、今日の試合のポイントは案外早い時にあったということなんでしょう。

結局エラーで肝を冷やした北條が2打点をあげているわけですから、そういう点からも1回裏のカープの攻撃が全てを物語っていたんだと思います。

福井も粘っていたんですけどねえ・・・。(汗)

2回は仕方ないにしろ、こちらも尻上がりに良くなってきたように見えていただけに、5回からの感じがちょっと嫌ではありましたね。 前回の反省からか四球を出さないよう踏ん張っていましたが、今日の“キーマン”北條に走られたためか四球を出し能見にもあっさり送られピンチを抱えてしまいます。そこは髙山を打ち取り乗り切ったわけですが、微妙なムードは感じられました。

6回もルナがどうにか1アウトを取ってくれたんですが、鳥谷をストレートで歩かせ福留に繋がれ一死一塁三塁。 「どちらが先に一死一塁三塁を作り出せるか」を個人的な着眼点にしていましたが、見事タイガースに先にやられてしまいましたね。(苦笑) それでも満塁まで行くも江越を三振に切って取り二死まで持って行ったあたりは福井の逞しさを感じていたんですが・・・。 “キーマン”北條の当たりもちょっと何かが変わっていれば打ち取った当たりに変化していたかもしれないだけに、些かもったいなくはありましたね。(汗)

6回2失点。 数字だけ見れば合格点ですし、内容的にもまあいいんじゃないですかね。(笑) 「中5日」ながら100球未満で6イニングを投げたことも評価できますし、今日に限っては能見が良かったということでしょう。

ところでヘーゲンズが出て来ましたね。(笑)

緒方監督的に「完全に先発転向というわけではない」とのことなので、日曜には先発させるにはさせるけど、要はロングリリーフを1回から投げさせるといった感じの扱いなんでしょう。 月曜が休みなのでおそらく総力戦で戦う腹積もりなんでしょうね。 「形が変わる」というのは、「先発を5枚までしか揃えられない」ということに対しての新たな「戦い方」のことを指していたんだと思います。

なるほど。 これはこれで面白いですね。

薮田はフラフラでしたがヘゲといっちーは三凡でしたし、ちょっと心配だったリリーフの部分がどうにかなりそうなので「4.5」とはいえ大丈夫だと思いますよ。

攻撃の方では8月の「神ってる」男・菊池のところをどう生かすのかになるでしょうね。

菊池から始まれば起点にし丸以下で返せばいいですし、菊池の前にランナーを貯めることができれば彼に返してもらえばいいわけです。

そういった意味では2回の見逃し三振と同じく9回の一発出れば同点の場面での見逃し三振が痛かったとは思いますが、地味に5回に先頭で出た後を生かせなかったことが最後まで響いた感じもしました。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
広島東洋カープ
タグ:
菊池涼介
ブレイディン・ヘーゲンズ
福井優也

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

サヨナラならず

こんにちは。
コメントありがとうございます。


>2ndmix さん

青柳にはG倒といってもらいましょうか。(笑)
来週も見据えてということになれば、何とか今日勝って苦手意識が付かないようにしたいところですね。
九里はどうしますかね。
現状先発が足りていないので九里を本格的な「先発投手」と位置付けておかないと収拾がつかなくなるような気もします。(汗)
岡田が思ったよりは軽度なのかもしれませんが、いずれにせよヘーゲンズの先発は14日が最後かもしれませんね。


>takatou さん

會澤には盗塁をバシバシ刺してほしいですね。
イメージ的に盗塁をやらせないようなものを抱いていただけに、アツには打撃に加え肩でも貢献してほしいです。
後はガンガン本塁打を打ってくれと。(笑)
2位には落ちたくないですね。
いろいろありましたし、今年に限っては巨人を勝たせるわけにはいきません。
「正義は勝つ」ということをチビッコに知らしめるためにも今年は絶対に勝ち切らなければならないわけです。
地元ハムにはリーグ優勝してほしいんですけどね。(苦笑)


>ひが さん

もしくは日曜に塹江を持ってきてヘーゲンズとW先発みたいな感じで回すかとか・・・いろいろ迷わせてくれますね。(笑)
緒方監督も野村謙二郎監督のような「良い監督」になりそうです。落ち着いていますし、一年目の監督に負けるわけにはいきませんよ。
頭の良い人なんで、まあ、信じて待ちましょうか。
人間取り巻く環境が変わればこうも雰囲気が変わるもんなんですね。(笑)

サヨナラならず

おはようございます。今日も連投失礼します。
なるほど、先発を5枚で回すってことなんですね。納得です。
やはり今年の緒方采配は冴えています。

それにしても巨人もハムも負けないですね。
我々ファンはヤキモキ焦っています。
巨人との残り試合数とか、優勝ラインまでの勝ち星とかが気になります。
しかし選手は目の前の試合だけに集中できています。
昨日の13残塁の拙攻にも緒方監督は
「チャンスは作れているので明日に繋がる」
とのこと。ポジティブ。
よーし、緒方監督を最後まで支持しますよ。
今のこの苦しい時こそ、カープの選手が「V戦士」へ成長している瞬間なんだと思います。
 

サヨナラならず

今日の試合は見てないので詳細な経過は分かりませんが9回にビッグチャンスを逃したようですね
もちろん會澤が悪いとか最初から石原にしてたら勝てたとはいいませんが「相手が欲しい1点」をどう阻止するかの部分で會澤と石原の経験の差がでたのでしょうか
ただ、カープもいわゆる「石原ロス」にならないためには會澤でも磯村でもその他でもいいですから後継者を育てないといけないわけで
バッティングやキャッチングなどは練習で上達しますがリードだけは実戦でないと上手になりません
石原も年齢を考えると長く持って3年前後でしょうから石原を投手ならぬ「抑え捕手」にできるような先発捕手はほしいですね
その筆頭候補が會澤なんでしょうが
しかしセリーグもパリーグも2位チームが負けませんね
巨人・日ハムのファンから見ればこのまま追い上げて出し抜けと思ってるでしょうが首位の両チームのファンは胃が痛い日々が続いてるでしょう
特に自分などはセリーグはカープ、パリーグはホークスを応援してるので毎試合結果を知るのが怖い気持ちがどこかにあります
もちろん「1位じゃなければ2位も6位も一緒」などと極端な考えは持ちませんし仮にこのまま首位を譲って2位などで終わってもそれはシーズン通した実力が反映されたと受け入れますが
カープもホークスも今年優勝できなくても選手層でいえば若い選手が多いので優勝争いが出来たというのはある意味何ものにも代え難い経験でしょうし
カープにそこまでの資金力があるかどうかはさておいて今年優勝できなかったらなりふり構わぬリストラと大補強だけはやめてほしいですね
オリックスがソフトバンクと最終戦まで競って優勝を逃した翌年にブランコ・バリントン・小谷野・中島と一説には30億ともいわれる補強をして戦前ではパリーグはソフトバンクとオリックスの一騎打ちといわれましたがその年も含めて今のオリックスの惨状はいうまでもないとおもいます
補強は否定しませんが優勝争いをしたのは「今いる選手」です
現役メジャーとかNPBの実績といった看板だけみて日本に来た中国人のような爆買いをするのではなく
では現有戦力に足りなかったものは何かそしてそこをレベルアップさせるためには何が必要かをしっかり見極めて今いる選手を信じて足りないピースを少数精鋭で埋めてほしいです

サヨナラならず

明日の藤浪は青柳が巨人戦の相性がいいので再来週の東京ドームを睨んでローテを入れ替えたと見るのが妥当ですかね。
それと岩貞がどうにもウチとの相性が悪すぎるので、来週の京セラ2連戦は岩貞を回避して能見、藤浪をそれぞれ中5日で起用する含みもありそうですね。


あと日曜日、投手総動員となると九里も入ってきそうな感じですね。
来週は木曜日の試合がなく九里の先発機会がないので、中2日とはいえリリーフ起用できそうですし。
その辺を見越してのヘーゲンズ抜擢ならばおそらくヘーゲンズ先発は今回1回こっきりのような気がします。

こんな記事も読みたい

危ないなあマジで…【虎バナシ中心。時たま他球団・・多分】

なんとか勝ったよ。【モヤモヤ、まり~んず。】

混乱する中日と、その雑感【いろいろ所持雑感】

石原慶幸とセイバーメトリクス。〜「トリプルワン」の男が求められる訳【関東鯉人、ブログ始めました。】

谷間を埋める投手を探せ【きたへふ おおの かわくち つた゛】

噛み合った歯車❗️【やっぱりカープがナンバーワン❗️】

ジョンソンが心配だ。 広島 10-3 阪神【二つの歓喜をもう一度!】

カープ 石原復帰で連勝!【カープ日記】

ブロガープロフィール

profile-iconcobecobe

初めて見たオールスターゲーム。なんとなく見ていたら、「4番、レフト、山本浩二」のアナウンスが。
なんだろう。すごいインパクトでした。
それ以来、山本浩二のファンになり、広島東洋カープのファンになっていました。

好きな選手ランキング
 1 山本浩二
 2 前田健太
 3 鈴木誠也【怪我平癒祈願】
 4 前田智徳
 5 川口和久
 6 黒田博樹
 7 新井貴浩
 8 横山竜士
 9 ブラッド・エルドレッド
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:33789185

(01月17日現在)

関連サイト:Twitterアカウント      (きたへふ おおの かわはた つた゛)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 「カープ阿部慎之助」は誕生するのか
  2. 退任する野村謙二郎監督がおかした、この5年間でたった一つの失敗とは!?
  3. 女性ファン必見! カープ「イケメン」ランキング
  4. 緒方孝市の後任は誰が適任か
  5. 2015年ドラフト会議シミュレーション 上
  6. 金子千尋は今秋カープを選ぶのか
  7. 2015年ドラフト会議シミュレーション 下
  8. カープが今「首位」に立てていない原因はあの人
  9. 「誤審」に対し「ラッキー」はないでしょ
  10. もしも3人とも失ったら

月別アーカイブ

2018
01
2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月17日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss