きたへふ おおの かわくち つた゛

谷間を埋める投手を探せ

このエントリーをはてなブックマークに追加

岡田の穴を埋めるべく14日のDeNA戦はヘーゲンズが登板することがほぼ決まっていますが、果たしてそのままヘーゲンズをローテ入りさせていいものなんでしょうか。

カープのここまでの快進撃の立役者はというと、打線や先発投手陣もそうなんですが、やはりリリーフ、それも勝ちパターンで投げる投手の安定感あってのものだと思います。 7回にはヘーゲンズ、8回ジャクソン、最後に中﨑――。 そこに遊撃的な役割の今村が6回や回跨ぎ、軽いビハインドなどを熟し「方程式」に繋げるシステムがあってこその「強さ」だったのではないかと考えているわけです。

今はヘーゲンズの代役として今村がしっかり納まりそうな雰囲気を醸し出していますが、では今村の代役を一岡が務めあげられるのでしょうか。

暑さもあり投手陣の疲弊が懸念される8月から9月にかけてを戦うにあたって、そのあたりが若干不安なんですよね。(汗)

岡田ないし戸田が戻って来られる時期が不透明なこともありますし、どうにかして下(ウエスタン)で先発しているピッチャーの中から上で奮起できる人材を発掘してこなければいけないと思うんですよねえ・・・。(汗) 九里もどこまで頑張ってくれるか未知数ですし。

ということで候補は4名。

 ◆ 候補1.     塹江敦哉

  直近2試合    7/30 6回 被安4 3四 自責1    8/6  7回 被安5 1四 自責2

フレッシュオールスターで堂々の全国デビューを果たした塹江が第一候補になります。 左腕でストレートの速さがあるというロマンあふれる逸材ですが、2年目の今季1軍のマウンドに立たせ経験を積ませてみるのも面白いかと思いますね。 打たれ負け試合になっても必ずや大きな「意味」を持ちますし、ダメ元で1、2敗したとしても試す価値はあるのではないでしょうか。 多少の制球の荒れはあるようですが、ストレートの質が良いらしいので悪くない人選だとは思います。

 ◆ 候補2.     大瀬良大地

  直近2試合    8/3  6回 被安8 2四 自責6    8/9  1回 被安0 0四 自責0

9日はリリーフでの登板になります。 といってもリリーフを見据えてというものではなく、佐々岡コーチがたまに見せる「配置換えからの発見」を促す配慮のようですね。 おかげでストレートで抑えることができなかったという大きすぎる課題も少しずつ良くなってきているようですし、少なくとも「1軍で投げさせてみたい」と思えるところまで上がって来てはいるようです。 大瀬良さえ復活してくれればいろいろなものが一気に解決となるんですがねえ・・・。(汗)

 ◆ 候補3.     中村恭平

  直近2試合    7/30 1 1/3回 被安5 1四 自責4    8/5  5回 被安5 3四 自責5

こちらも30日はリリーフでの調整です。 春先は無双状態だった恭平ですが、夏を前にして失速してしまいました。(汗) 原因というかそもそものところで持ち味であるストレートに対しての自信がなくなってきているような節がありましたが、変化球中心のスタイルから原点回帰とも言えるストレートを見つめ直すためウエスタンへ送り出されたわけです。 ただ、全く調子が上がらないようですねえ・・・。(汗) ストレートどころかコントロールもままならないようで、スタミナや1軍の舞台を経験しているという意味では本来大瀬良に次いで最も上がって来てほしい人材だったはずですが・・・。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
投手
タグ:
横山弘樹
中村恭平
大瀬良大地
塹江敦哉
ブレイディン・ヘーゲンズ

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

谷間を埋める投手を探せ

こんばんは。
コメントありがとうございます。


>takatou さん

大瀬良が戻って来さえしてくれれば先発の問題は解決、ヘーゲンズを戻してリリーフもOKとなるんですけどねえ・・・。(汗)
彼の生命線でもあるストレートの「質」がどこまで上がって来ているのかが不透明なだけに、復帰時期が分からないのが痛いです。
ところで横山に対しては「リリーフ」と読んでいるんですね。
自分は岡田がリリーフで横山が先発と読んでいたんですが、結果が伴わない以上正解ではなかったのかもしれません。(汗)
まあ、来年以降、再度見極めるしかありませんね。

谷間を埋める投手を探せ

やはり過去の積み重ねがある分自分の中では大瀬良が一歩リードしますね
ただ、あくまで中継ぎを探すなら塹江がいいと思います
谷間という言葉で先発を探すなら大瀬良、中継ぎを探すなら塹江ですかね。自分が選ぶとしたら
横山はもう1度プロのボールとフォームを作り直さないで中途半端に上げて使うと悪い形が癖になりそうなので今回は見送りで。素材としては決して岡田に負けてはいないと思うんですがこの辺は先発と中継ぎの適性の違いを見誤った首脳陣にも責任の一旦があると思います
もし開幕から横山を中継ぎで使ってたら方程式が横山・ジャクソン・中崎でヘーゲンズの枠にエルドレッドを入れる事も出来たと思います

谷間を埋める投手を探せ

こんばんは。
コメントありがとうございます。


>ひが さん

ヘーゲンズも入団時は「先発もしくはリリーフ」と使い勝手の良さを売りにしていたんですが、気付けば「方程式」の一角として欠かせない存在になってしまいましたからね。いざ先発と言われても心配しかありません。(汗)
交流戦くらいまでは先発投手もいっぱいいて「出番待ち」なくらいだったんですがねえ・・・。
前半戦のゆったりした日程が今であってくれればと恨むばかりです。(苦笑)
そういえば今村も昔は先発やってましたね。

谷間を埋める投手を探せ

更新お疲れ様です。
緒方監督も「二軍にも先発投手がいない」と発言しています。
ヘーゲンズ先発なんてウルトラCが飛び出したくらいですから、実際相当な先発不足に陥っているのでしょう。

しかも今週の6連戦に先発するのがKJ、福井、九里、野村、黒田、ヘーゲンズ。
KJも6回で130球とイマイチな感じでしたし、福井もまだ未知数。
野村もDena&巨人に連敗中で、黒田は41歳です。
もしこの6人にアクシデントがあると、次はもう「先発ペルドモ」的な展開になります。

それが横山や今井じゃつまらないので、塹江や樹也のロマン枠が見たいです。
あと、自分は今村猛が先発完投する夢をまだ捨てられないので、ヘーゲンズがダメなら今村先発を見てみたいと思います。
 

こんな記事も読みたい

【中日】解任について【上昇気竜】

落としどころなんですかね・・・ 【ドラゴンベースボール】

恐怖!巨人打線【ベイの優勝を信じてやまない太郎】

噛み合った歯車❗️【やっぱりカープがナンバーワン❗️】

ジョンソンが心配だ。 広島 10-3 阪神【二つの歓喜をもう一度!】

カープ 石原復帰で連勝!【カープ日記】

復帰【愛しのレッド】

カープのピッチャーが手薄 デラバー選手は使えそうなのか?【no title】

ブロガープロフィール

profile-iconcobecobe

初めて見たオールスターゲーム。なんとなく見ていたら、「4番、レフト、山本浩二」のアナウンスが。
なんだろう。すごいインパクトでした。
それ以来、山本浩二のファンになり、広島東洋カープのファンになっていました。

好きな選手ランキング
 1 山本浩二
 2 前田健太
 3 鈴木誠也【怪我平癒祈願】
 4 前田智徳
 5 川口和久
 6 黒田博樹
 7 新井貴浩
 8 横山竜士
 9 ブラッド・エルドレッド
  • 昨日のページビュー:3316
  • 累計のページビュー:33729374

(11月18日現在)

関連サイト:Twitterアカウント      (きたへふ おおの かわはた つた゛)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 「カープ阿部慎之助」は誕生するのか
  2. 退任する野村謙二郎監督がおかした、この5年間でたった一つの失敗とは!?
  3. 女性ファン必見! カープ「イケメン」ランキング
  4. 緒方孝市の後任は誰が適任か
  5. 2015年ドラフト会議シミュレーション 上
  6. 金子千尋は今秋カープを選ぶのか
  7. 2015年ドラフト会議シミュレーション 下
  8. カープが今「首位」に立てていない原因はあの人
  9. 「誤審」に対し「ラッキー」はないでしょ
  10. もしも3人とも失ったら

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月18日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss