きたへふ おおの かわくち つた゛

札幌在住広島ファンのブログです。

初めて見たオールスターゲーム。なんとなく見ていたら、「4番、レフト、山本浩二」のアナウンスが。 なんだろう。すごいインパクトでした。 それ以来、山本浩二のファンになり、広島東洋カープのファンになっていました。 好きな選 もっと見る
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:32731474
  • (09月22日現在)

最新の記事

さらば「10勝Quintet」

5-0から逆転負け。(汗)  広 5-7 神 ここ最近、というか8月くらいから感じていたんですが、「一気呵成に攻め立て先制する」或いは「序盤だろうと怒涛の攻めで逆転する」といった「瞬発力」があるにせよ、どうしてだかそういった試合に限って「追加点」というやつが全く奪えなかったりします。(汗) 今日もそう。 初回にいきなり能見の立ち上がりを攻め、松山の3ランとバティスタの2ランで5点先制す......続きを読む»

10日間のお休み

「優勝したんだな」という実感があるようなないような。 そんな浮ついた気持ちで過ぎて行った昨日、今日でしたが、本日の公示を見て何気に「優勝した」という現実味を感じさせられたわけです。  ■ 20日の出場選手登録抹消 ■   今村猛   クリス・ジョンソン   上本崇司   ブラッド・エルドレッド   天谷宗一郎 これで昨日の石原に続いて6名ですか。 試合の日程上昨日抹消だろうが今日だろ......続きを読む»

連覇

“この日”に開けようと取っておいたカープ酎ハイを飲んだのでほろ酔い気味です。(笑) ちゃんと書けるかな・・・。  神 2-3 広 マジック1からの長かったこと、長かったこと。 やっと決めてくれましたね。 いろいろ台風にイタズラもされましたが、こうして勝って胴上げができたことは喜んでいいことと思われます。 おめでとうございます!!! 二年連続リーグ制覇です!!! 最高でーーーーーー......続きを読む»

ドラフトではやっぱり投手を指名すべきなんでしょうか

今日は中止になりました。 幸い、と言っていいのかは分かりませんが甲子園も中止なので、とりあえず「移動日優勝」は避けられた形になります。 次は大阪でのデーゲームですね。 直接対決なので勝てば(&分ければ)「優勝」。 昨日同様分かりやすくていいと思います。 そこを逃すと「移動日優勝」と「負けて優勝」の可能性も出るので、もうマツダじゃなくてもいいですよ。(苦笑) 早く決めてもらいましょう! なん......続きを読む»

まあ、雨で中止だと思ってたわけですし・・・。(苦笑)

逆転負けで「地元胴上げ」は持ち越しです。(泣)  広 4-5 ヤ 何か途中までは負けようのない感じでしたが、やっぱりボクらのカープはボクらのカープのままでして。 肝心なところで“やらかす”あたり、憎めませんね。(苦笑) カワイイもんですよ。 せっかく雨が小降りで試合ができて、上手い具合に阪神の方は順延となって、「さあ! 勝てば決まりだ!」と意気込むも・・・。  ┐(´ー`)┌ んー。......続きを読む»

カープサイドから見るCS争いの行方

CS制度ができたことで「消化試合」が大幅に減り、シーズン終盤までアツイ戦いが繰り広げられることとなりました。 今年のセ・リーグも今まで同様で、9月半ばとなってもCS出場権を賭けた戦いが過熱しております。 少し前までは阪神対DeNAの「2位争い」が主流だったのが、ここに来てBクラスのジャイアンツが息を吹き返し、気付けば3位浮上ですからね。 はたしてCS出場にどの球団が名乗りを挙げるのか。 ちょっ......続きを読む»

「何やってんだバッカヤロー!!!」としか言いようがない

初戦に続いての同点止まりで、胴上げは持ち越しとなりました。(汗)  広 5-4 De あ、阪神 VS 巨人の話です。(笑) 何か去年も巨人の結果に一喜一憂していたような・・・。(苦笑) 坂本が打ったんでしたっけ。 今日は9回に追いつくあたり盛り上げてくれましたが、菅野で勝ててない時点で何となく察しはついていたのかもしれません。 まあ、これで「優勝」が決まっていたとしても、あの抑えの中......続きを読む»

カウントダウン

いよいよですね。  広 12-4 De 昨日の試合は6-3になったあたりまでしか分からないのでサラッと。(汗) 投手に関しては、祐太にはあまりプレッシャーをかけたくありませんが、こうした「打たれる時」にどう最低限度で凌ぐのか。それこそ野村祐輔がエースと呼ばれる所以のように、もう少し粘れればなあと感じる次第であります。 逆に言えば「課題」が見えている以上成長の「余地」もあるわけで、間......続きを読む»

本拠地「優勝」ロード 初戦

9月初黒星。  広 1-3 De 相手がDeNAだったのでスカッと勝ってマジックを減らしたいところでしたが、龍馬のエラーからの失点が最後まで響いて連勝ストップとなってしまいました。(汗) トホホ・・・。 ただ、まあ、しょうがないですかね。 野村もつい最近見たかのような(苦笑)無死満塁からの失点でしたが、前述の通りそもそもはエラーでの出塁がキッカケです。 なので、嶺井の死球こそ余計では......続きを読む»

暴れ竜

3カード連続3連勝(!)でマジックは「5」になりました。  中 3-4 広 今日も逆転勝ち(39試合目)でしたね。 勝っているからとも言えるんですが、とにかく試合っぷりがたくましくなったと思います。 ゲームの運びが良いとでも言いましょうか。 先制されようが追いつき、勝ち越されようが追いつき、そして一気に逆転する――。 これもひとえに投手陣の粘りや打撃陣の爆発力の賜物ではあるんですが......続きを読む»

岡田はリリーフの方がいいんですかね

8連勝で80勝目。ひとまずマジックは「6」になりました。  中 5-9 広 何やら「堰き止めていたものがなくなった」かのような怒涛の強さ。 負けてもいいのに負けない強さ。(笑) こうなったらアレですね。 早目に胴上げをして、お疲れ気味の面々は一気に休んでもらいましょう。 フル出場を狙う広輔や最多安打と首位打者を狙う丸、同じく首位打者狙いの安部などはともかく、菊池やブラッドあたりは抹......続きを読む»

菊池の14号と薮田の14勝 【2で割って】 7連勝でマジック7

「負けてもいいから勝ちパターンを休ませて」と思って気楽に迎えた今日の試合。(笑)  中 0-3 広 先発も「中5日」の薮田でしたし、しかも前回登板もしっかり投げ切っての「中5日」。 「無理しなくていいから」という思いの方が強かったんですよね。 負け試合ならショーマ中心で、勝っているならブレイシアとジャクソンを。 そんな気持ちで試合開始を待っていると、ひとまず公示でブレイシアがいなくなっ......続きを読む»

最後の首位攻防ラウンドで3連勝!!!!!!! そして「中5日」と3連投

今カード3連勝で、ほぼ完全に阪神の芽を摘みました。  広 6-4 神 もう大丈夫でしょう。 そりゃあ心の中で「大丈夫に決まってる」と思っていたって、やたら連日のように煽られていては不安も生じるわけで。(苦笑) 今だから言いますが、「3連敗したら・・・」とか「ゲーム差が4くらいに縮まったら・・・」と考えないはずもありませんでしたよ。 それをヤクルト戦の3連勝で気持ちを強く持て、そして初......続きを読む»

連夜のサヨナラ勝ちでマジック10!!!!!!

今日は會澤。  広 4-3 神 何か勝つ雰囲気はありましたね。 それもこれも昨日の勝利が大きかったわけで、気持ちに余裕のあるカープと後のないタイガース、両者の置かれた状況が力関係に左右したのかもしれません。 「覇気」が浸透していますねえ・・・。(苦笑) こりゃあ今年の流行語は・・・って、「覇気」に関しては流行らせてあげないくらいの方が合っているのかな。(笑) 正直3点目を失った......続きを読む»

こりゃあ「覇気Tシャツ」絶対作るっしょ!!!!!

まさしく誠也を感じさせてくれる「最高でーーーーーっす!!!!!」でしたね。(笑)  広 8-7 神 直接対決で先勝し、マジック再再再・・・あれ? いくつだっけ?(笑) とにかく再点灯です!!!!! 「覇気」で再点灯ですよ!!!!! しかもこの3連戦、阪神としては3連勝しか道はなかったはずで、となるとこの試合が今シーズンを振り返った際の「“最後の”ターニングポイント」となったことでしょ......続きを読む»

最終コーナーを回る段階でのローテ考察

ヤクルトを飲み干しましたねえ・・・。(笑)  ヤ 2-9 広 昨日は仕事だったのでよく分かりませんが、何やら快勝だったようですね。 この3連戦本当に「ヤクルトパワー」を得た松竜さんのホームランに始まり、アツの2発、丸のノーヒットでの2打点、岡田と広輔の連続タイムリーと、様々なバリエーションの得点シーンを重ねていたあたりに強さを感じます。 守る方でも岡田、一岡、JJ、ブレイシアと投手リレ......続きを読む»

三度目の正直

連勝でカード勝ち越しです!!!  ヤ 1-3 広 今日は「薮田 VS ライアン」の第3ラウンドでした。 直近の2戦目が8月19日の土曜日。 廉が山田に満塁弾を浴びたアレですね。(苦笑) 1戦目が、これも割と近く7月29日(土)で、ここではバレンティン、山田、大松と3本のアーチを浴びて敗戦投手となっていたわけです。(汗) まあ、お互いしっかり「中6日」を守っているからこそこうやって同じ......続きを読む»

ジョンソンが帰って来た!!

どうにかこうにか連敗ストップ。  ヤ 2-3 広 まずは今日一番集中した場面から。 8回の裏ですね。(苦笑) 先頭打者を打ち取るには打ち取ったんですが、フラ~っと上がった打球を広輔とKJの間に落とされ出塁されてしまいます。(汗) まあ、猛ダッシュの田中に任せておいてもセーフだったと思いますし、これは仕方ないと言えるでしょう。 で、一死後山崎が菊池の牙城を崩し一死一塁三塁となるわけです......続きを読む»

8月は負け越し

何と、あの東京ドームでまさかの2連敗となってしまいました。(苦笑)  巨 3-1 広 まあ、田口にはこうなりますよね。 そう考えるとマイコラス、宮國、田口と並べられた今回の3連戦は、良くても2勝1敗というのが既定路線だったことと考えられます。 そこを1勝2敗だったわけで、そこまで悪い結果とは言えないでしょう。 要は昨日ですね。昨日。 何で宮國に負けるかなあ・・・。 宮國にだけは負けて......続きを読む»

東京ドームで初黒星

マジックがまた消えましたね。(苦笑)  巨 6-4 広 せっかく菅野ではなかったのにも関わらず、宮國の時に負けているようでは意味がありません。(汗) 勝てる時に勝っておかないと・・・。 今日はいろいろ“分かれ道”で「負け」の方に近づく道に進んでしまったような気がしています。 まずは初回ですかね。 菊池の送りバントがセーフになって一気に宮國を崩すチャンスが訪れます。 丸のセカンド......続きを読む»

薄氷を踏む思い

今日は「いつもの日常」が実に大切に感じる一日でした。  巨 1-2 広 札幌に住んでいますが、「大丈夫だろう」という思いが90%、「もしかして」が10%くらいでしたかね。 「頑丈な建物」や「地下」と言われたところで、いついつまでに避難すればいいのかも分からず、半信半疑とまではいかないまでも何もすることなく「通過した」という速報を見るまで時間だけが過ぎて行ったものです。 「危機管理」という......続きを読む»

岡田クン4点目は重いよ

最後までサヨナラ信じて戦いましたが、後一歩及ばず・・・。(汗)  広 5-6 中 まあ、石原のゲッツーなんですけどね。(苦笑) 野間を走者に置いてのバントだけに多少は気楽だったとは思うんですが・・・、まさか「最悪」のゲッツーとは。 今日はどうやっても勝てなかった試合だったということなんでしょう。 バントはなかなか難しいというのも分かるんですが、やっぱり日頃打たない方の部類に入る「投手」や......続きを読む»

久しぶりのジャクソン-中﨑

広島に戻ってカード勝ち越しです。  広 6-2 中 7月頭の巨人戦で負け越して以来負け越しがない(阪神戦で一度タイがあります)あたり、いかに地元の声援の力が大きいかというのが分かると思います。 これぞまさに「聖地」。 他球団からすれば「魔窟」とでも言えばいいのでしょうか。(苦笑) 心強い限りです。 あー引っ越してぇー。(笑) 何か数日前のモヤモヤした気持ちはすっかり忘れちゃいまし......続きを読む»

エースの

何だかんだでマジック再点灯。おかえりなさい。(笑)  広 9-1 中 エースが戻って来ましたね。 「4番」が去ったそのタイミングでエースの帰還。 横浜での暗い空気を払拭するには、我らがエースがピッチングで完全復活をアピールする必要があったわけです。 そのためには内容だけでなく数字でも結果を残したくもあり・・・。 8回101球、被安打2。 完封も視野に入りましたが、これでいいんです。 良......続きを読む»

カープも中村奨成争奪戦に参戦すべきか

夏の高校野球も終わり、新たなヒーローが今年も生まれました。   広陵高校 中村奨成 地元広島の雄としてカープも注目していた逸材が、僅か数日の間で全国のスターへと駆け上がっていったわけです。 それまで清宮、清宮と騒がれていた今年のドラフト候補にあって、一気に彼と肩を並べる存在が登場してきたのは感慨深くもあり、その「ブーム」に乗るべきか否かをちょっと考えてみようと思います。 正直な話、夏......続きを読む»

もういっそ「無敵の体」Tシャツでも出したら?(笑)

野間と堂林の打席が見られると思ったんですがねえ・・・。(汗)  De 5-4 広 ちょっとこの「3試合連続サヨナラ」は嫌なイメージを残しちゃいましたね。 はっきり言ってCSでベイスターズとあたるのは御免こうむりたい。 そんな印象を自分は持ちました。 強力な左腕を揃え、それでいてカープに匹敵するかの打線を擁する。 発展途上中ということもあり勢いもある。 そしてあのホームグラウンド。カープ......続きを読む»

連夜のサヨナラとかどーでもいい

昨日は一昨日に続き逆転サヨナラ負けとなりました。  De 7-6 広 試合については以上。 DeNAの方では盛り上がっていることだと思いますが、はっきり言ってどーでもいいです。 骨折ですか・・・。(汗) 「右脛骨内果剥離骨折」とのことで比較的希望の持てるケガではあるんですが、いくら頑張っても今シーズンの復帰は無理でしょう。  見たかったですね。   100打点。  達し......続きを読む»

恐るべしクリーンナップ3連発

勝ちゲームを落としましたねえ・・・。(汗)  De 6-5 広 本当なら「エースの完投」でつつがなく試合が終わっていたものの、柴田に粘られ始めたあたりから怪しい空気が漂っていましたね。 ドンヨリと広がっていく暗雲のような重く暗い空気が横浜スタジアムを見守るカープファンを包んでいったわけです。(汗) 野村の9回続投は正解だったと思いますよ。 あそこで彼を降ろす方が「愚策」に含まれていたは......続きを読む»

サヨナラ DE カ舞吼

「逆転のカープ」で4点差も何のその!!  広 6-5 ヤ 今日は力で捻じ伏せた形になりましたね。 まず松山が先制アーチを放つと、4点ビハインドの8回には2本の2ランで同点に追いつきます。最後の場面もあわやのサヨナラ打ですからね。 ここ最近はあまりパッとしなかった打線にあって、こうした勢いに乗った逆転劇は良い意味でのカンフル剤となることでしょう。 まあ、やっぱ松山なのかな。 何か強......続きを読む»

かぶけず

う~ん。ちょっとイライラする場面があったんで、あまり面白い試合ではありませんでしたね。(汗)  広 0-5 ヤ 今日はハーラートップを狙う薮田のマウンドでしたが、そもそもデーゲームで菅野が勝ってしまいトップにはなれず。(苦笑) ならば引き離されまいとすべく12勝目を狙いたいところでしたが、こちらもライアンに“根負け”した形となり、勝つどころか敗戦投手となってしまいました。(汗) ピンチ......続きを読む»

1 3 4 5 6 7 8 9 56 57

このブログの記事ランキング

  1. 「カープ阿部慎之助」は誕生するのか
  2. 退任する野村謙二郎監督がおかした、この5年間でたった一つの失敗とは!?
  3. 女性ファン必見! カープ「イケメン」ランキング
  4. 緒方孝市の後任は誰が適任か
  5. 2015年ドラフト会議シミュレーション 上
  6. 金子千尋は今秋カープを選ぶのか
  7. 2015年ドラフト会議シミュレーション 下
  8. カープが今「首位」に立てていない原因はあの人
  9. 「誤審」に対し「ラッキー」はないでしょ
  10. もしも3人とも失ったら

このブログを検索

月別アーカイブ

2017
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月22日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss