ホースレース・ロマネスク

雑談

2017 ジャパンカップ プレビュー

★はじめに  いよいよ今週はジャパンカップの開催となります。  秋の天皇賞で王者健在を高らかにアピールしたキタサンブラックが、引退までのカウントダウンが進む中で、歴史的名馬に肩を並べるGⅠ7勝目に辿り着くのか、それとも多士済々なライバル達の下克上や、エリ女、マイルチャンピオンシップに続く若い世代による王座奪還劇が成るのか、今年の競馬シーンの集大成になり得る一戦で非常に楽しみです。  今年も外国馬......続きを読む»

2017 マイルチャンピオンシップ プレビュー

★はじめに  今週は秋の古馬マイル王決定戦・マイルチャンピオンシップが開催されます。  古くは日本で一番堅いGⅠ、と呼ばれた事もありましたがそれも今は昔、様々な路線から馬が集まる中で問われる適性も変化していき、一筋縄ではいかないレースとなっています。  今年はそれに抜けた実績馬がいないという点も混戦模様に拍車をかけ、未だ時計の掛かる馬場コンディションへの適応など含めて難しいレースになると思いますが......続きを読む»

2017 エリザベス女王杯 プレビュー

★はじめに  今週は秋の牝馬チャンピオン決定戦、エリザベス女王杯ですね。  今年は非常に幅広い世代からチャンピオンクラスの馬が集って、近年例を見ないほどに豪華メンバーとなっており、どの馬が勝ってもおかしくないと思える見所の多いレースになりそうです。  京都は未だ台風の余波冷めやらず、馬場が重いままで推移していますので、例年よりも底力が問われる内容になる可能性も高いですし、騎手も含めて千両役者揃い......続きを読む»

2017 天皇賞(秋) プレビュー

★はじめに  今週はいよいよ、古馬の頂上決戦となる秋の中距離GⅠ三連戦、その先陣となる秋の天皇賞ですね。  2コーナーの引き込み線からスタートするという、やや特殊なコース形態で実施されるレースですが、それでも数多の名馬が勝ち馬に名を連ね、このコースならではの筋書きのないドラマをいくつも生み落としてきました。  今年はGⅠ馬8頭と超豪華メンバーが出揃います。  まぁ近年はGⅠ路線も多様化して、その......続きを読む»

2017 菊花賞 プレビュー

★はじめに  今週は牡馬クラシックの最終章、もっとも強い馬が勝つ、と言われる菊花賞ですね。  独特の雰囲気を持つ淀の長距離戦、今年はダービーの1~3着馬が不在とかなり手薄なメンバー構成にはなってしまいそうですが、マヤノトップガンやマンハッタンカフェなど、夏の上がり馬から一気にチャンピオンホースに登り詰めた例もありますし、今年もこの距離で躍動する強い馬が台頭する事を大いに期待したいところです。 ★......続きを読む»

2017 秋華賞 プレビュー

★はじめに  今週はいよいよ、牝馬三冠の最終戦となる秋華賞ですね。  開幕直後の高速淀の馬場に、トリッキーな内回り2000mでの一戦は、毎年の事ながら一筋縄ではいきません。  ジェンティルドンナも大苦戦し、ブエナビスタでも取りこぼしたように、本格派の底力よりも軽快なスピードに機動力などの要素が強く問われやすいレースでもあります。  とはいえ、結果的に見ても第一回からここまで、かなりの名牝が勝ち馬に......続きを読む»

2017 スプリンターズS プレビュー

★はじめに  いよいよ秋シーズンのGⅠ開幕戦、スプリンターズSとなりました。  ジューヌエコールの回避は個人的に凄く残念ですが、それでも近年のスプリントGⅠ勝ち馬が3頭出揃い、伏兵陣も面白い素材が揃っていて、今年も大激戦になりそうな予感がします。  プレビュー記事を書くのがすごく久々の感覚なので、そのあたりリハビリ補正しながらになりますが、先週・先々週とトライアルレースがあって、気分的にも盛り上......続きを読む»

2017 9月第1週海外G1などレース回顧 その他雑談

★ウッドワードS レース映像  ガンランナー、盤石の圧勝、といったところでしょうか。  BCクラシックに向けての主要な前哨戦のひとつ、伝統のウッドワードSは、2番手から早めに抜け出したガンランナーが後続に10馬身以上の差をつけ好時計で勝利し、パシフィッククラシックで連敗を喫したアロゲートに対し、BCクラシックで雪辱を果たすべく、その鋭利な牙をこれでもかと誇示してみせた格好です。  相手関係的には......続きを読む»

2017 8月第4週海外GⅠ レース回顧part1 その他雑談

 とりあえず英ヨーク開催の重要なレースがふたつ行われたので、速報的に書いていこうと思います。  ちょっといつものようにレース全部が見られる映像をまだ見つけられなかったので、そのあたりは後々差し替えるかもしれません。 ★英インターナショナルS レース映像  今年のヨーク開催はあいにくの雨に祟られ、このレースは稍重発表ですが、結果的に他のレースも含めて、良馬場の時より平均して4~5秒時計がかかってい......続きを読む»

2017 クローバー賞 レース回顧 その他雑談

 ちょっと今週は色々忙しかったり、体調を崩したりしていたもので余力なく、こまめに切り分けてのお茶濁し的な書き方になってしまっていますがご容赦くださいませ。 ★クローバー賞  日曜日の札幌で行われた2歳OP戦のクローバー賞は、一番人気のタワーオブロンドンが楽に捲り切って勝つか、と思われたところに、内から地方馬のダブルシャープが差し返すという面白い内容・結果になりました。細かく振り返っていきましょう......続きを読む»

2017 下半期GⅠ展望

★はじめに  昨日に引き続き穴埋め記事として、今年の下半期のGⅠレースの展望・簡易予想をしてみようと思います。  勿論今の時点では出走馬すら定かでないレースばかりですし、この馬が出てきて強い競馬をして欲しい、的な願望要素が一番強いお遊び的なものですが、適正面なども踏まえてそれぞれのレースで本命格と穴っぽい馬、合わせて3頭ずつくらいピックアップ出来たらなと。  ただ流石に今の時点で2歳戦を考えるのは......続きを読む»

2017 上半期私的名レースベストテン

★はじめに  今週はあまりネタがないのと、列伝を書けるほど準備に時間を作れませんでしたので、箸休め的な企画としてまず上半期の振り返りを兼ねて、個人的に心に響いた名レースを改めてピックアップしてみようと思います。  とりあえず今回に関しては、中央・地方・海外ごちゃ混ぜでベストテンを作成してみました。好きなレースや思い出深いレースというのは人によって見方が様々だと思いますが、やっぱりどうしても私の場合......続きを読む»

2017 7月第1週海外GⅠ レース回顧 その他雑談

★愛ダービー レース映像  毎年恒例のオブライエン勢多頭出しに対し、英ダービー3着のクラックスマン、仏ダービー2着のワルドガイストがその包囲網打倒に挑む、という構図になった今年の愛ダービー。  オブライエン勢の大将格になる英ダービー馬ウイングオブイーグルスは、今回即座にトップジョッキーのムーアJに乗り替わっての一戦で、このあたりのシビアさは実に欧州らしいと感じます。  レースはオブライエン勢のペ......続きを読む»

2017 宝塚記念 プレビュー

★はじめに  いよいよ今週は春のGⅠシリーズ総決算、夏のグランプリ宝塚記念ですね。  今年は絶対王者キタサンブラックがいるからか、登録時点で11頭と、下手すると一桁頭数でのレースになりそうな寂しい雰囲気です。  それでも新設初年度からの、キタサンのおそらく達成できれば不朽になりそうな春古馬三冠(今後中距離と長距離の双方であれだけ強い競馬が出来る馬が早々出てくるとは思えません)、それをさせじと牙を研......続きを読む»

2017 白百合S レース回顧 その他雑談的なお知らせ

★白百合S  残念ダービーとして土曜日の京都で開催された3歳OP戦の白百合Sは、ダービー登録メンバーでたった1頭の無念の除外となったサトノクロニクルが、その鬱憤を晴らすように勝利しました。レースを振り返ってみましょう。  まずこの日の京都の馬場は、雨の影響もあったのかそれなりに時計がかかっていたと思います。  未勝利で45,9-47,5のハイペースとはいえ1,33,4が出てはいますが、午後の10......続きを読む»

2017 安田記念 プレビュー

★はじめに  まだまだダービーの残響も冷めやらぬ中ですが、今週は古馬の春のマイル王決定戦、安田記念が行われます。  ここ数年はダービーを機に賞金編成が一新されるので、そのせいで伸び盛りの4歳馬が出走しにくい事になっていたりもして、毎年直前までメンバーが読みにくいのが特徴的です。  ただ近々降級制度は廃止されるかも、という話も出ていますし、そうなれば傾向も変わってくるとは思いますね。  やはり今まで......続きを読む»

2017 ダービー プレビュー

★はじめに  さて、いよいよ今週は競馬の祭典、ダービーが行われますね。  「最も運がいい馬が勝つ」と言われ、それ故に一国の宰相が「ダービー馬の馬主になるのは一国の宰相になるより難しい」と嘆いたという逸話がまことしやかに囁かれたり、ダービーだけは勝てない名騎手が、「ダービーを勝ったら騎手を辞めてもいい」とまで思い詰めて臨んだと伝えられる舞台、果たして今年はどんな劇的なドラマが繰り広げられるのでしょう......続きを読む»

2017 オークス プレビュー

★はじめに  昨日で牝馬の戦いはつくづく難しい、と改めて痛感したところで、今週は3歳牝馬のクラシック第2戦、オークスが開催されます。  桜花賞までの下馬評が、その結果を受けて大きく揺らぎ、混戦模様の気配も醸し出す中で、改めてしっかり個々の適正を考え、このレースの傾向に当てはめていく必要性が強くなるのではないか、と思います。  今年のオークス路線で特徴的なのは、近5年オークスで勝ち馬3頭、馬券圏内......続きを読む»

2017 ヴィクトリアマイル プレビュー

★はじめに  やはり大きく荒れたNHKマイルCが終わり、同時にGWも終わって、ブルーマンデー感もいつになくどっしり身に沁みる今日この頃とは思いますが、今週も競馬は続きます。  今週は古馬牝馬の春の頂上決戦、ヴィクトリアマイルとなります。  正直この時期の府中マイルは、昨日の結果を見てもわかる通りかなりスピード優位な結果になることは多くて、秋のエリ女とは全く違う適性が求められます。  惜しい馬は何......続きを読む»

2017 NHKマイルC プレビュー

★はじめに  今週は府中で、春の3歳マイル王決定戦、NHKマイルCが行われますね。  マル外ダービーと呼ばれたのも今は昔、またここ数年でも、よりレースカテゴリーの細分化が綿密になったことで、ここをステップに変則2冠を狙う馬もほとんど出てこなくなり、立ち位置としては微妙なGⅠとなっていますが、それでも数多の良質なマイラーを輩出してきたこのレース、今年も様々な路線からメンバーが集まり多士済々、といった......続きを読む»

1

ブロガープロフィール

profile-iconclover

  • 昨日のページビュー:74536
  • 累計のページビュー:11943691

(11月20日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 2017 皐月賞
  2. 2017 天皇賞(春) プレビュー
  3. 2017 ダービー
  4. 2017 ダービー プレビュー
  5. 2017 天皇賞(秋) プレビュー
  6. 2017 菊花賞 プレビュー
  7. 2017 ヴィクトリアマイル プレビュー
  8. 2017 天皇賞(春) 
  9. 2017 安田記念 プレビュー
  10. 2017 大阪杯 プレビュー

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月20日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss