ホースレース・ロマネスク

レース回顧・海外競馬

2017 7月第3週海外GⅠ レース回顧 

★パリ大賞典 レース映像  仏ダービーが2100mに短縮されてから、しばらくはレイルリンクやバゴなどこのレースの勝ち馬が凱旋門賞での活躍を見せていましたが、近年は精々フリントシャーが活躍したくらいで、近代のスピード重視の様相からやや取り残された感もあるパリ大賞典。  今年は仏ダービー組がほぼおらず、英ダービー大敗で、前走はロイヤルアスコットで12F戦をきっちり勝ち切ったバーミアンが参戦して一番人気......続きを読む»

2017 7月第2週海外GⅠ レース回顧 

★エクリプスS レース映像  3歳馬と古馬がはじめて激突する中距離路線の伝統の一戦、エクリプスSは、直線外から追い込んだユリシスとバーニーロイの熾烈な叩き合いになり、最後はハナ差ユリシスが差し切って嬉しい初GⅠ制覇となりました。  プリンスオブウェールズSの時はまだパワー不足か、など書いたものですが、このレースではよりしっかり脚を溜める競馬にシフトして、ラストに鋭い脚を引き出してきましたね。  ......続きを読む»

2017 7月第1週海外GⅠ レース回顧 その他雑談

★愛ダービー レース映像  毎年恒例のオブライエン勢多頭出しに対し、英ダービー3着のクラックスマン、仏ダービー2着のワルドガイストがその包囲網打倒に挑む、という構図になった今年の愛ダービー。  オブライエン勢の大将格になる英ダービー馬ウイングオブイーグルスは、今回即座にトップジョッキーのムーアJに乗り替わっての一戦で、このあたりのシビアさは実に欧州らしいと感じます。  レースはオブライエン勢のペ......続きを読む»

2017 アスコットミーティング後半戦 レース回顧

 今回は、アスコットミーティングの3日目から5日目にかけて開催されたGⅠレースを振り返っていきます。 ★ゴールドカップ レース映像  アスコットミーティング長距離レースの花形とも言える、伝統の4000m戦、アスコットゴールドカップは、長距離戦らしく出入りの少ない淡々とした流れの中、逃げた2番人気のビックオレンジが、圧倒的1番人気のオーダーオブセントジョージの追い込みをギリギリ凌ぎ切って戴冠しまし......続きを読む»

2017 アスコットミーティング前半戦 レース回顧

 いよいよ今週は、イギリス王室が主催の、イギリス競馬でももっと華やかなステージであるアスコットミーティングが開催されています。  去年はメインのプリンスオブウェールズSにエイシンヒカリが一番人気で参戦した事で、日本の競馬ファンの間でもこのミーティングの名がより周知される契機になったかと思いますが(結果は残念でしたが)、今年は流石に日本からの参戦はなし。またいつか挑戦してみて欲しい舞台ではありますけど......続きを読む»

2017 6月第3週海外GⅠ レース回顧

★フランスオークス レース映像  日本のオークスとダービー週に、ルメールJがフランスではダービーよりオークスの方が人気がある、という談話を出していたと思うのですが、今週はその、フランスで二番目に盛り上がるという仏オークスが開催されました。  このレースが大切にされている証左として、牡馬2冠は中2週の開催なのに、牝馬2冠は中4週とゆったりローテーションが取れる形になっていて、しかし今年は仏1000ギ......続きを読む»

2017 6月第2週海外主要GⅠレース レース回顧

★ベルモントS レース映像  元々エピカリスが出ていたら、この時間に単独記事にしようと思っていたのですが、無念の出走取り消しとなってしまいましたので、他の海外レースとまとめての紹介にします。    まず展開ですが、スタートが良かったのはアイリッシュウォークライにミーンタイム、そして内からタップリットも出が良く、アイリッシュウォークライが逃げてミーンタイムが番手外、タップリットが二列目ポケット、とい......続きを読む»

2017 6月第1週海外GⅠ レース回顧

★英ダービー レース映像  今年の本場イギリスダービーは、歴史的な大波乱決着で幕を閉じました。  かなり馬場状態が良さそうな中で行われた一戦は、序盤から伏兵二頭が飛ばして淡々とした流れになる中、勝負所の4コーナーからデットーリJ騎乗の3着馬、フランケル産駒のクラックスマンが早めに仕掛けて先頭に並びかけていき、それを後方外から人気のオブライエン厩舎ガリレオ産駒、クリフスモアオバーが追撃、内から英10......続きを読む»

2017 5月第4週海外GⅠ レース回顧

★愛2000ギニー レース映像  今週は紹介したいレースが多いので、ひとつひとつはちょっと巻き気味に行きます。  まず愛2000ギニーは、いつもながら地元のA・オブライエン厩舎の調教代わりのように、6頭中4頭が同厩舎というレースになっています。  勿論大将格は英2000ギニーの勝ち馬チャーチルで、僚馬ランカスターボマーが逃げ、更に僚馬を壁にして序盤じっくり足を溜めたチャーチルが、二番手を追走して......続きを読む»

2017 プリークネスS・ロッキンジS レース回顧

★プリークネスS レース映像  ケンタッキーダービーの余熱も冷めやらぬ中、早くもアメリカでは3歳3冠路線の第2戦、プリークネスSが開催されました。  人気はケンタッキーダービーを完勝したオールウェイズドリーミングに、そこでは完敗の4着だったものの素質を高く評価されている2歳チャンピオンのクラシックエンパイアが続き、ほぼ2頭の一騎打ち、という様相を呈していました。  実際にレースも、4番ゲートから......続きを読む»

2017 仏2000ギニー・1000ギニー・サンタラリ賞 レース回顧

★仏1000ギニー レース映像  今日は先週末に行われたフランスの3歳クラシック戦線の注目レースをまとめて、ですね。  まず土曜日に行われた牝馬のマイル戦・1000ギニーは、かなり重い馬場での開催となりました。  ラップは37,8-23,6-36,3=1,37,7と、序盤が緩く中盤からラップが上がって、ラスト1Fが12,4くらいと、スローロンスパの様相を呈していたと思われます。  その中で馬群が......続きを読む»

2017 チャンピオンズマイル・チェアマンズSP レース回顧

★チャンピオンズマイル レース映像  去年はモーリスが制した当レース、今年は香港競馬界にとって未来永劫悲しい記憶とともに語り継がれるレースになってしまいましたね。  史上初めての香港四歳三冠を達成し、将来を嘱望されていたラッパードラゴンの競争中止、予後不良という痛ましい出来事は、改めて競走馬の懸命な走りの美しさの影に悲劇性が隠されている事を再認識させられます。  そのあたりの話は後ろに回すとして......続きを読む»

2017 ケンタッキーオークス・英1000ギニー レース回顧

★ケンタッキーオークス レース映像  昨日は英米3歳牡馬のクラシックレースを紹介しましたので、今日は3歳牝馬のレースにスポットを当てていきます。  まずケンタッキーダービーの前日に行われたケンタッキーオークスですが、こちらはダービー当日よりも更にドロドロの不良馬場で行われ、強烈なハイペースで展開した結果、最後方から捲って脚を伸ばしたアベルタスマンが惜敗続きに終止符を打つ嬉しい勝利をこの大舞台で飾......続きを読む»

2017 ケンタッキーダービー・英2000ギニー レース回顧

★ケンタッキーダービー レース映像  「スポーツで最も偉大な2分間」と称される、アメリカ競馬最大の祭典、ケンタッキーダービーが日本時間の日曜朝に行われました。  今年は前哨戦から混沌としていて、例年以上に人気も割れていたようですが、結果的にはフロリダダービーを圧勝したオールウェイズドリーミングが、その勢いのままに2番手から早め先頭で押し切って圧勝しました。  馬場はこの日は止んでいたものの、それ......続きを読む»

2017 クイーンエリザベスⅡ世S・ガネー賞 レース回顧

★クイーンエリザベスⅡ世S レース映像  さて、こちらは日本でも発売があるという事で展望記事も書きましたし、JRA公式でもレース結果など簡易に見られるのでわざわざリンク張るほどでもないでしょうが、ともあれネオリアリズムが悲願のGⅠ制覇を異国の地で果たしたクイーンエリザベスⅡ世Sを振り返っていきましょう。  戦前から逃げ馬不在でスローは想定されていましたが、逃げると目されていたネオリアリズムがスタ......続きを読む»

2017 4月第3週海外GⅠ レース回顧

★アーカンソーダービー レース映像  混迷のクラシック戦線を前に、2歳王者が復活の狼煙を上げました。  時期的にはケンタッキーダービーへの最終便と言ってもいいアーカンソーダービーは、BCジュヴェナイルで圧勝も、前走ホーリーブルSで一敗地に塗れたクラシックエンパイアが、じっくり立て直して、弱敵相手とはいえしっかり勝ち切ることで、再びチャンピオンへの道を走り始めた、と言えそうです。  このアーカンソ......続きを読む»

2017 4月第2週海外GⅠ レース回顧

 今週も中々に興味深いレースがありましたので、まとめてササッと紹介していきましょう。 ★クイーンエリザベスS レース映像  ロイヤルランドウィック開催2週目の目玉、最高賞金レースのクイーンエリザベスS芝2000m戦です。  もはやそろそろこのブログでも説明不要になってきた、と自分では勝手に思っています最強牝馬ウィンクスが出走し、危なげない勝ちっぷりで見事に17連勝を達成しました。  このレース......続きを読む»

2017 4月第1週海外GⅠ レース回顧

★フロリダダービー レース映像  過去10年ちょっとで、バーバロ、ビックブラウン、オーブ、そして昨年のナイクィストと4頭ものケンタッキーダービー馬を排出している出世レースのフロリダダービー、今年は二番手から堂々の抜けだしで、オールウェイズドリーミングが完勝を収めました。    正直馬場差などはわからないのですが、1コーナーまでが短いガルフストリームの1800mで、外枠の馬が一気にハナを奪い切る速い......続きを読む»

2017 ドバイミーティング レース回顧

 さて、遅まきながらですが、土曜日の夜から深夜にかけて、今年も日本馬の活躍やスターホースの走りなどで盛り上がったドバイミーティングの結果と所感を、簡潔にですが回顧していきたいと思います。 ★ドバイワールドカップ  日本からは4頭が参戦したこのレース、戦前はもうアロゲート一色でしたが、いざスタートしてみると、その様相は一気に覆されます。  なんと圧倒的な人気のアロゲートが、スタート直後に横の馬に半......続きを読む»

2017 ジョージライダーS レース回顧 その他雑談

★ジョージライダーS レース映像  一昨年にはリアルインパクトが制して日本でも話題になったジョージライダーSは、もはや説明不要の名牝ウィンクスの独壇場、圧倒的な連覇達成となりました。  レース自体は細かく分析するほどのものでもなく、ただこの唖然とするほどの勝ち方を紹介したいだけです。  これでウィンクスは16連勝、今年の春シーズン(豪州だと秋シーズンですが)の最大目標は2000mのクイーンエリザベ......続きを読む»

1

ブロガープロフィール

profile-iconclover

  • 昨日のページビュー:10653
  • 累計のページビュー:7827626

(07月21日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 2017 皐月賞
  2. 2017 天皇賞(春) プレビュー
  3. 2017 ダービー
  4. 2017 ダービー プレビュー
  5. 2017 ヴィクトリアマイル プレビュー
  6. 2017 天皇賞(春) 
  7. 2017 安田記念 プレビュー
  8. 2017 大阪杯 プレビュー
  9. 2017 オークス
  10. 2017 桜花賞

月別アーカイブ

2017
07
06
05
04
03
02
01
2016
12

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年07月21日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss