ホースレース・ロマネスク

レース予想

2017 マーキュリーカップ

★展開予想・ポイント  昨日は北日本で大荒れの天気だった影響で、盛岡の馬場も不良まで悪化していました。  最終のメインレースの1200m戦には、交流重賞でもお馴染みのラブバレットが出ていて、34,2-35,8=1,10,0という時計で快勝しており、元々の高速状態に拍車がかかっているのは確かだろうと思います。  今日はもう降らない予報ですが、スッキリ晴れ、というほどでもなさそうですので、多少なりそ......続きを読む»

2017 函館記念

★展開予想・ポイント  さて、明日は夏の函館の看板レース、荒れる重賞の代名詞でもある函館記念が開催されますね。    まず今日の馬場状態ですが、流石に開催後半に入ってきて、今週からBコースになっても時計自体は少しかかってきたのかな、という印象です。  10Rの2000m戦が35,9-48,8-35,9とほぼ平均ペースで2,00,6、8Rの1200m戦が1,09,2でメインも1,08,7止まりですの......続きを読む»

2017 ジャパンダートダービー

★展開予想・ポイント  明日は南関3歳三冠レースの最終戦にして、中央勢も含めた3歳のダート王を決するジャパンダートダービーが開催されます。  このレースをステップに飛躍していった名馬も数知れず、今年はやや混戦ムードも漂う中で、今後古馬との戦いに入っていっても遜色のない強さを発揮してくる馬は現れるか、大注目の一戦ですね。  まず今日の大井の馬場ですが、最近の南関にしては時計が出ているな、という印象......続きを読む»

2017 プロキオンS・七夕賞

★プロキオンS 展開予想・ポイント  今日は35℃を突破した、とかで、猛暑での夏バテなどで力を発揮できない馬も出てくるだろうなぁ、と思わせる、夏本番真っ只中でのプロキオンS、ここから秋のダートスプリント・マイル路線に飛躍していく新星が現れるか、それとも既存勢力が実力を見せつけるか、非常に面白い一戦になりました。  馬場状態ですが、良発表ながら先週に引き続き時計はそこそこ出ているように感じます。 ......続きを読む»

2017 スパーキングレディーC

★展開予想・ポイント  昨日からの台風の影響でそこそこ降雨がありましたが、それでも現時点で馬場は稍重とそんなに悪化していなくて、今後もそんなに降る予報ではありませんので、ほぼ良馬場での開催になるのかなと思います。  展開面は結構前目につけたい馬が多い感じで、内からトーコー、タイニー、中目からプリンセスにアンジュ、外からララベルとサクラあたりは先団に入っていく競馬を選択するのではないか、と思います......続きを読む»

2017 CBC賞・ラジオNIKKEI賞

★CBC賞 展開予想・ポイント  昨年はレッドファルクスが、前有利の開幕週で大外から凄まじい差し切りを見せ、そのままGⅠホースまで駆け上がっていったのも記憶に新しいCBC賞に、今年も次代のスター候補がズラッと揃っての大混戦となりました。  まず開幕週中京の馬場ですが、木曜の雨の影響で稍重スタートながら、基本的にはかなり高速状態だったと感じます。  一応中間にエアレーションもやっているようですが、......続きを読む»

2017 帝王賞

★展開予想・ポイント  昨年の覇者・コパノリッキーこそ怪我で回避したものの、現時点でのトップクラスの中距離ダート路線の猛者が集い、非常に興味深い一戦となりそうな帝王賞を考えていきましょう。  まず馬場状態ですが、今日の現時点で重表記、明日もある程度雨が降る予報になっていますので、少なくとも重のまま、或いは不良まで悪化する事も視野に入れておいた方がいいかもしれません。  不良になってもさほど高速化......続きを読む»

2017 宝塚記念

★展開予想・ポイント  いよいよ春のGⅠシリーズ総決算、私の夢は〇〇です、のフレーズも懐かしい宝塚記念がやってきました。  今年から春古馬三冠レースが整備され、その初年度からリーチを掛けたキタサンブラックという歴史的名馬・絶対王者の出現に対し、少数精鋭でそれに待ったをかけることが出来るのか、それともオペラオーの時同様初年度から不朽の大記録が達成なるのか、非常に注目の一戦となりましたね。  今日の......続きを読む»

2017 函館スプリントS・ユニコーンS

★函館スプリントS 展開予想・ポイント  いよいよ夏競馬の本格的開幕を告げる函館開催が始まりましたね。長年の競馬ファンとなると、あの独特のファンファーレを耳にするだけで、あぁ、夏だなぁ…………としみじみ感じ入るものがあります。    本日の函館の馬場ですが、流石に開幕週だけあり素晴らしい緑の芝となっていますね。  時計的にも未勝利で33,8-34,9で1,08,7、そしてメインレースでは33,3-......続きを読む»

2017 関東オークス

★展開予想・ポイント   今日のナイターで開催される、伝統の三歳牝馬の一戦、関東オークスを見ていきましょう。  まず馬場は昨日から今朝方までの雨が響いて重馬場のままで、今は晴れているので稍重まで戻るかもしれませんが、ある程度渋りは残った馬場になるでしょう。  余談ですが、このレースは梅雨時にやるせいか、これで9年連続悪馬場での開催になるんですね。  ただし近年はダート質が少し違ってきていて、渋っ......続きを読む»

2017 マーメイドS・エプソムC

★マーメイドS 展開予想・ポイント  安田記念が終わったこの週になると、グッと夏競馬の気配が近づいてきた感覚があります。  この、どちらもちょっとGⅠレベルでは足りない、という馬達が鎬を削るレースだけに、また今までとは違う難しさもありますが、暑さに思考までバテることのないように頑張っていきましょう。  まず土曜日の阪神の馬場ですが、木曜にまとまった雨が降ったようでダートは重馬場から稍重までの回復......続きを読む»

2017 ベルモントS レース展望 及び簡易予想

★展開予想・ポイント  日本時間の日曜朝に、アメリカ三歳三冠レース最終戦のベルモントステークスが開催され、去年3着に好走したラニに続けとばかり、今年は日本からエピカリスが遠征する事になりました。  今年から日本馬の優勝にボーナスがかけられたレースでもあり、またアメリカ国内でもほとんど類を見ない2400mのレースですので、一筋縄ではいかないでしょうがまずは無事に、そして出来ればしっかり勝負に絡んでい......続きを読む»

2017 北海道スプリントC・東京ダービー

★北海道スプリントC 展開予想・ポイント  明日は門別競馬場で北海道スプリントCが開催されます。  ダノンレジェンドが引退して、ノボバカラやコーリンベリーなども休養中と、ダートスプリント路線がかなり手薄なメンバーになっている中、新たにこの路線の核となれる馬が出てこれるのか注目です。  門別の1200m戦は引き込み線のスタートで、コーナーの入りまで距離があるので、先行争いはそこそこ激しくなり、時計......続きを読む»

2017 安田記念

★展開予想・ポイント  モーリスの引退によるマイルの絶対王者不在の中、様々な路線から我こそが春のマイル王に君臨す、とばかりに多彩なメンバーが集って、府中の5週連続GⅠの締めくくりとなる安田記念も非常に難解な一戦になりました。果たして凱歌はどの馬の頭上に鳴り響くか、非常に注目です。  まず今日の府中の馬場を考えていきましょう。  中間にほぼ降雨もなく良馬場、ではあるのですが、時計水準的には先週より......続きを読む»

2017 鳴尾記念

★展開予想・ポイント  いよいよ今週から2歳新馬戦スタートで、それも楽しみですが、開幕週の阪神では宝塚記念の前哨戦として大分定着してきた鳴尾記念が開催されます。  金曜正午時点では芝は稍重発表ですが、その後雨が降らない状況ならば良馬場には戻ると思いますし、暖かいこの時期だけに基本的には高速馬場、1,58,5前後は想定しておくべきでしょう。  展開ですが、なにがなんでもハナ、という馬はいない中で、......続きを読む»

2017 さきたま杯

★展開予想・ポイント  実のところ何故かレースが明日だと頭から勘違いしていました。。。  なのでもう発走してしまうので超簡潔に、ですが、かなり実力差ははっきりしているメンバーで取り立てて波乱要素は感じないですね。  内枠のモーニンは包まれたくない以上逃げるしかないですし、それを外からベストが追いかける展開ですが、この二頭は同馬主なのでべストが番手を取ってしまえば無理につつきに行くことはなく、平均ペ......続きを読む»

2017 ダービー

★展開予想・ポイント  さて、いよいよ競馬の祭典、日本ダービーが明日に迫ってきました。  週中の雨はあったもののその影響も少なく、絶好の良馬場での開催となる今年のダービー、群雄割拠の中見事凱歌を挙げるのはどの馬になるのか、今からワクワクが止まりませんね。  まず今日の馬場を振り返ってみます。  昨日の雨で芝は稍重スタートでしたが、午前中の未勝利でも47,3-47,2=1,34,5とまずまずの時計......続きを読む»

2017 目黒記念

★展開予想・ポイント  ここ数年はダービーの後の最終レースに目黒記念、というスケジュールが定着してきましたね。  ただこうして予想・回顧を書く上ではこのパターンは中々困りものでして、色々考えたのですが、丁度ジャンプ以外の土曜重賞もないのでこちらを先に予想してしまう事にします。  明日の予想と日曜の回顧もダービーを最優先に置きたい気持ちは強いですし、勿論このレースも重要ではありますが、最悪回顧自体も......続きを読む»

2017 オークス

★展開予想・ポイント  雨に祟られた桜花賞とは一転、オークスは一切の曇りない晴天の元での開催になりそうです。果たして燦然たる光を纏い、樫の女王に君臨するのはどの馬になるでしょうか?  まず大注目の土曜の馬場ですが、はっきり超高速状態まで回復しているかな、と感じました。  先週末はボコボコだったインもそれなりに回復し、どの馬もそこを避けて通る、ということはなかったですね。  レースでも、まず未勝利......続きを読む»

2017 平安S

★展開予想・ポイント  明日は帝王賞へのステップレースともなる平安Sが、京都1900m戦で行われます。  まず馬場は金曜正午で良、週末は一切雨予報は出ていませんので、パサパサに渇いたダートでのレースになるでしょう。しかし最高気温30℃とからしいので、今週はレース前に暑さで消耗してしまいそうな馬もいそうですね。  ただ先週までの京都ダートはそこそこ時計は出ていましたし、一気に重くなるイメージでも......続きを読む»

1 3 4

ブロガープロフィール

profile-iconclover

  • 昨日のページビュー:10653
  • 累計のページビュー:7827626

(07月21日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 2017 皐月賞
  2. 2017 天皇賞(春) プレビュー
  3. 2017 ダービー
  4. 2017 ダービー プレビュー
  5. 2017 ヴィクトリアマイル プレビュー
  6. 2017 天皇賞(春) 
  7. 2017 安田記念 プレビュー
  8. 2017 大阪杯 プレビュー
  9. 2017 オークス
  10. 2017 桜花賞

月別アーカイブ

2017
07
06
05
04
03
02
01
2016
12

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年07月21日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss