ホースレース・ロマネスク

2017 ダイオライト記念

このエントリーをはてなブックマークに追加

★展開予想・ポイント

 さて、明日は船橋で、伝統の長距離重賞ダイオライト記念が行われます。  天気的には今日明日とやや渋り気味で、極端ではないにせよそれが残るイメージですね。今の南関は雨が降るとむしろ重たくなる印象ですので、よりパワーとスタミナを要するレースになると思います。

 展開としては、一先ず内枠を引いたクリソライトは揉まれ弱い馬ですので、基本的には逃げたいところでしょう。  それに対してマイネル2騎がどういう競馬をしてくるかが見物で、チームプレー的な部分を考えるなら、バイカが押して押してハナを取り切り、その外からトゥランが番手外に被せていって、あわよくばクリソライトをポケット、二列目以降に押しのける戦略はあってもおかしくはないかな、と思います。  クリソライトも手が合う武Jに戻るので、出足や立ち回りでプラス要素は多いですが、並び的には予断を許さず、そしてその分だけ最序盤のペースはそれなりに上がってくるかなとも考えます。

 ユーロビートもこの距離だとある程度積極的に、場合によってはクリソ封じの隊列に外から入ってくる可能性もありますね。  グレナやクラージュはそれを見つつ中団より後ろ、という競馬になるかなと思います。

◎クリソライト

 色々難しさはあると思いますが、それでもこの距離この条件ならこの馬、というより武Jを信じたいですね。  出足が鋭いタイプではないので、マイネルのチーム戦略で後手を踏む可能性はありますが、流石にそこから延々外に持ち出すチャンスがない、とは思わないですし、武Jなのでハナが取れない、と思った段階で先手先手で外に持ち出す動きをしてくれるとは思いますし、そうなれば現役屈指のスタミナが生きてきます。  タイプ的には去年のややスロー気味にコントロールした方がレアで、むしろゴリゴリのハイペースでも気分よく進めれば簡単にバテないのが強みですし、ここは強気の競馬で見事三連覇を達成して欲しいですね。

〇マイネルトゥラン

 その他の中央勢は実に一長一短という形で難しいのですが、勢いと枠の並びの良さを取ってこの馬を二番手にしたいです。  外から自分のリズムで前に取りついていけますし、上手くクリソに後手を踏ませて流れをバイカと二頭で支配出来ればしめしめ、だと思います。  ここまで中央でも長距離戦で結果を出している、とはいえ、府中2100m戦はどちらもかなりのスロー、本質的な意味で持久力が問われてどうかは未知数ですが、他の馬にも強調材料はないので、このポジショニング性能と機動力に期待してみたいですね。

△グレナディアーズ

 この馬は、今まで1700mとか1800mばかり使ってきましたが、個人的にはそこでは追走面で汲々としている感が強かったので、この距離延長は面白い要素ではないかと考えます。  結構前ですが、阪神2000mや京都1900mでいい競馬をしていて、ステイヤー的素養はそれなりに高いと思いますし、このメンバーなら苦も無く中団は取れると思うので、前の動きに合わせてじわっと出していければラストの食い込みはありそうかなと思います。

△ユーロビート

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
レース予想
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

2017 黒船賞 レース回顧【ホースレース・ロマネスク】

高知 黒船賞の予想【砂に魅せられて~ダートメインの単複予想~】

【平場、お昼どきに買える騎手】単勝回収率高い系騎手とヨダレサイン(箸休め編)【馬券に年間500万投じる”リアル”な週末 by 安置エイジ】

ブロガープロフィール

profile-iconclover

  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:12090952

(11月24日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 2017 皐月賞
  2. 2017 天皇賞(春) プレビュー
  3. 2017 ダービー
  4. 2017 ダービー プレビュー
  5. 2017 天皇賞(秋) プレビュー
  6. 2017 菊花賞 プレビュー
  7. 2017 ヴィクトリアマイル プレビュー
  8. 2017 天皇賞(春) 
  9. 2017 安田記念 プレビュー
  10. 2017 大阪杯 プレビュー

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss