ホースレース・ロマネスク

2017 フィリーズレビュー・中山牝馬S レース回顧

このエントリーをはてなブックマークに追加

★フィリーズレビュー

 桜花賞のラスト三枚の切符を巡って争われたフィリーズレビューは、高速馬場でかなりのハイペースになる中、唐紅に水くくらん、とばかりに、大外から一気にカラクレナイが全馬を飲み込む豪快な差し脚で制しました。詳しく振り返っていきましょう。

 まず展開は、スタートはレーヌミノル、ベルカプリあたりが良く、レーヌは戦前のコメント通りスーッと下げていきますが、ベルは強気に先行策、そのすぐ内からアルミューテンも中々譲らず、その内に二の足のダッシュを効かせたアズールムーンがハナを取り切るという、中々に激しい展開になります。  ジューヌエコールも好スタートから先団の後ろに取りつき、レーヌは中団くらいにまで下げる競馬を選択、カラクレナイは一歩目はやはり少し遅く、流れには乗っているものの後方二番手、ゲートに突進したらしいゴールドケープが明確に出遅れて最後方からとなります。

 ラップは33,5(11,17)-12,0-35,5(11,83)=1,21,0(11,58)という推移、馬場も良かったですが、それでも予想以上の高速決着にはなりました。  ただ、この数字を見てもわかる通り、テンが猛烈に速い分中盤の1Fはそこそこ明確に緩んでいて一息は入っています。  それでも前目で進めるとかなり上質な追走力が問われましたし、結果的にその緩みの地点でフラットに押し上げてきた後続馬に優位な展開になったのは間違いないと思いますね。

 勝ったカラクレナイは、昨日の予想では印を打たない理由を書かなかったのですが、全体的に流れるレースでの追走力と、あともう少し前半がコントロールされれば緩み自体がそんなにない、という可能性も含め、先行の伏兵に有利な流れになると思ったからです。  ただ蓋を開けてみると前はかなりの激流になってしまった上に緩みで押し上げる余地を与えてしまっているわけで、しかしそこを見逃さないのが流石のデムーロJ、というところですね。    スタート直後から極端にリカバーはせず前半はリズム重視、けれどある程度前の馬群が凝縮してきたところで、見た目にはっきりそうなるワンテンポ前に、きっと緩むと決め打ちして動き出している、それを選択できる胆力があるのは、ゴールドドリームのフェブラリーステークス回顧でも触れましたが、デムーロJの最大の武器と言えます。  今回はそれに流れがピッタリ嵌りましたし、馬自身も後半4Fで11,5前後の脚を長く使ってきて、ラストもレーヌとの差を見る限りでは大体11,6くらいかなと思います。  この馬やゴールドケープの位置でもバランス的には34,6-11,6-34,4くらいのフラットとは思うので、一定以上の追走力は示した上で後半要素をしっかり発揮できた、と見るべきでしょうか。

 正直今日の馬場でこのラップ推移だと、持久力の範疇か持続力に踏み込んでいるか見極めにくいのと、後は本番だともっと明確に瞬間的な切れ味の質は問われると思うので、より速いラップを踏んでから同等の持続力を引き出せるか、それが出来れば桜花賞でも展開次第で圏内まで食い込んでくるチャンスはあるかな、とは思わせる脚でした。  ただ出し切ってあげたいタイプとは思うので、デムーロJが継続騎乗できないのはマイナス、同タイプの騎手を上手くチョイスできれば、というところです。

 2着のレーヌミノルは、思った以上に下げてしまったなぁ、というのはありますが、ラップ的にはそれでもハイバランスでは駆けているのである程度は仕方ないのかなと。  ただやはり押し上げていくときの加速力、一瞬の質は高いですけど、そこからの持続には課題がある馬なので、あまり早めにそれを使ってしまうと持続力タイプにラスト食い込まれるわけで、1400mまでならもっと追走力を生かした競馬の方が安定して強いのは確かだとは思っています。  それにああして一気に動かすことで、馬の挙動的にも荒くなっての斜行ですし、もうこの辺はそろそろ浜中Jは完全にリズムも狂っているし、気持ちにゆとりがないのかな、と感じさせてしまいますね。

4ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
レース回顧・中央競馬
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

まだまだ続くトライアル戦線 次週の3日間も見逃せません!【ダービージョッキー大西直宏 騎手の視点】

フィリーズレビュー、中山牝馬Sなどの予想【中穴馬券研究所】

第253回『凄馬出馬表分析&馬券検討』~報知杯フィリーズレビュー G2【『ウマニティ』凄馬(スゴウマ)プロジェクト/凄馬出馬表分析&馬券検討】

ブロガープロフィール

profile-iconclover

  • 昨日のページビュー:47926
  • 累計のページビュー:2707848

(03月27日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 2017 フェブラリーS プレビュー
  2. 2017 共同通信杯・京都記念
  3. 2017 弥生賞
  4. 2017 阪神大賞典・スプリングS
  5. 2017 阪急杯・中山記念
  6. 2017 チューリップ賞・オーシャンS
  7. 2017 毎日杯・日経賞
  8. 2017 シルクロードS・根岸S
  9. 2017 日経新春杯(改めての簡易・再掲版)
  10. 2017 高松宮記念・マーチS

月別アーカイブ

2017
03
02
01
2016
12

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年03月27日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss