ホースレース・ロマネスク

2017 フィリーズレビュー・中山牝馬S

このエントリーをはてなブックマークに追加

★フィリーズレビュー 展開予想・ポイント

 まず馬場は内回りもそれなりに時計は出るようになってきて高速気味ではあると思います。  阪急杯の時に触れたように、コース形態的にスタートからずっとなだらかな下りでペースが上がりやすく、スプリント寄り、かつパワータイプの台頭が目立つレースでもあり、今回もその文脈の中で、追走力の高い馬、パワータイプの持続力を持っている馬を重点的に狙っていきたいですね。

 展開はおそらく内からアズールムーンがハナ、ベルカプリ、ゴールドケープあたりも前を狙って、レーヌミノルは行けば行けるテンのダッシュはありますが、今回は意図的に控える競馬を示唆しているので2列目の外目から追走になるでしょう。  ジューヌやタガノは中団、カラクレナイはスタートも安定しないのでおそらくやや後ろから末脚に懸ける競馬になると思います。  時計的にはこのメンバーなら22秒は楽に切ってきても、と思いますし、34,2-12,0-35,3~4くらいのイメージで入りたいですね。後ろからなら、中盤の緩みがあればそこでしっかりリカバーしてくる意識が欲しいレースです。

◎レーヌミノル

 正直逃げるか番手にいてくれれば盤石だと思っていて、敢えて差す競馬は適性的に他馬にチャンスを上げる要素になるのでは、という懸念はあります。  とはいえそもそもの地力は抜けているし、レースに行ってのセンス、安定感も高いので、多少なり淀みの出るレースでも問題なく対応できますし、コース的に持続力戦にはなりにくいのでここは勝ち切ってくれると思いますね。

〇アズールムーン

 この馬はりんどう賞より新潟未勝利の勝ち方がこのレース向きで、しっかり前半飛ばしながら最後まで脚を残している形は今回合致してくるかなと。  ダート経験のある馬が台頭しやすい条件でもありますし、レーヌがある程度溜めて前を遊ばせる、と見立てるなら、入り口でスッと出し抜いての粘り込みを強く警戒したいところです。

▲ジューヌエコール

 JFはかかってしまったのが痛かったですし、ただ本質的にはある程度流れた方が競馬はしやすい馬だと思います。  今回は枠も中目で前に壁を作りつつそれなりのポジションは取れそうですし、レーヌが外目を意識していく隙を突いてのインからの差し込みに期待したいですね。

△ゴールドケープ

 JFでもマイルの平均ペースに自分から乗っていって最後まで粘り込めていましたし、あの感じだと1F短縮で良さが出る可能性はありそうです。  前目に上手くつけられれば追走力はあるし馬力もあるので、このコースと展開にはピッタリ嵌ってくる感じはあり、ぜひ押さえておきたい馬ですね。

△アカカ

 ここ2走は京都戦のスローで全く良さが出ていませんが、中京未勝利戦の前傾をしっかり追走しながら最後まで伸び切った脚は中々見所があり、血統的にもクロフネの仔はこのレース向きですので、レーヌをマークする形で進められたら面白いのでは、と感じます。

△タガノカトレア

3ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
レース予想
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

2017 金鯱賞 レース回顧【ホースレース・ロマネスク】

第252回『凄馬出馬表分析&馬券検討』~金鯱賞 G2【『ウマニティ』凄馬(スゴウマ)プロジェクト/凄馬出馬表分析&馬券検討】

金鯱賞などの予想【中穴馬券研究所】

ブロガープロフィール

profile-iconclover

  • 昨日のページビュー:6312
  • 累計のページビュー:7833937

(07月22日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 2017 皐月賞
  2. 2017 天皇賞(春) プレビュー
  3. 2017 ダービー
  4. 2017 ダービー プレビュー
  5. 2017 ヴィクトリアマイル プレビュー
  6. 2017 天皇賞(春) 
  7. 2017 安田記念 プレビュー
  8. 2017 大阪杯 プレビュー
  9. 2017 オークス
  10. 2017 桜花賞

月別アーカイブ

2017
07
06
05
04
03
02
01
2016
12

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年07月22日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss