ホースレース・ロマネスク

2017 チューリップ賞・オーシャンS

このエントリーをはてなブックマークに追加

 いよいよ今週はクラシックの最重要トライアル、チューリップ賞と弥生賞が行われますね。  クラシックでも主役を張るはずのトップホースが充電を経て出てくると、いよいよ春の胎動も本格的だなと強く感じますし、まずは明日、チューリップ賞で強い馬の強い競馬をしっかり見届けたいと思います。オーシャンSはまぁ…………気分的にはおまけ感覚ですが。。。

★チューリップ賞 展開予想・ポイント

 まず馬場コンディションですが、金曜正午の発表では良馬場となっています。  先週が結局予想以上に重たい馬場だったのですが、中間に芝刈りを実施しており、週末にかけて降雨もないという所で、若干は軽くなってくるかもしれません。とはいえ流石に一気に高速までいくかは微妙ですし、余裕があるならば午前のレースでのラップの踏み方を見極めて判断する方が無難かなと。  それでも先週や、年末のJFの時よりは軽いと判断して、平均で流れれば33秒台後半も視野に、スローで34秒台前半くらいの勝ち時計を想定しておきたいところです。

 展開的には、確たる逃げ馬はおらず、また二強が抜けている、という評価の中で他の陣営も何とか3着を、と考える中で、例年通りペースはそんなに上がらないと思います。  超破格の時計だった去年でも46,8-46,0と、馬場が軽すぎただけでバランス的にはスローですし、前半47秒半くらいで入っての後半持続力勝負になる可能性がかなり高いでしょう。

 隊列的には内からカワキタ、エントリーあたりはスタートも安定しているのでハナ争い、中目からビップあたりもそれに加わっていって、ソウルもこの枠からだとじわっと前目に取りつく形になるかな、と思います。  リスグラシューとアロンザモナは、出遅れがなければ前に行く馬を壁にして中団確保、ミリッサも前走後手後手になった分、最内からある程度リカバーの意識はあるでしょうが、あまり前半の先行力を感じない部分でどこまでバランスを取ってくるか、おそらく有力馬の中では一番後ろになるかなと考えます。

 さて、少し余談的ですが、現状この世代で実績を加味しての牝馬三強は、ソウル・リスグラ・ミヤビということになるでしょう。  この3頭はどの馬も、世代がズレて生まれてくればトップに立てるだけの資質の持ち主だと思っていますが、面白いことに現状見せている資質的にもこの3頭は比較的近しいものがあります。  それは、前半の追走力がどの馬も非常に高く、それでいて後半の持続力がとても優れている、けれど瞬発力の質そのものは超がつくほどまでではない、というところですね。

 勿論ポジショニングにおいては現状ソウルが一番器用ですし、持続力の質的にもまだ優劣を簡単に決められない、底を見せていない部分があると思っていますが、ともあれこういうタイプが阪神外回りという、持続力が最大限に生きる舞台に出てきた時には、余程馬自身の調子に問題がない限り崩れる事はありません。  後々の活躍で考えた時に、崩れたと言えるのはジェンティルドンナくらいで、GⅠレベルで勝てる能力がある馬が凡走する可能性は限りなく低い舞台です。

 もしも隙があるとすれば、上で触れたとおりに瞬発力の質の面で優位に立てれば、という部分ですね。  特にトライアルなどだと、先行してスローにコントロールして、前目から切れ味を生かせる馬は強い馬にもある程度歯向かっていける感じはあり、ブエナビスタの年なんかそれが顕著ですし、クロフネサプライズや、あとちょっとレースは違いますが桜花賞のレッツゴードンキのように、一瞬の質が高い馬、10秒半ばまで引き上げられる馬が前でコントロールできれば強い競馬を展開可能です。

5ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
レース予想
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

[人気と結果]2月25,26日のふり返りと、3月4日(土)の注目馬【競馬素人が万馬券に挑戦するブログ】

【チューリップ賞2017予想】注目馬ピックアップ!波乱確実なオーシャンSや弥生賞の調教診断も!【倉本匠馬の重賞コラム・予想】

9歳馬スノードラゴンの挑戦は続く【レッツゴーKEIBA~競馬の力を伝えたい~】

ブロガープロフィール

profile-iconclover

  • 昨日のページビュー:17860
  • 累計のページビュー:12578333

(12月13日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 2017 皐月賞
  2. 2017 天皇賞(春) プレビュー
  3. 2017 ダービー
  4. 2017 ダービー プレビュー
  5. 2017 天皇賞(秋) プレビュー
  6. 2017 菊花賞 プレビュー
  7. 2017 ヴィクトリアマイル プレビュー
  8. 2017 天皇賞(春) 
  9. 2017 安田記念 プレビュー
  10. 2017 大阪杯 プレビュー

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月13日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss