ホースレース・ロマネスク

2017 阪急杯・中山記念 レース回顧

このエントリーをはてなブックマークに追加

★阪急杯

 武幸四郎J最後の重賞レース、という点でも注目度は高かった阪急杯ですが、正にそういう心理的な要素が大きく作用した結果になったなー、というのが第一印象ですね。  これを読み切るのは中々に難しかったなぁと思いつつも、道筋としては近い部分に展開予想は置いていたので、結果が当たるかはともかくあと一歩踏み込んだ攻めの展開予想をしても良かったなぁという反省がありますね。  とはいえ、こういう特殊な条件が成立する場面なんて、それなりの騎手が引退する時のみですし、次に機会があっても、すっかりと忘れてしまっていそうですけれど(笑)。

 加えてもうひとつやっちまったなー、と思うのは、馬場読みが甘かった点ですね。  昨日の時点で一応内回りの方が重い、という認識は持っていたのに、どこかしらペルシアンナイトの圧勝のイメージに引きずられて時計の出方の見積もりを軽めに寄せてしまっていた気がします。  結果的に今日もほとんど回復してない、かなり重い内回り馬場で、ややハイくらいの平均で考えるのだったら、その時点で21秒半ばから後半を想定するべきでした。ステイインシアトル戦を見ても速いラップはほぼ踏めない、かつ外回りとは真逆にイン差し有利は結構露骨に見えていたのに、その辺突き詰め方が緩かったなと反省します。

 ともあれ、実際のレースを振り返っていきましょう。  スタートはシュウジが絶好、インからカオスとブラヴィッシモも好スタートですが、豊Jは弟に花道を譲るような感じで一列下げる競馬を選択、シュウジもハナには立ちたくないので抑えにかかって、カオスの単騎逃げか、と思わせました。  けれどそこにテイエムが、昨日チラッと懸念したけど本来の先行策に打って出てきて、でもシュウジがナチュラルに速いのでそれをパスするのに脚を使うことになります。

 結果そこでシュウジが更に折り合いを欠く、そしてテイエムがシュウジの前に出切ったところでカオスと雁行になるも、流石にそこでインから譲れない、という所で、予想外のハイペースでレースが進んでいくことになります。  隊列的にはロサは出遅れて後ろから外々、ミッキーは先団に入って、勝ったトーキングはインベタの三列目、ヒルノがすぐ真横にいて、ナガラオリオンは後方イン、という形になっていました。

 ラップは33,8(11,27)-11,7-35,9(11,97)=1,21,4(11,63)という推移です。  前後半で2,1秒の落差のあるかなりのハイラップとなったのは、当然馬場が重かった部分も絡んできますし、細かく見ても後半11,7-11,7-12,0-12,2と一回も加速ラップを踏まない一貫消耗戦でした。  これで馬場が去年のように軽ければ、スプリントの資質に優れた馬が前で押し切れるパターンですが、この馬場ではそれは無理、結果的にはかなり高い追走力を持っていて、かつパワータイプの血統を持ち、バランス的に余裕を持って入れた後方勢が上位独占、大波乱の決着を生むことになりました。

 勝ったトーキングドラムは、最高にバランスよく乗ってきたと思うし、コース的にもリスクを取っての一発狙いの競馬に徹したのが見事に嵌った、という格好です。  スタートは五分ながら、前が速いので無理せず、それでも追走力自体はそれなりに高いものを秘めているので楽に追いかけている感じでした。  直線はもう完全にイン決め打ち、という形で、コーナー出口から鋭角にインにドリフトする感じで切れ込み、カオスモスが下がっていく横の一頭分の隙間を縫って一気に突き抜けます。  そこから上手く馬群を捌いてきたヒルノとの一騎打ちになりますが、最後までしぶとく粘り切って嬉しい重賞初制覇となりました。

5ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
レース回顧・中央競馬
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

26日の注目馬の結果【競馬素人が万馬券に挑戦するブログ】

土日重賞反省【気の向くままに】

第249回『凄馬出馬表分析&馬券検討』~中山記念 G2【『ウマニティ』凄馬(スゴウマ)プロジェクト/凄馬出馬表分析&馬券検討】

ブロガープロフィール

profile-iconclover

  • 昨日のページビュー:14487
  • 累計のページビュー:9219895

(09月21日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 2017 皐月賞
  2. 2017 天皇賞(春) プレビュー
  3. 2017 ダービー
  4. 2017 ダービー プレビュー
  5. 2017 ヴィクトリアマイル プレビュー
  6. 2017 天皇賞(春) 
  7. 2017 安田記念 プレビュー
  8. 2017 大阪杯 プレビュー
  9. 2017 オークス
  10. 2017 桜花賞

月別アーカイブ

2017
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月21日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss