ホースレース・ロマネスク

2017 東京大賞典

このエントリーをはてなブックマークに追加

★展開予想・ポイント

 有馬記念はキタサンブラックが、引退レースを記録づくめの勝利で飾りましたが、ここにも一時代を築いたダートの王者・コパノリッキーがGⅠ級レース新記録の11勝目をかけて引退レースに臨みます。  そうはさせじと相手関係も骨っぽく、未だ真の王者不在の混戦模様が続く中で、この年末の大一番を勝ち切るのは一体どの馬になるのでしょうか?

 今日は大井開催がないので、昨日の馬場を見ていきますが、全体的に年末、冬らしく時計はかなり掛かっていると思います。  最終のB2の1200m戦でやっとこ1,13,9、メインのC2の1800m戦は1,56,8とまずまずですが勝ち馬ぶっちぎりで2着馬は58秒台ですので、極端では無いですが決して軽い馬場ではないでしょう。  去年の大賞典同日がA2の1800m戦で1,55,7ですし、去年の大賞典は超スローだったのであまり当てにはなりませんが、普通に流れたとしても2,04,5前後までは掛かってくるのではないか、と感じます。かなり流れて3秒台に入るか、位のイメージですね。

 展開は、絶対に逃げる、という馬は特にいないメンバーで、やや序盤の動きが読み辛いですね。  内枠からタービランスやサブノクロヒョウあたりはかなり出足がいいので前には入っていって、それを中目のバルタッザーレやヒガシウィルウィンが追いかけ、その外のインカンテーションもダートスタート自体はそこまで早くないですが、中京の坂スタートよりはマシなはずで、白山大賞典を見てもある程度前には行けるはずです。    その気になれば逃げも打てるケイティブレイブとコパノリッキーの出方も読みにくく、ケイティは近走福永Jが逃げる競馬をやや厭っている感じはあるので、ここも前の動きを見つつ先団外目を狙ってくる気はします。  コパノは前走こそスタート抜群でしたがここできっちり決まるかはわからず、好位~中団からでも揉まれなければ競馬は出来る馬ですので、無理に逃げて目標にならない戦法を選ぶ可能性はありますし、敢然と逃げる可能性も応分にあります。  その外のロンドンタウンも出足は悪くないので、この馬に執拗に絡まれる形は避けたいはずで、いずれにせよ最序盤はみんな探り気味になっていく感じがします。

 内のミツバはJBCこそ好スタートから好位に取りつけたものの、この枠と出負けのリスクがそれなりに大きいミルコJでどうか、とは思いますし、サウンドトゥルーはいつものように一度下げて中団後ろから外目に、アポロケンタッキーもこの枠からですと先行は難しく、中途半端なポジションになりそうな感触はあります。  前の形がどうあれ、流石に去年よりは流れて62~62,5くらいで、コパノリッキーはコーナーで早めに動いてくる可能性がそれなりに高いので、後半はそこまで加減速の少ない一貫した持久力戦になるパターンを強く見ておきたいですね。

◎インカンテーション

 幾度もケガで頓挫があり、引退するコパノと同い年の7歳ですが今が充実期、という気配があります。  ある程度先行力があり、タフな馬場も距離も平気で追走力も高いので、先行勢の隊列が読みにくい中で比較的当てになるかな、というのはありますし、コーナーでもスッと動けるタイプですので、ここは楽しみな舞台です。    大井は結構得手不得手が出やすいコースだけに、はじめてでどうか、という懸念は勿論無くはないですが、近走の充実と相手関係、展開利を踏まえればここで悲願のGⅠタイトルを手にしても不思議ないと考えます。

〇ケイティブレイブ

 こちらも大井の2000mなら実績も豊富で、どういう展開でも一定対応できる強みがあると思います。  前走は後半勝負の土俵で良さを出し切れませんでしたが、大井の重い馬場ならはっきり後半要素が問われる心配は少ないですし、枠も外目の動ける位置を貰えましたので、スムーズに回ってこられれば走破圏なのは間違いないと感じます。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
レース予想
タグ:

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

2017 ホープフルS レース回顧【ホースレース・ロマネスク】

ホープフルSの【ペケマル指数】が確定! さあさあ、今年ラストの“ペケマル予想”は~!?【【競馬まとめ!ペケマル】編集長のblog】

第325回『凄馬出馬表分析&馬券検討』~ホープフルステークス G1【『ウマニティ』凄馬(スゴウマ)プロジェクト/凄馬出馬表分析&馬券検討】

ブロガープロフィール

profile-iconclover

  • 昨日のページビュー:638
  • 累計のページビュー:12943706

(01月15日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 2017 皐月賞
  2. 2017 天皇賞(春) プレビュー
  3. 2017 ダービー
  4. 2017 ダービー プレビュー
  5. 2017 天皇賞(秋) プレビュー
  6. 2017 菊花賞 プレビュー
  7. 2017 天皇賞(春) 
  8. 2017 ヴィクトリアマイル プレビュー
  9. 2017 安田記念 プレビュー
  10. 2017 大阪杯 プレビュー

月別アーカイブ

2018
01
2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月15日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss