ホースレース・ロマネスク

2017 ホープフルS レース回顧

このエントリーをはてなブックマークに追加

 今日の中山ではヤングジョッキーズシリーズも開催され、若い力の台頭に注目が集まった中でのホープフルSは、キャリア豊富の堅実派・タイムフライヤーがC・デムーロJの絶妙なコース取りに導かれて差し切り、見事初代王者に輝きました。  しかし本当にこの下半期のGⅠは、2歳戦除いて外人Jと武J、というパターンが目立ちましたね。色々と注目ポイントも多いこのレース、じっくり振り返っていきましょう。

 まず当日の馬場ですが、有馬記念の日よりもさらに一段階荒れて重たくなっていたと思います。  3Rの未勝利戦が36,7-36,7-36,7と、9F全て12秒台を刻む滅多に見ない綺麗な平均ペースで1,50,1、新馬戦も48,3-48,3と平均で1,36,6止まりでした。

 8Rのヤングジョッキーズシリーズ第3戦は、59,9-61,6とかなりハイペースになる中で、2,01,5は極めて優秀ですが勝ち馬の7馬身ぶっちぎりでしたし、最終レースの1000万下1800m戦も37,6-35,6-35,8と序盤だけ緩いところからのロンスパ戦で1,49,0止まりでしたから、ホープフルSの2,01,4は、例年以上に時計面では優秀と言えるかもしれません。  余談ですが、結局ルメールJは今日ひとつも勝てずに200勝の金字塔達成ならず、でしたね。やっぱりミスターメロディで落としたのが痛かったですが、正直あの馬芝スタートが遅いので、枠を見た瞬間嫌な感じはしてたんですよねぇ。  フラットレーで決めていたら最高にかっこよかったんですが、流石にあれは過剰人気でしたね。。。

 ついでにもう一個余談ですが、今日は比較的芝でも速い流れが多く、特に8Rはハイペースなのに超早仕掛けで最後みんなフラフラ、という強烈な消耗戦になっていました。  10Rのダート戦も同じように向こう正面から人気馬がやりあって垂れて伏兵台頭、という流れでしたし、その辺やっぱり若手だけだとペース&レースが荒れるというか、ペースをきちんと読んで落ち着いて馬を動かす、というのがいかに難しいかがよくわかります。  同じように若い馬の戦いで色々とペースも難しくなったホープフルS、展開から見ていきましょう。

 まず絶好のスタートを決めたのはトラインとサンリヴァルで、この2頭がポンっと最序盤で馬群から抜け出し先行、その外からジュンヴァルロも食らいついていくものの、前の2頭が速くて逃げの形には中々持ち込めません。  内からはトーセンクリーガーとウォーターパルフェが先行、リュヌルージュとロードアクシスもその後ろには取りついて、枠の優位を生かして進めていきます。

 中目の馬は、シャルルマーニュはサンリヴァルほどではないにせよ好スタートで先団の外目へ、マイハートビートとタイムフライヤーはやや出足で後れを取り、無理せず後方に下げての競馬を選択します。  ルーカスも、前走は二歩目からついていけなかったのが嘘のようにスムーズに前の流れに乗っていって中団の外目、外からジャンダルムも完璧に近いスタートで内に切れ込みつつ先行を模索しますが、前の流れが速くなりそうなのを見越してスッと下げてルーカスマークの絶好の位置につけました。

 フラットレーにステイフーリッシュも五分のスタートから、出足は鋭くないので馬のリズムに任せて後方から、ナスノシンフォニーはスタート直後に大きく外に逸走するアクシデントがあり、ここだけで確実に3馬身くらいのロスを作りつつ、後方内目に潜り込んで進出の機会を窺っていきます。  シャフトオブライトも先行できずに後方外目、ワークアンドラブは芝で全く加速できずに大きく離れた最後方という隊列でレースは進んでいきます。

 そして、最初の1コーナーの入りで流れが落ち着きかけたところで、トラインが少し外に膨れて、玉突きにサンリヴァルとジュンヴァルロが外に膨れる事になります。  これで元々少し行きたがっていたジュンヴァルロが更にヒートアップ、1~2コーナーで前に並びかけていく形になり、レース全体がかなりのハイペースで展開する事となりました。

4ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
レース回顧・中央競馬
タグ:

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

ホープフルSの【ペケマル指数】が確定! さあさあ、今年ラストの“ペケマル予想”は~!?【【競馬まとめ!ペケマル】編集長のblog】

第325回『凄馬出馬表分析&馬券検討』~ホープフルステークス G1【『ウマニティ』凄馬(スゴウマ)プロジェクト/凄馬出馬表分析&馬券検討】

いただきホープフルS【けいばフレンズ】

ブロガープロフィール

profile-iconclover

  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:12943706

(01月16日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 2017 皐月賞
  2. 2017 天皇賞(春) プレビュー
  3. 2017 ダービー
  4. 2017 ダービー プレビュー
  5. 2017 天皇賞(秋) プレビュー
  6. 2017 菊花賞 プレビュー
  7. 2017 天皇賞(春) 
  8. 2017 ヴィクトリアマイル プレビュー
  9. 2017 安田記念 プレビュー
  10. 2017 大阪杯 プレビュー

月別アーカイブ

2018
01
2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月16日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss