ホースレース・ロマネスク

2017 兵庫ゴールドトロフィー

このエントリーをはてなブックマークに追加

★展開予想・ポイント

 中央勢がかなり微妙なメンバーで、逆に地方からは比較的豪華なメンバーが参戦、実に読み解き甲斐のありそうな面白いレース……………と思っていたのですが、北海道勢3頭の天候不順による輸送トラブルでの回避は非常に残念ですねぇ。  正直その情報が出る前にある程度予想は決めていて、タイセイバンデット▲にオヤコダカ△と打つつもり満々だったので、その意味でもかなり誤算ではあり、若干興味が削がれたのは否めませんが、気を取り直して考えていきましょう。

 まず今日の園田の馬場ですが、発表は稍重で、かなり時計は掛かっていたと思います。  B2クラスでも1400m戦1,31,8で、ここ2年はどちらも不良馬場だったのもあれ、同じくらいのクラスで普通に29秒台は切っていており、同じく稍重だった3年前でも30秒そこそこの時計にはまとまっていたので、今年は例年よりちょっと重たいかもしれません。

 コース形態的にある程度序盤が流れやすいレースではあり、過去5年は概ね前半4F48秒ちょっと、後半3F37,5前後と、ハロン平均から換算すれば1,5秒くらいのハイペースになるのが常です。  なので基本的にある程度の追走力とハイペース適正、そして急コーナーでの機動力が問われやすいトリッキーなレースで、ドリームバレンチノが3回連対しているようにリピーターができやすいレースなのは間違いありません。  今年の場合は全体時計が0,5秒くらいかかる可能性はありそうなので、その分より前傾度が高くなる可能性を視野に入れつつ見ていきたいですね。

 レース展開としては、タイセイバンデットがいなくなったので、トウケイタイガーはそこまで遮二無二でなくてもハナを切れるのかな、とは思います。  ラブバレットがこの枠なので思い切って逃げる可能性もゼロではないですが、この並びですと一先ずポケットに入っていきそうな気はします。  外からトウケイタイガーを追いかける形でサイタスリーとグレイスフルリープも先行、ドリームバレンチノはその後ろで、レーザーバレットはこの枠で前に行ければいいんですが、ラブバレットに前に入られてしまうとちょっと序盤窮屈な立ち回りを強いられるかもしれません。

 タイセイバンデットがいない分最序盤は楽とは言え、トウケイタイガーは早めにつつかれる形にはなりそうで、やはり基本的には外からスムーズに動いていける馬と、ハイペースに耐性の高い馬を中心に考えていきたいところです。

◎グレイスフルリープ

 この馬は基本的に揉まれ弱いので、外枠からスムーズに前に入っていける形は大歓迎だと思います。  時計の掛かる馬場でのハイペースにも実績がありますし、強いて言えば斤量58kgが楽ではないとは言えますが、前走も得意ではない形の競馬でそこまで崩れていないように今は調子そのものも悪くないと感じます。  武Jですので動ける状態なら外目から早仕掛けで勝負してくれる条件になると思いますし、この相手なら連軸として信頼したいですね。

〇ドリームバレンチノ

 流石に10歳の暮れで、今年も緩やかに下降線とは思いますが、このレースとの相性は抜群ですし、斤量も背負い慣れたものではあります。  鞍上が芝時代のコンビである松山Jに戻るのが、この地方小回りを知り尽くした岩田Jと比べてどうか、というのはありますが、基本機動力は高く、前が流れて捲るのに無理がいらないこの条件は合うはずですので、枠も悪くないですしこちらでも有終の美ず見られる可能性はそれなりにあると思います。

▲ラブバレット

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
レース予想
タグ:

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

2017 兵庫ゴールドトロフィー

>dive in future様

 いつもコメントありがとうございますー。

 本当は来年以降を考えれば、サイタが勝ち切ってくれないと困るメンバーなんですけどね。
 つくづく初距離でもハイペース適性が高くて前をつついていけるタイセイバンデットと、騎手を変えて新味が期待出来た、こちらもタフな馬場のハイペース巧者のオヤコダカが出られなくなったのが残念です。

「2017 兵庫ゴールドトロフィー」へのコメント

こんばんは。

ラブバレットは前走強すぎて、cloverさんのおっしゃる通り、軽い馬場の適性が高過ぎる気がするんですよね。

サイタはいいときの感じがないし、グレイスフルは自分の展開に出来ないと、コロッと馬券圏外になってしまうし、積極的に買いたい馬が見当たりません。

今のところ、ドリームバレンチノの捲りかレーザーバレット内捌きに期待しようかなと思っています。

cloverさんの言うとおり、番手勢がつつく展開になれば、最後に脚を残せそうな馬を探してみたいと思います。

こんな記事も読みたい

2017 12月第4週新馬戦 レース回顧【ホースレース・ロマネスク】

ルージュバック ラスト3か月【137のブログ@スポナビ+】

2017 クリスマスローズS・千両賞 レース回顧【ホースレース・ロマネスク】

ブロガープロフィール

profile-iconclover

  • 昨日のページビュー:476
  • 累計のページビュー:12945107

(01月19日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 2017 皐月賞
  2. 2017 天皇賞(春) プレビュー
  3. 2017 ダービー
  4. 2017 ダービー プレビュー
  5. 2017 天皇賞(秋) プレビュー
  6. 2017 菊花賞 プレビュー
  7. 2017 天皇賞(春) 
  8. 2017 ヴィクトリアマイル プレビュー
  9. 2017 安田記念 プレビュー
  10. 2017 大阪杯 プレビュー

月別アーカイブ

2018
01
2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月19日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss