ホースレース・ロマネスク

2017 香港国際競争レース展望、及び簡易予想

このエントリーをはてなブックマークに追加

 今年も大挙日本馬が出走し、海外GⅠ制覇の快挙が大いに期待される香港国際競争の時期がやってきましたね。  一先ず出走馬と枠順の確定が出ましたので、あまり直前まで考えても仕方ないですし、サクッと一通りのレースの展望と予想を書いてしまおうと思います。

 まず今年のシャティンの馬場ですが、週中の展望記事などでも触れられていたように、今年は例年以上に芝が生え揃い、時計も出る良いコンディションの模様です。  参考になるかは微妙なラインですが、12/3のシャティンの開催では、クラス2の1200m戦で1,07,72という凄まじい時計が出ていました。  香港の1200mのコースレコードは1,07,50で、近年ではこの香港スプリントクラスのレースでも7秒台に入ってくる事はまずないので、条件戦レベルで易々と7秒台、しかも上位4頭接戦の中でそれが出るというのは、相当に高速状態だろうとは感じ取れます。

 一応大まかな天気予報でも、香港は今日から日曜までずっと晴れ予報ですし、少なくとも馬場が悪化する事は考えにくいですね。  まあこういう時に、欧州馬陣営からの要請で水撒きをする可能性があるのは確かで、一概に高速馬場と決めつけ切るのは危険かもしれませんが、それはもう当日のレースが始まってみないとわからない部分ですので深く考えずに、香港なりの高速馬場をベースに考えていきたいところです。

★香港ヴァーズ

 この距離は香港勢はほとんど活躍馬が出てこず、基本的に欧州馬の庭となっていて、去年はその大将格であるハイランドリールをサトノクラウンが差し切るとというエキサイティングなレースになりましたが、果たして今年はどうなるでしょうか?  一先ず言えるのは、今の高速馬場自体は欧州馬よりも日本馬向きだろう、という事で、そのあたりを踏まえて色々考えていきたいと思います。

 欧州馬で実績上位なのは、このレース過去1、2着でここが引退レースとなるハイランドリールと、この馬を前走BCターフで破った上がり馬・タリスマニックという事になるのは衆目の一致するところですね。  ハイランドリールは御存じの通りの逃げ・先行馬で、かつ広いコース、高速馬場巧者です。  それに対し、タリスマニックは欧州ではタフなコースと距離で結果を出していた馬ではあり、前走もかなりの小回りであるデルマーで、その立ち回りの上手さとアメリカにしてはタフなコースを味方につけた感はあり、純粋にこの条件では私はハイランドリールの方が上だとは思っています。  ただし今回、タリスマニックも1番と絶好の枠を引きましたので、先行するハイランドリールをしっかり内目からマークできる立場になるのは強みでしょう。

 欧州馬の序列として次のグループに位置するのは、ティベリアンとマックスダイナマイトでしょうか。  ティベリアンは春先の重賞でタリスマニックに連勝した実績もあり、ある程度自在性と機動力を兼ね備えた馬で、前走のメルボルンCこそ早めに動いて息切れする形で7着でしたが、2400m前後の距離では崩れない堅実派です。  日本ではお馴染みのペリエJの手綱で、丁度ハイランドリールのすぐ外の枠なので、これをマークする形であっと言わせるシーンがあるかもしれません。

 マックスダイナマイトは典型的なステイヤーで、去年・今年とメルボルンカップで好走しています。  このレースは比較的このステイヤーローテーションで結果を出す馬が多いですが、それは相対的にスタミナ勝負に向かない馬が多い場合ではあり、スタミナを備えつつスピードも問われそうな今年の馬場・メンバーですと少し見劣るのかな、とは感じますね。  またデインヒルコディアックも、この馬のレースは見た事はないんですがJRA公式の記事でスタートセンス抜群、と書かれているので、先行して上手く馬場適性と噛み合えば、粘りこみのチャンスも出てくるかも、と感じます。

7ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
レース予想
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

2017 クイーン賞 レース回顧【ホースレース・ロマネスク】

『凄馬出馬表&馬券検討』12/2~3の結果(チャンピオンズカップ,ステイヤーズS)【『ウマニティ』凄馬(スゴウマ)プロジェクト/凄馬出馬表分析&馬券検討】

~運用回顧~かんたん予想ロボット『ROBOTIP』(チャンピオンズカップ G1)【『ウマニティ』凄馬(スゴウマ)プロジェクト/凄馬出馬表分析&馬券検討】

ブロガープロフィール

profile-iconclover

  • 昨日のページビュー:16974
  • 累計のページビュー:12619638

(12月17日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 2017 皐月賞
  2. 2017 天皇賞(春) プレビュー
  3. 2017 ダービー
  4. 2017 ダービー プレビュー
  5. 2017 天皇賞(秋) プレビュー
  6. 2017 菊花賞 プレビュー
  7. 2017 ヴィクトリアマイル プレビュー
  8. 2017 天皇賞(春) 
  9. 2017 安田記念 プレビュー
  10. 2017 大阪杯 プレビュー

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月17日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss