ホースレース・ロマネスク

2017 阪神ジュベナイルフィリーズ プレビュー

このエントリーをはてなブックマークに追加

★はじめに

 今週からは、来春のクラシック戦線を占う意味でも重要な2歳GⅠ戦となります。  特にこの阪神JFは、勝ち馬に錚々たるメンバーが名を連ねる出世レースであり、桜花賞は勿論、府中2400mのオークスともリンクしやすいのでしっかり注目して見ていきたいところです。

 今年はオルフェーヴル産駒の2頭が人気になりそうですが、オルフェーヴル産駒全体の成績は、勝ち馬率が1割を切るという逆の意味で驚愕の結果を残していて、いかにも破天荒なこの馬らしい、と苦笑いを誘うものになっています。  せめて当たりを引けば途方もなく大きい、というのを証明するためにも、ここは2頭に頑張って欲しいところではありますし、また一方にルメールJ、もう一方に石橋Jと、鞍上としても中々に趣深い配置にはなっています。

 このレース2連覇中のルメールJが、この秋の外人ジョッキー旋風の流れに乗る形で3連覇を達成するか、それとも石橋Jがビートブラック以来のGⅠ制覇を成し遂げるか?  或いはそれ以外の伏兵陣が台頭してくるのか、馬的にも人的にも中々に面白味のあるレースになってくれるのではないかと思います。

★レース傾向分析

 阪神外回りは3コーナーまでの距離が長く、600-400m地点に下り坂があって直線も長いので、頓にこのレースにおいては絶対能力が上の馬の直線一気が決まりやすい舞台と言えます。

 過去10年の平均ラップは34,9(11,63)-24,2(12,1)-35,4(11,80)=1,34,5(11,82)という推移で、短距離色の強い馬も出てくるので序盤は比較的流れ、ラスト1Fでガクンと落ち込むところに差し馬が台頭するパターンが多いですね。  実際に上位に入る馬の多くが差し追い込みですし、先行して粘りこむには純粋能力に加えて高い追走力と要所の機動力が問われることになります。  2歳戦でもありますし、枠的には先行馬ならともかく、差し馬ですとある程度スムーズに外に持ち出せる中目~外目の枠の方が優位に感じます。基本的に強い馬は48-46,5くらいのバランス、最低限の追走力さえあれば後半特化の競馬で問答無用に差し込めますので、明確に能力を見せている馬を嫌うのは得策ではないですね。

 あと今年の場合は、例年に比べてエアレーション作業をしなかった影響なのか、明確に馬場が軽いです。  一応週末微妙な天気予報にはなっていますが、このままで推移するなら高速馬場で、内からも残れる状態ではあるでしょうか。  なので平均ペースで流れても34秒を切ってくる可能性が高いですし、追走で後続の脚を削ぎたいスピードタイプの馬にはより難しい条件にはなるかもしれません。  また後半要素としても例年以上に切れ味の質は問われる可能性が出てきます。無論一番大切なのは持続力ではありますが。

★有力馬分析

・ロックディスタウン

 新馬では究極の切れ味勝負でタイムフライヤーを退け完勝、ガラッと舞台の変わった札幌2歳Sも好位の外目からしっかり機動力と持久力を発揮して牡馬相手に押し切りと、非の打ちどころのない結果を残してきました。  基本的には距離短縮組が強いレースでもありますし、それなりにはポジショニングも上手なので、中目~やや外目の枠からすんなり中団くらいを取れればべストでしょうし、おそらく前にいる事になるラッキーライラックを目標に進めていけそうなのも有利だと思います。

 敢えて言えば軽い馬場での追走力はまだ証明されていないので、前がそこそこ飛ばして、馬群全体がそれに乗っていく形になった時に前半で削がれる可能性はあるのと、マイル全体の時計勝負で対応しきれない場合も考えられます。  ただ新潟の新馬の内容からしても非常に操縦性が高く、要所の反応も鋭いので、ある程度自分のリズムで入って後半勝負、を意識してくる限りは大崩れはしないかなと思いますし、普通に48-45,5くらいのバランスで走破してくる可能性がある、それだけの素材ではあると感じています。

4ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
雑談
タグ:

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

2017 チャンピオンズカップ レース回顧【ホースレース・ロマネスク】

チャンピオンズCの【ペケマル指数】が確定! ステイヤーズS全員的中の“ペケマル予想”、今日はどうなる?【【競馬まとめ!ペケマル】編集長のblog】

第318回『凄馬出馬表分析&馬券検討』~チャンピオンズカップ G1【『ウマニティ』凄馬(スゴウマ)プロジェクト/凄馬出馬表分析&馬券検討】

ブロガープロフィール

profile-iconclover

  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:12944010

(01月17日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 2017 皐月賞
  2. 2017 天皇賞(春) プレビュー
  3. 2017 ダービー
  4. 2017 ダービー プレビュー
  5. 2017 天皇賞(秋) プレビュー
  6. 2017 菊花賞 プレビュー
  7. 2017 天皇賞(春) 
  8. 2017 ヴィクトリアマイル プレビュー
  9. 2017 安田記念 プレビュー
  10. 2017 大阪杯 プレビュー

月別アーカイブ

2018
01
2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月17日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss