ホースレース・ロマネスク

2017 チャンピオンズカップ プレビュー

このエントリーをはてなブックマークに追加

★はじめに

 いよいよ来週からは暦も師走となり、冬の趣きが強くなる中で行われる、中央ダートチャンピオン決定戦のチャンピオンズカップ、果たして今年も多彩な路線からメンバーが集い、上位拮抗の中で面白いレースになりそうです。  中京に移行してからはまだ4年目と歴史も浅く、傾向なども微妙に掴みどころがない感じではありますが、それだけに色々細かい部分までしっかり考えていきたいところです。

★レース傾向分析

 まだ過去3年分しか当レースのデータはありませんので、その全てのラップを掲載しておきます。

 ・2014年  37,5-37,0-36,5=1,51,0  ・2015年  35,5-37.0-37,9=1,50,4  ・2016年  36,3-36,1-37,7=1,50,1

 これだけ見ると傾向としてはバラバラで中々傾向そのものを掴み辛くはありますね。  簡潔に見るなら、序盤と中盤の合算でハイバランスになると差し追い込み決着、そうでなければ前目の決着になりやすいコース、と言えるでしょう。

 開催初年度はクリノスターオー&ムーアJの逃げでかなりのスローになり、前目につけたタルマエが坂加速性能を遺憾なく発揮して押し切りました。  2年目は本命のコパノリッキーに外枠の外国馬&クリノスターオー・ボウマンJが執拗に絡んでいって序盤からハイペースになり、中団内目をロスなく進んだサンビスタの戴冠。  そして去年は、ノースヒルズのチームオーダー的に向こう正面からブライトラインが仕掛けてロンスパとなり、本命のアウォーディーもそれに乗じて差し込むものの、より嵌ったサウンドトゥルーに漁夫の利を浚われるという結果でした。

 コース傾向的にも、仕掛けどころは残り1000mから下り坂に入る部分か、或いは直線坂地点と比較的二極化しやすいと思えます。  それはこの中京ダートコースが、コーナー部分の距離が短く、かつ4角出口がかなり急角度で勢いをつけにくいレイアウトになっているからで、基本的に道中から外々ぶん回しの差し、というのはそう簡単に決まりません。  去年も一昨年も差し決着ではありますが、より上位に来たのはコーナーをインで我慢して、直線でスムーズに外に出せた馬となりますし、そういう意味では例外的に出し切りたい差し馬でも頭までを考えるなら内枠の方がベターなコース、と言えそうです。

 逆に向こう正面でペースが上がり切らなかったり、或いは上がってもそこまでの序盤がかなりスローだったりすると、顕著に坂の上りでの加速力が問われる事になります。  そうなるとやはり前目につけつつ瞬時に加速できる性能が高い馬、そこそこの位置から前を向いて直線に入っていける馬が優位に立ちますし、レースの流れ次第でガラッと様相が変わりやすいレースなのは間違いないと思います。

 加えて序盤のポジション争いの読みを難解にしているのが、この中京1800m独特の坂地点からのスタート、という点です。  今回はどうやら回避したようですが、インカンテーションみたいにはっきりこの坂スタートでの加速が苦手な馬、というのは一定数いて、コパノリッキーもややそこが怪しく、このレース皆勤賞になる中で大きく出遅れるか、頑張って出していっても絡まれて潰されるかで結果を出せていないのがわかりやすい実例でしょう。  なのである程度コース実績と、その時のポジショニングは参考に出来ますし、このコースがはじめて、なんて馬は少し割り引いて考えてもいいのではないかとは思います。

★有力馬分析

5ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
雑談
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

難しい競馬になってしまい・・・大敗【競馬はいろいろ難しい】

”読み”甲斐のある師走競馬がやってきます!【ダービージョッキー大西直宏 騎手の視点】

2017 ジャパンカップ・京阪杯 レース回顧【ホースレース・ロマネスク】

ブロガープロフィール

profile-iconclover

  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:12602665

(12月17日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 2017 皐月賞
  2. 2017 天皇賞(春) プレビュー
  3. 2017 ダービー
  4. 2017 ダービー プレビュー
  5. 2017 天皇賞(秋) プレビュー
  6. 2017 菊花賞 プレビュー
  7. 2017 ヴィクトリアマイル プレビュー
  8. 2017 天皇賞(春) 
  9. 2017 安田記念 プレビュー
  10. 2017 大阪杯 プレビュー

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月17日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss