ホースレース・ロマネスク

2017 ジャパンカップ プレビュー

このエントリーをはてなブックマークに追加

★はじめに

 いよいよ今週はジャパンカップの開催となります。  秋の天皇賞で王者健在を高らかにアピールしたキタサンブラックが、引退までのカウントダウンが進む中で、歴史的名馬に肩を並べるGⅠ7勝目に辿り着くのか、それとも多士済々なライバル達の下克上や、エリ女、マイルチャンピオンシップに続く若い世代による王座奪還劇が成るのか、今年の競馬シーンの集大成になり得る一戦で非常に楽しみです。

 今年も外国馬は4頭と頭数は少ないですが、能力的には馬場条件次第ではひょっとして、と思えるレベルの馬が来日してくれましたし、そのあたりも含めてしっかり事前検討を進めていきましょう。

★レース傾向分析

 開催最終週に行われるので、例年それまでの競馬による馬場の傷み具合で随分と傾向が違ってきたりもして、この辺りは難解です。  一先ず過去のラップとしては、36,2(11,07)-37,0(12,33)-36,5(12,17)-34,6(11.53)=2,24,3(12,02)という推移になっています。  基本的にはハイペースにはなり辛いですが、それでも流石にチャンピオンコースでのチャンピオンレースらしく、中盤で極端に緩んだりはせずに淡々と流れて、概ね向こう正面半ばの残り1000m付近からじんわりペースが引き上がっていく傾向が強いです。

 全体的に仕掛けの意識が早くなる分だけ、コーナー出口付近の600-400mでかなり速い脚を問われるパターンは多く、ここでの縦横のポジションはそれなりに影響が出やすいと言えます。  究極的な切れ味を問われる事はほぼないですが、その分しっかり持続力は問われるので、一番安定するのは前目から中団につけられて、そこから追走で削がれずにしっかり持続力を引き出せる馬、となりますね。枠的にもあまり外過ぎると好位に取りつくのに脚を使ってしまうので難しさは出てきます。

 先週までの府中の馬場は、京都と違い台風でのダメージがそこまで残らずに、比較的高速気味の馬場を維持は出来ていました。  それでも例年よりは時計は掛かるコンディションであり、去年もかなり重い馬場での一戦でしたが、今年もそれに近い、今のイメージですと流れてもレース平均に程近い2,24,0前後までしか出ないかな、とは感じています。  また昨日まではかなり芝のレースは内・前残りが顕著だったようにも思いますので、そのあたりのバイアスも前日にしっかりチェックしていきたいところです。

★有力馬分析

・キタサンブラック

 宝塚の大敗から一転、前走は史上稀に見る極悪馬場での一戦を見事ものにして、未だその実力に陰りがない事を満天下に知らしめました。    過去の実績的にも叩き2戦目に一番高いパフォーマンスを見せてくる馬ですし、距離も2000mよりは2400mの方が確実に噛み合わせやすい、というところはあります。  前走は特殊な馬場もあったとはいえ、出遅れて後方からインを回して差し込んでおり、どんな位置からでも競馬が出来る自在性も改めて示したことで、ここも順調であれば崩れる要素は少ないレースにはなると思います。

 ただ懸念材料もいくつかあります。  まずは当然、前走の極悪馬場で力走した反動がないかで、昨日のサトノアラジンも全然ダメでしたし、このあたりは少し気掛かりです。  そして鞍上も昨日怪我から復帰しましたが、流石にまだ万全の騎乗、という印象は受けませんでしたし、あと一週間でしっかり回復してくるのかも気になります。

 そして今年の場合、比較的絡んできそうな先行馬がそれなりにいるのもポイントです。  特に今回は、スタートしてみるまで出方のわかりにくい外国馬に逃げ・先行馬が比較的揃ったのもあり、枠の並びなどによっては序盤に難しい立ち回りを強いられる可能性は出てきます。  加えて宝塚のように、早い段階で後ろからつつかれて得意ではないロングスパート戦にさせられる事なども含めれば、去年がほぼ完璧にこの馬の競馬を遂行できたのに比べると、細かい不安要素の蓄積はあるな、と感じます。

5ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
雑談
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

2017 ジャパンカップ プレビュー

>MOMO様

 かなり騎乗も絞ってくるようですし、まだ痛みはある、とはっきりコメントも出ていますから心配はありますよね。

 今回は外国馬の出方も読み辛いですし、序盤はそこまで前過ぎずとも、とは私も思います。
 ただ馬群に包まれて仕掛けを主導できない位置はどうかな、とも思いますし、真ん中くらいの枠でゆったり出していく形が理想でしょうか?
 どちらにせよ、人馬ともに微かに残る不安を払拭する王者の走りを期待したいところです。

2017 ジャパンカップ プレビュー

武Jには11/19日に騎乗しないで休養してほしかったと思うのですが・・・
そのキタサンブラック、JC出走は公約通り。秋天同様、ゲート出の問題が心配ですが出遅れて前での競馬ではなく下げた位置での競馬になった方が今は合っているような気がします。

2017 ジャパンカップ プレビュー

 失礼、福永Jシャケトラでしたね。本文ではそう書いてるのになんで勘違いしたのか。。。
 どちらにせよチャンスはある馬ですし、条件は確実に好転する舞台ですので楽しみですね。

2017 ジャパンカップ プレビュー

>くりちゃん様

 いつもコメントありがとうございますー。

 少なくともレースデータや適性面からでは狙い難かったのは間違いないですからねぇ、運も味方につけつつ、本当に昨日のミルコJ&ペルシアンナイトは、針の穴を通しての勝利だったと戦慄させられました。
 まだ今の時点でどちらに乗るか正式に出ていませんけど、雰囲気的にはクラウンっぽいですよね。でも福永Jは既にサウンズで想定が出ていますし、それでもこちらもチャンスはある馬なので、与えられた条件でしっかり結果を残せれば、ですね。

こんな記事も読みたい

2017 マイルチャンピオンシップ レース回顧【ホースレース・ロマネスク】

第314回『凄馬出馬表分析&馬券検討』~マイルチャンピオンシップ G1【『ウマニティ』凄馬(スゴウマ)プロジェクト/凄馬出馬表分析&馬券検討】

マイルCSなどの予想【中穴馬券研究所】

ブロガープロフィール

profile-iconclover

  • 昨日のページビュー:29837
  • 累計のページビュー:12540725

(12月11日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 2017 皐月賞
  2. 2017 天皇賞(春) プレビュー
  3. 2017 ダービー
  4. 2017 ダービー プレビュー
  5. 2017 天皇賞(秋) プレビュー
  6. 2017 菊花賞 プレビュー
  7. 2017 ヴィクトリアマイル プレビュー
  8. 2017 天皇賞(春) 
  9. 2017 安田記念 プレビュー
  10. 2017 大阪杯 プレビュー

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月11日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss