ホースレース・ロマネスク

2017 もみじS・紫菊賞・プラタナス賞 レース回顧

このエントリーをはてなブックマークに追加

★もみじS(芝1400m戦)

 秋華賞と同日の、雨が強まる中での一戦となったもみじSは、未勝利で強い勝ち方を見せたダノンスマッシュが圧倒的な一番人気に推され、それに応える形で好位から抜け出し圧勝しました。

 馬場表記はこの時点ではまだ稍重でしたが、降雨の雰囲気からするとかなり重くはなってきていたと思います。少なくとも良馬場から1,5秒くらいは上乗せして考えて問題ない条件ではなかったかと感じますね。

 展開は、まずナムラバンザイが積極的にハナを取り切り、それを北海道の1200m戦で結果を残してきているリンガラポップスが早めに追走していきます。  ダノンスマッシュは絶好のスタートを切るものの、特に促すことなく馬なりで内の2頭を前に行かせて3番手でしっかり折り合いに専念、一方スタートではちょっと出負けしたアーデルハイゼは、少頭数で近くの馬が前に行っていたこともあり、序盤でリカバーして中団、ダノンスマッシュを内から見る位置につけます。  その外に外枠の伏兵3頭が追走して、ミッキーマインドは注文を付けて最後方から脚を溜める形で進めていきます。

 ラップは36,4(12,13)-12,2-34,8(11,6)=1,23,4(11,91)という推移でした。  どうしても一気に渋り始めた条件で、前も中々突っ込んでいけない、というのはあったでしょうし、この時期の2歳戦でもありますから、極端ではない現実的なスローペース、というのも致し方ないところでしょう。

 かつレース全体の仕掛けも遅く、後半の推移が12,2-11,8-11,6-11,4と段階的にじわじわ加速していく流れで、逃げたナムラバンザイとしてはスローに落として本仕掛けも直線まで待てた最高の形でしたが、しかし素材の違いでダノンスマッシュが突き抜けた事でラスト1F最速ラップを踏む事となっていますね。  全体としてはあまり追走は問われず、仕掛けも遅いので要所の反応も問われにくい2F戦、という様相で、この馬場に対する適性と、もう少し長い距離向きの内容を示しているのかなと感じました。

 そういう諸々を差し引いても、勝ったダノンスマッシュの強さは鮮烈でしたね。  この馬のいいところはとにかくスタートが抜群で、そこから折り合いにも苦労しない、というあたり、この前のサウジアラビアロイヤルカップを勝ったダノンプレミアムにも通じるところがあって、今年のダノンはセンスあるいい馬が揃ったなぁ、と思います。

 この馬の上がりは34,2で、直線入り口ではナムラバンザイがそこそこ出し抜く形で4馬身近く離れているので、この馬の推定は11,8-11,2-11,2くらいだと思います。  他のレースとの比較でも、かなりのスローペースとはいえこの日の午後の馬場で11秒前半の切れ味を引き出す、しかも2F続けてくるというのはかなり難しかったと感じますし、タフな馬場に対する適性と、そして改めてスローバランスでの後半要素の凄みを見せてきたのかなと感じました。

 この馬は新馬戦もかなり強い競馬はしていたのですが、それでも激流に巻き込まれて最後まで粘りつつも差し込まれてはいて、ハイペースにも一定ライン対応はしてくるけれど、本質的にはスローバランスでこそ、と見ていいとは思います。  前走の未勝利もラブカンプーに楽勝でしたし、ラブカンプーは今週ようやく相手に恵まれて未勝利を圧勝で勝ち上がりましたが、そのあたりの比較からも素材としては既に重賞クラスとは感じますね。

 あまり急かされない方がいい、という意味で、今のところ見せている正統的なロードカナロア産駒の強い馬、って思いますし、これだけしっかり折り合いがつくので距離延長はむしろ歓迎でしょう。  まだ仕掛けが速くなって3Fの持続力勝負でどうか、という課題はありますが、少なくともそれ以外の面ではかなり阪神マイルにフィットする適性を見せていますし、朝日杯はかなり有力、と思っていいと考えます。  マイルになれば平均ペースくらいでも追走に苦慮はまずしないでしょうし、あまり外枠でない限りは前目から堅実に圏内に食い込んでくるイメージを持てますね。

4ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
レース回顧・中央競馬
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

メインレース限定勝負! 秋華賞は2人的中の【ペケマル】編集部、じゃあ合計収支は?【【競馬まとめ!ペケマル】編集長のblog】

【グラスワンダー素人日記】菊花賞 - 1人検討会【徒然競馬日記 筆者:グラスワンダー】

A.オブライエンとブリティッシュ・チャンピオンズデイ【競馬は世界中で行われている】

ブロガープロフィール

profile-iconclover

  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:12042897

(11月22日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 2017 皐月賞
  2. 2017 天皇賞(春) プレビュー
  3. 2017 ダービー
  4. 2017 ダービー プレビュー
  5. 2017 天皇賞(秋) プレビュー
  6. 2017 菊花賞 プレビュー
  7. 2017 ヴィクトリアマイル プレビュー
  8. 2017 天皇賞(春) 
  9. 2017 安田記念 プレビュー
  10. 2017 大阪杯 プレビュー

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月22日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss