ホースレース・ロマネスク

2017 秋華賞

このエントリーをはてなブックマークに追加

★展開予想・ポイント

 春先からハイレベルの混戦、と謳われていた三歳牝馬世代の最終決戦には、新たに夏の上がり馬なども参戦して、総大将のソウルスターリングこそ欠くものの百花繚乱、素晴らしいメンバーが出揃ったと思います。

 まず今日の馬場ですが、京都はほとんど雨の影響がなかったようで、終日良馬場での開催でした。  こちらもスローのレースばかりでしたのであまり当てにはしづらいのですが、2歳500万下の2000m戦の紫菊賞でも、ややスローくらいの流れで2,00,4が出ていますので、現状はまだまだ時計が出る高速馬場だったでしょう。

 しかし流石に今夜から明日の昼にかけてはある程度の降雨が想定されていますので、そのまま良、という可能性は低いと思います。  極端な悪化はないでしょうが、まず稍重~重にはなって、全体時計も2秒弱くらいはかかる馬場、平均で流れて2分ジャスト前後の勝ち時計を想定しておきたいと思います。

 レース展開ですが、最内枠にアエロリットが入り、中目の枠にカワキタエンカがいて、おそらく先手を取るのはこのどちらかになるでしょう。  アエロリットは内枠で包まれたくはないでしょうし、自分のすぐ外の馬にそこまで先行力があるタイプがいないので、少し出遅れても二の脚の速さでリカバーして前には出していけそうなイメージが持てます。  それを伺いつつカワキタエンカが一気にハナを取るか、それともアエロリットを行かせて番手を取るかは読みにくいところですが、どうあれペースメイクを主導するのはアエロリット@横山Jにはなってくるのかなと踏んでいます。

 この2頭の間のブラックオニキス、モズカッチャン、ブラックスピーチ、メイショウオワラあたりは、好枠を生かしてなるべくいいポジションを取りたいでしょうし、スタートがあまり速くないラビットランやリスグラシューも、この並びなら中団は意識できるのかなと思います。

 内の馬がそこそこ出足は良さそうなので、外からいいポジションを取るのはちょっと難しい印象です。  レーヌミノルやファンディーナあたりが腹を括って出していき、アエロリットを外から閉じ込めるくらいの展開になればそれはそれで面白いですが、どちらもそこまで極端に腹を決めた先行策を取ってくるかは微妙です。  ポールヴァンドルやカリビアンゴールドも、流石にこの枠ですと先行は難しいと思いますし、リカビトスやディアドラはどうしても中団よりは後ろ、というポジションにはなってしまいそうです。

 流れも馬場が渋った中でどういうバランスを踏んでくるか非常に読みにくいですね。  良馬場ならアエロリットは結構積極的に飛ばしてくれると踏んでいましたが、この馬場でもしっかりややハイペース、くらいまで作ってこられるか、極端なスローだけはないと思いますけれど、ややスローくらいまで落ち着く可能性は見ておいてもいいと思います。  どうあれ京都の内回りですので、坂の下りからコーナーで加速していく展開ではあり、意外と差しが決まりやすいとはいえ過信は禁物、しっかりコーナーで勢いをつけつつもタイトに回ってきて、追走面で削がれずに持続力を引き出せる馬を重く狙っていきたいところです。

◎アエロリット

 でもここは初志貫徹ですね。  正直良馬場の方が個人的には信用が置けましたが、まず多少渋ってもしっかりこの馬のペースは作ってくれると期待します。

 この馬のいいところは速いペースからでもしっかり脚を引き出せて、かつ持続力も高いところで、コーナーワークも非常に上手いので、このコース適性は非常に高いと思っています。  距離も同世代の2000m戦なら守備範囲だと思いますし、ダイワスカーレットやアヴェンチュラのように、直線早めに抜け出して粘り切る強い勝ち方が出来る、それだけの素材だと期待しています。

3ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
レース予想
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

2017 秋華賞

>dive in future様

 コメント、及びフォローありがとうございます。

 仰る通りに、少なからず無意識的ではあれ、こういうレースになって欲しい、というロマン的願望が、展開予想の上でのシビアな視点を削いでしまっているのはあると思います。
 ですのでdive in future様の様なスタンスで、上手く思考の取っ掛かり程度に用いていただけるのが私としても一番気楽ではありますが、誰しもがそう考えてくれるわけではないのも、ギャンブルとしての面がある以上は当然ですので、そことの軋轢を少しずつでも中和していけるかは今後の課題ですね。精進させていただきます。

「2017 秋華賞」へのコメント

はじめまして。

批判コメントもありますが、私は予想の参考にさせていただいて、交流重賞3連勝しました。印の通りは買ってなくて、展開予想を自分なりにアレンジして買っています。
馬券を買わないみたいなので、予想の印に意外性が無いのは当たり前だと思います。予想には、お金のかかったマジ感はありませんが、馬の個性の見極めは大いに役立っていますし、やはりレース回顧の精度は凄いと思っています。

個人的に、展開予想で強い馬が強いレースをするという期待が大きすぎるのを感じています(笑)
今後は思い切った展開予想も期待します。

このblogの支持派として、コメントさせていただきました。

2017 秋華賞

>S.K様

 コメントありがとうございます。

 その舞台に対する適性や純粋能力が高いと思えば基本人気に関わらずそのまま評価しますし、今回は面白い穴馬もいないと見ていました。
 なのでそれが素直に反映しただけで、基本的にはどんな予想であっても私なりには真面目、面白味や外連味を狙って出している事はありません。

 まるで当たらない事についてはご指摘の通りで汗顔の至りですし、セントライト記念の時に頂いたコメント通り、この我が儘な手法を快く思われない方が一定いるのも理解はしております。
 ただそれでも、こんな拙い内容でも期待してくださる方もいますので、少なくとも今年いっぱいはこのスタイルを踏襲すると決めていますし、どうかそのあたり御寛恕のほど宜しくお願い致します。

「2017 秋華賞」へのコメント

あまりにも当たり前の予想すぎて失望しました。もはや普通にノル方もおられないでしょうし、投稿はやめたほうが良いかと思われます。分析力はあるのもしれませんが、このブログ、ただ、ただ、当たりません。

こんな記事も読みたい

2017 府中牝馬S レース回顧【ホースレース・ロマネスク】

府中牝馬Sの【ペケマル指数】が確定! 本日も“ペケマル予想”の時間ですよ~!!【【競馬まとめ!ペケマル】編集長のblog】

第302回『凄馬出馬表分析&馬券検討』~アイルランドトロフィー府中牝馬ステークス G2【『ウマニティ』凄馬(スゴウマ)プロジェクト/凄馬出馬表分析&馬券検討】

ブロガープロフィール

profile-iconclover

  • 昨日のページビュー:74536
  • 累計のページビュー:11943691

(11月20日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 2017 皐月賞
  2. 2017 天皇賞(春) プレビュー
  3. 2017 ダービー
  4. 2017 ダービー プレビュー
  5. 2017 天皇賞(秋) プレビュー
  6. 2017 菊花賞 プレビュー
  7. 2017 ヴィクトリアマイル プレビュー
  8. 2017 天皇賞(春) 
  9. 2017 安田記念 プレビュー
  10. 2017 大阪杯 プレビュー

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月20日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss