ホースレース・ロマネスク

2017 エーデルワイス賞 レース回顧

このエントリーをはてなブックマークに追加

 雨に祟られ不良馬場での開催となったエーデルワイス賞は、地元期待のストロングハートが好位追走から早めに抜け出し押し切る強い競馬を見せました。  上位5頭まで道営馬が独占し、今年は中央勢の層の薄さと脆さがはっきり出たレースにもなっていますね。

 レース展開は、まず1番人気のシャインカメリアが大きく出遅れるという波乱の幕開けになります。  ラインギャラントも少し出遅れて後方からになり、そして先行はマサノスマイルとコスモウーノ、そこにジュンドリームとアンジュキッスがついていって、更にその外にストロングハートが虎視眈々と構えていました。  それをマークする位置にウインジェルベーラとグラヴィオーラがいて、パキラパワーは少しダッシュで負けて中団くらいから、じわじわ内目に潜り込んでいってコーナーをタイトに立ち回ることで差を縮めていきます。

 ラップは34,5(11,5)-37,9(12,63)=1,12,4(12,06)という推移でした。  馬場の差がどうかは掴み辛いですが、例年は稍重くらいでもこのくらいの時計で走る馬はいるので、その点でも今年は中央勢がかなりだらしなかったとは言えて、そうなれば地方勢もある程度対戦の序列がそのままに入ってきたのかな、というイメージです。  当然3秒以上の前傾ですので強く追走力は問われていますし、コーナーでの機動性も含めてタフな展開になったとは思います。

 勝ったストロングハートは文句なしの横綱相撲でしたね。  ある程度距離不問、位置取りも不問で最後はしっかり脚を引き出してきますし、このペースはこの馬にとっても未知だったでしょうが、それでも勝負所でスッと楽に動けているように、タフさと器用さを兼ね備えた非常にいい馬だと感じます。  最後グラヴィオーラに並びかけられてからもう一伸びした感じもありましたし、将来的にもかなり楽しみな素材ではないかと思います。

 2着のグラヴィオーラもそつなくタイトに回ってきて、勝ち馬マークの戦法が綺麗に嵌りかけたのですけど、最後はちょっと地力の差を見せられたかな、という印象です。  ただここまで流れる展開でもそこそこの位置は取れて、時計勝負にも対応してきましたので、こちらもレースぶりに幅がありますし、距離延長も視野に入れていって欲しいですね。

 3着リコーデンジャーも、着順が目立たない分人気を落としていましたが、ストロングハート比較ではこのくらい走れる馬ではあるんですよね。  この馬は多分1200mだとちょっと短いとは感じるのですが、それでも今日は枠が良く、前の速い馬を見ながら楽に追走できましたし、その辺で進境を見せてきたのが次につながれば、というところですね。

 4着パキラパワーは、キャリアの浅さの割にしぶとい競馬というか、あそこからインに潜り込んでくるのは中々に味のあるハンドリングで、馬も狭い所からしっかり伸びていたのは印象的でした。  総合力的に上位2頭に完敗なのは確かですが、乱戦になると浮上してくるタイプに感じましたね。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
レース回顧・地方競馬
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

2017 10月第2週2歳新馬・特別戦など レース回顧【ホースレース・ロマネスク】

【重賞展望】第22回秋華賞 ローズS組の巻き返し、なるか。【人生は競馬と共に】

【グラスワンダー素人日記】秋華賞 - 1人検討会【徒然競馬日記 筆者:グラスワンダー】

ブロガープロフィール

profile-iconclover

  • 昨日のページビュー:20973
  • 累計のページビュー:12640610

(12月18日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 2017 皐月賞
  2. 2017 天皇賞(春) プレビュー
  3. 2017 ダービー
  4. 2017 ダービー プレビュー
  5. 2017 天皇賞(秋) プレビュー
  6. 2017 菊花賞 プレビュー
  7. 2017 ヴィクトリアマイル プレビュー
  8. 2017 天皇賞(春) 
  9. 2017 安田記念 プレビュー
  10. 2017 大阪杯 プレビュー

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月18日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss