ホースレース・ロマネスク

2017 白山大賞典 レース回顧

このエントリーをはてなブックマークに追加

 雨の影響が大きく、水の浮く不良馬場での開催となった白山大賞典は、番手外につけたインカンテーションがコーナー出口で先頭に立って押し切る横綱相撲で、ここでの格の違いを見せつけました。レースを振り返りましょう。

 正直金沢の条件戦のレベルはさっぱりわかりませんので、今日の馬場でどのくらい時計が出ていたのかはなんともですが、このレースのレコードが2,12,5ですので、やはり普通の良馬場よりは軽かったはずです。

 レース展開は、外から完璧なスタートを決めたクリノスターオーが、内から競りかけてくるカツゲキキトキトを制してハナに立ち、それを追いかける形でインカンテーションが苦もなく番手外を取り切って、キトキトはポケットに入りこむ形になります。  コパノチャーリーは大きく出負けして、序盤で外目からリカバーしてインカンテーションの外目、そして予想外にいいスタートを決めたタガノティグオとナムラアラシも早々とそのグループに取りついて、この6頭とその他で大きく分断される交流重賞らしい光景でレースが進んでいきます。

 ラップは上がりしか出ないのではっきりとは言えませんが、全体時計が2,13,6ですのでハロン平均が大体12,7くらいです。  そして上がり4Fが52,3、上がり3Fが39,7と計時されていますので、800-600m地点が12,6、そしてそこからの3F平均が13,23という事で、極端ではなかったでしょうがハイペースの消耗戦だったのは間違いないと思います。

 勝ったインカンテーションは、ここでは役者が違う、という楽な勝ちっぷりでしたね。  番手至上主義のクリノスターオーが珍しく躊躇いなくハナを取りに行ってくれたおかげで、楽に番手外に取りつけたのも流れの中ではかなりプラスだったと思いますが、そのまま大名マークしてのコーナーの手応えも、いくらコーナー苦手のクリノスターオーが相手とは言え余裕綽々で、最後もそんなに強く追うことなくあっさり突き放しての貫禄勝ちでした。

 この馬としては流れてくれたのはプラスだったと思いますし、この距離もなんら問題りませんでしたね。  賞金的にどうか、というのはありますが、どこかで大井の2000mのGⅠに出てきて欲しい馬ですし、今の群雄割拠で上位に安定感がない状況では、この馬の堅実さは充分武器になると思います。今日は本当に強かったです。

 2着のカツゲキキトキトもいい競馬でしたが、流石にインカンにあの完璧な競馬をされてしまうと能力的に厳しかったですね。  スタートも無難に決めて、ハナに立ってもいい、というくらいの気持ちから、クリノが譲らなかったのでポケット、という位置取りはほぼ理想的だったと思いますし、コーナーでもしっかり前にスペースを置いて進路取りを丁寧に、押し上げてきたタガノティグオに外を回させる形でしっかり直線に向けて、そこからのしぶとさは流石でした。

 やっぱりこの馬は2000m前後の距離でハイペースになる展開がベストだと思いますし、どこかで交流重賞のひとつくらいは勝てる素材だと思いますね。  自分で逃げる、という選択肢も取れる馬ですし、騎手が常に弱気にならずこの馬のペースでタフな展開を作る意識があれば、バリバリのGⅠレベルの馬でなければ伍していけると改めて感じさせてくれました。

 3着のクリノスターオーは、今日に関しては逃げて正解でしたね。  馬場的に前が止まらない中で、コパノの出遅れは中々想定し辛いですし、2頭分外を回るよりは、と腹を括ったポジション取りに、馬も絶好のスタートで応えていて、まだまだ顕著な衰えはない事を示せたと思います。

 ただどうしてもコーナーが下手なのは確かで、勝負所の3~4コーナーでも持ったままのインカンに押して押してそれでも抵抗できないわけで、これはもうコース形状の面で仕方ない、まだ最内を通せただけ余力を残せたと見るべきでしょう。  この馬もバテきってはいないでしょうが、しっかりコーナーで勢いを残して入ってきたキトキトに比べるとどうしても不器用さが目立ちましたし、これはこういうタイプなのでどうしようもないですね。地方でもコーナーが緩い、広いコースならまだ勝つ力はあると思います。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
レース回顧・地方競馬
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

2017 9月第5週海外GⅠ レース回顧【ホースレース・ロマネスク】

【重賞回顧】第51回スプリンターズS レッドファルクス、見事な鬼脚で連覇。【人生は競馬と共に】

今年の「天皇賞春・上位組」は注視すべし【レッツゴーKEIBA~競馬の力を伝えたい~】

ブロガープロフィール

profile-iconclover

  • 昨日のページビュー:59578
  • 累計のページビュー:10595185

(10月23日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 2017 皐月賞
  2. 2017 天皇賞(春) プレビュー
  3. 2017 ダービー
  4. 2017 ダービー プレビュー
  5. 2017 菊花賞 プレビュー
  6. 2017 ヴィクトリアマイル プレビュー
  7. 2017 天皇賞(春) 
  8. 2017 安田記念 プレビュー
  9. 2017 大阪杯 プレビュー
  10. 2017 オークス

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月23日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss