ホースレース・ロマネスク

2017 シリウスS レース回顧

このエントリーをはてなブックマークに追加

 秋の大舞台への飛躍を目指す馬が出揃ったシリウスSは、最後の最後に急追したメイショウスミトモが粘るドラゴンバローズを交わしさり、嬉しい初重賞制覇を成し遂げました。レースを振り返っていきましょう。

 まず阪神のダートですが、重くもなく軽くもなく、という普通レベルの良馬場だったように思います。  2歳戦の1400mでも1,25,0とそこそこの時計が出ていて、500万の1800m戦が平均から仕掛けの速い展開で1,53,0ですので、このレースの2,03,9は正直レベルが高かった、とは感じません。  でもレース展開も意外とタフな展開になる中で、そういう流れに適性のある馬と、純粋なスタミナ面で優位性がある馬がしっかり食い込んできていて、淡々とした見た目より内容のある面白いレースだったと思います。

 展開は、まずマスクゾロが気合をつけて先行し、内に切れ込んでいきます。  この時にちょっと急に内に寄ったせいで、すぐ隣のドラゴンバローズが立ち上がりかけるところはありましたが、すぐにリカバーして外の馬を抑え込み、コーナー利を生かしてこの馬が2番手につけます。  外からは芝スタートで勢いがついたピオネロが3番手、2列目ポケットにはメイショウイチオシが入って、その外にモルトベーネが前の動きを見ながらの追走になりました。

 その次の列のインコースにメイショウスミトモがいて、外からトップディーヴォ、タムロミラクルなどもこのあたりにいました。  其の後ろにマインシャッツ、ミツバはいつものように二の脚が良くはなく後方4番手の外あたりでおっつけながらの追走、スリータイタンは更にその後ろに構えていました。

 レースラップは35,6(11,87)-50,6(12,65)-37,7(12,57)=2,03,9(12,39)という推移でした。  最序盤が速いのはコース形態上ありがちな事ですが、中盤は緩んでいるように見えて、ラップで見ると13,5-12,5-12,3-12,3であり、コーナー出口でスローになりかかったところからすぐに加速しています。  これは前が緩めるのを察知したドラゴンバローズの和田Jが、そこでじわっと差を詰めてプレッシャーをかけ、激しい中緩みにならないように仕向けているように見えました。  前をカットされたあたりからの当てつけ的なマーク感もありつつ、結果的にそれがこの馬の持ち味を引き出すにプラスな展開、ペースに持ち込めていて、そのあたり見事でしたね。

 ともかく、中盤緩み過ぎずに6Fロンスパ気味の展開、かつ後半が12,0-12,5-13,2とコーナー中間地点で最速ラップを踏んでいて、ここで外々から押し上げるのは辛かったですし、基本的にはタイトな立ち回りを出来た馬が上位に来ています。  当然序盤の追走力もそれなりに問われた上で、息の入りにくいロンスパ戦での高いレベルの持久力が必要となった一戦であり、斤量が重い組がこぞって崩れたのもわからないではない、というイメージですね。

 勝ったメイショウスミトモは、いわゆる1900m以上のステイヤーコースに出走するのがはじめてでしたが、これが綺麗に嵌った部分はあると思います。  元々追走面で1700mとかでは厳しい、1800mでも流れ切ると辛い感じで、前半ゆったり入れれば長くいい脚を使えるので、このコースには最適な性能の持ち主ではあり、またここは内枠で器用に立ち回ってこられたのがファインプレーでした。

 コーナー最速である程度スペースが出来る中で、上手く馬群を縫いつつも基本的にはコーナーをインベタで回り、直線入り口で外に出す理想的な競馬が出来ていて、前がかなり消耗していく中での最後の1Fで、この馬だけほぼ減速せず差し込んでこられたのはそのあたりが抜群に噛み合ったからと見ています。  スパッと一瞬の切れがあるタイプではないので、府中2100mよりはロンスパになりやすいこのコースがベストだったと思いますし、ここまで綺麗に噛み合うレースも中々ないとは思いますが、それでも所与の条件の中で、馬自身は本来の素晴らしい持久力を発揮してくれたと思いますね。  今日の内容からしても、コーナーの機動力は中々良かったですし、川崎記念とか出られたら面白いかもしれません。

3ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
レース回顧・中央競馬
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

シリウスSの予想【中穴馬券研究所】

第297回『凄馬出馬表分析&馬券検討』~シリウスステークス G3【『ウマニティ』凄馬(スゴウマ)プロジェクト/凄馬出馬表分析&馬券検討】

シリウスSの【ペケマル指数】が確定! 本日も“ペケマル予想”、地味にやってます(笑)。【【競馬まとめ!ペケマル】編集長のblog】

ブロガープロフィール

profile-iconclover

  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:10595185

(10月24日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 2017 皐月賞
  2. 2017 天皇賞(春) プレビュー
  3. 2017 ダービー
  4. 2017 ダービー プレビュー
  5. 2017 菊花賞 プレビュー
  6. 2017 ヴィクトリアマイル プレビュー
  7. 2017 天皇賞(春) 
  8. 2017 安田記念 プレビュー
  9. 2017 大阪杯 プレビュー
  10. 2017 オークス

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss