ホースレース・ロマネスク

2017 9月第3・4週海外GⅠなど レース回顧

このエントリーをはてなブックマークに追加

★英セントレジャー レース映像

 先週紹介しそびれましたが、勝ち馬のカプリが凱旋門賞に出てくるかも、ということなので改めて取り上げておこうと思います。  レース自体はオブライエン厩舎のペースメーカーがかなり序盤引き離して逃げて、カプリはそれを4~5番手の絶好位で追いかけ、残り400mで先行勢を飲み込み一気に先頭に立ちます。

 そこからは内のストラディバリウスもかなりしぶとく、更に外からクリスタルオーシャンも飛んできて激戦になりましたが、この馬の良さは愛ダービーでも見せたように、馬体が並べばそこからがしぶといところです。  持ち前のスタミナを遺憾なく発揮して、ゴール前は逆に僅かながら引き離すようにゴール、着差は小さいものの力の差を感じさせる強いパフォーマンスだったと思います。

 近年は御存じの通り競馬発祥の地英国でも長距離路線の衰退は著しく、このレースの勝ち馬からそのまま凱旋門賞で勝負になるような馬はまず出てこない、というのが定説だったのですが、去年のレースを見ている限りあながち馬鹿には出来ないな、と感じます。  というのも、皆様の記憶にもまだ鮮烈であるように、去年の凱旋門賞は超ハイペースで展開し、オブライエン厩舎のワンツースリーという衝撃決着でしたが、その一角を担ったのが、この距離ではいかにも足りない、と思われていたオーダーオブセントジョージだったからです。

 この辺は凱旋門展望記事でももう少し詳しく触れるつもりですが、今年もスタミナに長けていて、かつ先行力のある馬を何頭も配して、厳しいタフな流れの中にイネイブルを巻き込んで揉み潰してしまおう、という戦略性が見え隠れしていますし、そういうレースが構成されたときにこの馬のスタミナ、勝負根性は侮れない武器になるかもしれません。

 愛ダービーでは、凱旋門賞回避を決めたクラックスマンを撃破していますが、あの時はまだクラックスマンが本領を発揮出来る逃げ先行策に開眼していなかったのもあり、素材的にはあちらの方が少し上かな、とは思っています。  それでもこのレースの巧さが武器になれば、と思いますし、誰が乗って、どういう戦略を用いてくるのか、非常に楽しみが膨らみますね。

★ペンシルヴァニアダービー レース映像

 今年からGⅠに昇格したようですが、一昨年の勝ち馬がフロステッド、去年がコレクトとガンランナーのワンツーという事で、GⅠにふさわしいメンバーが出揃う、3歳世代のBCに向けての最終ステップの位置づけになってきていますね。

 そして今年は、トラヴァースSでまたしてもバファート厩舎から彗星のように出現した新生・ウェストコーストが、ハイペースの流れをものともせずに直線で楽々突き放し圧勝してみせました。  スタートをしっかり決めたウェストコーストは楽に番手外をキープし、そして向こう正面で逃げ馬がペースを落とそうとするのを許さず、すかさず前をつついて一貫したタフな展開を主導していきます。

 それをマークするように人気のタイムラインやアイリッシュウォークライなどがつけていましたが、どちらも前を追いかけ過ぎたのかコーナーで一杯になってしまい、直線では早めに抜け出したウェストコーストの独壇場になります。  最後に捲り気味に追い込んできたトラヴァースS3着馬のイラップに7馬身以上の差をつける大楽勝でした。

3ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
レース回顧・海外競馬
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

よろしくお願いします【競馬はいろいろ難しい】

2017 スプリンターズS プレビュー【ホースレース・ロマネスク】

2017 神戸新聞杯・オールカマー レース回顧【ホースレース・ロマネスク】

ブロガープロフィール

profile-iconclover

  • 昨日のページビュー:59578
  • 累計のページビュー:10595185

(10月23日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 2017 皐月賞
  2. 2017 天皇賞(春) プレビュー
  3. 2017 ダービー
  4. 2017 ダービー プレビュー
  5. 2017 菊花賞 プレビュー
  6. 2017 ヴィクトリアマイル プレビュー
  7. 2017 天皇賞(春) 
  8. 2017 安田記念 プレビュー
  9. 2017 大阪杯 プレビュー
  10. 2017 オークス

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月23日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss