ホースレース・ロマネスク

2017 スプリンターズS プレビュー

このエントリーをはてなブックマークに追加

★はじめに

 いよいよ秋シーズンのGⅠ開幕戦、スプリンターズSとなりました。  ジューヌエコールの回避は個人的に凄く残念ですが、それでも近年のスプリントGⅠ勝ち馬が3頭出揃い、伏兵陣も面白い素材が揃っていて、今年も大激戦になりそうな予感がします。

 プレビュー記事を書くのがすごく久々の感覚なので、そのあたりリハビリ補正しながらになりますが、先週・先々週とトライアルレースがあって、気分的にも盛り上がってきたところでの一戦ですので、頑張って書いていきたいところです。  今週は凱旋門賞展望などもやりたいですし、勿論回顧も、更に交流重賞まであるのでてんやわんやになりそうですが、この忙しさもGⅠシーズンの醍醐味というところですね。

★レース傾向分析

 コースは中山1200m、このコースはスタート直後から下り坂が続き、非常にテンのスピードが乗りやすいコース形態になります。  なので春の電撃スプリントGⅠである高松宮記念よりも更に顕著に前傾ラップになりやすく、過去10年の平均ラップは33,2-34,6=1,07,8となっています。  例外的に一昨年のレースだけ平均ペースになりましたが、基本的には前がしっかり飛ばしていって、コーナーでも緩みは少なく、区間ごとの減速幅はそこまで大きくないとはいえ、一貫した減速戦になるのが基本パターン、と考えて良さそうです。

 ただ近年は、極端に前半から飛ばしていく典型的な逃げ馬が少なくなっているのもありますし、前後半のバランスが小さめに収束する傾向も見え隠れしています。  エアレーション馬場になってからは、開幕週よりも踏み固められた最終週の方が時計が出やすい、という時もあるので、前日の馬場コンディションには注意を払いたいですね。

 昨日までの馬場なら大体1,07,5前後は出るかな、というイメージで今のところは考えていて、そうなるとレース平均よりも前傾の幅は小さめ、その分ラスト1Fも前がしっかり踏ん張るイメージになってきます。  過去上位に食い込んだ馬の脚質としても、当たり前と言えばそうですがほとんどが逃げ・先行馬で、まずデュランダルのような強烈な追い込みで勝ち切るのは至難の業です。  基本的にはスッと好位を取れて、かつ要所でしっかり反応できる、追走力と機動力を兼ね備えた馬が強いレースだと思っています。

★有力馬所感

・レッドファルクス

 去年の覇者であり、その後の香港では崩れたものの、春シーズンも高松宮記念3着、京王杯1着、安田記念3着と高いレベルで安定した走りを見せてきました。  去年もこのレースをCBC賞からのぶっつけで制しており、ローテーションの面では不安はありません。高速馬場ですと後半の持続力を増してくるタイプですので、今のコンディションが維持されるならば、今年も有力候補の一頭にはなってくるでしょう。

 ただし、去年は33,4-34,2と前後半の幅こそ少ないものの、ほぼ一貫した消耗ラップの中で、ラスト1Fでかなりラップが落ちるところをズドンと差し切る内容でした。  馬のタイプ的にも、一瞬の切れ足が鋭い、という事はなく、とにかく後半3~4F11秒前後の長くいい脚を維持する事に長けていますので、レースに入ってのスムーズさ、仕掛けの意識は大切になってきます。

 その点で常に早めに動いて出し切る積極性があるデムーロJとのコンビはベストマッチ、という所はありますし、極端ではない程度の外枠から中団やや後ろくらいで競馬が出来るなら、最後の差し脚は確実なものがあるので、レース傾向からはやや外れる脚質ですけれど軽視は出来ないと思います。  動き出しが難しい内枠だったり、あと前後半のバランスがフラットに寄りやすい、1,07,0前後まで時計が出る高速馬場ですと、ちょっと狙いを下げたいですね。現状は1200mよりは1400mベストのイメージです。

5ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
雑談
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

2017 スプリンターズS プレビュー

>behind様

 コメント、及びご指摘ありがとうございますー。

 申し訳ありません、レーティングに関しては思い切り都合のいい勘違いをしていました…………。
 私も同じページにサラッと目を通したんですが、数字だけ見て5位タイなら平気か、と何故か思い込んでました。今後より正確性を期するよう注意致します。
 どうもこの馬には贔屓感情が入るので、出て欲しいという願望が先走り過ぎたようです。でもこれだと出走は厳しいですね…………うーん残念。

 回顧記事に関しては、あのタイミングが私のライフスタイルとしては一番書きやすい、というのと、あと極力自分の目だけで判断し、自分の言葉で回顧したいんですよね。
 なのでレース後は、速報記事や反応などは遮断して、JRA公式のラップが出たらすぐに着手する、というルーチンを出来る限り踏襲するように心掛けています。

 どうしてもその分、オールカマーの斜行の件のような見落としも出てきてしまいますし、解釈に拙い部分もあるとは思いますが、今後も即時性の面は大切に、それでいて面白い記事が書けるよう頑張っていきますので宜しくお願い致します。

2017 スプリンターズS プレビュー

ブログ開始当初から読んでいますがコメントは初めてです。
レース終了から回顧まで短い時間の中であれだけの量を
まとめ上げるのは読んでいてすごいと感じます。

1つ気になったのですがソルヴェイグは現在レーティング6番目なので
今のところ除外対象です。
http://www.jra.go.jp/news/tokubetsu/2017sprint.html
馬券的にも買いたい馬の1頭なので上位5頭のうち1頭回避して出られるといいのですが…

サイレントウィットネスは私も好きな馬の1頭です。
スプリンターズSで他の先行馬が2ケタ着順の中、
超ハイペースを先行して粘りこんで1頭次元が違うように思えました。

これからも更新楽しみにしてます。

こんな記事も読みたい

2017 神戸新聞杯・オールカマー レース回顧【ホースレース・ロマネスク】

さあ、秋GI開幕です!日刊での連載も……【ダービージョッキー大西直宏 騎手の視点】

オールカマーの【ペケマル指数】が確定! 今日も行きます、“ペケマル予想”!!【【競馬まとめ!ペケマル】編集長のblog】

ブロガープロフィール

profile-iconclover

  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:10595185

(10月24日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 2017 皐月賞
  2. 2017 天皇賞(春) プレビュー
  3. 2017 ダービー
  4. 2017 ダービー プレビュー
  5. 2017 菊花賞 プレビュー
  6. 2017 ヴィクトリアマイル プレビュー
  7. 2017 天皇賞(春) 
  8. 2017 安田記念 プレビュー
  9. 2017 大阪杯 プレビュー
  10. 2017 オークス

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss