ホースレース・ロマネスク

2017 セントライト記念 レース回顧

このエントリーをはてなブックマークに追加

 丁度その位置を取ったくらいからはある程度前も流れてくれたので、無理に抑える必要もなく流れに乗っていけたのは僥倖でしたし、コーナーもアルアインの斜め後ろ、インでなるべくタイトに回って、直線での切れ味に賭けたのも上手く噛み合った要因でした。  元々ひめさゆり賞での回顧で、コーナーでの機動力と切れ味の高さ、持続力は非凡と触れたこともあり、素材面はかなり評価していて、良馬場なら当然台頭してくる馬だと思っていました(前走は本当に残念な騎乗でしたしね…………)。  ただ京都新聞杯の内容からも、持続面ですごく長い脚は使えない印象もありましたので、結果的に2F戦、そして切れ味を存分に引き出せる馬場になったことで、アルアインを楽に破ることが出来たのだと考えます。

 この馬はラスト11,5-11,1-10,8くらいだと思いますし、これでも全然出し切ってはいない展開で、アルアインとは切れ味の差(と坂加速適性)で局所的に勝っただけではあり、総合力でまだ上回ったと判断するのは早計でしょう。  京都3000mは坂の下りからの4F戦になって、あまり機動力と一瞬の切れが問われにくい条件でもありますが、枠の有利不利がはっきりしているコースでもありますから、首尾よく内枠を引けて、スタートも決めて3列目のインくらいに入れるなら、この動き出しの良さは武器になりそうですね。

 2着のアルアインに関しては、一先ず格好はつけた、とは言えますが、流れに合わせ過ぎた部分はあるでしょうね。  元々短い距離からおろしているように、追走面とポジショニングは常に武器になる馬ですので、この結果的にかなりのスローで、仕掛けも遅い展開に合わせて、後半の切れ味勝負になってしまったのは、適性面ではプラスとは言えなかったと思います。  毎日杯でも皐月賞でも、後半要素で一番味があるのは持続力というのははっきり見せていて、速いラップを踏んでからの粘り腰を活かしたい馬だけに、実質ラスト1Fが勝負所、というパターンで切れ負けしたのは仕方ないと感じます。

 馬自身は成長しているし、相変わらず悠然としていてコントロールも効きやすいいい馬だなぁ、と思いますが、今日は馬場意識の中での噛み合わせが少し悪かったですね。  京都3000mが合う馬かは難しいですが、ただ世代戦の内で、ポジショニングは凄く上手な馬ですので、ある程度まともな枠を引けて、3~4番手で流れに乗って進めていければ、ラストも持続力はそれなりに問われるパターンが濃厚ですし、ミッキーよりは依然軸としての信頼度は高い方ではないか、と思いますけれどもね。

 3着サトノクロニクルは、前に行かなきゃどうしようない馬場、というのを見越してしっかり出していったのはプラスでしたが、この枠ですとどうしてもスッと外に出す、というわけにはいきません。  コーナーでの機動力があまり良くない馬、というのはデムーロJもわかっていたようで、先行勢の中で誰よりも早く動き出す意識は見せてくれたのですが、でもこの位置ですとどうしても前の動きに合わせる必要がありましたし、外からスッと自分のリズムで押し上げた組に対してのアドバンテージは作れませんでした。

 一連のレースを見てもこちらも持続力が武器でスパッと切れる馬ではないですから、動き出しでも後手に回らざるを得なかった以上この結果はやむを得ないでしょう。  むしろ良馬場だともうちょっと危ういかな、と思っていたので、この展開の中ではスタートからの位置取り含めて、なんとか権利はもぎ取ったわけですし、健闘したと見做したいですね。

 でもアルアインはまだともかく、この馬こそは阪神2400mに出して欲しかったなぁ…………。サトノアーサーもいるから使い分けの意識なんでしょうけどもね。  本番に関しては、最近ポジショニングは良くなってきているので、真ん中くらいの枠から前目に入れて、かつ全体の仕掛けが速くなって後半ラップの波が少なくなるパターンなら、という感じでしょうか。堅実ではありますがズバリと嵌る好走スポット自体は狭いタイプですので、重い印では狙いたくはないですかね。

3ページ中2ページ目を表示中

記事カテゴリ:
レース回顧・中央競馬
タグ:

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

2017 セントライト記念 レース回顧

>Get Loopy様

 コメント、ご声援のほどありがとうございます。

 私は文章を書くのも競馬観戦も大好きですので、ここより遥かに影響力の乏しいところでひっそりと、十年来似たような予想・回顧記事は書き続けていました。
 その上でこのスポナビブログ様に掲載される競馬記事にも長年親しんできたのですが、その中に私のように、馬券は買わないけれどきっちり予想はする、というスタイルで書いている人はまず見当たらなかったんですよね。

 なのでこうして、影響力の大きい媒体で書かせていただくに際しての葛藤はありましたし、この実験的で責任を伴わないと一般的には判断されるスタンスで書きはじめるにあたり、一定の批判があるのは覚悟の上でした。
 その意味ではむしろ、よく今まで順風満帆でこられた、という想いはありますし、それは偏に読者の皆様の温かい眼差し、寛容さに支えられてのものだと感謝しております。

 どうあれ全ての人にご納得頂けるように、というのは、神ならぬ非才の身では夢物語です。
 なのでせめて初心忘るるべからず、このスタンスが我が儘なやり方である自覚はしっかりと、誠実さと謙虚さを持って、これからもひとつひとつの記事を大切に書かせていただきます。

 折角始めたからには少なくとも数年は続けていきたいですし、その為にも様々なご批判や激励が頂けるのは有難い事です。
 来年あたりからは少しずつ、より自分の生活と感性にフィットした形にシフトチェンジしていく可能性はありますが、その際も出来る限り皆様のご理解をいただけるように努めていきます。

 改めて日頃よりのご愛顧、本当にありがとうございます。
 
 

2017 セントライト記念 レース回顧

初めまして。いつも楽しく拝読させていただいております。

私は好きな馬の応援馬券を買う程度ですが、投稿者様と馬やレース展開の好みが近いせいか、予想記事、回顧記事ともに楽しませて頂いております。

少なくとも私は予想だけして馬券を買わないことに対して無責任だと感じたり、回顧での言い訳(そもそも私は言い訳とも思っていません)を不快に思ったことはありません。
できれば投稿者様の負担にならない範囲で、今のスタイルのまま予想と回顧をひとセットにしてブログ更新を続けてほしいと思っています。

折り合いをつけるのは大変かもしれませんが、予想記事を含めて楽しみにしている人もここにいますよ、ということを伝えたくてコメントさせていただきました。
長文失礼いたしました。

2017 セントライト記念 レース回顧

>satoyama様

 コメント、及びフォローの程ありがとうございます。

 仰る通り、ラップはあくまでも競馬予想のファクターとしては補助線なんですよね。
 補助線だけでは予想の軸がしっかりしない中で、それをいかに実利的に応用していくか、という部分に関しての視座が私のブログには絶対的に欠けているのは間違いないですし、その辺今後のスタンスと、このブログにどれだけ注力するか、という点でも悩んでいるところです。

 どうあれ、今回お二方にはっきり指摘していただけたことで、いずれ現状の方向性では行き詰まるだろう、というのは見えてきましたので、色々考えていきたいと思います。
 改めてありがとうございました。

2017 セントライト記念 レース回顧

>取り返しの12r様

 コメントありがとうございます。

 一々ご批判・ご指摘の件は御尤もですね。ご不快にさせてしまい申し訳ありません。
 ブログ立ち上げの時点でそう思われる事はある程度承知していましたので、せめてしっかり、予想と回顧は明確に意識を切り分けて執筆しよう、と思っていたのですが、特に今週の2重賞は余分な言い訳が過ぎたなと、自分でも読み直して感じたので深く反省いたします。

 確かにお金を失う痛みを伴わない分、どうしても予想では「かくあって欲しい」という理想像への期待値を甘く見積もってしまう傾向は強くなってしまうんですよね。
 この辺りはしばらくこうして継続的に拙い予想をさせていただいている中で、少しずつ見えてきたところもあり、ちょっとずつでも視野を広げていかないと、とは思っています。

 ただこのブログで一番やりたいのは回顧ですので、さしあたり最初の一年はこのスタイルで進めるとして、それで無理があるようなら回顧一本に絞るべきかな、とも最初から念頭に置いていました。

 お金を賭けないのは無責任でしょうが、といってじゃあ義務感でおざなりに豆券だけ買うのもそれは違うと思うんですよね。
 スポナビの他の方のブログも拝見させていただいていますが、皆さん予想自体も、そしてお金を賭けることも健全な範疇で楽しめていて、それが出来ない偏屈で頑迷固陋な私としては汗顔の至りですが、それでも楽しくもないのにお金を賭けるつもりは今後もありません。

 そのあたりとの兼ね合いも含めて、今後少しでも皆様に楽しんでいただける方向性を絞り込んでいこうと模索しておりますので、今しばらく現状のスタイルにお付き合い下されば幸甚です。

こんな記事も読みたい

2017 コルゲートオプティクホワイトS レース回顧【ホースレース・ロマネスク】

第295回『凄馬出馬表分析&馬券検討』~朝日杯セントライト記念 G2【『ウマニティ』凄馬(スゴウマ)プロジェクト/凄馬出馬表分析&馬券検討】

セントライト記念の【ペケマル指数】が確定! ローズSの三連複3万馬券的中の“ペケマル予想”、今日も、今日も~!?【【競馬まとめ!ペケマル】編集長のblog】

ブロガープロフィール

profile-iconclover

  • 昨日のページビュー:251
  • 累計のページビュー:12945357

(01月20日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 2017 皐月賞
  2. 2017 天皇賞(春) プレビュー
  3. 2017 ダービー
  4. 2017 ダービー プレビュー
  5. 2017 天皇賞(秋) プレビュー
  6. 2017 菊花賞 プレビュー
  7. 2017 天皇賞(春) 
  8. 2017 ヴィクトリアマイル プレビュー
  9. 2017 安田記念 プレビュー
  10. 2017 大阪杯 プレビュー

月別アーカイブ

2018
01
2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月20日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss