ホースレース・ロマネスク

2017 北九州記念・札幌記念

このエントリーをはてなブックマークに追加

★北九州記念 展開予想・ポイント

 明日の小倉では、サマースプリントシリーズの中盤戦、北九州記念が開催されます。  小倉の1200mは前半が下り坂でスピードに乗せやすいコースの為か、例年このレースはかなりのハイラップが刻まれていて、逃げ・先行馬より差し馬の方が台頭してくる場面の多い、ちょっと特殊なレースになっています。

 そして今日の馬場ですが、500万下でハイペースとはいえ1,08,3が出ていて、時計自体はそれなりに出そうな印象ですけれど、芝のレース全体の雰囲気としてはやや外差しが目立ってきています。  インから粘る馬もそれなりにはいますが、上手くコーナーで勢いをつけてきた馬が最後に届くコンディションになってきたと思えますので、今年も前掛かりの展開は予想される中、人気の薄い差し馬の台頭は充分に考えられそうです。  雨も降らなそうですので、このまま良馬場開催で、勝ち時計はややハイで1,07,5~7くらいを想定しておきたいですね。

 レース展開としては、この枠を引いた限りアクティブミノルは、被されたらおしまいですし、最序盤はガンガン飛ばしていくしかないだろうとは思います。  CBC賞でも33,1で入れているように、このコースなら本気を出せば32秒台も視野に入ってくるでしょうが、積極的につついてくる馬がいなければその後は多少コントロールしてくるかもしれません。  その他前に行きたい馬は、オウノミチ、ファインニードル、ダイアナヘイローあたりでしょうが、オウノミチはCBC賞を見てもややスピード不足、ファインにダイアナも近走は番手競馬で結果を残していますので、外から遮二無二、という感じもなさそうですし、まずはアクティブミノルが楽に先手は取れそうな気はしています。

 なので大体33,5-34,2くらいのバランスで、極端な前傾まではいかずに直線でやや加速、けれど最後はそこそこ落ち込むイメージを中央に、そこに対しての適性面や総合スピード面を鑑みていきたいところです。  

◎キングハート

 前走に引き続き鞍上が、というのはあるのですが、枠的にはやや外目でスムーズに進められそうですし、全体時計が速くなるパターンでも外から鋭い切れ味と高い持続力を引き出してこられるのがこの馬の本領です。  前走はその点、レース自体が極端な前傾戦になる中で、この馬も本来のリズムでは進出出来なかった中で結果を残してきましたし、函館から小倉も楽ではないでしょうが、近走の充実度を踏まえればこなせる範疇ではないかと思います。

 かつ全体の流れがゴリゴリに速くならなさそうなのもプラスで、ここは外からしっかり自身後傾のリズムで切れ味を引き出してくれれば、馬場も味方につけて圏内の信頼度はかなり高いと見ています。

〇ファインニードル

 前走は超ハイをしっかり追い掛けて、直線で楽に抜け出しての好時計勝ちでした。  あの感じですと、ここに入っても追走負けはしなさそうですし、基本的にはよりバランス型、後半の一足で勝負したいタイプと思っていますので、前に目標がいる形は願ってもないでしょう。  ダイアナにずっと被される形になると嫌ですが、そこは上手くポジショニングで調整しつつ、しっかり進路を確保してくれればここはチャンスのある一頭だと思っています。

▲プレイズエターナル

5ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
レース予想
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

2017 北九州記念・札幌記念

>エピカリス様

 いつもコメントありがとうございますー。

 マイティティーの変わり身は中々読み切れませんねー、ずっと能力面では面白い馬だと思っていたのですが、輸送競馬が厳しいんじゃ今後適性条件あるのか?ってのはあります。流石に牡馬混合で平安SやシリウスSで勝負できるとまでは思えないですしねぇ。
 クイーンマンボは現状ですとハイペース戦でイマイチなので、キャリアを積んでそのあたりに耐性がついてくれば、本当に強い馬になってくれるのではと期待できますね。

 エアはまぁポジションは悪くなかったとは思ったんですけどねぇ。
 にしても夏競馬の荒れっぷりは手のつけようがありませんね。

「2017 北九州記念・札幌記念」へのコメント

 いつも拝見してます。
ブリーダーズゴールドカップ
ここでマイティティーですか。牡馬相手の準OPを勝てば牝馬ダート交流の主役候補になるので、昨年のクイーンカップ以来注目してましたが、そこから大惨敗続き。前走も4秒以上の大敗。池添ジョッキーも全く自信が無かったと言ってます。調教師は輸送が弱いので輸送の距離が短いのが良かったと。確かに京都で連勝して、関東圏の競馬で連敗。だとしたら、今後の扱いに困ります。
クイーンマンボは負けましたが評価は上がりました。斤量面のアドバンテージが無い中で、サンビスタと同じ時計で駆けました。勝馬がアテに出来ないので、牝馬路線の主役当確です。
 札幌記念
同じ見解でエアスピネルです。JCでのウォッカの乗り替わりを思い出します。あの時と同じ様に前目で折り合わせていくと思います。ただ、今後を考えると今回の交代は?です。天皇賞秋でルメールはソウルがいるので乗れないはずですので。陣営としてはまず結果をという考えでしょうが。
(すでにライアン・ムーアを確保しているかもしれませんが。)

こんな記事も読みたい

日本海Sの【ペケマル指数】が確定! 夏のいい思い出が作れるのか、“ペケマル予想”!?【【競馬まとめ!ペケマル】編集長のblog】

8/19・20日のレース予想【砂に魅せられて~ダートメインの単複予想~】

2018総選挙チャレンジ 3~土曜日の3競走~【いとう(バオー)の競馬大好き!】

ブロガープロフィール

profile-iconclover

  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:12090952

(11月24日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 2017 皐月賞
  2. 2017 天皇賞(春) プレビュー
  3. 2017 ダービー
  4. 2017 ダービー プレビュー
  5. 2017 天皇賞(秋) プレビュー
  6. 2017 菊花賞 プレビュー
  7. 2017 ヴィクトリアマイル プレビュー
  8. 2017 天皇賞(春) 
  9. 2017 安田記念 プレビュー
  10. 2017 大阪杯 プレビュー

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss