ホースレース・ロマネスク

2017 ジャパンダートダービー レース回顧

このエントリーをはてなブックマークに追加

 3歳世代限定ダート路線の総決算ともいうべきジャパンダートダービーは、東京ダービーを圧勝したヒガシウィルウィンが、ここでも並み居る中央の強豪を見事に振り切っての差し切り勝ちを決めました。レースを振り返っていきましょう。

 結局昨日から雨は一滴も降らなかったようで、表記は良馬場のままでした。  時計自体もその分昨日と大差なく、9Rが1,13,7、10Rが1,27,2という勝ち時計で、馬場の内外のバイアスもそこまで感じないフラットな条件だったと思います。  その視座で言うと、勝ち時計の2,05,8は水準よりはやや落ちるかな?というイメージではあり、それだけ混戦模様で、かつ中央勢の中にこの条件で一気にパフォーマンスを上げてくる馬がいなかった、その間隙をついて、自身はしっかりパフォーマンスを上げてきてのヒガシウィルウィンの快勝、という感覚があります。

 展開は、外からノーブルサターンが好スタートを決めて一気に切れ込みハナを主張、内からはローズとヒガシが好スタートで番手を窺いますが、その外からサンライズソアもそこに加わってきて、ヒガシウィルウィンは一列下げて様子を見る形で入っていきます。  更にその外からリゾネーター、ややダッシュがつかなかったシゲルコングが追い上げていき、スタートではっきり後手を踏んだサンライズノヴァは中団くらいから終始外々でじわじわポジションを上げる形、いつも通りに出足の悪かったタガノティグオは中団のインで我慢しつつ進出の機会を伺っていました。

 ラップは35,8(11,93)-50,4(12,6)-38,6(12,87)=2,05,8(12,58)という推移になりました。  このコースですのでテンの入りがそこそこ速くなるのは普通で、ただ中盤がそこまで緩くなく、向こう正面残り1000mから一度加速、そしてコーナーで緩んで直線入り口で再び加速と、大井らしい競馬にはなっていると思います。  ハーフで取ると62,0-63,8ですのでやや前傾度の強いレースにはなっていて、一定の追走力と後半の持久力に加え、要所での機動力、加速性能も問われていて、総合力勝負の様相が強いと考えます。

 立ち回りとしてはハイペースではあるものの先団にいた方が楽でしたし、また今日の馬場を考えると内目も普通に伸びていましたので、全体的にタイトに回ってこられた方が余裕は持てたのかな、というイメージです。  コーナーのラップ自体は12,7-13,3とかなり落ちていて、ここの巧拙はそこまで強く問われていませんので、むしろそこから12,3まで一気に加速するところで、スタミナ性能と加速性能をしっかり発揮してきた馬が上位に来た、と感じますね。

 勝ったヒガシウィルウィンは、前走の強さは本物、という所をはっきり見せてくれましたし、鞍上もテン乗りの中で非常に冷静に進路を取れていて、人馬一体で地方の意地を見せてくれたなと思います。  サウスヴィグラスの仔にしては珍しく、この距離でゆったり入って良さを引き出してきた馬ですし、加えて今日は好スタートからのポジショニングセンス、そこから控えてしっかり折り合える操縦性の良さ、前走に比べると1,5秒くらい速い前半の流れの中でも脚を削がれない追走力と、前半要素に関しても凄く良さが出ていました。

 3コーナーまでは内目でじっと我慢して、サンライズソアの押し上げの後ろからじわっと進出、4コーナー出口でスッとスムーズに外目を出して進路を確保し切ったのは素晴らしい立ち回りでしたし、そこで勢いを削がずに直線に向けたので、最速地点の12,3のところでも置かれる事なくじわっと前との差を詰めていました。  かつこの馬の後半要素での最大の良さは、前走もラスト2Fを24,7でまとめてきた持久力にあり、今日も残り200mでインから出し抜いたソアとの差は1馬身半くらいありましたが、それをしっかり捉え切って、自身は12,7くらいのラップでまとめてきたのは見事な底力だったなと思います。

3ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
レース回顧・地方競馬
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

2017 ジャパンダートダービー レース回顧

>名無し様

 いつもコメントありがとうございますー。

 今のダート路線は、中央馬のレベルもそこまででもないので、他の地区でもカツゲキキトキト、トウケイタイガー、ラブバレットなど、交流重賞でも伍していける馬が出てきていて楽しさはありますね。ヒガシにも将来的にフリオーソくらいの大活躍を期待したいです。

 山本昌さんは本当に競馬が好きだってのが、テレビのゲストなどで来ていてもはっきりわかるのがいいですよね。

2017 ジャパンダートダービー レース回顧

今回の勝ちで地方競馬が少しでも盛り上がってくれるといいですね
プレゼンターの山本昌さんは太陽のマキバオー全巻持っているらしいです

こんな記事も読みたい

『凄馬出馬表&馬券検討』7/9の結果(七夕賞)【『ウマニティ』凄馬(スゴウマ)プロジェクト/凄馬出馬表分析&馬券検討】

2017ジャパンダートダービーの予想【砂に魅せられて~ダートメインの単複予想~】

おじさんのJDD予想【競馬をこよなく愛するおじさんのブログ 】

ブロガープロフィール

profile-iconclover

  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:9283596

(09月25日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 2017 皐月賞
  2. 2017 天皇賞(春) プレビュー
  3. 2017 ダービー
  4. 2017 ダービー プレビュー
  5. 2017 ヴィクトリアマイル プレビュー
  6. 2017 天皇賞(春) 
  7. 2017 安田記念 プレビュー
  8. 2017 大阪杯 プレビュー
  9. 2017 オークス
  10. 2017 桜花賞

月別アーカイブ

2017
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月25日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss