ホースレース・ロマネスク

2017 CBC賞・ラジオNIKKEI賞 レース回顧

このエントリーをはてなブックマークに追加

★CBC賞

 風雲急を告げる直前の雨が、混戦模様に一層の拍車をかけた桶狭間電撃決戦のCBC賞は、決死の先行から粘り込みを図るセカンドテーブルにアクティブミノルを、その名の通り閃光のような切れ味でまとめてかわし去ったシャイニングレイが、スプリント路線で高らかに復活の凱歌を上げました。  レースを振り返っていきましょう。

 馬場状態は、少なくとも昨日から直前まで雨は降らず、散水などもなかったので、ある程度の高速状態にはなっていたと思います。  ただ8Rの500万下1200m戦が、34,0-35,1の前傾で1,09,1ですので、極端な回復とまではいきませんが、このレースでの1,08,0は、直前の雨の影響を踏まえてもまず妥当な所だったのかなと感じますね。  もう少し高速化すると踏んでいたのですが、最終的には雨に祟られて馬場の巧拙も多少は影響が出る条件になっていましたし、展開面も含めて力をうまく発揮できない馬もそれなりには出てきたかな、とは感じました。

 レース展開は、初ブリンカーのアクティブミノルが出鞭を入れて一気にハナを奪い、その後ろにラインスピリットが入って、そとからはセカンドテーブルが楽に番手を取り切ります。  内からはオウノミチやオメガヴェンデッタが進出、アルティマブラッドも好スタートでしたが少し下げて、それと入れ替わるように外からメイソンジュニアが早めに前に押し上げていきます。  人気のメラグラーナはこの馬なりに出てやや後方の内目、外へ出す機会を伺いつつティーハーフと並走、という感じで、一歩目が遅かったシャイニングレイは、前走と違い後方三番手と苦しい位置取りでの競馬になりました。

 ラップは33,2(11,07)-34,8(11,6)=1,08,0(11,33)という推移でした。  アクティブミノルがなにがなんでも、という姿勢を見せましたし、馬場を考えればかなりの前傾ラップなのですが、後半推移も11,1-11,1-12,6と、坂上までの1000mが55,4というのを見ると、字面以上に息の入らない一貫減速戦、追走面での素材が問われたと感じます。  後半型で勝負するなら、流石にラストのバテた地点での差し脚一辺倒では足りず、この馬場・展開でも追走であまり削がれず、かつ要所で鋭さを引き出せた馬が、という考え方になってくるでしょうか。

 流石にラスト1Fはかなり消耗していますが、そこまでのリードの作り方が良かったですし、後続もコンディションが悪化する中で押し上げるポイントを中々見つけられなかったレースでしょう。  ただ、全体時計や、物差しとしてかなり有効に機能するセカンドテーブルが僅差の2着、という点から鑑みても、前半のペースで削がれた馬と、後半要素を馬場で削がれた馬がかなりいて、という見立ては出来ると思いますし、大きく負けた馬も次に巻き返しは充分に考えられるレースにはなっているかなと思います。

 勝ったシャイニングレイは、改めて素材の奥行きが浮き彫りになった、中々に素晴らしいレースをしてきたと思います。  スタートはあまり良くなく、外の馬も前に入り込んできたので下がって下がって、という形で苦しかったと思いますが、結果的に超ハイペースになって、それに真っ向から乗らずに脚を溜められたのは悪くない材料だったのかな、と感じます。

 この馬自身は34,8-33,2と、レースラップと真逆の後傾1,6秒の推移で差し込んでおり、レース映像から考えると、コーナーでは大外に持ち出していてそんなに前との差は詰めておらず、坂地点ではややカメラの角度で見えにくいですが、外からの差し馬の中ではこの地点でも群を抜く切れ味は見せていると思います。  ラスト1Fで大体6馬身くらいは詰めていると思うので、そのあたりを逆算して推定すると、おそらく11,0-10,7-11,5くらいの上がり時計、ということになるのではないでしょうか。

5ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
レース回顧・中央競馬
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

第281回『凄馬出馬表分析&馬券検討』~CBC賞 G3【『ウマニティ』凄馬(スゴウマ)プロジェクト/凄馬出馬表分析&馬券検討】

ラジオNIKKEI賞の【ペケマル指数】が確定! 宝塚記念の7万馬券ゲットの夢よ再びはあるのか!?【【競馬まとめ!ペケマル】編集長のblog】

いただきCBC賞、おかわりラジオNIKKEI賞【けいばフレンズ】

ブロガープロフィール

profile-iconclover

  • 昨日のページビュー:6312
  • 累計のページビュー:7833937

(07月22日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 2017 皐月賞
  2. 2017 天皇賞(春) プレビュー
  3. 2017 ダービー
  4. 2017 ダービー プレビュー
  5. 2017 ヴィクトリアマイル プレビュー
  6. 2017 天皇賞(春) 
  7. 2017 安田記念 プレビュー
  8. 2017 大阪杯 プレビュー
  9. 2017 オークス
  10. 2017 桜花賞

月別アーカイブ

2017
07
06
05
04
03
02
01
2016
12

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年07月22日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss