ホースレース・ロマネスク

2017 函館スプリントS・ユニコーンS

このエントリーをはてなブックマークに追加

★函館スプリントS 展開予想・ポイント

 いよいよ夏競馬の本格的開幕を告げる函館開催が始まりましたね。長年の競馬ファンとなると、あの独特のファンファーレを耳にするだけで、あぁ、夏だなぁ…………としみじみ感じ入るものがあります。    本日の函館の馬場ですが、流石に開幕週だけあり素晴らしい緑の芝となっていますね。  時計的にも未勝利で33,8-34,9で1,08,7、そしてメインレースでは33,3-34,3で1,07,6のレコードを計時しており、他にも2600m戦で大きくレコードを更新したりと、とにかくいいタイムが出ています。  まぁ函館1200mの場合、前半のペースの比重次第で時計はかなり左右されますので一概には言えませんが、きちんと傾向通りに前傾気味で流れるのならば、1,07,5あたりの更なるレコード更新も期待できるのではないでしょうか。

 ただ正直、前半のペースと隊列はやや読み辛いですね。  初芝のノボバカラですが、府中1600mの芝スタートでもいつもいいダッシュがつけられているので、どこまでやれるかは別にしても、この枠順なら先行争いには加わってくるかなと思います。  そのやや外にいるイッテツが一番計算の出来る逃げ・先行馬とは思いますが、この馬も近走マイルやダート戦では逃げていますが、去年の北海道1200m路線では番手まで、という競馬でしたので、ノボが行く気があれば行かせて、という競馬になりそうです。

 その隣にいるクリスマスも、近走は下げる競馬も模索していますが、開幕週で先行有利顕著の函館となればある程度出してきて、内目からはこの3頭が先団を形成する公算が高いです。  ただ、全体のペースがどこまで引き上がるかは読み辛く、流石にスローバランスはないと思いますが、イッテツやクリスマスあたりも前傾上等、というタイプではないので、比較的落ち着いて33秒6~8くらいで進むのではないか、と一応考えておきます。  無論この時計水準ですのでレース全体が前掛かりになる可能性もありますし、基本的にはやや前傾からより前傾、の方に比重を置いたペース予想にはしておきたいです。

 外目からは、まずセイウンコウセイは間違いなく先団に入ってくるでしょう。スタートもいい馬なので、先行勢の動きを見ながらやや外目を通す形になると思います。  読みにくいのがシュウジの出方で、近走は前傾戦の中で前目にポジションをとって、結果的にオーバーペース気味だった様子もあるので、ここでは乗り替わりもありますし、中団くらいまで下げてくる可能性もあるかな、と思います。  ただスタート自体素晴らしくいい馬ですので、自然と前目になる可能性も勿論あり、その場合枠の並び的にセイウンにより外を回させることが出来るので、この辺りの駆け引きがどうなるかの読みはひとつポイントになると考えます。一応私のイメージとしては、今回は少し下げてセイウンマークに出そうな気がするんですけどね。

 ジューヌエコールあたりも50kg生かして前目に入っていきたいところで、一応フィリーズレビューで前半33,5の流れを前目で追走できた実績はあるので、そこそこのポジションは確保できるかなと思います。  クリスマスがやや控えてポケット狙いになる可能性もあるので、出来ればこの馬も前目は狙えるなら狙って欲しいですね。このメンバーの中では一番ハイペース耐性に信頼が置けたりもするので、この馬の立ち回りも注目です。  基本的に中目の枠は半端な立ち回りをすると死に枠になるので、そこをどう考えるか、ですね。

 キングハートやエポワス、エイシンあたりは中団くらいを意識し、ブランボヌールも中団やや後ろの外目で前の動きを見つつ、ある程度早めに動いていく意識は持ってくれると思います。  総合的に見た時に、ある程度前半流れて、一度コーナーで緩んで再加速、というパターンになりそうな気がしますし、その際に先行勢にやや伸び脚の担保が薄いので、イン差しを狙う馬は捌けても1頭じゃないか、という気はしています。  ティーハーフの年ほど極端ではないにせよ、緩みに乗じて外目から勢いをつけた馬の方が優位性は高くなるかな、と思いますし、無論足のある馬が先行出来ればそれが一番で、序盤のポジショニングがかなり結果に対するシェアを占めるレースになりそうな感覚です。

5ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
レース予想
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

2017 函館スプリントS・ユニコーンS

>TCE00077761様

 いつもコメントありがとうございますー。

 リエノは地方の深いダートで強くて、芝でもあれだけ強くて、もし中央の軽めのダートでも強かったら、それこそアグネスデジタルクラスになれる可能性を秘めた逸材だなぁと思うんですよね。
 シビアに考えると評価を下げたい条件ですけど、観戦派としては今回の悪条件でも勝ち切ってくれるスケール感を見せつけられたら、それはそれで本当に先が楽しみだなぁと思ってみています。

 セイウンは持ち時計のなさだけがネックだと思っているので、今の函館らしからぬ高速馬場で外々回して勝ち切るスケール感があるか、改めて真贋を問えるレースになりそうで楽しみです。

「2017 函館スプリントS・ユニコーンS」へのコメント

こんばんわ〜

函館競馬開催で、夏が来た!って感じですかね(´∀`*)

今週はユニコーンは管理人様と同じくサンライズノヴァから。
函館はセイウンから、紐あれ狙いで行きます〜!
リエノはちょっと辛い枠になりましたね^^;

「2017 函館スプリントS・ユニコーンS」へのコメント

こんばんわ〜
ついに夏競馬の開幕ですね!

今週もG3ですが、とっても粒揃いで内容も有り、楽しみにしております。

馬券的には私はサンライズノヴァ、函館はセイウンから入ろうと思います(´∀`*)♪

リエノは思い切って消して勝負ですね(笑)

こんな記事も読みたい

天保山Sの【ペケマル指数】が確定! というワケで、今日もあります、“ペケマル予想”!!【【競馬まとめ!ペケマル】編集長のblog】

6/17・18日のレース予想【砂に魅せられて~ダートメインの単複予想~】

【予想】新馬戦の単勝予想 函館とダート戦も開始です!【人生は競馬と共に】

ブロガープロフィール

profile-iconclover

  • 昨日のページビュー:29837
  • 累計のページビュー:12540725

(12月11日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 2017 皐月賞
  2. 2017 天皇賞(春) プレビュー
  3. 2017 ダービー
  4. 2017 ダービー プレビュー
  5. 2017 天皇賞(秋) プレビュー
  6. 2017 菊花賞 プレビュー
  7. 2017 ヴィクトリアマイル プレビュー
  8. 2017 天皇賞(春) 
  9. 2017 安田記念 プレビュー
  10. 2017 大阪杯 プレビュー

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月11日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss