ホースレース・ロマネスク

2017 オークス

このエントリーをはてなブックマークに追加

★展開予想・ポイント

 雨に祟られた桜花賞とは一転、オークスは一切の曇りない晴天の元での開催になりそうです。果たして燦然たる光を纏い、樫の女王に君臨するのはどの馬になるでしょうか?

 まず大注目の土曜の馬場ですが、はっきり超高速状態まで回復しているかな、と感じました。  先週末はボコボコだったインもそれなりに回復し、どの馬もそこを避けて通る、ということはなかったですね。  レースでも、まず未勝利のマイル戦が47,0-46,7=1,33,7という好タイムでのインベタ逃げ切り、そこそこ流れた未勝利2000m戦は、上位勢はやや外に持ち出していたものの不必要に外、という感じでなく2,00,8、そしてドスローのカーネーションCが上がり33,8でほぼ上位はインを通した馬でした。  メインのメイSも60,7-45,3という超スローでの上がり勝負でほぼ内目前目決着ですし、相当ペースが上がらないと平均まで上がってこない条件でしょう。    以上から、ペースが落ち着くと外差しはやや辛い馬場で、外からだとある程度早めに動いて速いラップを分散させる形でないと、坂上で出し抜きを食らって一気に差し込むのは厳しい、というイメージですね。  もっとも今日明日のレースを使うことで悪化する可能性は皆無ではないですし、明日も高温での晴れ予報ですので、今日のレース後の散水も考えられます。  基本的には今日のイメージを踏襲し、オークスの傾向も踏まえて、先団後ろ~中団くらいをキープできるポジショニングに、要所での機動力と末脚の絶対量が高い馬、というのが狙い目になると思いますが、先週のように内が荒れてくれば、そこでトリッキーな騎乗をしてくる人馬もいるかもですので、余裕があるならばギリギリまで見ておく方が賢明かもしれません。

 そして、今日はレース展開、の前に、改めてここまでの牝馬路線の振り返り、というよりは、純粋に今年の桜花賞はオークスとどれくらいリンクしてくるか、という点を考えておきましょう。

 結論的に言うと、今年の桜花賞はやや異端で、あの力関係をそのまま敷衍は出来ないだろうと考えます。  基本的にオークスに直結する桜花賞は、良馬場で平均くらいに流れ、或いは単騎逃げがいてもそれ以外の馬は実質スロー、そこから後半の末脚の絶対量、特に持続力を問われる展開で差し込んでくる馬が上位を占めている場合になります。

 今年はまず馬場も悪く、そしてラップも46,5-48,0とはっきりハイペースで、かつ馬群もそこまで離れず、勝ち馬や2、3着馬の近辺でも平均よりは速いくらいの流れでした。  それだけにラスト1Fははっきり12,8と消耗しており、マイル戦でのスピード能力や馬場の巧拙の方が強く問われたレースになっています。

 基本的に滅多にこういう桜花賞は出てこないので判断は難しいですが、やはり中盤が緩まずスピードで押し切る競馬をオークスで再度、というのは非常に難しいですので、その点は意識しておきたいです。  どちらかと言えば例年の桜花賞らしい流れになっているのはチューリップ賞とクイーンC(おまけでアルテミスS)であり、時計の裏付けそのもの以上に、中緩みから再加速しての上がりの裏付けがある馬は、ここで安定して走ってくる可能性が比較的高い、と考えたいですね。

 さて、その上で今年の展開予想をしていきましょう。  まずパッと見て誰しも思うのが、何が逃げるんだろう?というところでしょう。  純粋なスピードだけならレーヌでしょうが、流石にここで逃げるレースはしたくないと広言していますし、この馬が番手から先団を狙っていく中で、その機先をどの馬が制していくか、そこからの隊列の組み上がり方は中々に難しいです。1コーナーまでの距離も長くはないので、ここでごちゃついてリズムを崩す馬はそれなりに出てきそうなイメージです。

5ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
レース予想
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

2017 平安S レース回顧【ホースレース・ロマネスク】

第273回『凄馬出馬表分析&馬券検討』~平安ステークス G3【『ウマニティ』凄馬(スゴウマ)プロジェクト/凄馬出馬表分析&馬券検討】

平安Sの【ペケマル指数】が確定! “ペケマル予想”、今日もアツ~く(?)行ってみよう!!【【競馬まとめ!ペケマル】編集長のblog】

ブロガープロフィール

profile-iconclover

  • 昨日のページビュー:8513
  • 累計のページビュー:9228407

(09月22日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 2017 皐月賞
  2. 2017 天皇賞(春) プレビュー
  3. 2017 ダービー
  4. 2017 ダービー プレビュー
  5. 2017 ヴィクトリアマイル プレビュー
  6. 2017 天皇賞(春) 
  7. 2017 安田記念 プレビュー
  8. 2017 大阪杯 プレビュー
  9. 2017 オークス
  10. 2017 桜花賞

月別アーカイブ

2017
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月22日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss