ホースレース・ロマネスク

私的名馬列伝 第七話 メジロドーベル

このエントリーをはてなブックマークに追加

★はじめに

 今週はオークスですので、オークス馬で好きな馬は、と考えた時にこの馬の事を書いてみようと思いました。  この馬がクラシック戦線を走り抜けたのは1997年で、丁度このあたりは、新たな外国産種牡馬が旋風を起こしている時代でもありました。

 90年代初頭までのノーザンテーストの支配が終わり、リアルシャダイを経て、トニービン、ブライアンズタイムと2年続けて新種牡馬がクラシックを席巻しリーディングも奪取していって、その潮流の真打ちとしてサンデーサイレンスが出現します。  95年クラシック世代からは、長らくこのサンデー時代が続くわけですが、しかしその中で、ちょうど種付け3年目、まだ産駒がデビューしていないギリギリの時期に生産された97世代は、後世の目から見るとサイレンススズカという傑出した鬼才はいたものの、総じてサンデー産駒の層が薄い世代だったと言えます。

 その隙間を縫うように、この世代に新種牡馬として一躍注目を集めたのが、メジロドーベルの父、メジロライアンでした。  牡馬戦線でもメジロブライトを輩出し、内国産種牡馬の星と持て囃されたものの、結果的にその後は一流馬は輩出出来ず、時代の波に押し流される結果となってしまって、その意味ではこの世代が、かつての古き血が新たな時代に抵抗しえた最後の年、という見方も出来るのかもしれません。  今年の牝馬戦線もある意味では、フランケルという外側の血の猛威に、内国産の血がどう対抗していくか、という見立ても出来ますし、トップ路線に乗ってからのメジロドーベルとソウルスターリングの歩みの相似、また今年以前で桜花賞が重い馬場で開催されたのがこの馬が走ったレースまで遡る、というあたりからも、改めて比較しつつ振り返ってみるのは面白いでしょう。

 同馬の生涯通算成績はこちらになります。  通算成績21戦10勝、GⅠ5勝は文句なしの名馬なのですが、一世代上にエアグルーヴという牝馬の枠を超えたスターホースがいた上、この馬自身は古馬になって牡馬戦では勝てないレースを続けたために、少なからず評価に下向きの下駄が履かされている感もあります。  そのあたりの評価を今の時代の目から改めて問い直すとともに、血統的にも、そしてデビューからずっと吉田豊Jが乗り続け、この馬とともに成長していったという古き時代の美しい物語を地で行く歩みを追い掛けてみましょう。

 ただいかんせん相当に昔の馬ですし、レース画像を見つけられないものもあったので、一部のレースはデータからの印象論や、記憶だけを材料に語ることになってしまいますが、その点ご容赦くださいませ。  あとレースの年齢は当時の表記に従っております。

★新馬~阪神3歳牝馬S <荒削り故に逞しく>

 デビュー戦は夏の新潟、懐かしの右回り時代の芝1000m戦でした。  人気はさほどなかったものの、好位から直線で楽に抜け出し58,2という好タイムで制し、前途洋々のスタートを切りますが、余勢を駆って臨んだ中山開催の新潟2歳Sは、33,6-36,7の強烈な消耗戦の中中団から抜け出せず5着に終わります。

 改めて距離延長して臨んだ秋の府中のサフラン賞では前目につけての2F切れ味勝負で楽勝、続くいちょうSも46,9-48,1と比較的タフな流れの中、3番手から早めに抜け出してきっちり押し切り連勝、一躍牝馬戦線の核として注目が集まります。

 かくして迎えた阪神牝馬3歳Sは、新潟3歳Sでは3着だったものの、その次走のデイリー杯3歳Sを5馬身差で圧勝してきたシーキングザパールが1本被りの人気となり、この馬は離れた2番人気でした。  しかしレースは、スーパードレスが45,7-48,9という強烈なハイペースを作り、それをインのポケットで追いかけるシーキングザパールが余力をなくす中で、中団から追い上げたメジロドーベルがラスト1Fでもしぶとく粘り、追い込むシーズプリンセスを凌いで戴冠、これが吉田豊Jにとっても嬉しい初GⅠタイトルになりました。

7ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
名馬列伝
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

【展望】第78回オークス① 2、5、7枠に注目?【人生は競馬と共に】

オークスを枠順出る前に3連単の買い目を決めてみる【枠順出る前に買い目を決めてみる】

オークス出走予定馬を評価します - 血統は競馬予想の25%以下に過ぎませんが -【競馬予想 時々 ゴルフコメント】

ブロガープロフィール

profile-iconclover

  • 昨日のページビュー:10653
  • 累計のページビュー:7827626

(07月21日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 2017 皐月賞
  2. 2017 天皇賞(春) プレビュー
  3. 2017 ダービー
  4. 2017 ダービー プレビュー
  5. 2017 ヴィクトリアマイル プレビュー
  6. 2017 天皇賞(春) 
  7. 2017 安田記念 プレビュー
  8. 2017 大阪杯 プレビュー
  9. 2017 オークス
  10. 2017 桜花賞

月別アーカイブ

2017
07
06
05
04
03
02
01
2016
12

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年07月21日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss