ホースレース・ロマネスク

2017 ケンタッキーダービー・英2000ギニー レース回顧

このエントリーをはてなブックマークに追加

★ケンタッキーダービー レース映像

 「スポーツで最も偉大な2分間」と称される、アメリカ競馬最大の祭典、ケンタッキーダービーが日本時間の日曜朝に行われました。  今年は前哨戦から混沌としていて、例年以上に人気も割れていたようですが、結果的にはフロリダダービーを圧勝したオールウェイズドリーミングが、その勢いのままに2番手から早め先頭で押し切って圧勝しました。

 馬場はこの日は止んでいたものの、それ以前の降雨で馬場は完全に水の浮く泥んこ馬場、不良での開催になりました。  日本のダートですと、馬場が水を含むとスピードが出やすくなる場合がほとんどですが、アメリカのダートは日本の芝と同様に、雨が降るとグリップが効かなくなって時計を擁する馬場になりますし、当然馬場適性も問われてきます。この一事を取っても、日本のダート馬がアメリカ競馬に挑戦する難しさは浮き彫りになりますね。

 基本的に先行争いが激しくなるアメリカ競馬ですが、特にケンタッキーダービーはそれが顕著で、スタートからとにかく少しでも前のポジションを、と全馬が殺到するので、非常に激しくタフなレースになります。  その為外枠は不利、はもはや定説と言っていいところで、今年は比較的人気上位の馬がその不利な14番より外の枠に入っていたことで、予想を難しくしていた部分は大いにあったでしょう。

 実際に、レースがスタートして逃げたのは6番のステートオブオナーで、その内から人気のオールウェイズドリーミングが鼻面を合わせるように2番手、外に11番のバトルオブミッドウェーなどがつける中、やはり外の馬は大体中団くらいにまで下げる形になってしまい、泥んこ馬場で押し上げるタイミングもなく苦戦を強いられます。

 ラップは2Fずつで22,7-23,8-24,6-26,1-26,3と、勝負所の4コーナーでは実はもうほとんど大半の馬がバテバテ、という過酷な消耗戦で、馬場が悪かったのもその度合いに拍車をかけています。  レースとしても勝ち馬は内枠から番手、2着馬は中団インベタで3着馬が先団外、というポジションでしたので、最初の位置取りで負けた馬が追い上げてくるのはほぼ無理、というレースではありました。

 それでも勝ったオールウェイズドリーミングが強い事は間違いありません。  前走は見事な逃げ切り好時計勝ちでしたが、今回は最初から逃げる形はとれずに、それでもほぼ先頭に並ぶ形でこの強烈なラップを追走し、それでも3コーナーから自力で進出してしっかり後続に粘り勝ちと、いかにもアメリカの王者らしい競馬を見せてくれました。

 去年のナイクィストは、ここまで無敗で来ながらも、泥んこ馬場のプリークネスSで適性のなさなどを見せて敗れてからずっとスランプ状態ですが、今年のこの馬は、馬場不問で強烈なハイペースでも対応する強さを見せたので、プリークネスSまでは勝ち切りそうな印象があります。  父ボードマイスターは現役時代、ケンタッキーダービーとプリークネスSでともにアイルハヴアナザーの後塵を拝したうえに、そこで怪我で引退という不完全燃焼の現役生活でしたので、その遺伝子を継ぐこの馬が2冠を制すれば非常に盛り上がりを見せるでしょう。

 勿論そこまでは比較的多くの名馬が勝ち切れるステップであり、そのもう一つ先、ベルモントSはまた別の適性と、競争能力とはまた別次元のタフさが求められるので、基本的には2冠のダメージを背負ったまま勝ち切るのは困難な舞台と見ていいでしょう。  しかし今年はベルモントSに日本からエピカリスが参戦する予定、というニュースもありますし、そこに3冠がかかる馬がいればより盛り上がると思うので、その視座でもこの馬には頑張って欲しいところですね。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
レース回顧・海外競馬
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

【ヴィクトリアマイル2017予想】ミッキークイーンやスマートレイアーの評価とは!?人気上位8頭の実力を徹底分析!【倉本匠馬の重賞コラム・予想】

【あの種牡馬が買いだったのか!】2016年度新種牡馬の成績データと狙い目など[2017/5/9]【『新馬戦を買わないなんてもったいない!』&『単勝万馬券研究所』】

【ペケマル】編集長、新潟大賞典で万馬券ゲット! メイン限定勝負でプラス収支!!【【競馬まとめ!ペケマル】編集長のblog】

ブロガープロフィール

profile-iconclover

  • 昨日のページビュー:17860
  • 累計のページビュー:12578333

(12月13日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 2017 皐月賞
  2. 2017 天皇賞(春) プレビュー
  3. 2017 ダービー
  4. 2017 ダービー プレビュー
  5. 2017 天皇賞(秋) プレビュー
  6. 2017 菊花賞 プレビュー
  7. 2017 ヴィクトリアマイル プレビュー
  8. 2017 天皇賞(春) 
  9. 2017 安田記念 プレビュー
  10. 2017 大阪杯 プレビュー

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月13日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss