ホースレース・ロマネスク

2017 桜花賞 レース回顧

このエントリーをはてなブックマークに追加

 かくも競馬は難しい、という箴言を、レース直後は誰もが噛み締めたであろう桜花賞となりました。  満開の桜をバックに、曇天の中可憐に咲き誇った十七輪の花、その美しさを泥臭く染めながらも栄光の勝ち名乗りを上げたのはレーヌミノル、ここまで善戦を繰り返すも勝ち切れず、体のいい物差し馬と見られていた同馬が、GⅠゲッターの池添Jと馬場を味方に乾坤一擲、見事に波乱を引き連れての戴冠となりました。レースを振り返っていきましょう。

 まず今日の馬場ですが、ほぼ想定に近い範囲ではあったかな、と思います。  ただ桜花賞時点では稍重表記まで回復していましたが、それまでにレースを使われて傷んではきていたでしょうし、実質的には昨日のメインの阪神牝馬Sと同じくらいの馬場水準だったのではないでしょうか。  8Rの1000万下が47,7-47,2と平均ペースで1,34,9で、上位3頭が千切る形でしたので、前評判に違わずそれなり以上の水準でのレースにはなった、と感じます。

 レース展開は、まず予想通りにショーウェイとベルカプリが出していって、外からヴゼットジョリーも早めの競馬で、レーヌがそれを見る形で二列目に入り込みました。  そして大外からカワキタエンカが、凱旋門賞のデットーリJばりの馬群から離しての先行を敢行し、400m過ぎで一気に先頭を奪ってガンガン飛ばしていく展開に持ち込みます。

 ソウルスターリングはまずまずのスタートから少し気合をつけてレーヌのひとつ後ろという絶好位を確保し、そのインにこちらも早めにリスグラシューがポジションを取りに来ました。  内の方では思ったより1枠2騎が出してきて、ジューヌはそれと並ぶような位置になります。

 ミスパンテールはミヤビがついていけなかったので、苦も無くソウルスターリングをマークするポジションで外から、そしてアエロリットはスタートは五分でしたが、どうも今日は最初から下げる腹積もりだったようで序盤から手綱は一切動かないまま後方、カラクレナイも同じ狙いで完全に折り合いとリズムに専念という形になります。  そしてアドマイヤミヤビは、スタートも微妙に立ち遅れ気味、そして序盤から手綱は促しっぱなしながら、まるで馬が推進していかずにほぼ最後方からの競馬という事になり、隊列が縦長になる中で、この時点で一筋縄に終わらない予感を感じさせる並びにはなりました。

 ラップは34,7(11,57)-23,6(11,8)-36,2(12,07)=1,34,5(11,81)という推移になりました。  ハーフで取っても46,5-48,0とはっきりハイペースで、勿論これは逃げたカワキタのペースではありますが、2番手集団も0,7~8秒程度後ろからとそんなに離れていなかったので、2番手以降は実質淀みの少ない平均ペースになっていると思います。

 リード自体は序盤3F目の11,1地点で作った分がほとんどと思うので、後続も中盤11,8-11,8とあまり緩みのない流れには付き合わされていますし、その上で600-400m地点が11,5とはっきり最速ラップになっています。  ここで後続は動き出していますし、そこから11,9-12,8とはっきり消耗していく流れなので、2番手以降は推定11,2-11,4くらいで入ってきて、そこからの重馬場なりの持続力を強く問われた、と判断していいと思います。

 まとめると、まず平均の流れの中で一定以上のマイルでの追走力、そして中盤が緩んでいないのでスタミナ面でもそれなりのものが問われましたし、後続はそれでも終盤で持続力戦には早めに入り込んでいての粘りの勝負と、総合力は問われつつ軽重を問うならよりスタミナ適正、馬場に対するパワー適正が強く必要とされたレースだったでしょう。  結果的にカワキタは0,6秒差まで粘り込んでいますし、前走は全く持ち味の生きない逃げだったと不満だったので、ここで和田Jは非常にいい仕事をしたと思います。根本的な部分で底力勝負に持ち込まれた事で、馬の能力と騎手の立ち回りの判断が等分に問われましたし、レースとしては非常に見所がありましたね。

4ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
レース回顧・中央競馬
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

第262回『凄馬出馬表分析&馬券検討』~桜花賞 G1 【『ウマニティ』凄馬(スゴウマ)プロジェクト/凄馬出馬表分析&馬券検討】

桜が見頃な桜花賞、明らかなサインが出ている時は乗っかるしかない!【no title】

20170409 桜花賞予想【気の向くままに】

ブロガープロフィール

profile-iconclover

  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:9219895

(09月22日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 2017 皐月賞
  2. 2017 天皇賞(春) プレビュー
  3. 2017 ダービー
  4. 2017 ダービー プレビュー
  5. 2017 ヴィクトリアマイル プレビュー
  6. 2017 天皇賞(春) 
  7. 2017 安田記念 プレビュー
  8. 2017 大阪杯 プレビュー
  9. 2017 オークス
  10. 2017 桜花賞

月別アーカイブ

2017
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月22日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss