「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~

中央大学学友会体育連盟機関紙「中大スポーツ」によるブログです。 体育連盟所属の48部会の活躍を紙面とは違う、試合結果と試合経過を伝えることに重視してお送りします。毎月1回の連載も掲載中!中大スポーツの情報を知るなら、まずは当サイトで! ※写真、記事の無断転載を禁止します。

chuosports

中央大学学友会体育連盟に所属する「中大スポーツ」新聞部の公式ブログです。
  • 昨日のページビュー:2356
  • 累計のページビュー:4328376
  • (05月30日現在)

最新の記事

卓球部・春季関東学生卓球リーグ戦対専大

5月5日 港区スポーツセンター 勝敗分けたダブルス 専大をあと一歩まで追い詰めるも惜敗  昨日開幕戦に勝利し迎えた今日。午前に専大、午後に早大と上位校との二連戦だった。一試合目の専大戦では定松祐輔主将(文4)が今日も1番手で勝利し、勢いをつける。しかし、その後は一進一退の激闘。最後は岩城友聖(文2)が力尽き、3-4で敗れてしまう。 ▲大事な1番手で勝利した定松主将  「トップで勝てて勢い......続きを読む»

バドミントン部・関東学生バドミントン春季リーグ戦対早大

5月4日 日体大健志台キャンパス 粘りを見せるも及ばず 3敗目    1勝2敗で迎えた4戦目、相手はここまで全勝の早大。第1シングルスをストレートでとられるが、第2シングルスでこの日も大関修平(商4)がフルセットの末、勝利。第2ダブルスでは川端祥主将(法4)・西方優馬(法3)組がダブルスとしては今季リーグ戦初勝利で粘りを見せるが及ばず。3連敗となった。  五十嵐優(法4)がけがで欠場によりチャ......続きを読む»

ハンドボール部・春季関東学生ハンドボールリーグ戦対法大

5月5日 日大八幡山体育館 僅差ものにし連勝 次節筑波大戦へ弾み  指揮官は胸をなでおろした。「やっとこういう試合運びができた」(実方監督)。今節中大は法大と対戦。相手は黒星が先行しているものの、上位校相手にもしぶとい戦いを見せている。リードするも追い付かれ追い抜かれる、1点差で敗れた立教大戦のような展開となったが、同じ轍は踏まなかった。3点差での勝利に、「初めて僅差をものにできた」と中野尚(法......続きを読む»

サッカーリーグ戦2部 前期第2節 対早大

4月29日 中央大学多摩キャンパスサッカー場 強豪相手に実りある引き分け ◆スタメン GK 21飯吉将通(商1) DF 2安在達弥(商3)、3渡辺剛(経3)、5須藤岳晟(経4)、6金子理史(商4) MF 8早坂翔(経4)、7三島頌平(商4)、19加藤陸次樹(商2) FW 11石井光(経4)、17大橋祐紀(商3)、10寺村介(商4) ◆試合結果  △中大2-2早大△ 得点者:大橋(71分、82分......続きを読む»

卓球部・春季関東学生卓球リーグ戦対筑波大

5月4日 港区スポーツセンター 昨秋のリベンジ 開幕戦白星発進!  昨秋リーグ戦を5位で終えた中大。春季リーグ戦の開幕の相手は二季連続で筑波大。昨秋は筑波大に敗れ、最後まで波に乗れず5位に沈んだ。その雪辱を果たすべく臨んだこの一戦。開幕戦の1番手を任された定松祐輔主将(文4)がフルセットの末、逆転勝利を収めるとその後の選手たちも競り合いながら勝利し、4-1で開幕戦を白星で飾った。 ▲チーム......続きを読む»

バドミントン部・関東学生バドミントン春季リーグ戦対日大

5月3日 日体大健志台キャンパス エース五十嵐を欠き 痛い2敗目 春季リーグ戦も場所を日体大健志台キャンパスに移し後半戦。1勝1敗の中大の相手は日大となった。エース五十嵐優(法4)がけがにより欠場。エースを欠いたチームは第2シングルスでの大関修平(商4)の1勝のみに終わり、2敗目を喫した。  スタメンに五十嵐の名前はなかった。法大戦でも「コンディションが良くなかった」と体の状態が良くないこと......続きを読む»

バスケットボール部・第66回関東大学バスケットボール選手権大会対神奈川大

5月2日 墨田区総合体育館 接戦を制し8強入り! 強豪・東海大に「勝ちにいく」  トーナメント戦2日目は準々決勝進出を懸けた6回戦。中大は現在、勢いのある同じく2部リーグ所属の神奈川大と対戦した。確実に勝ちたい一戦だったが、序盤から点差をつけられず互角の勝負に。それでも持ち前のディフェンス力で力の差を見せつけ、53-52で接戦を制した。これで3年連続のベスト8入りを果たした中大は、次戦の準々決勝......続きを読む»

バレーボール部・黒鷲旗全日本選抜男女バレーボール大会グループ戦 対サントリーサンバーズ

5月3日 大阪市中央体育館 晴れやかな敗戦 接戦演じるもサントリーに一歩及ばず スタメン(サーブローテーション順) 1WS 石川祐希主将(法4) 3MB 平田亮介(経4) 12WS 谷口渉(法3) 4WS 武智洸史副将(法4) 18MB 水野将司(法2) 17S 牧山祐介(商2) 9Li 柳田貴洋(法3) 27Li 土岐大陽(経1)  敗戦も、選手の表情は明るかった。昨日のパナソニックパンサー......続きを読む»

スケート部・関東大学アイスホッケー選手権大会決勝 対明大戦

4月30日 ダイドードリンコアイスアリーナ 中大、敗れる    6年連続の決勝カードは、明大に軍配が上がった。第1ピリオドで2点を先制したものの、続く第2ピリオドで一挙に4点を決められた。最終ピリオドで追加点を挙げたが、差は縮まらず5-3で敗れた。「勝てる試合だった」(坂本颯・法4)。「不甲斐なさすぎて涙も出ない」(金子将太朗・法3)。課題が多く残る大会になった。 ▲5点目を決められ、敗戦が確......続きを読む»

硬式野球部・東都大学野球春季リーグ戦 対国学大2回戦

5月2日 神宮球場 拙攻続きで勝ち点落とす    ▲2回、先制を許す     123 456 789 RHE 中 大=001 000 000=141 国学大=010 001 000=280 [中]花城、鍬原-保坂[国]小又、吉村、宮内-横井 本塁打:なし ◆スタメン 1[三]吉田 叡生(経3=佐野日大) 2[二]土谷 恵介(法4=前橋育英) 3[一]小野寺祐哉(経2=白鴎大足利) 4[捕]保......続きを読む»

バレーボール部・黒鷲旗全日本選抜男女バレーボール大会グループ戦対パナソニックパンサーズ

5月2日 大阪市中央体育館 企業相手に収穫ある敗戦  スタメン(サーブローテーション順) 1WS 石川祐希主将(法4) 3MB 平田亮介(経4) 12WS 谷口渉(法3) 4WS 武智洸史副将(法4) 18MB 水野将司(法2) 17S 牧山祐介(商2) 9Li 柳田貴洋(法3) 27Li 土岐大陽(経1)  2日に開幕した黒鷲旗。高校、大学、企業と入り交じった大会だ。関東大学勢からは前年度の......続きを読む»

バスケットボール部・第66回関東大学バスケットボール選手権大会5回戦 対東経大

5月1日 代々木第二体育館 東経大に圧勝も、勝ち方に課題あげる  春の関東トーナメントが開幕した。昨年のこの大会での中大の順位は6位。今年はベスト4以上を狙う。シードの中大は5回戦からの出場となった。  序盤は実力差のある東経大相手にシーソーゲームになったものの、第2ピリオドから一気に突き放す。101-56と中大がダブルスコア近くの点差で圧勝した。 ▲#13中村はドライブで切り込む スタ......続きを読む»

バレーボール部・春季関東大学バレーボールリーグ戦 対順大

4月30日 キッコーマンアリーナ  今リーグ初のストレート勝ちで2位浮上 スタメン(サーブローテーション順) 1WS 石川祐希主将(法4) 3MB 平田亮介(経4) 12WS 谷口渉(法3) 4WS 武智洸史(法4) 18MB 水野将司(法2) 17S 牧山祐介(商2) 9Li 柳田貴洋(法3)  前日、筑波大に今リーグ初の黒星を喫した中大。しかし、順大戦では3セットとも出だしから連続得点する......続きを読む»

硬式野球部・東都大学野球春季リーグ戦 対国学大1回戦

5月1日 神宮球場 終始主導権を握られ完敗…大事な初戦を落とす ▲失点を許し、下を見る鍬原     123 456 789 RHE 国学大=101 200 000=4103 中 大=010 000 000=150 [国]山岡-横井[中]鍬原、喜多川、花城-保坂 本塁打:なし ◆スタメン 1[右]大工原壱成(商2=桐光学園) 2[中]五十幡亮汰(法1=佐野日大) 3[三]吉田 叡生(経3=佐......続きを読む»

ハンドボール部・春季関東学生ハンドボールリーグ戦対立教大

4月30日 日体大健志台体育館 守備立て直せず… 今季2敗目喫す 「やっちゃいけないミスが全部出た。悪い時の中大」。司令塔の中野尚(法4)が肩を落とした。今季未勝利の立教大と対戦した中大。「どこか下に見ているところがあったんだと思う」と玉栄悠主将(文4)が語るように、終始攻守に精彩を欠き敗戦。特に32失点と守備面での課題を露呈した。 ▲名冨のシュート。要所でのゴールが光った。  快調かに思......続きを読む»

バドミントン部・関東学生バドミントン春季リーグ戦対法大

4月30日 水元総合スポーツセンター エース五十嵐も敗れ、法大に黒星を喫す 初戦白星スタートを切った中大の2戦目。相手は昨年度のインカレ準決勝で破った法大となった。不動のエース五十嵐優(法4)が第1シングルスを落とすと、第2シングルスを除く全ての試合に敗れ、1-4で敗北した。 第1シングルスに出場した五十嵐は、大学生唯一の日本A代表であり、中大のエースだ。しかし、「コンディションが悪く、気持ち......続きを読む»

準硬式野球部・春季リーグ 対東海大2回戦

 4月30日 八王子市民球場 打線奮闘し、2試合ぶり白星  東洋大に連敗し、3月の関東大会から続いてきたの無敗記録が途絶えてから1週間。「点が取れず、ピッチャーも踏ん張れず、チーム状況としては一回どん底まで落ちた」(橋本峻主将・商4)という前回から立て直し、11安打と打線が奮闘し2つ目の勝ち点を得た。  序盤から打線が流れを掴む。1回裏に真谷健吾(商2)が快音を響かせソロ本塁打。続く2回には、......続きを読む»

連載第62回・ラクロス部

 連載第62回はラクロス部です!  新入生も練習に参加し、新体制としてのスタートを切ったラクロス部。今回は横溝渓太郎主将(法4)、安江将史(法4)、今井幸次郎(法4)の3人から、日本一に懸ける思いを伺ってきました。 ▲左から安江、横溝主将、今井 ――ラクロスをはじめたきっかけは? 今井「日本一を本気で目指しているチームだったから。そこで(みんな)スタートラインが一緒の中で輝けると感じたから」......続きを読む»

バレーボール部・春季関東大学バレーボールリーグ戦対筑波大

4月29日 キッコーマンアリーナ 痛恨の敗戦 5位転落 スタメン(サーブローテーション順) 1WS 石川祐希主将(法4) 3MB 平田亮介(経4) 12WS 谷口渉(法3) 4WS 武智洸史副将(法4) 18MB 水野将司(法2) 17S 牧山祐介(商2) 9Li 柳田貴洋(法3)  首位攻防戦となった筑波大との一戦。中大は筑波大の速い攻撃を防ぐことができず、今リーグ初黒星。6勝1敗で5チーム......続きを読む»

バドミントン部・関東学生バドミントン春季リーグ戦対明大

4月29日 水元総合スポーツセンター 優勝へ第一歩! 初戦を白星で飾る  春季リーグ戦が開幕した。新体制になって、最初の大きい大会。開幕戦の相手は明大となった。序盤のシングルスの連勝で勢いに乗るも、ダブルス2つを落としてしまう。第3シングルスまでもつれた攻防だったが、3-2で勝利を収めた。 ▲シングルスでもダブルスでも活躍した大関  第1シングルスに出場したのは五十嵐優(法4)。「少し緊張......続きを読む»

硬式野球部・東都大学野球春季リーグ戦 対亜大3回戦

4月28日 神宮球場 土壇場からの連勝で勝ち点2 24季ぶりV懸け、GW天王山へ! ▲2回からマウンドに上がった喜多川。今季初勝利を挙げた     123 456 789 RHE 亜 大=110 000 000=280 中 大=010 015 01X=8110 [亜]髙橋遙、中村稔、嘉陽-頓宮[中]柳川、喜多川、鍬原-保坂 本塁打:[中]堀内(8回1点) ◆スタメン 1[右]大工原壱成(商......続きを読む»

硬式野球部・東都大学野球春季リーグ戦 対亜大2回戦

4月27日 神宮球場 喜多川が好救援! 投打かみ合い優勝へ望みつなぐ1勝 ▲プロ注目・北村(亜大)を打ち取りガッツポーズする喜多川     123 456 789 RHE 中 大=000 401 000=550 亜 大=200 001 000=362 [中]鍬原、喜多川-保坂[亜]井上、藤本、中村稔、松本-頓宮 本塁打:[中]保坂(6回1点)[亜]北村(1回2点) ◆スタメン 1[右]大工......続きを読む»

スケート部・関東大学アイスホッケー選手権大会 準決勝対日体大戦

4月23日 ダイドードリンコアイスアリーナ 完封勝利! 因縁の相手、明大との決勝戦へ  先の試合で得点差がついた時の気の緩みが課題に挙げられた中大。今試合では終始リードを保ちながらも得点を許すことはなく、1週間で対応して見せた。また一年生徳光陸(文1)がハットトリックを達成する快挙も。万全の体制ではないものの、いま持てる最大限の力で明大相手にインカレの雪辱を晴らす。 ▲得点を喜ぶ選手たち ......続きを読む»

バレーボール部・春季関東大学バレーボールリーグ戦 対日大

4月23日 小田原アリーナ 首位浮上 2セットダウンから逆転勝利 スタメン(サーブローテーション順) 1WS 石川祐希主将(法4) 3MB 平田亮介(経4) 2WS 大竹壱青(商4) 4WS 武智洸史副将(法4) 18MB 水野将司(法2) 5S 山下紘右(商4) 9Li 柳田貴洋(法3)  セット率の差で2位の中大。石川主将がチームに復帰し、2戦目となった日大戦は昨年インカレ制したローテ......続きを読む»

硬式野球部・東都大学野球春季リーグ戦 対亜大1回戦

4月26日 神宮球場 好調打撃陣、二桁安打も好機であと1本出ず惜敗 ▲痛恨の逆転本塁打を浴びた花城     123 456 789 RHE 亜 大=011 320 000=771 中 大=001 300 010=5120 [亜]中村稔、嘉陽-頓宮[中]伊藤、花城、喜多川-保坂 本塁打:[亜]頓宮(5回3点) ◆スタメン 1[右]大工原壱成(商2=桐光学園) 2[遊]牧  秀悟(商1=松本第......続きを読む»

軟式野球部・東都学生軟式野球春季リーグ戦 対東洋大➁

4月21日 笹目公園野球場 大量9得点で勝利も課題残る  開幕3連勝を懸けて、東洋大と対戦した中大。前回の対戦では打線が1安打に抑えられたものの、濱谷悠人主将(経3)の三ゴロの間に三塁走者が生還し、サヨナラ勝ちを収めた。二回目の対戦となった今回の試合では、大量9得点を挙げるも、終盤に連打を浴びるなど、ピリッとしない試合内容。勝利を収めたが、またも課題が残る試合となった。   ▲力投する福冨旅史......続きを読む»

水泳部(競泳)・日本選手権水泳競技大会

4月13~16日 日本ガイシアリーナ 遠かった世界水泳出場権 砂間「何が起こったか分からない」  世界水泳2017の代表選考も兼ねた本大会。砂間敬太(法4)、大本里佳(法2)らが世界水泳出場権の獲得に挑んだが、厚い壁に阻まれた。  砂間は個人メドレー(200㍍、400㍍)、200㍍背泳ぎに出場。大会を通して「調子はよかった」と語った砂間だったが、初日の400㍍個人メドレー決勝では「飛び込む瞬間......続きを読む»

ハンドボール部・春季関東学生ハンドボールリーグ戦対早大

4月23日 明大和泉体育館 10点差の快勝! 全員活躍で4位浮上  ここまで1勝1敗の中大。相手に流れがある時間帯の戦い方に不安を残す。しかし、今節は早大と対戦しそれらの不安を一蹴した。終始ゲームを支配し、流れを手放さず快勝。後半にはメンバーを全員入れ替えたが、出場した全選手が活躍した。これで中大は4位に浮上。「全員で勝ち取った1勝」と玉栄悠主将(文4)も頬を緩めた。 ▲この日8得点のエース......続きを読む»

バレーボール部・春季関東大学バレーボールリーグ戦 対国士大

 4月22日 小田原アリーナ 石川復帰戦はフルセットの苦闘の勝利 スタメン(サーブローテーション順) 2WS 大竹壱青(商4) 3MB 平田亮介(経4) 12WS 谷口渉(法3) 4WS 武智洸史副将(法4) 18MB 水野将司(法2) 5S 山下紘右(商4) 9Li 柳田貴洋(法3)  チームがようやくそろった。今週16日にイタリアから帰国した石川祐希主将(法4)が今日から春リーグに参戦した......続きを読む»

ハンドボール部・春季関東学生ハンドボールリーグ戦対東海大

4月16日 日本大学八幡山体育館 今季初勝利 打ち合い制す  連勝街道の第一歩となるか。中大が東海大相手にリーグ戦初勝利を挙げた。互いに初戦を落とし、初勝利を求めた一戦。流れの波が交互にやってくるオープンな展開となったが、前半のリードを守り切った。「課題はあげたらキリがないけど、勝てたのは良かった」と北詰明未(商3)。待ちわびた1勝に選手も胸をなでおろした。 ▲シュートを決めた北詰のガッツポ......続きを読む»

1 2 4 5 6 7 8 9 96 97

このブログの記事ランキング

  1. 陸上競技部・東京箱根間往復大学駅伝競走予選会コメント集
  2. 陸上競技部・第92回東京箱根間往復大学駅伝競走 コメント集 監督、部長、コーチ、主務、新主将
  3. バレーボール部・秋季関東大学バレーボールリーグ戦対東海大
  4. 陸上競技部・駅伝監督交代記者会見
  5. 陸上競技部・第44回全日本大学駅伝対校選手権大会 区間エントリー選手発表
  6. バレーボール部・天皇杯皇后杯全日本バレーボール選手権大会 2回戦 対サントリーサンバーズ
  7. バレーボール部・秋季関東大学バレーボールリーグ戦対法大
  8. 陸上競技部・10000m記録挑戦競技会
  9. 陸上競技部・第92回東京箱根間往復大学駅伝競走 コメント集 往路選手
  10. 陸上競技部・上尾シティハーフマラソン

このブログを検索

月別アーカイブ

2017
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
06
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年05月30日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss