「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~

月別アーカイブ :2016年09月

硬式野球部・東都大学野球秋季リーグ戦 対亜大2回戦

9月29日 神宮球場 「魔の4回」最後まで響き、完封負け  ▲昨日殊勲打を放った飯嶌幹太(商3)だが、今日は好機で打てず空を仰ぐ     123 456 789 RHE 中 大=000 000 000=040 亜 大=000 400 00X=490 [中]伊藤、在原、喜多川、花城-保坂 [亜]嘉陽-頓宮 本塁打:なし ◆スタメン 1[右]飯嶌 幹太(商3=宇治山田商) 2[一]土谷 恵介(......続きを読む»

硬式野球部・東都大学野球秋季リーグ戦 対亜大1回戦

9月28日 神宮球場 春の覇者・亜大にサヨナラ劇勝 連敗を4で止める! ▲サヨナラ打を放ち喜びを爆発させる飯嶌     123 456 789 RHE 亜 大=000 100 100=260 中 大=000 002 001×=371 [亜]高橋遥、中村稔-宗接 [中]鍬原-保坂 本塁打:【亜】正随(7回ソロ)【中】保坂(6回2点) ◆スタメン 1[右]飯嶌 幹太(商3=宇治山田商) 2[一......続きを読む»

バスケットボール部・第92回関東大学バスケットボールリーグ戦 対国士大①

9月25日 日体大世田谷キャンパス 連勝ストップ 悔しい開幕初黒星 リーグ戦開幕からいまだ負けなしの中大。この日は昨季まで1部リーグだった国士大との一戦。前半は堅い守備で何とかリードを保っていたものの、後半は次第に中大が追う展開に。しかし最後まで流れを引き寄せることができず、62-79で敗北。開幕から続く連勝は7でストップし、悔しい初黒星を喫した。 ▲リバウンドで圧倒的な存在感を放った#71......続きを読む»

硬式庭球部・関東大学テニスリーグ1部2部入替戦 対専大

9月24、25日 中大多摩キャンパステニスコート 1部残留で4年生引退 一般入部から主将「西條に感謝」  1部5位で10年連続の入替戦に臨んだ中大が、2部2位校の専大に8-1で完勝した。3組いずれも4年生が一人ずつ入ったダブルスでは2勝1敗。6人全て下級生が出場したシングルスは全てストレート勝ちを収めた。4年生はこの試合を持って引退。今季リーグの主力を担った下級生に、悲願の王座出場を託す。 ......続きを読む»

ラグビー部・関東大学リーグ戦対法大

9月18日 秩父宮ラグビー場 「ヤマ場」を落とし痛い敗北  拓大との開幕戦を快勝した中大。2戦目は選手や監督が「ヤマ場」と評す法大との対戦となった。序盤からロースコアになる試合展開に。前半、リードされた中大は後半追い上げを見せるも、10ー14で敗北。勝敗を分けたのはラインアウトのミスだった。 ▲ラインアウトでのミスが目立った  前半は互いに攻め手を欠く。法大が1トライ1ゴールを決めた以外は......続きを読む»

ボート部・全日本大学選手権大会

9月22~25日 戸田ボートコース インカレの大舞台で、男子V2! ▲表彰式の男子舵手なしフォア  ボート部にとって、一番大事な試合であるインカレが始まった。中大は男子(舵手なしフォア、舵手なしクォドルプル)で2冠、女子(舵手つきクォドルプル)も3位入賞と華々しい結果を残した。輝かしい結果の裏には、監督、コーチ、選手らの、優勝への強い思いがあった。 ▲優勝後の男子舵手なしフォア  まず......続きを読む»

硬式野球部・東都大学野球秋季リーグ戦 対日大2回戦

9月15日 神宮球場 開幕から4試合連続2ケタ被安打で開幕4連敗 ▲打線がつながらず落胆するベンチ。左から2番目は松田主将     123 456 789 RHE 中 大=200 000 001=3112 日 大=010 020 21X=6120 [中]伊藤、在原、喜多川―保坂 [日]東範、大和田-八田、佐藤健人 本塁打:なし ◆スタメン 1[中]飯嶌 幹太(商3=宇治山田商) 2[一]土......続きを読む»

卓球部・秋季関東学生卓球リーグ戦対法大

9月13日 駒沢体育館 執念の勝利 1部残留を決める! ▲7番手の定松は残留を決め雄たけびを上げる  前日に強豪明大、専大に敗れ2勝4敗で最終戦を迎えた中大。負ければ入替戦が決まる最終戦。相手は、春季リーグ戦で敗れた法大だった。7番手・定松祐輔(文3)までもつれる大熱戦の末、勝利し降格の危機を乗り切った。  1番手に起用されたのは宮本幸典(文3)。今リーグはここまで2勝4敗と苦しい戦いが続い......続きを読む»

バスケットボール部・第92回関東大学バスケットボールリーグ戦 対駒大①

9月24日 日体大世田谷キャンパス 「アグレッシブ」なプレーで圧勝!  リーグ戦ここまで6戦負けなしの中大は、3部から2部に昇格したばかりの駒大と対戦した。試合は序盤から攻守ともに格の違いを見せつけ圧倒。ベンチ入り選手全員が出場した中で35点の大差を付け、開幕から無傷の7連勝を飾った。 ▲途中出場で両チーム最多タイの12得点をあげた#9阿部 スターター #15八木橋直矢主将(総4)、#7森......続きを読む»

サッカー部・関東大学サッカーリーグ戦2部 後期第4節 対関東学大戦

9月24日 拓殖大学八王子国際キャンパスサッカー場 雨天下での激闘を制し見事連勝! ◆スタメン GK 1置田竣也(商4) DF 24安在達弥(商2)、4渡辺剛(経2)、25上島拓己(法2)、2縣翔平(商4) MF 18山口陽一朗(商3)、7寺村介(商3)→64分・田中優一(商2)、22宮城和也(法1)→62分・20早坂翔(経3) FW 11翁長聖(経4)、9矢島輝一(商3)→82分・大橋祐紀(商......続きを読む»

ハンドボール部・秋季関東大学ハンドボールリーグ戦対順大

9月24日 日大八幡山体育館 耐えて咲いた 最終戦快勝で昇格即4位  秋季リーグ最終戦。中大は入替戦回避を狙う順大と対戦した。前半シュートがなかなか決まらない場面もあったが、守備からリズムを作り、後半に圧倒。終始リードを保ち、4連勝でリーグ戦を締めくくった。中大の最終成績は5勝3敗1引き分け。勝率で並んだ早大を得失点差で上回り、4位入賞を果たした。 ▲優秀新人賞に選出された北詰  試合前半......続きを読む»

ハンドボール部・関東学生リーグ戦対法大

9月19日 国士大多摩体育館 快勝で4勝目 上位進出へ高まる期待 ▲ガッツポーズする北詰  リーグ戦も終盤となり、この試合を含めて残り2戦となった。相手はここまで勝ち星のない法大。試合開始直後から気合いを見せてきた法大に得点を決められ、5点ビハインドになる場面も。しかしそこから流れを取り戻した中大が、前半終盤から主導権を握り続け、33ー23で勝利。リーグ戦4勝目をつかみ、上位進出へ大きな勝利......続きを読む»

バレーボール部・秋季関東大学バレーボールリーグ戦対専大

9月18日 日体大健志台キャンパス 上位混戦 失セット1で首位折り返し スタメン(サーブローテーション順) 10WS 石川祐希(法3) 1MB 井上慎一朗主将(法4) 9WS 大竹壱青(商3) 12WS 武智洸史(法3) 3MB 渡邊侑磨(法4) 13S 山下紘右(商3) 7L 伊賀亮平(経4)  秋季リーグ第6戦は専大との対戦。専大の大型ライトを封じ込め、ストレート勝利を収めた。秋季リーグ戦......続きを読む»

ラクロス部・関東学生ラクロスリーグ戦 対東大

9月19日 葛飾区総合スポーツセンター陸上競技場 特訓の成果発揮 強敵相手に引き分け ▲果敢にシュートを狙う中大  未だ勝ち星の無い中大は東大と対戦し、6-6の引き分けで試合を終えた。去年のリーグ戦では15点差をつけられ大敗を喫している中大。去年からの成長を見せつける結果となった。  前半は思い通りの試合を展開することができなかった。相手のディフェンスを崩しきれず、早乙女悠(法4)の1得点......続きを読む»

サッカー部・関東大学サッカーリーグ戦2部 後期第3節 対学芸大戦

9月18日 中央大学多摩キャンパスサッカー場 終了間際の劇的弾!後期初勝利! ◆スタメン GK 1置田竣也(商4) DF 24安在達弥(商2)、4渡辺剛(経2)、25上島拓己(法2)、2縣翔平(商4) MF 18山口陽一朗(商3)、7寺村介(商3)→56分・田中優一(商2)、22宮城和也(法1)→68分・20早坂翔(経3) FW 11翁長聖(経4)、9矢島輝一(商3)、10古橋匡梧(経4)→79......続きを読む»

スケート部・関東大学アイスホッケーリーグ戦対法政大1回戦

9月20日 ダイドードリンコアイスアリーナ 3ピリに5得点で逆転勝利 ▲逆転に喜ぶ中大ベンチ  4戦目は法大と対戦。中大は今までの3試合を快勝してきただけに、この日もいい流れで試合を進められるかと思ったが、一筋縄ではいかない。先制はするものの、第3ピリオド中盤までシーソーゲームで法大を追いかけ続けた。しかし終盤で、持ち前の得点力を発揮し、逆転勝利。危機一髪で、全勝を守った。 (第1ピリオド)......続きを読む»

バレーボール部・秋季関東大学バレーボールリーグ戦対国士大

9月17日 日体大健志台キャンパス米本記念会堂  開幕5連勝 攻守に安定感 スタメン(サーブローテーション順) 10WS 石川祐希(法3) 1MB 井上慎一朗主将(法4) 9WS 大竹壱青(商3) 12WS 武智洸史(法3) 3MB 渡邊侑磨(法4) 13S 山下紘右(商3) 7Li 伊賀亮平(経4) 秋リーグ初の公開試合で中大は国士大と対戦した。4戦負けなしの中大はリーグ戦好調の攻撃陣が今日......続きを読む»

ハンドボール部・関東学生リーグ戦対東海大

9月18日 国士舘大多摩体育館 出場全員に輝き 総力の2連勝  中大が今季初の2連勝を飾った。序盤は東海大に先行を許し苦しい展開も、固い守りから1点ずつ返していき、前半終了前に逆転。後半途中相手に流れが傾く時間帯もあったが、要所を締めて29-23で勝ち切った。 ▲右サイドの下岡大騎(経4)が活躍  「100パーセントの力を出せれば勝てるし、7~8割しか(力が)出せなければ負ける相手」と実方......続きを読む»

スケート部・関東大学アイスホッケーリーグ戦 対日体大1回戦

9月17日 ダイドードリンコアイスアリーナ 3試合連続、いまだ無失点! リーグ戦3試合目は、日体大と対戦。夏の大会で3-0と苦戦を強いられた相手だが、9-0で圧勝し、実力の差を見せつけた。中大はこれで3試合連続無失点となる。 〈第1ピリオド〉  試合が動いたのは開始3分。小泉智也(法3)が先制し、一気に流れを引き寄せた。さらに3分後、脇本直迪(法3)が1得点を追加し、好調な立ち上がりを見せる。......続きを読む»

バスケットボール部・第92回関東大学バスケットボールリーグ戦 対日体大①

9月17日 東洋大総合スポーツセンター 前半戦「山場」制し破竹5連勝! ▲選手を出迎えるベンチ  リーグ戦開幕から未だ負けなしの中大が、日体大を80-70で下した。1部昇格候補にも挙がる強敵を相手に、この日もディフェンスが機能。破竹の開幕5連勝で「前半戦の山場となる試合」を制した。 ▲#28鶴巻が留学生が待ち構えるゴール下に突っ込む スターター #15八木橋直矢主将(総4)、#7森知史......続きを読む»

ラグビー部・関東大学リーグ戦対拓大

9月11日 熊谷ラグビー場 6分間に15点 開幕戦快勝で好発進 ▲浜岸は今年のチームの主将を務める  昨年のリーグ戦は3位だった中大。リーグ開幕戦は昨年6位の拓大と対戦した。試合は後半に住吉藍好(経4)のトライなどで得点を重ねた中大が35ー17で開幕戦を見事勝利した。 ▲外国人留学生を振り切り、佐野がトライを決める  拓大のキックから始まった試合は前半13分に動く。ラインアウトからモールで......続きを読む»

バレーボール部・秋季関東大学バレーボールリーグ戦対順大

9月10日 開幕4連勝! おまけにスパイクがバスケゴールに… スタメン(サーブローテーション順) 10WS 石川祐希(法3) 1MB 井上慎一朗主将(法4) 9WS 大竹壱青(商3) 12WS 武智洸史(法3) 3MB 渡邊侑磨(法4) 13S 山下紘右(商3) 7Li 伊賀亮平(経4)  全日本に召集された石川のチーム合流が遅かったため、チームができて間もない中大。第4戦、対順大ではサーブを......続きを読む»

準硬式野球部・東都大学準硬式野球秋季リーグ 対日大二回戦

9月14日 上柚木球場 最終戦に持ち込む勝利 ライバル日大との初戦を落とし、崖っぷちの状態で臨んだ2戦目。勝負強い打撃で点を積み重ね、ライバル日大を9ー4で下した。 大事な試合で先発を任されたのは細谷琢真(経2)。「任されたイニングはしっかり抑える」と、5回2失点と先発の役割を果たす。 ▲力投する先発細谷 打線は2回表、田中宏樹(商4)の適時打などで2点を先制。しかし、5回裏に日大......続きを読む»

硬式野球部・東都大学野球秋季リーグ戦 対日大1回戦

9月14日 神宮球場 先制するも拙攻響き 優勝遠のく3連敗 ▲本塁打を打たれ苦い表情の在原     123 456 789 RHE 日 大=010 010 003=5100 中 大=100 100 000=290 [日]木村光、大和田-八田、佐藤健人 [中]鍬原、在原―保坂 本塁打:【日】八田(9回2点)【中】保坂(4回ソロ) ◆スタメン 1[遊]松田  進(法4=国学院久我山) 2[二]......続きを読む»

卓球部・秋季関東学生卓球リーグ戦対専大

9月12日 駒沢体育館 立ちはだかる専大、あと一歩及ばず惜敗  午前、明大に敗れ迎えた専大戦。明大に匹敵する戦力を持つ専大に何としても勝利を収めたかったが、惜しくも敗れた。  明大戦に続き、1番手には岩城友聖(文1)。チームの勢いを付けたいところだったが、敗れる。続く2番手は一ノ瀬拓巳(法1)。明大にここまで唯一セットを奪った男はさらに調子を上げ、2-1と勝利目前まで相手を追い込んだ。だが、こ......続きを読む»

卓球部・秋季関東学生卓球リーグ戦対明大

9月12日 駒沢体育館 丹羽擁するスター軍団明大に完敗  前半戦を2勝2敗でおえた中大。後半戦に入り、いよいよ上位校との対戦となった。この日は一日に2試合のダブルヘッダー。まず最初の相手は、明大。ここ3年でリーグ戦6度の優勝の力を見せつけられた。  1番手を任されたのは岩城友聖(文1)。対する明大は、リオ五輪団体銀メダリスト、丹羽の登場。成長著しい岩城は1セット目から、丹羽相手にも思い切ったプ......続きを読む»

ハンドボール部・秋季関東大学ハンドボールリーグ戦対日体大

9月11日 明大和泉体育館 「自信」の2勝目 強豪日体大破る  秋季リーグ第6戦。ここまで1勝3敗1引き分けと波に乗り切れない中大は、強豪日体大と対戦した。序盤からリードする展開も、気を緩めず得点を重ね、リーグ戦2勝目。リーグ戦では2004年秋季以来の日体大戦勝利となった。 ▲シュートを放つ杉岡尚樹主将(商4)  前半から中大は果敢に攻めた。中野尚(法3)の先制ゴールを皮切りに攻撃陣が躍動......続きを読む»

バスケットボール部・第92回関東大学バスケットボールリーグ戦 対法大①

9月11日 日体大世田谷キャンパス かたい守りで開幕4連勝  リーグ戦は2週目を迎え、ここまで安定した戦いを見せている中大。この日の相手は昨季まで1部リーグの法大だったが、守備力で上回り快勝し、開幕4連勝を飾った。 ▲果敢に攻める#99浅見 スターター #15八木橋直矢主将(総4)、#7森知史(法4)、#13中村功平(総2)、#28鶴巻啓太(法2)、#99浅見陸人(総3)  試合は前半か......続きを読む»

女子卓球部・関東学生卓球秋季リーグ戦後半戦

9月12、13日 駒沢体育館 9・12 5戦目対日大 危なげなく勝利を収める ▲ガッツポーズをする秋田  3勝1敗で迎えた後半戦。優勝を目指すには負けは認められない状況で日大と対戦。1番手の山本怜(文3)は第1、2セットを快勝するも、第3セットはデュースに持ち込まれ16-18で落とす。だが、第4セットではスマッシュを綺麗に決めるなど、エースの力を見せつけた。2番手の秋田佳菜子(文2)はフルセ......続きを読む»

秋季関東学生卓球リーグ戦対日体大

9月3日 港区スポーツセンター 快勝で入れ替え回避濃厚! 上位進出へ望みつなぐ  1勝2敗で迎えた4戦目の相手は、秋から2部から昇格してきた日体大。今季初のストレート勝利で飾り、勝つ自信を得た。  まずはトップで出場した宮本幸典(文3)が、地崎を相手に快勝した。  続く2番手、1年生ながら今季多くの白星をチームに献上してきた一ノ瀬拓巳(法1)。宮本に続きストレートで相手を破り、チームを勢い付ける。......続きを読む»

1 3

ブロガープロフィール

profile-iconchuosports

中央大学学友会体育連盟に所属する「中大スポーツ」新聞部の公式ブログです。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:4249654

(04月29日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 陸上競技部・東京箱根間往復大学駅伝競走予選会コメント集
  2. 陸上競技部・第92回東京箱根間往復大学駅伝競走 コメント集 監督、部長、コーチ、主務、新主将
  3. バレーボール部・秋季関東大学バレーボールリーグ戦対東海大
  4. 陸上競技部・駅伝監督交代記者会見
  5. 陸上競技部・第44回全日本大学駅伝対校選手権大会 区間エントリー選手発表
  6. バレーボール部・天皇杯皇后杯全日本バレーボール選手権大会 2回戦 対サントリーサンバーズ
  7. バレーボール部・秋季関東大学バレーボールリーグ戦対法大
  8. 陸上競技部・10000m記録挑戦競技会
  9. 陸上競技部・第92回東京箱根間往復大学駅伝競走 コメント集 往路選手
  10. 陸上競技部・上尾シティハーフマラソン

月別アーカイブ

2017
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
06
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年04月29日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss