「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~

月別アーカイブ :2016年05月

ハンドボール部・関東学生ハンドボール春季リーグ戦1・2部入替戦 対駿河台大

5月29日 日体大健志台キャンパス 1年越しの正直 圧勝で1部復帰を果たす ▲喜びを爆発させる選手たち  3季連続、しかも同じ相手と入替戦を戦った中大。勢いが良く流れに乗ると手が付けられない駿河台大に、昨年春、秋と敗れてきた。今季、中大は入替戦で勝つためにリーグ戦を戦ってきた。試合を通して主導権を奪い、後半、一気に相手を突き放し、33ー20。苦しんだ相手に圧勝し、悔し涙を今回はうれし涙に変え......続きを読む»

卓球部・春季関東学生卓球リーグ戦対専大

5月8日 港区スポーツセンター 秋の王者専大に完敗…  春季リーグ戦第4戦の相手は、昨秋リーグで優勝している専大。優勝しているものの、中大は昨秋専大に唯一の黒星をつけた。だがこの春、三部と及川を青森山田高から補充した専大は、昨秋よりも戦力をつけている。選手たちがリーグ戦第2のヤマ場とした専大戦だったが、三部と及川、そして昨年からの戦力にも敗れ2-4で敗戦となった。 ▲1番手の岩城  1番手は......続きを読む»

卓球部・春季関東学生卓球リーグ戦早大、明大

5月7日 港区スポーツセンター 早大に逆転勝利するも、「スター軍団」明大にストレート負け  春季リーグ戦2日目は、ダブルヘッダーの過密スケジュール。昨秋3位の早大、同2位の明大に挑んだ。  早大戦では一ノ瀬拓巳(法1)が相手のルーキー硴塚と対戦。フルセットの末敗れた。続く2番手の定松祐輔(文3)も相手のエース上村にまさかのストレート負けを喫する。0-2と遅れをとった中大だが、大坂亮輔主将(文4)がし......続きを読む»

卓球部・春季関東学生卓球リーグ戦対日大

5月6日 港区スポーツセンター ダブルスで流れつかんだ! 日大に4-1で快勝  春季リーグ戦が開幕した。中大は昨秋のリーグ戦を5位で終えたため、序盤は格上の大学との戦いが続く。開幕戦は、昨秋リーグ4位日大との対戦となった。1番手の高杉東志(法2)が勝利すると、リズムをつかんだ中大は、序盤からたたみかけ4-1で勝利した。昨秋リーグでは、ゲームカウント3-1から巻き返され、フルセットの末日大に敗れた。......続きを読む»

レスリング部・全日本選抜レスリング選手権大会

5月28日 代々木第二体育館 日坂「勝つしかなかった」 リベンジを果たしベスト8 ▲リベンジを果たした日坂  オリンピック代表候補など全国から選ばれた選手しか出場できないこの大会。グレコローマン130㌔級で日坂侃生(法4)が昨年、敗れた相手に勝利し、ベスト8入りを果たした。「去年より成長できていると思う」と語った日坂がしっかり結果を残した。 ▲攻め込む日坂  初戦の相手は昨年、敗北を喫......続きを読む»

レスリング部・東日本学生レスリングリーグ戦

5月11~13日 駒沢体育館 昨年から順位を3つ上げ、大健闘の10位 ▲勝利し、ガッツポーズを観客席に見せる尾形  大学レスリングにおいて唯一の団体戦である東日本学生リーグ戦。昨年は予選グループで1勝もできず、13位に沈んだが、今大会は神奈川大に勝利し、順位決定戦でも2勝1敗の成績を挙げ、10位でリーグ戦を終えた。昨年から順位をジャンプアップさせた立役者は尾形楓(商1)、インターハイ団体優勝......続きを読む»

硬式野球部・東都大学野球春季リーグ戦 入替戦 対青学大のお知らせ

硬式野球部・入替戦のお知らせ ▼1部・2部入替戦 1部6位・中大 対 2部1位・青学大 6月14日(火) 1回戦 11:00~ 6月15日(水) 2回戦 11:00~ →1勝1敗の場合、翌日の3回戦へ 場所:神宮球場 ▼アクセス ①JR中央線・千駄ヶ谷駅から徒歩15分 ②JR中央線・信濃町駅から徒歩15分 ③銀座線・外苑前駅から徒歩5分 ④大江戸線・国立競技場駅A2出口より徒歩10分 ......続きを読む»

女子卓球部・関東学生卓球春季リーグ戦後半戦

5・21、22 所沢市民体育館 5・21 対大正大戦 1ゲームを取られるも危なげなく2勝目 ▲ストレート勝ちを収めた明神  1勝3敗で前半戦を終えた中大。後半戦の初戦は昨季7位の大正大との対戦。ダブルスで1ゲームを取られるも、他のゲームでしっかりと勝利し、ゲームカウント4-1で2勝目を挙げた。  1番手、山本怜(文3)がフルセットの末、勝利し、2番手は今季、シングルス初出場の明神佑実(文3......続きを読む»

水泳部(競泳)・ジャパンオープン2016 

5月20~22日 東京辰巳国際水泳場 中大勢苦しむも、エース砂間が表彰台  日本選手権から約1カ月半。中学生から社会人、さらにはオープン参加で外国人選手も集うジャパンオープンが開幕した。 ▲他の中大勢が苦しむ中、エース砂間は貫録のある泳ぎを披露した 【1日目】 ▲200mバタフライでB決勝に進出した深澤  中大勢は14名の選手が出場。しかし、各選手とも結果を残すことができず、予選を通......続きを読む»

準硬式野球部・東都大学準硬式野球連盟春季リーグ戦対帝京大1回戦

5月22日 八王子市民球場 宿敵相手に完封勝利  前日に1−3で敗北した日大相手に、無失点で勝利を収めた。  投手が好調だった。「日大だけには負けたくない」と語った先発の木下愛(商3)は、久々の登板ながらも9回途中まで順調に投げ、相手の安打を3本に抑えた。その後1死満塁のピンチを迎え、「準備はできていた」という小澤巧平(商1)に交代。プレッシャーの中見事三振を勝ち取り、勝利した。  一方で、......続きを読む»

女子陸上競技部・関東学生陸上競技対校選手権大会3、4日目

5月21、22・日産スタジアム 七種競技、ヘンプヒル大会記録更新し、優勝! ▲七種競技の最終種目800mを走る恵   前半二日とは打って変わって、日差しの厳しい中行われた、3日目。一番の注目は、やはり、女子七種競技の期待のエース、ヘンプヒル恵(文2)だ。七種最初の競技、100mHは1000点近い点数をたたき出し、首位スタートした。七種競技1日目の最終種目砲丸投げでは、豊田が光り、全体の3位1......続きを読む»

重量挙部・第76回全日本ウエイトリフティング選手権大会

5月22日 山梨市民総合体育館 松尾がスナッチで待望ジュニア日本新 ルーキー原は「来年勝てる」 ▲ジュニア日本新記録となるスナッチ141㌔を挙げた松尾主将  リオデジャネイロ五輪の最終予選も兼ねた全日本選手権で、松尾侑宇大主将(商3)が77㌔級のスナッチでジュニア日本新記録を打ち立て、トータルでも4位に入った。同じく同階級に出場した高校記録保持者の原勇輝(法1)も、クリーン&ジャーク(以下C......続きを読む»

サッカー部・関東大学サッカーリーグ戦2部 前期第8節 対東農大

5月21日 東京国際大学第一サッカー場 完封勝利で2位浮上!今季初の3連勝! ◆スタメン GK 1置田竣也(商4) DF 24安在達弥(商2)、3小川雄生(経4)、25上島拓己(法2)、2縣翔平(商4) MF 18山口陽一朗(商3)→85分・7寺村介(商3)、20早坂翔(経3)、6飯干雄斗(経4) FW 11翁長聖(経4)、19矢島輝一(商3)、10古橋匡梧(経4)→88分・27大橋祐紀(商2)......続きを読む»

バレーボール部・春季関東大学バレーボールリーグ戦対順大

5月21日 日体大健志台キャンパス 序盤は苦戦、後半立て直しストレート勝利 3位で春季リーグ戦を終える スタメン(サーブローテーション順) 17S 柳田貴洋(法2) 1WS 井上慎一朗主将(法4) 3MB 渡邊侑磨(法4) 20WS 谷口渉(法2) 23WS 富田将馬(文1) 9MB 大竹壱青(商3) 7L 伊賀亮平(経4)  同日に行われた優勝を争う他大学の試合結果により、3位が確定した状態......続きを読む»

陸上競技部・関東学生陸上競技対校選手権大会3日目

5月21日 日産スタジアム 各種目、予選を通過し4日目の準決勝、決勝へ  関東インカレ後半の3日目は、棒高跳決勝と、800m、400mH、200m、4×400mリレーの予選が行われた。  棒高跳では、4m60に挑戦した渡邉隆太郎(文2)の棒が折れ負傷するアクシデント。切り替えて4m80から再び挑むも、バーを越えられず敗退となった。  800m予選では、初日の1500mで予選落ちとなった田母神一......続きを読む»

ラグビー部・関東大学春季大会対明大

5月8日 明大八幡山グラウンド 前半善戦 後半大量失点で敗北 ▲今年度、主将を務める浜岸  前の試合で帝京大に大敗を喫した中大。2戦目は昨季、大学選手権ベスト4の明大と対戦。前半序盤から点の取り合いになるが、食らい付き、19ー24で前半を終える。逆転したい後半だったが、攻撃が全く通用せず、0得点。守備も後半だけで43失点といいところがなく、19ー67で敗戦。大会初勝利とはならなかった。 ......続きを読む»

陸上競技部・関東学生陸上競技対校選手権大会2日目

5月20日 日産スタジアム 4×100mリレー、四連覇ならずも準優勝  関カレ2日目、中大は110mH、100mの準決勝と3000m障害の予選、走幅跳と4×100mリレーの決勝に出場。110mHと100m、3000m障害では決勝に進出することはできず悔しい結果に終わった。  走幅跳では中村亮(法3)が7m53で6位に入賞。中村は「1、2年で予選落ちしていて、同じ結果にはしたくない」と意気込んで臨......続きを読む»

スケート部・関東大学アイスホッケー選手権大会決勝 対明大戦

4月29日 ダイドードリンコアイスアリーナ 因縁の相手に7-1で勝利! 春のトーナメントを制す  関東選手権決勝の中大対明大は、5年連続で同じカードとなった。準決勝とはうって変わり、落ち着いた試合展開を見せた。特に攻撃の要、鈴木健斗(法4)がハットトリックを達成するなど、終始中大のペースで試合が進み、7-1の大差で優勝。昨年度優勝校の威厳を見せた。「再度三冠」という目標にもう一度挑む。 ▲表彰......続きを読む»

硬式野球部・東都大学野球春季リーグ戦 対専大2回戦

5月19日 神宮球場 喜多川がリーグ戦初勝利 勝ち点奪取で入替戦へ弾みをつける ▲リーグ戦初勝利の喜多川      123 456 789 RHE ○中 大=000 100 000=190 ●専 大=000 000 000=050 [中]柳川、喜多川、鍬原-田畑 [専]平間-上木、大橋 [本]なし ◆スタメン 1[遊]松田  進(法4=国学院久我山) 2[二]土谷 恵介(法3=前橋育英) ......続きを読む»

女子陸上競技部・関東学生陸上競技対校選手権大会1、2日目

5月19、20日・日産スタジアム 100mH、400mで優勝! ▲400m・岩田  風が心地よい気候の中はじまった関東インカレ。初日は、走幅跳でヘンプヒル恵(文2)が準優勝、予選も多くの選手が通過し、順調なスタートを切った。二日目は100mHで恵が連覇、400mで岩田優奈(法1)が優勝した。 ▲100mH・恵  100mHは大久保有梨(商2)、宮崎紗希(文4)、恵の3人がエントリー。3......続きを読む»

陸上競技部・関東学生陸上競技対校選手権大会1日目

5月19日 日産スタジアム 関カレ初日、やり投と1500㍍で入賞  関東インカレが開幕した。初日は100㍍、110㍍H、400㍍、4×100㍍Rの予選と、やり投、1500㍍、1万㍍の決勝が行われた。  100㍍予選には、今月5日に行われた水戸招待陸上100㍍決勝で、サニブラウン(城西大城西高)を破ったことで注目を集めた竹田一平(経2)が登場。予選3組で難なく1着をつかむと、全体でもトップのタイム......続きを読む»

軟式野球部・東都学生軟式野球春季リーグ戦 対武蔵野大

5月13日 戸田市営球場 打線好調、8回コールド勝ち ▲5回本塁打を打った小林  「安心して見ていられた」(岩崎監督)。ここ数試合、安打が少なく野手陣が苦しんでいた。しかし、この試合は10安打と打線が爆発し、9-2で圧勝した。 ▲今枝  今枝宥人(商3)が、リーグ戦2度目の先発としてマウンドに上がった。「立ち上がりが課題」(今枝)と、初回に四球と安打を許し失点してしまう。しかし「2回から......続きを読む»

硬式野球部・東都大学野球春季リーグ戦 対専大1回戦

5月18日 神宮球場 投打が噛み合い10得点快勝 9戦目でようやく今季初白星 ▲先制の適時打を放った堀内      123 456 789 RHE ●専 大=000 000 012=370 ○中 大=004 011 13☓=10151 [専]高橋礼、角谷、前田、堀田-大橋、上木 [中]鍬原、柳川、喜多川、松村-田畑 [本]なし ◆スタメン 1[遊]松田  進(法4=国学院久我山) 2[一]......続きを読む»

ボクシング部・関東大学ボクシングリーグ戦対専修大

5月14日 後楽園ホール 7階級全勝 最高のスタートを切る  昨年入替戦で惜しくも1部に昇格できなかった中大。波に乗っていきたい初戦で見事全階級で勝利し白星をあげた。  一番手はLF級の永田丈晶(法1)。一年生ながら起用される。序盤少し固くなり相手の手数に苦戦するものの左ストレートを効果的にくりだし勝利。  F級では新井勝(文3)、B級では藤井重綺(文3)が出場し勝利。  勝てば勝利が決......続きを読む»

バレーボール部・春季関東大学バレーボールリーグ戦対東海大

5月15日 日体大健志台キャンパス米本記念会堂 痛恨の2敗目 優勝争いは2敗で並ぶ3校に スタメン(サーブローテーション順) 1WS 井上慎一朗主将(法4) 3MB 渡邊侑磨(法4) 20WS 谷口渉(法2) 12WS 武智洸史(法3) 9MB 大竹壱青(商3) 17S 柳田貴洋(法2) 7Li 伊賀亮平(経4) ▲東海大に敗れ、悔しい表情を見せる選手  勝てば1位キープの状況で迎えた第1......続きを読む»

サッカー部・関東大学サッカーリーグ戦2部 前期第7節 対青学大

5月15日 川口市青木町公園総合運動場 開始12分で3得点!前節に続く2連勝目を挙げる ◆スタメン GK 1置田峻也(商4) DF 24安在達弥(商2)、4渡辺剛(経2)、25上島拓巳(法2)、2縣翔平(商4) MF 18山口陽一朗(商3)→68分・7寺村介(商3)、20早坂翔(経3)→27分・8三島頌平(商3)、6飯干雄斗(経4) FW  11翁長聖(経4)→75分・28桜井昴(法2)、19矢......続きを読む»

ハンドボール部・関東学生ハンドボール春季リーグ戦2部対関東学大

5月1日 関東学大横浜・金沢文庫キャンパス 開幕から無傷の6連勝 ▲ディフェンスに指示する大西  リーグ戦前半の5戦、全て勝利を収めた中大。6戦目は関東学大との対戦だ。完全アウェーの中、得点が取れず、点差を話すことはできなかったが、流れを引き渡すことはなく、30ー21で勝利。昨年から鍛えてきたディフェンスに加え、新戦力が活躍を見せた。 ▲中野は攻撃をする司令塔の役割をしている  前の試......続きを読む»

バレーボール部・春季関東大学バレーボールリーグ戦対早大

5月14日 日体大健志台キャンパス米本記念会堂 サーブ絶好調 ストレート勝ちで立て直し スタ―ティングメンバー(サーブローテーション順) 1WS 井上慎一朗主将(法4) 3MB 渡邊侑磨(法4) 20WS 谷口渉(法2) 12WS 武智洸史(法3) 9MB 大竹壱青(商3) 17S 柳田貴洋(法2) 7L 伊賀亮平(経4)  第9戦は早大との対戦となった。筑波大への敗戦から1週。2位からの優勝......続きを読む»

ハンドボール部・関東学生ハンドボール春季リーグ戦2部対大東大

4月30日 関東学大横浜・金沢文庫キャンパス 4年生の頑張りでいまだ負けなしの5連勝 ▲活躍を見せたサウスポーの下岡  ここまで負けなしで来ている中大は近年、力を付けてきている大東大との対戦を迎えた。序盤、なかなか点差を離せずに、苦しんだが、前半終わってみれば9点差を付ける。後半もリードを守り、36ー26で勝利。勝利に大きく貢献したのは今年が集大成となる4年生だ。 ▲杉岡主将はチームトッ......続きを読む»

硬式野球部・東都大学野球春季リーグ戦 対日大2回戦

5月12日 神宮球場 `11年秋以来の最下位決定 伊藤背信1回もたずKO ▲2死しか取れずマウンドを降りる伊藤      123 456 789 RHE ●中 大=000 001 010=260 ○日 大=400 000 000=451 [日]原、木村光、大和田-佐藤健人 [中]伊藤、村川、松村遼-田畑 [本]〈中〉大城幸(6回ソロ) ◆スタメン 1[一]土谷 恵介(法3=前橋育英) 2......続きを読む»

1

ブロガープロフィール

profile-iconchuosports

中央大学学友会体育連盟に所属する「中大スポーツ」新聞部の公式ブログです。
  • 昨日のページビュー:753
  • 累計のページビュー:4189106

(03月25日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 陸上競技部・東京箱根間往復大学駅伝競走予選会コメント集
  2. 陸上競技部・第92回東京箱根間往復大学駅伝競走 コメント集 監督、部長、コーチ、主務、新主将
  3. バレーボール部・秋季関東大学バレーボールリーグ戦対東海大
  4. 陸上競技部・駅伝監督交代記者会見
  5. 陸上競技部・第44回全日本大学駅伝対校選手権大会 区間エントリー選手発表
  6. バレーボール部・天皇杯皇后杯全日本バレーボール選手権大会 2回戦 対サントリーサンバーズ
  7. バレーボール部・秋季関東大学バレーボールリーグ戦対法大
  8. 陸上競技部・10000m記録挑戦競技会
  9. 陸上競技部・第92回東京箱根間往復大学駅伝競走 コメント集 往路選手
  10. 陸上競技部・上尾シティハーフマラソン

月別アーカイブ

2017
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
06
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年03月25日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss