「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~

月別アーカイブ :2015年12月

ラグビー部・全国大学ラグビーフットボール選手権大会セカンドステージ対法大

まさかの法大に敗北、正月越えならず 大学選手権2戦目は法大と。リーグ戦では勝利していた相手だ。前半、圧倒的な強さを見せつけた中大だったが、後半相手の追撃を抑えられず逆転負け。年明けの準決勝に進出することは叶わなかった。 ▲試合後の選手たち 法大のキックで試合が始まる。序盤から中大が優位に攻める。開始5分、相手のミスをきっかけにラインアウトからモールで押して山本将也(文4)がトライを決める。ゴ......続きを読む»

バレーボール部・天皇杯皇后杯全日本バレーボール選手権大会 2回戦 対サントリーサンバーズ

12月19日 東京体育館 Vプレミアのサントリーサンバーズを撃破! スタメン(サーブローテーション順) 14WS 石川祐希(法2) 6MB 渡邊侑磨(法3) 2WS 今村貴彦(法4) 16WS 武智洸史(法2) 13MB 大竹壱青(商2) 1S 関田誠大主将(法4) 11Li 伊賀亮平(経3)  「すげーうれしいです」(関田主将)。Vプレミアリーグの強豪チーム、サントリーサンバーズを3-1で下......続きを読む»

重量挙部・全日本大学対抗ウエイトリフティング選手権大会(最終結果)

12月18~20日 上尾市スポーツ総合センター 全体6位でインカレ終了  2日目を終えた時点で全選手が出場し、72得点を稼いだ中大の最終順位は6位だった。  最終順位、出場選手の結果は以下の通り。 ◆大会結果 ①日大=146点 ②法大=133点 ③九州国際大=132点 ④早大=85点 ④金沢学院大=85点 ❻中大=72点 ⑦日体大=70点 ⑧明大=63点 ⑨関大=51点 ⑩名古屋産業大=24......続きを読む»

バレーボール部・天皇杯皇后杯全日本バレーボール選手権大会 1回戦 対兵庫デルフィーノ

12月18日 東京体育館 Vチャレンジのチームにストレート勝利! スタメン(サーブローテーション順) 14WS 石川祐希(法2) 6MB 渡邊侑磨(法3) 2WS 今村貴彦(法4) 16WS 武智洸史(法2) 13MB 大竹壱青(商2) 1S 関田誠大主将(法4) 11Li 伊賀亮平(経3)  秋季リーグ戦とインカレの間に行われた天皇杯予選を勝ち抜いて、ファイナルラウンドを迎えた中大。1回戦はⅤ......続きを読む»

重量挙部・全日本大学対抗ウエイトリフティング選手権大会2日目

12月19日 上尾市スポーツ総合センター 松尾がスナッチ1位の健闘、4年生もそれぞれの集大成見せた  インカレ2日目、中大からは3階級に5選手が出場。77㌔級では松尾侑宇大(商2)がスナッチで1位に輝くなど中大の得点に貢献した。また3人の4年生選手も大学最高峰の舞台で、それぞれの4年間を込めた試技を行った。 ▲スナッチの3本目を見事に決め松尾は味方にガッツポーズ!  松尾のガッツポーズを合......続きを読む»

重量挙部・全日本大学対抗ウエイトリフティング選手権大会1日目(69㌔級)

12月18日 上尾市スポーツ総合センター 主将の意地、逆境跳ね除け笠井がⅤ!   大学日本一を決めるインカレが、埼玉県上尾市のスポーツ総合センターで開幕した。大会初日のこの日、56㌔級に権田達也(法4)と砂山昂大(商1)が、69㌔級には笠井武広主将(商4)が出場した。笠井主将は前半のミスをものともしない試技で1位に輝いた。 ▲後がなくなった3本目のスナッチを成功させ味方に謝る笠井主将  序......続きを読む»

重量挙部・全日本大学対抗ウエイトリフティング選手権大会1日目(56㌔級)

12月18日 上尾市スポーツ総合センター 権田が連覇で有終の美、ルーキー砂山も堂々試技  大学日本一を決めるインカレが、埼玉県上尾市のスポーツ総合センターで開幕した。大会初日のこの日、56㌔級に権田達也(法4)と砂山昂大(商1)が、69㌔級には笠井武広主将(商4)が出場した。権田は2年連続で同階級1位。砂山も自身が設定した目標の数字には届かなかったが、来季以降の飛躍を予感させる試技を見せた。 ......続きを読む»

ラグビー部・全国大学ラグビーフットボール選手権大会セカンドステージ対関大

12月13日 パロマ瑞穂ラグビー場 大学選手権幕開け! 後半3トライで逆転勝利!   リーグ戦3位に入り、3年連続大学選手権出場を決めた中大。組み合わせでプールAに入った中大は初戦、関大との対戦を迎えた。前半リードされる展開であったが後半3トライを決め逆転勝利。「ミスもあったがモールでプレッシャーをかけられて、優位に進められた」(山下諒之主将・法4)。4トライ以上のボーナスポイントも奪い、大学選......続きを読む»

バレーボール部・全日本バレーボール大学男子選手権大会 決勝対筑波大

12月6日 大田区総合体育館 筑波大をストレートで下しインカレ連覇達成! スタメン(サーブローテーション順) 14WS 石川祐希(法2) 6MB 渡邊侑磨(法3) 2WS 今村貴彦(法4) 16WS 武智洸史(法2) 13MB 大竹壱青(商2) 1S 関田誠大主将(法4) 11L 伊賀亮平(経3) ▲チームメイトに胴上げされる関田主将  インカレ連覇を掛けた決勝は筑波大との一戦。「いい流れ......続きを読む»

バレーボール部・全日本バレーボール大学男子選手権大会 準決勝対早大

12月5日 大田区総合体育館 早大に3-1で競り勝ち決勝進出! スタメン(サーブローテーション順) 14WS 石川祐希(法2) 6MB 渡邊侑磨(法3) 2WS 今村貴彦(法4) 16WS 武智洸史(法2) 13MB 大竹壱青(商2) 1S 関田誠大主将(法4) 11L 伊賀亮平(経3) ▲試合後、あいさつする選手たち  東日本インカレ優勝チームの早大と、決勝進出を懸けた大一番。サーブが強......続きを読む»

硬式野球部・特別企画《新体制座談会②》

11月23日 八王子市堀之内・硬式野球部合宿所 硬式野球部・特別企画《新体制座談会②》 ~学生コーチ編~  新チームの学生コーチに今村優太(商3=星稜)、村田晧大(法3=札幌第一)、野村綱興(経3=日南学園)が就任しました。裏方に回った3人はいま何を思うのか。お話を伺ってきました。(取材日11月23日) ▲左から村田、野村、今村 ――学生コーチになった経緯を教えてください 今村 秋季リーグ......続きを読む»

バレーボール部・全日本バレーボール大学男子選手権大会 4回戦対法大 準々決勝対東海大

12月4日 駒沢体育館 序盤固さ目立つもストレート勝ち ベスト4入り果たす スタメン(サーブローテーション順) 14WS 石川祐希(法2) 6MB 渡邊侑磨(法3) 2WS 今村貴彦(法4) 16WS 武智洸史(法2) 13MB 大竹壱青(商2) 1S 関田誠大主将(法4) 11L 伊賀亮平(経3)  4回戦は法大、準々決勝では秋季リーグ戦で唯一黒星を喫した東海大との対戦となった。「自分もみん......続きを読む»

バレーボール部・全日本バレーボール大学男子選手権大会 2回戦対宇都宮大 3回戦対中京大

12月3日 墨田区総合体育館 全員バレーで立ち上がり順調! スタメン(サーブローテーション順) 14WS 石川祐希(法2) 6MB 渡邊侑磨(法3) 2WS 今村貴彦(法4) 16WS 武智洸史(法2) 13MB 大竹壱青(商2) 1S 関田誠大主将(法4) 11L 伊賀亮平(経3)  シード権獲得により予選通過のため、本日が中大にとってのインカレ初日となった。2回戦では2部8位の宇都宮大......続きを読む»

硬式庭球部・全日本学生室内テニス選手権大会

12月3日 江坂テニスセンター 大和田『冷静さ欠き』インドア2年連続初戦敗退  年内最後の学生大会である全日本学生室内テニス選手権大会、通称インドア。男子シングルス予選免除の大和田秀俊(法2)は、初戦で染矢(関大)に4-6、6-4、2-6のセットカウント1-2で敗れ大会から姿を消した。9月のリーグ終了後から調子を上げてきたものの、この日は冷静さを欠き思うようなテニスを発揮できず。昨年に続く初戦敗......続きを読む»

硬式野球部・特別企画《新体制座談会①》

11月23日 八王子市堀之内・硬式野球部合宿所 特別企画!新体制座談会 ~主将&副主将編~  昨春は2位、昨秋は3位と優勝争いには絡むも「あと一歩」が遠かった中大。その悔しさを晴らすため、2004年秋以来のリーグ優勝に向け新主将に松田進(法3=国学院久我山)、副主将に新城拓(文3=興南)、山田直(文3=静岡)を据え新チームが始動しました。下級生からレギュラーとして活躍してきた3人。今回は座談会形......続きを読む»

レスリング部・東日本学生レスリング秋季新人選手権大会

11月25日 駒沢体育館 曽根川が苦しみながらも70㎏級でベスト4!  大学選手権から10日。新人戦で曽根川侑(法2)がベスト4入りを果たした。下級生の選手中心で行われるこの大会で中大勢トップの成績を。「自信はなかった」が粘り苦しみながら勝ち進み、見事な結果を残した。 ▲ベスト4に輝いた曽根川  曽根川は2回戦から苦しんだ。試合序盤から決め手を欠き、一か八かで攻めたタックルでの得点で相手を......続きを読む»

ラグビー部・関東大学リーグ戦対山梨学大

11月22日 江戸川陸上競技場 大量得点の快勝! 3位でリーグ戦を終える ▲先制トライを決めた天田(写真右)とリーグ戦初スタメンの白井吾士矛(法2)  リーグ戦最終戦。勝っても負けてもリーグ戦3位が決まっていた中大だが、「4勝3敗で終わるか、5勝2敗で終わるかは大きく違う」(山下諒之主将・法4)と意気込んで挑んだ。前半に5トライ、後半に10トライを決める大量得点、さらに失点を3で抑えての快勝。......続きを読む»

軟式野球部・第36回東日本学生軟式野球選抜大会決勝対朝日大

11月24日 八王子市民球場 6年ぶり3度目 東日本の頂点へ  愛学大を下し、決勝の舞台まで勝ち進んだ中大。決勝の相手は朝日大だ。ここ2試合はロースコアの展開を勝ち抜いてきた中大だったが、この試合は小刻みに得点を重ねた。結局7得点を挙げ、6年ぶりに東日本の頂点へ駆け上がった。 ▲最後の打者を打ち取り、ガッツポーズする青柳と姫嶋  普段は人影まばらなスタンドが、中大の応援で埋め尽くされ......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconchuosports

中央大学学友会体育連盟に所属する「中大スポーツ」新聞部の公式ブログです。
  • 昨日のページビュー:591
  • 累計のページビュー:4352495

(06月29日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 陸上競技部・東京箱根間往復大学駅伝競走予選会コメント集
  2. 陸上競技部・第92回東京箱根間往復大学駅伝競走 コメント集 監督、部長、コーチ、主務、新主将
  3. バレーボール部・秋季関東大学バレーボールリーグ戦対東海大
  4. 陸上競技部・駅伝監督交代記者会見
  5. 陸上競技部・第44回全日本大学駅伝対校選手権大会 区間エントリー選手発表
  6. バレーボール部・天皇杯皇后杯全日本バレーボール選手権大会 2回戦 対サントリーサンバーズ
  7. バレーボール部・秋季関東大学バレーボールリーグ戦対法大
  8. 陸上競技部・10000m記録挑戦競技会
  9. 陸上競技部・第92回東京箱根間往復大学駅伝競走 コメント集 往路選手
  10. 陸上競技部・上尾シティハーフマラソン

月別アーカイブ

2017
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
06
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年06月29日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss