「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~

月別アーカイブ :2015年10月

スケート部・関東大学アイスホッケーリーグ戦対日体大2回戦

10月31日 ダイドードリンコアイスアリーナ 後半戦を白星スタート!!  前半戦を単独首位で折り返し、迎えた後半戦初戦。GKは前半戦の主力だった金子将太朗(法1)を温存し、水澤望(文3)と日笠聡也(総3)が務めた。7-2で勝利はしたものの無失点で終えられなかった、という課題が残る試合になった。 〈第1ピリオド〉  「立ち上がりはまずまずだった」と中島彰吾主将(総4)は振り返る。序盤から終始中大......続きを読む»

ラグビー部・関東大学リーグ戦対流経大

10月12日 上柚木陸上競技場 前半の失点響き、リーグ戦連敗  リーグ戦第4戦の相手は、昨年のリーグ戦優勝の流経大。体の大きな相手に毎年接戦に持ち込むものの、ここ数年は負け続けている。今年こそはと挑んだ勝負の1戦は、30-40でまたも敗戦となった。 ▲右手一本で渾身のトライを決めた長谷川  前半序盤は互いにキックで陣地を進める。流経大にキックのミスが出て敵陣25m付近でラインアウトとなると、そ......続きを読む»

軟式野球部・東都学生軟式野球秋季リーグ戦対文教大

10月27日 戸田市営球場 「ベンチの雰囲気」で掴んだ勝利 ▲7回に千葉が逆転打を打ち、喜ぶベンチ  中大は4回裏に2点を先制するも、7回表に同点に追いつかれる。しかし直後に打線がつながり逆転に成功。秋季リーグ戦の開幕戦で敗れた文教大を相手に雪辱(せつじょく)を果たした。 ▲先発の福永  先発の福永康(文3)は、立ち上がりから文教大をテンポよく抑える。後攻の中大は先頭の姫嶋和樹(商2......続きを読む»

ソフトボール部(男子)・東京都大学ソフトボール連盟秋季リーグ戦対日体大

10月25日 国士大グラウンド 日体大に完敗も、収穫のあるリーグ戦3位  秋季リーグ最終戦、ここまで3勝1敗の中大は強豪日体大と対戦した。しかし、守備の乱れや日体大の3本の本塁打もあり7失点。打線も相手投手の前に2安打に抑えられるなど、無得点でコールド負けを喫した。 ▲積極的に打ちにいく井原奨之(総3)。捕手として川村ら投手陣を支えた  「いつも通りの投球ができなかった」と先発した......続きを読む»

フェンシング部・関東学生フェンシング選手権大会(エペ団体)

10月27日駒沢体育館 法大に負けベスト4ならず  初戦の拓大戦に勝利した中大は、準々決勝で法大と対戦。44-44の一本勝負となったが、一歩及ばず、敗戦。インカレでの優勝を誓う。 △水口  拓大に45-21で勝利を収め、迎えた法大戦。最後回りを務める水口紘希(法3)は前日に「目標はベスト4。優勝も狙っていく」と語った。勝てばベスト4。立ちはだかるは、リーグ戦1部3位の法大。今春リーグ戦2部......続きを読む»

硬式野球部・東都大学野球秋季リーグ戦コメント集

9月2日~10月27日 神宮球場 秋季リーグ戦コメント集 ▲ベストナインの表彰を受ける神里主将  9月に開幕した秋季リーグ戦もついに閉幕。中大は7勝6敗の勝ち点3で全日程を終え、専大と同率3位となった。以下、最終戦を戦い終えた後の選手たちのコメント(成績は規定投球回数または規定打席数に到達した者のみ、かっこはリーグ内順位)。 秋田監督 「ここに来ると4番の小川(拓真・商4)がいないのは痛か......続きを読む»

卓球部・全日本大学総合卓球選手権大会(個人の部)

10月22~25日 ハンナリーズアリーナ(=京都市体育館) 過去最高レベルの全日学で宮本、定松がベスト8入り 大坂もランク死守 ▲表彰された左から宮本、定松、大坂  世界ランク上位の選手も名を連ねる全日本大学総合卓球選手権大会(通称・全日学)。その中でも中大は存在感をアピールした。ノーシードから勝ち上がった宮本幸典(文2)、昨年度ベスト16の定松祐輔(文2)がベスト8まで勝ち進んだ。同じく昨年......続きを読む»

フェンシング部・関東学生フェンシング選手権(サーブル個人・サーブル団体)

10月23日 駒沢体育館 関カレ個人戦曽我・白井のワンツーフィニッシュと“疑惑”の団体戦準V 強い中大サーブル陣が、戻ってきた。昨年、一昨年と優勝から遠ざかっていた中大だった。しかし今年は曽我啓介主将(商4)、白井寛夢(法2)の中大対決の関カレ決勝を演じ曽我主将が優勝。団体戦では王者法大に2点差まで迫った。中大サーブル陣のインカレ個人優勝・団体優勝の二冠が、現実味を帯びてきた。 ▲関カレ優勝......続きを読む»

軟式野球部・東都学生軟式野球秋季リーグ戦対東洋大

10月22日 戸田市営野球場 無念の敗戦  東洋大との一戦。中大は初回に先制点をあげるが、7回に逆転される。そこから粘り、8回で千葉瑛貴(文3)の適時二塁打で逆転に成功するも、9回に勝ち越され敗戦となった。 ▲8回に二塁打を放った千葉  先発は青柳達郎(法3)が7回2失点で試合を作った。「ボール球が多くて自分でピンチを作ってしまった」(青柳)と言うように、3回と4回以外は毎回走者を出してし......続きを読む»

ソフトボール部(男子)・東京都大学ソフトボール連盟秋季リーグ戦対学芸大・日大

10月24日 早大所沢キャンパス 川村が投打に躍動し、リーグ戦3連勝!  先週早大に勝利し勢いに乗る中大は、雨天順延になっていた学芸大、日大とのダブルヘッダーに臨んだ。1試合目の学芸大戦では序盤苦しむも後半に集中打で逆転し、コールド勝ち。続く日大戦では各選手疲れを見せながらも安定した試合運びで勝利した。 ▲投打に大活躍しチームを勝利に導いた川村(左)  学芸大戦、勝利の立役者はエース川......続きを読む»

フェンシング部・関東学生フェンシング選手権大会(フルーレ団体)

10月22日 駒澤体育館 フルーレ団体、4位に終わるもインカレ向けて収穫  男子フルーレ団体は準決勝で強豪・法大に挑むも大敗。その後行われた3位決定戦では日大と接戦を繰り広げるも僅かに及ばず。4位に終わり、課題も明白になったが、収穫も得られた大会となった。 ▲気迫でチームを鼓舞した簾内  「(関カレは)インカレの通過点だと思ってる。序盤戦は3年生たちにやらせて、経験を積ませた」(横山覚・法......続きを読む»

硬式野球部・東都大学野球秋季リーグ戦対国学大3回戦

10月22日 神宮球場 4年生に捧げる終盤の大逆転勝利! 来年につながる1勝 ▲逆転の2点適時二塁打を放ち、二塁ベース上でガッツポーズを見せる松田      123 456 789 RHE ○中 大=000 000 033=682 ●国学大=000 200 000=272 [中]村川-保坂 [亜]石倉、新ヶ江、沖垣-大前 本塁打:なし ◆スタメン 1[三]土谷 恵介(法2=前橋育英)......続きを読む»

フェンシング部・関東学生フェンシング選手権大会(フルーレ個人)

10月21日 駒沢体育館 ベスト16進出は1人……明日の団体戦に課題残す  佐野多加文(経4)、横山覚(法4)、簾内長仁(理工3)の有力選手を擁する中大だったが、簾内、横山が敗戦。中大勢で唯一ベスト16に残った佐野も東(法大)に敗戦。明日のフルーレ団体戦に不安を残した関カレ1日目となった。  「ほんとに何も言えないです」。そう残して、横山は立ち去った。  横山はシード選手として出場、プール(予......続きを読む»

硬式野球部・東都大学野球秋季リーグ戦対亜大2回戦

10月20日 神宮球場 4被弾で完敗 優勝の可能性消滅      123 456 789 RHE ○亜 大=301 000 120=7130 ●中 大=100 000 000=161 [中]村川、山手、伊藤、在原-保坂 [亜]石塚、諏訪-宗接 本塁打:[亜]遠藤2(1回2点、3回1点)、宮崎(7回1点)、板山(8回2点) ◆スタメン 1[三]土谷 恵介(法2=前橋育英) 2[二]新城  拓(......続きを読む»

バスケットボール部・関東大学バスケットボールリーグ対早大

10月17日 日体大世田谷キャンパス 後半に追い上げるも届かず、早大に敗北  前回、格上の日体大相手に勝利を収めた中大。そのままの勢いで今回の早大戦も勝利を掴みたかったが、前半に大きく点差をつけられてしまう。後半、必死で追いかけるも、追い付くことはできず惜敗した。 スターター #9阿部龍星(商2) #15八木橋直矢(総3) #25森知史(法3) #27宍倉光(法4) #28鶴巻啓太(法1) ......続きを読む»

バドミントン部・全日本学生バドミントン選手権大会個人戦

10月12~15日 大阪府立体育会館 西本、中大・埼玉栄高対決を制し3連覇! 五十嵐は単複4強入り ▲決勝戦後、互いに健闘を称えあう西本(写真右)と五十嵐  ベスト4に終わった団体戦から一夜明け、個人戦がスタート。シングルス連覇中の王者・西本拳太(法3)が五十嵐優(法2)との対決を制し、35年ぶりの3連覇を達成した。また、ダブルスでは五十嵐・中田政秀(法1)組がベスト4入りを果たし、五十嵐は......続きを読む»

ボート部・全日本新人選手権大会

10月16~18日 戸田ボートコース 「チャレンジが出来た」(溝口監督)新人戦 ▲女子ダブルスカル  9月に4年生が引退し、新体制で望む初めての大会。新人戦では、大学生は1、2年生が参加できる。初日は天候が崩れるも、大会を通じて穏やかな天候であった。中大からは、男子ダブルスカル、女子シングルスカル、男子エイトが出場した。女子ダブルスカルは5位入賞、男子エイトは7位入賞となった。  女子シング......続きを読む»

スケート部・関東大学アイスホッケーリーグ戦対明大1回戦

10月18日 ダイドードリンコアイスアリーナ 引き分けも首位で折り返し  前半戦の最後は、昨年度優勝校の明大と対戦した。逆転、再逆転と盛り上がりを見せた試合は結局明大に追いつかれる形で3-3の引き分け。その後に行われた試合で早大が敗れたため、中大は5勝2分け勝ち点17の首位で前半戦を終えることとなった。 〈第1ピリオド〉  試合開始直後の30秒。中島彰吾主将(総4)が両校通じて初めてのシュート......続きを読む»

バスケットボール部・第91回関東大学バスケットボールリーグ戦対神奈川大

10月18日 日体大世田谷キャンパス 延長戦の敗北、リーグ戦苦しい戦いが続く    前日までに5勝8敗の5位で、すでに2位以上に与えられる1部リーグへの入れ替え戦進出の可能性が消滅している中大。残り試合で一つでも多くの勝ち星を積み上げるべく、ここまでリーグ最下位に沈んでいる神奈川大と対戦した。試合は中盤以降相手にペースを握られる。何とか追い付き延長戦に持ち込んだ中大だったが、惜しくも敗れた。 ......続きを読む»

サッカー部・関東大学サッカーリーグ戦後期第7節 対桐蔭横浜大

10月18日 鴻巣市陸上競技場 シーソーゲームに敗れ泥沼の7連敗 後期いまだ勝ち点なし 負ければ2部降格へ崖っぷちに立たされる中大。相手は同じく残留争いの渦中にいる桐蔭横浜大だったが、3度リードを追いつく粘りを見せるも、結局3-4で敗戦。中大は1部残留圏内まで残り4試合で勝ち点8の最下位と非常に厳しい状況まで追い込まれた。 「前半はゼロに抑えようと言っていたのに、全然守れなかった」と試合後に1......続きを読む»

ソフトボール部(男子)・東京都大学ソフトボール連盟秋季リーグ戦対早大

10月18日 早大所沢キャンパス 715日ぶりに早大倒した!秋季リーグ戦初勝利 ▲早大に715日ぶりの勝利を収め、笑顔を見せる選手たち。写真中央は川村  雨天順延が続き、2週間ぶりのリーグ戦が行われた。開幕戦で国士大に敗れた中大は、早大と対戦。一昨年の秋季リーグ戦以来白星がなかった相手だったが、初回に敵失などで4点を先制する。その後も小刻みに得点を加え、4-8で2年ぶりの勝利を挙げた。......続きを読む»

陸上競技部・東京箱根間往復大学駅伝競走予選会コメント集

10月17日 陸上自衛隊立川駐屯地~ 立川市街地~ 国営昭和記念公園 東京箱根間往復大学駅伝競走予選会・選手、スタッフ、OBコメント集 浦田監督 ――今日を迎えるにあたって  夏に故障者が多くて、みんなの足並みが揃わなかったけど、その中でも個人個人頑張ってくれていた。 ――レースを振り返って  德永の走りは想像以上だった。集団がそこまで速くなかったので、もっといけたのではないか。中盤以降プレッシャ......続きを読む»

陸上競技部・東京箱根間往復大学駅伝競走予選会

10月17日 陸上自衛隊立川駐屯地~立川市街地~国営昭和記念公園 8位通過で87年連続90回目の箱根路へ ▲町澤は予選通過が決まった瞬間しゃがみ込んで喜びをあらわにした  来年もまた赤い襷が箱根路を駆け抜ける。3年連続で予選会を戦った中大だったが、今回もしっかりと出場権を獲得した。87年連続90回目のハコネだ。Wエースの德永照(経4)と町澤大雅(法3)がタイムを稼ぎ、終盤で失速する選手が多......続きを読む»

ソフトボール部(女子)・東京都大学ソフトボール連盟秋季リーグ戦対学習院大

10月11日 中大軟式野球場 初回6失点響き敗戦 来季へ課題残る ▲杉田⑱に代わり登板する斗賀①  前日に行われた試合で連勝し、2部残留を確定させた中大。最終戦は学習院大と対戦した。しかし初回に6失点と流れに乗れず、その後も学習院大に追加点を許す展開。5回コールド負けを喫した。  3年生以上の選手の引退試合ということもあり、スタメンを3、4年生で固めたオーダーで試合に臨んだ。先発の杉田遥......続きを読む»

バレーボール部・秋季関東大学バレーボールリーグ戦対国士大

10月11日 日体大健志台キャンパス米本記念体育館 8勝1敗で首位キープ! 次戦順大戦が優勝決定戦に スタメン(サーブローテーション順) 14WS石川祐希(法2) 6MB渡邊侑磨(法3) 2WS今村貴彦(法4) 16WS武智洸史(法2) 13MB大竹壱青(商2) 1S関田誠大(法4) 11L伊賀亮平(経3)  東海大に敗戦し、立て直しを図った1戦。セット率で首位にはいるものの、優勝するにはここか......続きを読む»

硬式野球部・東都大学野球秋季リーグ戦対専大3回戦

10月16日 神宮球場 猛打を振るわれ大敗 今季初めてカードを落とす      123 456 789 RHE ○専 大=101 500 030=10140 ●中 大=000 011 000=2120 [中]鍬原、在原、山手、花城、鳥養-保坂 [専]堀田、大野亨、髙橋-金井 本塁打:[専]福田晃(1回1点)、重野(8回2点) ◆スタメン 1[三]土谷 恵介(法2=前橋育英) 2[二]新城  ......続きを読む»

硬式野球部・東都大学野球秋季リーグ戦対専大2回戦

10月15日 神宮球場 伊藤、初完投で専大に待った!勝ち点の行方は明日に       123 456 789 RHE ○中 大=000 003 040=7101 ●専 大=010 000 004=591 [中]伊藤-保坂 [専]大野享、髙橋、宮里、山田宏、勝田-時本、金井 本塁打:なし ◆スタメン 1[三]土谷 恵介(法2=前橋育英) 2[二]新城  拓(文3=興南) 3[遊]松田  進......続きを読む»

軟式野球部・東都学生軟式野球連盟秋季リーグ戦対東洋大

10月14日 川口市営球場 最終回に打線繋がる リーグ戦3連勝 ▲9回2死満塁、逆転の2点適時二塁打を放った千葉  秋季リーグ戦の5試合目は東洋大と対戦。2回に先制を許すも、中大は直後に安慶名庸(法3)の内野ゴロで同点に追いついた。ところがその後は一転して両投手の好投が続きゼロ行進。8回に失策で逆転されたが、9回2死から千葉貴瑛(文3)が逆転の2点適時二塁打を放ち、一挙5点を追加して逆転勝......続きを読む»

硬式野球部・東都大学野球秋季リーグ戦対専大1回戦

10月14日 神宮球場 今春王者との一戦も、投手陣崩れ大敗   123 456 789 RHE     ○専 大=500 001 300=962 ●中 大=000 000 010=163 [中]村川、山手、畦地-保坂 [専]高橋、勝田、佐々木泰、大野亨-金井 本塁打:なし ◆スタメン 1[中]神里 和毅(法4=糸満) 2[二]新城  拓(文3=興南) 3[遊]松田  ......続きを読む»

準硬式野球部・東都大学準硬式野球秋季リーグ戦対日大3回戦

10月13日 上柚木公園野球場  宿敵日大に勝利 リーグ戦2季連続優勝果たす!  優勝を懸けた日大との第3戦。大事な1戦を任されたのはなんとリーグ戦初登板の河島浩陽(商1)だった。誰も予想がつかない展開の中、最後に中大を救ったのは4年生。全日本で敗れた宿敵日大を5-3で下し、秋季リーグ優勝を果たした。  思い返せば2連敗で始まった秋季リーグ戦。優勝決定戦に至るまでの道のりも決して甘くはなかっ......続きを読む»

1

ブロガープロフィール

profile-iconchuosports

中央大学学友会体育連盟に所属する「中大スポーツ」新聞部の公式ブログです。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:4597271

(12月15日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 陸上競技部・東京箱根間往復大学駅伝競走予選会コメント集
  2. 陸上競技部・第92回東京箱根間往復大学駅伝競走 コメント集 監督、部長、コーチ、主務、新主将
  3. 陸上競技部・第94回東京箱根間往復大学駅伝競走予選会コメント集
  4. バレーボール部・秋季関東大学バレーボールリーグ戦対東海大
  5. 陸上競技部・駅伝監督交代記者会見
  6. 陸上競技部・第44回全日本大学駅伝対校選手権大会 区間エントリー選手発表
  7. バレーボール部・天皇杯皇后杯全日本バレーボール選手権大会 2回戦 対サントリーサンバーズ
  8. バレーボール部・秋季関東大学バレーボールリーグ戦対法大
  9. 陸上競技部・10000m記録挑戦競技会
  10. 陸上競技部・第92回東京箱根間往復大学駅伝競走 コメント集 往路選手

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
06
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月15日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss