「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~

月別アーカイブ :2015年09月

硬式野球部・東都大学野球秋季リーグ戦対日大2回戦

9月30日 神宮球場 ミスで失った2点が最後まで響き敗北  前日に村川翔太(商3)の完封で勝利し勢いに乗っていた中大。花城凪都(商2)がリーグ戦初先発を果たすも、打線が援護できず1-4で敗れた ▲初先発を果たした花城  「(勝ち点のかかってる)大事な試合というのもあったけど、やっぱり緊張感が違う」(花城)。前日に秋田監督から先発を告げられ、初めて初回からマウンドに上がった。四死球こそあっ......続きを読む»

硬式野球部・東都大学野球秋季リーグ戦対日大1回戦

9月29日 神宮球場 村川、リーグ戦初完封で初戦をとる ▲7回、ピンチを切り抜け雄たけびをあげる村川  雨の影響で亜大、国学大と試合するも、まだ一つもカードを消化していない中大。3カード目は日大との対戦となった。松田進(法3)、小川拓真(商4)の連続犠飛で先制すると、そのリードを先発・村川翔太(商3)が守りきり、2-0で勝利。村川は9回を投げ11奪三振を奪う好投で、リーグ戦初完封勝利、今季2......続きを読む»

バスケットボール部・関東大学バスケットボールリーグ戦対日大

9月26日 日体大世田谷キャンパス 強敵に屈する  連勝で迎えた日大戦。相手は現在2部1位タイと強敵だ。またトーナメントでのリベンジも果たしたいところだったが、第2ピリオドでの大量失点が響き55-81で敗れた。 ▲敵をかわす#9阿部 スターター #2渡部史鏡主将(文4) #13中村功平(総1) #15八木橋直矢(総3) #18國政拳人(法4) #25森知史(法3)  序盤から苦しい展開も......続きを読む»

サッカー部・関東大学サッカーリーグ戦後期第4節 対国士大

9月27日 早稲田大学東伏見グラウンド 後期開幕4連敗で最下位転落 ▲4連敗に肩を落とす選手たち  後期第4節は国士大との1戦。序盤は中大優位に試合を進めるも15分にセットプレーからの失点で先制を許すと、相手の勢いに押され、後半も2失点を喫してしまう。何度かチャンスの場面もあったが決めきれず、無得点のまま0-3で試合を終えた。またしても勝ち点3を獲得できず、後期4連敗。単独最下位に転落し、厳......続きを読む»

軟式野球部・東都学生軟式野球連盟秋季リーグ戦対明学大

9月28日 町田市民球場 終盤追いつかれ引き分けに終わる  開幕戦は黒星スタートとなった中大。2試合目は明学大と対戦した。2回に先制すると3回にも2点を追加して2点のリードを保っていたが、7回と8回に1点ずつ返され引き分け。白星は明後日の国学大戦以降に持ち越された。 ▲先制打を放った石井  「四球で次(の打者)に回す選択もあったが勝負した。1球だけ内に来てしまった」。捕手の姫嶋......続きを読む»

アメリカンフットボール部・関東大学アメリカンフットボールリーグ戦対法大トマホークス

9月27日富士通川崎グラウンド 法大の攻撃の勢い止めきれず3連敗  関東の優勝争いを繰り広げる法大との一戦は、1Qに中大がFG2本で先制するも、法大の攻撃を止めきれず6-38で黒星を喫した。 ▲38点目を決められた中央  試合は中大のレシーブで始まると、「用意していたプレー」(QB#12松井諒・商3)でファーストダウンを獲得していく。敵陣33ヤードまで持っていくと、K#19市森康平(法3)の......続きを読む»

女子ラクロス部・関東学生リーグ対武蔵大

2部昇格に向けて弾み  対武蔵大は残暑厳しい中での一戦になった。武蔵大はリーグ内で1番強いとされ、目標の「2部昇格」の大きな障害となる。前試合で5得点という大活躍を見せたエース佐藤奈々(商4)のマークが厳しく苦しい展開だった。しかしカバーすべく、中大選手たちは底力を発揮。終わってみれば5ー3で勝利、大事な一戦を勝ち取った。  強敵相手に中大はなかなか得点させてもらえず、試合は開始約10分後に動い......続きを読む»

ハンドボール部・関東学生ハンドボール秋季リーグ戦2部対順大

9月22日 慶大体育館 完璧な勝利で2部優勝! 入替戦へ駒を進める ▲得点が入り、喜ぶ(左から)実方監督、荒木主将、玉榮悠(文2)、元田雄己(経4)  「完璧な試合だった」(実方監督)。試合後、指揮官はリーグ最終戦をこう評した。中大と順大、お互い無敗で迎えた一戦は後半25得点、9失点と見事な試合運びをした中大が43―22で勝利を収め、無敗で2部優勝。10月11日に行われる1部最下位との入替戦......続きを読む»

準硬式野球部・東都大学準硬式野球秋季リーグ戦対国士大1回戦

9・23 八王子市民球場  9回裏に追いつかれるも意地みせ勝利!  シルバーウィーク最終日、国士大との1回戦が行われた。2点リードで迎えた9回裏、同点に追いつかれるも10回に1点を勝ち越し6-5で勝利。怒涛の4連戦は全て勝利で終えた。  先制したのは国士大。先発した渡邊剛(商2)は初回に1点、2回にさらに1点を奪われマウンドを木下愛(商2)に託す。  すると3回表、上野太一(商3)、原田大輝(......続きを読む»

ラグビー部・関東大学リーグ戦対大東大

9月20日 上柚木公園陸上競技場 後半ラスト20分での勝利! 開幕連勝を飾る ▲渡辺の5つ目のトライ後、喜ぶ選手たち  開幕戦、勝利で飾った中大。2戦目の相手は留学生を多く擁する大東大だ。前半から五分五分の試合を見せ、後半中盤まで同点という手に汗握る展開に。拮抗した展開の中、中大は足を動かし、ボールを回して2トライを挙げた。「(相手に)気持ちで勝った」(渡辺広人・経4)ことが勝負を決め、3......続きを読む»

硬式庭球部・関東学生テニス選手権大会

9月16~23日 秩父ミューズパーク 西野目、菱田が躍進16強  今年も「夏関」こと関東学生テニス選手権大会が行われた。土のクレーコートで行うこの大会。中大からはシングルス7人、ダブルス2ペアが出場した。シングルスでは西野目敏貴(文2)と菱田亘槻(経2)がベスト16に進出。リーグでは出番の少なかった2年生二人が、秩父の地で存在感を放った。 出場選手8人の結果は以下の通り。 ▲スライスを打つ......続きを読む»

スケート部・関東大学アイスホッケーリーグ戦対法大1回戦

9月23日 ダイドードリンコアイスアリーナ 夏の成果を発揮! 3連戦を3連勝で終える ▲先制点を挙げ喜ぶ坂本(中央)ら  開幕3連戦の締めくくりは、夏の大会で接戦となった法大を迎えた。「この3連戦をターゲットに仕上げてきた」(八戸監督)とオフシーズンの成果をぶつけた一戦。第1ピリオドから効果的に得点を重ねた中大が5-2で3連勝を決めた。 〈第1ピリオド〉  試合開始直後はお互いにパックを奪......続きを読む»

ハンドボール部・関東学生ハンドボール秋季リーグ戦2部対大東大

9月20日 中大第一体育館 8連勝! 拙攻連発も大黒柱奮起  前日に強豪・桐蔭大に圧勝して波に乗っている中大はこの日は2部残留を争っている大東大と対決。格下相手に中大はミスを連発するも何とか試合をものにした。  今日の中大は珍しく序盤からミスを連発する。ディフェンスから素早い切り替えでゴール前に駆け上がり、マークの少ない状況でシュートを放つも中々決まらない。一方的な試合展開ではあるが、肝心のフ......続きを読む»

準硬式野球部・東都準硬式秋季リーグ戦対帝大2回戦

9月22日 上柚木球場 見事な完封リレー 前回の帝大戦は12失点と大敗を喫したが、先発の野口彰太(経2)と木下愛(商2)2人の好投で勝利した。 野口は初回「固くなってしまった」と2つの四球から一死二、三塁のピンチ。しかし後続の打者を三振と捕飛に抑え切り抜ける。 ▲野口 裏の攻撃で先頭の大畑幸平(文1)が右中間に鋭い打球で三塁打を放ち、続く上野太一(文3)の犠打で中大が先制。先制してもらった......続きを読む»

バドミントン部・関東学生バドミントン秋季リーグ戦対早大

9月21日 日体大米本記念体育館 早大に完勝! 秋季リーグ戦も全勝優勝を飾る! ▲優勝が決まり、一斉に喜ぶ中大ベンチ  リーグ戦最後の試合は、早大との優勝をかけた大一番。相手のアクシデントもあり、4-1で勝利し5連勝を決めた。この結果、春季・秋季リーグ戦のダブルで優勝。悲願のインカレ連覇に向け弾みをつけた。 ▲リーグ戦負けなしの西本は、今日の試合も勝利した  優勝決定戦の第1シングルス......続きを読む»

バスケットボール部・関東大学バスケットボールリーグ戦対江戸川大

9月20日 東洋大学総合スポーツセンター 今季初の連勝!  江戸川大と対戦し、今季6戦目にして初の連勝を収めた。序盤から#15八木橋直矢(総3)、#25森知史(法3)の3年生コンビが機能。終盤詰め寄られるも振り切り勝利した。 ▲1年次から正ガードを担う#15八木橋 スターター #2渡部史鏡主将(文4) #13中村功平(総1) #15八木橋直矢(総3) #18國政拳人(法4) #25森知史(......続きを読む»

ハンドボール部・関東学生ハンドボール秋季リーグ戦2部対桐蔭大

9月19日 中大第一体育館 両エースの活躍で7連勝! 強豪相手を圧倒  開幕から負けなしの中大は、強豪・桐蔭大と対戦。杉岡尚樹(商3)と北詰明未(商1)の新旧両エースが大車輪の活躍を見せ、 43―29で圧勝した。  決して簡単な相手ではなかった。桐蔭大は毎シーズンのように上位に入り、一部校との入替戦に進むほどの強豪。今シーズンも、ここまで3位と波に乗っており、桐蔭大にとってはこの試合が入替戦出......続きを読む»

バスケットボール部・関東大学バスケットボールリーグ戦対神奈川大

9月19日 東洋大学総合スポーツセンター 3連敗から脱出、神奈川大に勝利  3連敗中の中大。今週の2試合はどうしても勝ちたい試合。後半に追い上げられる展開も見られたが、始終中大がリードしたまま試合を終え、3連敗から抜け出した。 ▲ゴール下で活躍をみせる#28鶴巻啓太(法1) スターター #2渡部史鏡主将(文4) #13中村功平(総1) #15八木橋直矢(総3) #18國政拳人(法4) #2......続きを読む»

スケート部・関東大学アイスホッケーリーグ戦対日大1回戦

9月21日 ダイドードリンコアイスアリーナ 3年生の活躍で連勝!  初戦から2日後と、短い試合間隔の中2戦目が行われた。前の試合では「満足の出来る内容では無かった」(八戸監督)と、決定力に課題が残ったが、この試合は6-0で勝利を収めた。「無得点で行けたことは収穫だし、良かった」(中島彰吾主将・総4)と短期間で調整ができた試合であった。 ▲第3セットで起用された木場は2得点の活躍を見せた 〈......続きを読む»

準硬式野球部・東都大学準硬式野球秋季リーグ戦対専大2回戦

9月21日上柚木公園野球場 渡邊粘投!4試合目で勝ち点! 専大2回戦は10ー6で中大が勝利。これで専大との対戦成績を2勝とし、4試合目にしてようやく勝ち点を獲得した。 厳しい試合だった。初回に先頭の大畑幸平(文1)、上野太一(商3)が連続安打でチャンスを作るも、犠打失敗。2回の攻撃は安打と犠打でチャンスを作るも後続が立て続けに飛球を上げてしまう。一方専大は3回に2死一、三塁から本塁打を放ち先制......続きを読む»

アメリカンフットボール部・関東大学アメリカンフットボールリーグ戦第2節

9月20日 富士通スタジアム川崎  接戦に持ち込むも勝利ならず  快晴の中行われた慶大ユニコーンズとの2戦目。中大は第1クウォーターに先制し、流れをつかみたいところであったが、試合は接戦に。3点ビハインドで第4クウォーターを迎えるも、最後にに大差をつけられ20-39で開幕連敗となった。  慶大のキックオフで第1クウォーターが開始。QB#12松井諒(商3)のパス、RB#1北村光至(商4)のランな......続きを読む»

弓道部・東京都学生弓道男子Ⅱ部リーグ戦対東大

9月20日 明大生田キャンパス 苦戦をするも、つかんだ今季初勝利!  Ⅰ週目の立合週をはさんで迎えた、リーグ初戦となる東大との一戦。「傾向どおりの試合ができずに、思ったより苦戦した」(米澤一輝主将・商4)と、チームとしては決して本調子ではなかったものの、初戦を勝利で飾った。  リーグ戦は4人立というルールで行われ、一度に選手4人で「立(たち)」というチームを作り1人4射ずつ弓を射っていく。それ......続きを読む»

準硬式野球部・東都準硬式野球秋季リーグ戦対専大1回戦

9月20日 上柚木公園野球場 秋季リーグ戦初勝利 接戦を制す  全国選手権後の秋季リーグでまさかの連敗スタートとなった中大。専大との1回戦は、序盤から点の取り合いとなる。中大は初回に3点を先制するも、先発の飯岡健太(経2)が踏ん張れず、3回までに追いつかれる。しかし、5回に大畑幸平(文1)の適時三塁打などで5点の勝ち越しに成功する。その後は専大の反撃を受けながらも、救援した渡邊剛(商2)の健闘も......続きを読む»

バドミントン部・関東学生バドミントン秋季リーグ戦対日体大

9月20日 日体大米本記念体育館 4連勝で、早大との優勝決定戦へ! ▲第1ダブルスの第1セット、得点を挙げ喜ぶ五十嵐(左)・中田(右)組  3連勝と波に乗る中大は、強敵・日体大と対戦。序盤のシングルスの連勝で勝負を決め、3―2で辛勝した。優勝の是非は、全勝の中大と1敗の早大に絞られた。明日、両校の直接対決で優勝校が決まる。  日体大のオーダーを予想し、西山監督は第1シングルスに五十嵐優(法2......続きを読む»

サッカー部・関東大学サッカーリーグ戦後期第3節 対早大

9月19日 三ツ沢公園陸上競技場  早稲田に完封負け まさかの開幕3連敗   ▲まさかの3連敗に肩を落とす選手たち 首位早稲田と行われた第3節。前期は4-1と快勝したが、後期は2-0で完封負け。まさかの開幕3連敗となり、順位は11位に低落してしまった。  開始7分、6飯干雄斗(経3)のFKを3小出啓太主将(商4)がゴールを狙うもボールはクロスバーに。その跳ね返りをさらに2縣翔平(商3)がボ......続きを読む»

ラグビー部・関東大学リーグ戦対法大

9月13日 熊谷ラグビー場 メンタル強化で開幕戦勝利! ▲試合後、喜びを爆発させる選手たち  リーグ戦が開幕した。初戦は昨年リーグ3位の法大との対戦。中大は昨年5位で、法大にも敗れていた。開幕戦の固さもある中で、26-13と昨年の雪辱を果たす勝利をつかみ、好スタートを切った。 ▲前半終了間際に赤池がトライを決める  先制をしたのは中大だった。前半12分、佐野瑛亮(商2)が相手ディフェンス......続きを読む»

スケート部・関東大学アイスホッケーリーグ戦対日体大1回戦

9月19日 ダイドードリンコアイスアリーナ 初戦白星も八戸監督「満足できる内容ではなかった」  4月に行われた関東大学アイスホッケーリーグ戦で優勝した中大スケート部。今季二冠目を目指すリーグ戦が開幕し、初戦の日体大1回戦は7-2で勝利した。しかし格下相手にパックを支配しきれず、内容には課題が残った。 ▲「結果も内容もついてきてほしかった」と話した中島主将 〈第1ピリオド〉  均衡が破れたの......続きを読む»

バレーボール部・秋季関東大学バレーボールリーグ戦対学芸大

9月19日 専大生田キャンパス 2試合連続のストレート勝ちで開幕4連勝! スタメン(サーブローテーション順) 25WS 谷口渉 (法1) 7MB 千田健太郎(経3) 2WS 今村貴彦(法4) 8WS 井上慎一朗(法3) 6MB 渡邊侑磨(法3) 1S 関田誠大主将(法4) 11Li 伊賀亮平(経3)  秋季リーグ戦の第4戦となる学芸大戦は、先週の日体大戦に続きストレートでの勝利を収めた。6月に......続きを読む»

バドミントン部・関東学生バドミントン秋季リーグ戦対日大

9月19日 日体大米本記念体育館 五十嵐復帰! 1部リーグ唯一の3連勝! ▲勝利を決め喜ぶ五十嵐・中田組と、試合に敗れうつむく関口(法大・写真左)・間瀬組  開幕から2連勝と、混戦の1部リーグ戦の中で頭一つ抜けた中大は今日も勝利し、3連勝で暫定ながら単独トップに立った。  体調不良のため開幕戦と2戦目を欠場していた五十嵐優(法2)が、今試合から復帰した。第1シングルスはこれまでのオーダーと打......続きを読む»

連載第53回・弓道部

東京都学生弓道リーグ戦前取材 連載第53回は弓道部です!  1部リーグ昇格へ向け、リーグ戦で戦いを続けている弓道部。今回は練習中の米澤一輝主将(商4)、女子責任者の細野亜花里(商4)選手のお二人にお話を伺いました。 ▲米澤主将(左)と細野女子責任者(右) ――弓道の経歴と始めたきっかけは 米澤「高1から始めたので、今年で7年目になります。もともとラグビーをやっていたのですが、(中学の時に)......続きを読む»

1 3

ブロガープロフィール

profile-iconchuosports

中央大学学友会体育連盟に所属する「中大スポーツ」新聞部の公式ブログです。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:4188354

(03月25日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 陸上競技部・東京箱根間往復大学駅伝競走予選会コメント集
  2. 陸上競技部・第92回東京箱根間往復大学駅伝競走 コメント集 監督、部長、コーチ、主務、新主将
  3. バレーボール部・秋季関東大学バレーボールリーグ戦対東海大
  4. 陸上競技部・駅伝監督交代記者会見
  5. 陸上競技部・第44回全日本大学駅伝対校選手権大会 区間エントリー選手発表
  6. バレーボール部・天皇杯皇后杯全日本バレーボール選手権大会 2回戦 対サントリーサンバーズ
  7. バレーボール部・秋季関東大学バレーボールリーグ戦対法大
  8. 陸上競技部・10000m記録挑戦競技会
  9. 陸上競技部・第92回東京箱根間往復大学駅伝競走 コメント集 往路選手
  10. 陸上競技部・上尾シティハーフマラソン

月別アーカイブ

2017
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
06
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年03月25日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss