「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~

月別アーカイブ :2015年08月

ハンドボール部・関東学生ハンドボール秋季リーグ戦2部対明星大

8月31日 中大第一体育館 開幕2戦連勝 森田が魅せた  下級生の活躍で開幕2戦連勝だ! 今春の入替戦で3部から昇格した明星大に、29-21で勝利を収めた。2年前の春季2部リーグ戦で接戦のすえ辛くも勝利した相手に、4年生ゼロの陣容で挑み勝負をものにした。 ▲ゴール後仲間に向かいポーズを決める森田  1年生の森田啓仁(法1)が魅せた。2点リードで迎えた後半戦、サイドからの多彩なシュートでゴー......続きを読む»

自転車競技部・全日本大学対抗選手権自転車競技大会最終日

8月30日 長野・大町市美麻 公道周回特設コース 雨天の山道、完走できず ▲中大の中で最後まで残った橋詰  1周12.6㌔を14周、計176.4㌔で競うロードレース。アップダウンの激しいこのコースで、橋詰丈(法1)が雨の中13周目でリタイアし、中大から完走者は出なかった。 ▲補給を受け取る安原  12周に入る時点で、残っていたのは橋詰、広瀬樹(文3)、安原大生(商3)の3人。安原は7周......続きを読む»

ソフトボール部(男子)・第50回全日本大学男子ソフトボール選手権大会1回戦対京産大

エース川村、2安打完封&決勝犠飛! 3年連続1回戦突破 8月29日 三重県・磯部ふれあい公園 ▲6回裏、この試合4つ目の三振を奪いベンチに戻る川村  インカレ1回戦は京産大と対戦。エースの川村卓未(商3)が4回に犠飛を放ち先制点を挙げると、投げては相手打線を2安打完封に抑える完璧な投球を見せて1回戦を突破した。  「今日は川村さまさまの試合だった」と、鈴木監督も寺本豊主将(法4)も......続きを読む»

硬式野球部・東都大学野球秋季リーグ戦開幕直前特集①松田進

チャンスでの1本に注目! チーム1頼れる男、松田進  本日から7日間にわたってお送りするこの開幕直前特集では、東都大学野球秋季リーグ戦で中大勝利への鍵を握る選手を1名ずつ取り上げてご紹介します!初日の今日は、中大スポーツ7月号で一面を飾った松田進選手(法3)です。松田選手は春季リーグ戦にて打線の下位に座りながらもチームトップの本塁打3本を記録した他、守備では遊撃手としてベストナインを受賞したチーム......続きを読む»

硬式野球部・夏季オープン戦対ホンダ

8月28日 中大グラウンド 社会人の強豪相手に惨敗  小雨が降る中、中大はホンダとの対戦を迎えた。序盤からピンチを多く迎え、3、4回に連続失点。打線も関東屈指の投手陣に抑え込まれ、得点を奪うことができずに、0-5で完封負け。社会人相手とはいえ、実力を発揮することができなかった。  中大の先発は山手幹(商4)。山手は不安定な立ち上がりを見せる。初回、相手の2番、西銘氏(平25卒)に安打を打たれる......続きを読む»

ハンドボール部・関東学生ハンドボール秋季リーグ戦2部対上智大

8月29日 中大第一体育館 リーグ開幕戦 快勝でスタート ▲得点を量産した北詰  夏の暑さが陰りを見せている8月末、秋季リーグ戦が開幕した。今春、2部に落ちてしまった中大は上智大との開幕戦を迎えた。序盤、硬さが見られ、主導権を握れなかったが、徐々に自分たちのペースに持っていく。前半、後半共に6点差を付け、38―26で快勝した。 ▲高い跳躍力を見せる玉榮  「前半の序盤は空回りしていた。......続きを読む»

自転車競技部・全日本大学対抗選手権自転車競技大会3日目

8月29日 長野・松本市美鈴湖自転車競技場 チームスプリント準優勝! トラック総合は3位 ▲チームスプリント表彰式(左から佐伯、高士、橋本)  トラック種目の最終日となったインカレ3日目。昨日のポイントレースに続いてチームスプリントでも準優勝に輝いた。その後も次々と入賞を果たし、トラック部門の総合成績は3位となった。  けが人が相次いだチームスプリントは、インカレ前に急きょ集まったメンバー......続きを読む»

硬式庭球部・関東大学テニスリーグ第1戦対慶大

8月27日 有明テニスの森公園 総決算のリーグ始まる ダブルス健闘も敗戦  関東大学テニスリーグが開幕した。4年生にとって最後の公式戦。わずか1勝に終わった昨年度大会から1年が経ち、チームは王座出場(2位以内)を目標に掲げている。  第1戦は昨年2位の慶大。最初に行われたダブルスで2-1と名門撃破の期待が高まったが、シングルスで1-5と地力を見せつけられ敗戦を喫した。 ▲ポイントを奪い雄叫び......続きを読む»

自転車競技部・全日本大学対抗選手権自転車競技大会2日目

8月28日 長野・松本市美鈴湖自転車競技場 原井が準V! 全員がトラック種目最終日に駒を進める  個人戦トラックポイントレース2位の原井博斗(法2)が、インカレの舞台でも準Vを達成した。「疲れた」とつぶやきながらも安堵の表情を浮かべた原井。優勝は逃したものの、会場全体をその走りで引き付けた。 ▲ポイント周回を前にスピードに乗る原井  この日の男子最終種目であるポイントレース。原井は4㌔チー......続きを読む»

準硬式野球部・全日本大学準硬式野球選手権大会 決勝対日大

8月24日 金沢県立野球場 宿敵日大との延長戦に敗れ 連覇ならず準V  全国大会決勝の相手は昨年と同じ、宿敵日大。11回に及んだ激闘を制したのは、昨年の王者中大ではなく日大だった。昨年は11回裏、主将のサヨナラ本塁打によって優勝を手にした中大。今年は11回表に3点を相手5番の本塁打によって勝ち越され9-6で連覇を逃した。 ▲試合後、優勝に喜ぶ日大を見つめる選手ら  先発したのは中大のエース......続きを読む»

硬式野球部・東都大学野球交流戦対成蹊大

8月25日 神宮球場 柳川好投も3部校に逆転負け  21日から行われている交流戦も最終日。1部から4部の計21校で各校一試合ずつ戦うため、どこか1校は2試合をこなす。それが今年は中大。本日の成蹊大戦は、昨日の国士大戦に続く連戦となった。  試合は先発の柳川が好投。打線も4回に先制したが、追加点を奪えず終盤に逆転を許し2-4で敗戦を喫した。下級生中心で編成したチームとはいえ、相手は3部校。東都1部......続きを読む»

硬式庭球部・全日本学生テニス選手権大会 シングルス編

8月15日~18日 岐阜メモリアルセンター 5選手32強前に姿消す シード大和田「悔しい」初戦敗退  インカレの男子シングルスに中大から5選手が本戦に出場した。予選を勝ち抜き本戦に出場したのは4選手。主将の杉浦勝貴(経4)と古田海人(商3)、齊藤和哉(法1)は1回戦を突破したが、次戦で敗退した。小坂絢太(商4)と大和田秀俊(法2)は初戦敗退。小坂はファイナルセットに及ぶ接戦を落とし惜敗し、大和田......続きを読む»

硬式庭球部・全日本学生テニス選手権大会 ダブルス編

8月15日~18日 岐阜メモリアルセンター 杉浦・小坂ペア惜敗で2回戦止まり 古田・西條ペアも第1シードに完敗  インカレの男子ダブルスには杉浦勝貴主将(経4)・小坂絢太(商4)ペアと古田海人(商3)・西條一真(商3)ペアが本戦に出場。両ペア共に1回戦こそ突破するも、2回戦では強豪ペアに屈した。 ▲2回戦、ファイナルセットまで持ち込んだ4年生ペアだったが…  「無駄なゲームを与えすぎた」(......続きを読む»

硬式野球部・東都大学野球交流戦対国士大

8月24日 神宮球場 国士大相手に辛くも勝利  3年ぶりに行われた東都大学野球交流戦。1部から4部までチームがある東都ならではの試合が多く見られる。中大は2部の国士大と対戦し、7回まで毎回の10安打を放つも奪ったのは2得点。投手陣の活躍もあり、2-1で勝利を収めた。 ▲先発の伊藤優輔(文1)  中大の先発はここまでオープン戦で好投を見せている伊藤優輔(文1)。初回、二塁打と犠打で1死三塁のピ......続きを読む»

レスリング部・全日本学生レスリング選手権大会

8月18~21日 駒沢体育館 4人がベスト8入り  4日間でグレコローマンスタイル、フリースタイルでの熱い戦いが行われた。中大勢はフリースタイル57㎏級で植松勇斗(法1)、86㎏級で佐藤聖翔(法3)、125㎏級で宗信考(経4)、日坂侃生(法3)の4人がベスト8という結果を残した。  曽根田監督は「去年よりいい。でも満足してはいけない結果」と振り返った。大会の前半、1,2日目でグレコローマンス......続きを読む»

硬式野球部・夏季オープン戦対東邦大

8月22日 中大G 主力選手の存在感、投手陣の安定感も光り快勝  快晴の天気の中行われた東邦大とのオープン戦。3回にスタメン出場の飯嶌幹太(商2)の適時二塁打で先制し、中盤には主力選手の代打攻勢による追加点でリードを広げ、6-1での快勝を収めた。  中大の先発は村川翔太(商3)。2回に1死で走者を得点圏に背負うも、後続をしっかりと打ち取り無失点。続く3回も三者凡退に押さえ、村川は3回を投げ切り......続きを読む»

準硬式野球部・全国大学準硬式野球準決勝対関東学院大

8月23日 石川県立野球場 打線爆発で快勝!明日は連覇の懸かる決勝へ  応援団も駆けつけ盛り上がる雰囲気の中行われた準決勝。相手は大会ナンバーワン1とも評される投手率いる関東学院大。中大はスタメン全員が安打を放ち13安打、7-2で二年連続の決勝進出を決めた。  先発は渡邊剛(商2)。初回、先頭打者から三振を奪うも連打を浴びピンチを迎える。しかしその後の打者を遊併殺打に抑え粘りを見せる。 ......続きを読む»

準硬式野球部・全日本準硬式野球選手権大会第3回戦対立命館大

8月22日 金沢市民球場 優勝に向け好発進!10得点で快勝 降雨により遅れての試合開始になったが、晴天の下で行われた第3回戦。「ここが一つの山場」(池田監督)と位置づけられた一戦は中大ペースで進み、10得点、8回コールドで勝利した。 ▲7回を3安打無失点で抑えた木下 先発はエース木下愛(商2)。先頭打者を四球で出塁させるが安打を許さず5回二死までノーヒットノーラン。その後すぐに左前打を放た......続きを読む»

準硬式野球部・全日本大学準硬式野球選手権大会 2回戦対福島大

8月21日 石川県・金沢市民野球場 渡邉の好投と江間&原田の適時打で2回戦突破 前日、木下の完投で勝利した中大。この日も先発の渡邉剛(商2)が9回を被安打3本に抑え完封。打線は初回と2回に1点ずつあげ、2回戦も順当に突破した。 ▲3安打完封の投球を披露した渡邊 先発は渡邉。「1回は緊張していた」と、初回の先頭打者にいきなり四球を出すも、すぐに牽制で走者を刺す。その後に2本の安打を打たれなが......続きを読む»

硬式野球部・夏季オープン戦対筑波大

8月21日 中大G 泉澤が本塁打含む3安打 継投で逃げ切る  時折雨の降る中行われた筑波大とのオープン戦。堀内寛人(商1)の適時打などで先制すると、8回には泉澤涼太(商4)のソロ本塁打で加点し4-1で勝利した。 ▲先制適時打を放った堀内  先発の伊藤優輔(文1)は初回に内野安打を許すが、その後は危なげない投球で3回1安打1四球3三振無失点と好投した。応えたい打線は1回裏、3番に入った松......続きを読む»

準硬式野球部・全日本大学準硬式野球選手権大会 1回戦対熊本大

8月20日石川県・金沢市民野球場 緑川2打点&木下の完投で初戦制す  石川県、金沢市。今年はこの地で全日本選手権大会が開催される。中大は緑川皐太郎(経3)の同点打と勝ち越し打、木下愛(商2)の完投勝利で活躍で連覇へ向けての初陣を飾った。 ▲1失点で完投した木下  先発は木下。「序盤は自分のピッチングができなかった」と、2回に失点をするも追加点はあたえない。 打線は初戦の緊張からか、......続きを読む»

硬式野球部・夏季オープン戦対東大

8月18日 東大G 猛打で快勝  東大球場で行われたオープン戦。13安打11得点と打線が爆発して11-3で勝利した。  先発は鍬原拓也(法2)。リーグ戦ではリリーフでの登板が多いがこの日は先発だった。球威のある直球に変化球を織り交ぜ的を絞らせない。序盤から東大打線の前に立ちはだかった。  打線は2回、失策を足掛かりにチャンスをつかむと佐藤匠(文4)と保坂淳介(商2)の適時打で2点を先制......続きを読む»

女子ラクロス部・関東学生ラクロスリーグ戦対東洋英和大

8月16日 大井ふ頭中央海浜公園第二競技場 エース佐藤、パワー炸裂の5得点!初戦を圧勝で飾る  今年もリーグ戦が幕を開けた。『2部昇格』を目指し、このリーグ戦へ向けて練習を積み重ねていた女子ラクロス部。その成果が一気に表れた試合となった。前半序盤に先制点を許してしまうが、すぐに外山美優(商4)のシュートが決まり同点に追いついた。そこから積極的に攻めた中大は14ー2と大差をつけて圧勝。リーグ戦を白......続きを読む»

硬式野球部・夏季オープン戦対帝京大

8月16日 中大G 小河が逆転サヨナラ打  中大Gに帝京大を迎えて行われたオープン戦。中大は8回まで12三振を喫するなど抑え込まれたが、9回に3四死球で満塁とすると小河諒(法3)が逆転サヨナラ打を放ち、2×-1で勝利した。  先発はエースの山手幹(商4)。1回と2回は三者凡退に抑えるが、3回の先頭打者に右翼へ本塁打を浴び1点を失った。1死後に安打と盗塁で追加点のピンチを迎えるが、ここは外野フラ......続きを読む»

ハンドボール部・東日本学生ハンドボール選手権大会対秋田大

8月13日 いしかわ総合スポーツセンター 全勝でインカレ出場権獲得  3試合全てに勝利し、インカレへの切符を手にした。最終戦の相手は2戦目までの勝ち点で並んだ秋田大。前半戦で同点まで追い上げられる場面があったものの、34―25で手堅く勝負をものにした。 ▲前半戦が終了しチームメイトのもとに戻る杉岡(手前)とハイタッチする選手たち  杉岡尚樹(商3)の先制弾で始まった試合は3点差をつけた前半......続きを読む»

硬式野球部・夏季オープン戦対セガサミー

8月12日 中大G 社会人相手に10安打3得点! 勝利まであと一歩に迫るも引き分ける  本日の相手は都市対抗野球にも出場する社会人野球チームのセガサミー。しかし中大は屈することなく、積極的に好機を作り出すと貪欲に攻め3得点。途中守備の隙を突かれ失点する場面もあったが、要所でしっかり抑えて勝利まであと一歩に迫る引き分けで試合を終えた。 ▲本日の先発、伊藤  先発を務めたのは春から投手陣の主軸......続きを読む»

ハンドボール部・東日本学生ハンドボール選手権大会対新潟大

8月12日 いしかわ総合スポーツセンター 連勝でインカレ出場権王手  東日本インカレ2戦目は新潟大に37-14で快勝した。前日の北海学園大戦に続き、大差での2勝目となった。中大は2戦目までの勝ち点でトップとなり、インカレ出場権獲得に王手をかけている。翌日には同じく2勝している秋田大との試合が控える。 ▲高さを生かしたシュートで相手ディフェンスを破る北詰  終盤に逆速攻を許す場面があったもの......続きを読む»

硬式野球部・夏季オープン戦対岐阜聖徳学院大

8月11日 中大G 22安打18得点で大勝! 関東でのオープン戦は勝利スタート  東海遠征後、初めての関東でのオープン戦となった今日の試合。打線の爆発と投手4人の無失点リレーで大勝し、幸先の良いスタートを切った。 ▲5回無失点の好投を見せた先発の花城  先発したのは、秋季リーグ戦で先発陣の仲間入りを目指す花城凪都(商2)。1回、いきなり先頭打者に左中間に二塁打を打たれ、続く2番の犠打で1死......続きを読む»

ハンドボール部・東日本学生ハンドボール選手権大会対北海学園大

8月11日 いしかわ総合スポーツセンター 33点差で圧勝  43-10で圧勝だ。失点を10以内に抑えるという目標を立て臨んだ東日本インカレ初戦。北海学園大を攻守ともに圧倒し33点差と引き離した。インカレ出場権の懸かる大会で幸先のいいスタートを切った。 ▲後半戦、25点目を入れ仲間とハイタッチする髙橋侑冬(文3)。好調なディフェンスが攻撃にもつながった  「リーグ戦ではありえない試合。コメン......続きを読む»

ソフトボール部(男子)・第30回東日本大学ソフトボール選手権大会対文教大、早大

8月9日 長野県・番場原運動公園 2死まで追い詰めるも・・・早大に8回サヨナラ負け ▲サヨナラ打を浴び肩を落とす川村  前日行われた女子に続き、男子の試合が行われた。1回戦は文教大と点を取りあう展開になったが、1点差で逃げ切った。2回戦の相手は早大。リーグ戦でも苦戦を強いられた相手に対して、投打が粘りを見せてタイブレークへと持ち込んだ。しかし最後は早大に押し切られ、ベスト8で大会を終えた。......続きを読む»

1

ブロガープロフィール

profile-iconchuosports

中央大学学友会体育連盟に所属する「中大スポーツ」新聞部の公式ブログです。
  • 昨日のページビュー:3028
  • 累計のページビュー:4508735

(10月18日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 陸上競技部・東京箱根間往復大学駅伝競走予選会コメント集
  2. 陸上競技部・第92回東京箱根間往復大学駅伝競走 コメント集 監督、部長、コーチ、主務、新主将
  3. バレーボール部・秋季関東大学バレーボールリーグ戦対東海大
  4. 陸上競技部・駅伝監督交代記者会見
  5. 陸上競技部・第94回東京箱根間往復大学駅伝競走予選会コメント集
  6. 陸上競技部・第44回全日本大学駅伝対校選手権大会 区間エントリー選手発表
  7. バレーボール部・天皇杯皇后杯全日本バレーボール選手権大会 2回戦 対サントリーサンバーズ
  8. バレーボール部・秋季関東大学バレーボールリーグ戦対法大
  9. 陸上競技部・10000m記録挑戦競技会
  10. 陸上競技部・第92回東京箱根間往復大学駅伝競走 コメント集 往路選手

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
06
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月18日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss