「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~

月別アーカイブ :2015年03月

準硬式野球部・第57回関東地区大学準硬式野球選手権大会決勝対日大

3月30日 八王子市民球場 昨秋のリベンジならず ライバル日大に惜敗  関東大会は昨夏の全日本選手権の決勝と同じ対決となった。全日本優勝校、準優勝校の対決にふさわしく初回から白熱したゲームとなった。しかし軍配は先制し逃げ切った日大に上がった。  中大の先行で始まった試合。四死球2つ、送りバントで1死二、三塁で4番の小貫慧太(商4)に回るも三振。次打者は今大会好調の岡田弦也(文3)だったが、右飛......続きを読む»

軟式野球部・東都学生軟式野球連盟春季リーグ戦対神奈川大

3月31日 笹目公園野球場 終盤の猛攻で逆転勝ち                     ▲7回表、勝ち越しとなる3点適時二塁打を放った安慶名  軟式野球部の春季リーグ戦が開幕し、初戦は神奈川大と対戦した。中大は6回までわずか1安打に抑えられていたが、7回に安慶名庸(法2)の3点適時二塁打など打者一巡の猛攻で5点を追加し逆転。6対2で新体制となった最初の公式戦を白星で飾った。  ......続きを読む»

ボート部・お花見レガッタ

3月28、29日 戸田ボートコース 男子舵手つきフォア4位。惜しくも表彰台を逃す  新1年生も加わり、新チームで挑むお花見レガッタ。コースの長さが、通常の2000mではなく1000mであるのも特徴である。ボートコース両岸の桜も咲き始め、穏やかな気候の中で開催された。  中大は女子シングルスカル、男子シングルスカル、男子ダブルスカル、男子舵手つきフォア、男子エイトの種目で出場した。1日目は全......続きを読む»

洋弓部・関東学生アーチェリー男子リーグ戦対立大

3月29日 東京電機大レンジ 中盤で崩れ、初戦を落とす  昨年度の1部リーグ戦では4位に沈んだ中大。今季初戦の相手は昨年度のリーグ戦で辛勝した立大だったが、中盤に崩れ得点を伸ばせず、黒星スタートとなった。  序盤の50m競射の出だしは良かったが、中盤から「上位選手以外が崩れた」(澤田監督)と得点を伸ばすことができない。また、得点がなかなか伸びなかったことで「盛り上がりに欠けた」(渡邊宏孝主将......続きを読む»

準硬式野球部・第57回関東地区大学準硬式野球選手権大会

3月28日 昭島市民球場 保坂主将の好投で快勝! 決勝へと駒を進める  先発の保坂祐樹主(商4)は初回に二死から長打を浴びいきなりピンチを背負うも後続を三振で切り抜ける。 打線は2回、先頭の四番小貫慧太(商4)、続く岡田弦也(文3)の連打でチャンスを作る。1死二塁、三塁のチャンスでむかえるは江間奨平(商4)。 2球目を中堅手の後方まで運び、先制適時二塁打を放った。 「調子が悪かったのでほっとし......続きを読む»

洋弓部・関東学生アーチェリー女子リーグ戦対早大

3月29日 武蔵大レンジ 2年ぶりの1部リーグは黒星スタート  昨年度、悲願の1部リーグ昇格を果たした中大。リーグ戦初戦は昨年度、王座に出場した早大に敗れた。  序盤から好調なスタートを切った中大。だが、相手は昨年度、王座に出場した早大。なかなか点差を縮めることができない。それでも「序盤は点数が出ないことが多かったが、今日は(点数が)出た」(小島由梨乃・理工3)と、相手に食らい付くが、50......続きを読む»

硬式野球部・春季オープン戦対帝京大

3月29日 中大G 開幕スタメンマスクへ猛アピール!3連戦3連勝に貢献!    金曜からのオープン戦3連戦の3戦目。今日は帝京大との試合が行われた。攻撃では少ないチャンスをものにし、守備では今日スタメンの冨岡央玖斗(文3)に良いプレーが出た中大が6-3で勝利した。この結果、中大は金曜からの3連戦を3連勝で終えた。    今日の先発は村川翔太(商3)。開幕カード2戦目に先発することが予想......続きを読む»

バレーボール部・秩父宮賜杯全日本バレーボール大学男子選手権大会 優勝祝賀会

3月27日 品川プリンスホテル  昨年12月のインカレで、18年ぶりの優勝を果たしたバレー部の優勝祝賀会が開かれた。  多くの関係者、OBの前で、関田誠大主将(法4)は「連覇を目指して頑張るのでよろしくお願いします」と新年度の意気込みを語った。新チームの構想は「レベルの高いチーム」だ。「去年のチームとベースは同じだが、さらに一人一人の能力を上げて、見ている人を楽しませるようなプレー、試合をし......続きを読む»

硬式野球部・春季オープン戦対中央学院大戦

3月28日 中大G 投手リレーで逃げ切り成功!中軸も絶好調で勝利!  春らしい暖かさのなか行われた本日の試合、相手は中央学院大。投打が噛み合い5-1で勝利を収めた。 先発は松村遼(商3)。先発投手の座を奪うため、アピールをしていきたい試合だった。初回、2者連続三振で好スタートを見せたが、そこから連打で先制を許してしまう。  その裏、2死から小川拓真(商4)、小河諒(法3)、佐藤匠(文......続きを読む»

準硬式野球部・第57回関東地区大学準硬式野球選手権大会

3月27日 市営浦和球場 逆転満塁弾!8回コールド勝利 好天候の中行われた準々決勝帝京大戦。中大は16ー6、8回コールドで勝利した。  先発の木下愛(商2)は初回を3人で抑え、安定した立ち上がりを見せる。後攻の中大は三者 連続四球により無死満塁とチャンスの場面を作ると、続く四番小貫慧太(商4)が左前適時打を放ち2点を先制する。  続く岡田弦也(文3)が四球を選び、またもや無死満塁とすると、......続きを読む»

硬式野球部・春季オープン戦対富士大

3月27日 中大G 開幕投手は譲らない!エース快投で完勝  プロ野球開幕を本日に控え世間がにぎわう中、中大も春季リーグ戦開幕に向けて今日からオープン戦を3日連続で行う。1日目の相手は富士大。昨年度は春季、秋季共に北東北大学野球リーグを制するなど、全国大会常連の強豪チームだ。試合はリーグ戦開幕投手として期待される山手幹(商4)が快投。打線も効果的に点を奪い、6ー0で完勝した。  先発のマウン......続きを読む»

硬式野球部・春季オープン戦対城西大

3月23日 中大G 大量得点するも守りきれずに引き分け  冷たい風が吹き時折小雨が降る天候の中、城西大とのオープン戦が行われた。中大は4回に一挙5得点する猛攻を見せたが、6回裏、先発の村川翔太(商3)が同点に追いつかれてしまう。その後も中大の攻撃では、出塁するも勝ち越すことができず、7-7の引き分けに終わった。  この試合先攻の中大は、初回先頭の新城拓(文3)が中前打で出塁すると続く和田丈......続きを読む»

硬式野球部・卒業生 慶田城開

卒業生特集 学生コーチとしてチームを支えた慶田城開(商)です! 「中大スポーツ」4月号に掲載しきれなかった硬式野球部の卒業生を特集しています。  学生コーチで副将も務めた慶田城は「コーチの道に進みたい」と大学に残って勉強を続ける。「(大学で)優勝できなかったので、中途半端で終わりたくない」というのが理由だ。  中大に入った当初は外野手としてプレーしていたが「2年秋のシーズンが終わった後に、......続きを読む»

硬式野球部・卒業生 東隆志

卒業生特集 ヤマハで野球を続ける東隆志(法)です! 「中大スポーツ」4月号に掲載しきれなかった硬式野球部の卒業生を特集しています。  小学校でソフトボールを始め、その途中から捕手を始めたという東。そこからは捕手一筋で「愛着がある」と話す。高校時代からプロ野球を目指していたが、大学に進学してからでも遅くないと考え、中大に進学した。高校は「優勝もできなかったし、最後の夏は1回戦負けで悔いが残った......続きを読む»

硬式野球部・卒業生 川口貴信

卒業生特集 明治安田生命で野球を続ける川口貴信(法)です! 「中大スポーツ」4月号に掲載しきれなかった硬式野球部の卒業生を特集しています。  5人兄弟の4番目で三男だという川口。兄2人が野球をする姿を見て自然と自分も野球を始めていたという。高2まで投手を続けていたが、高3ではチーム事情もあり打者に専念。しかし「やっぱり投手で勝負したい」と中大に進んでからは再び投手として練習に励んだ。  大......続きを読む»

硬式野球部・卒業生 上田晃平

卒業生特集 明治安田生命で硬式野球を続ける上田晃平(文)です! 「中大スポーツ」4月号に掲載しきれなかった硬式野球部の卒業生を特集しています。  島袋洋奨前主将(商)、石垣永悟(文)といった強力な投手陣の一角を担った上田。卒業後は社会人の明治安田生命へ進む。2年後にプロにいくため、さらなる活躍が期待される。  小学校に入る前から白球に触れていた。本格的に投手になったのは高校に入ってからだ。......続きを読む»

準硬式野球部・第57回関東地区大学準硬式野球選手権大会

3月24日 昭島市民野球場 勝利するも課題残る 法大を相手に迎えた第4回戦、勝利するも課題の残る一戦となった。  1回表、先頭打者武内一馬(商4)が四球で出塁。2番福島慎平(総4)が犠打で武内を二塁へ送ると、4番小貫慧太(商4)の左中間二塁打で1点先制した。しかしその裏、先発木下愛(商2)が安打、続いて四球を許す。さらに、守備の失策で1点を落としてしまう。  2回表、二死で8番小林良太郎(文......続きを読む»

準硬式野球部・第57回関東地区大学準硬式野球選手権大会

3月23日 首都大東京G 10得点&完封リレーで開幕戦勝利 新チームでの公式戦開幕戦は、10-0で圧勝を収めた。 初回、先頭打者の武内一馬(商4)の放った二塁打から3点を先制する。 先発のマウンドに上がったのは保坂祐樹(商4)だった。先頭打者に四球を与えるも、後続を三者連続三振で切り、流れを作る。 中大は続く2回にも1点を追加し、3回には公式戦でのチーム初本塁打を小池優太(商4)が放つ。5-......続きを読む»

硬式野球部・春季オープン戦対山梨学大

3月22日 中大G 打線がつながり10得点で快勝  本日、山梨学大とのオープン戦が行われた。相手のミスに付け込んだ効率的な攻撃で得点を重ね、10-3で勝利した。  後攻の中大は1回裏、先頭の1番・新城拓(文3)の二塁打をきっかけに2死満塁の好機を作り、押し出しの死球で1点を先制した。先発の花城凪都(商2)は毎回安打の走者を背負いながらも無失点に抑えていたが、3回表に安打と盗塁で2死二塁......続きを読む»

硬式野球部・春季オープン戦対セガサミー

3月16日 中大G 社会人相手に痛い大敗  本日は中大Gで社会人セガサミーとのオープン戦が行われた。前半は接戦を繰り広げたものの、終盤に突き放され4-13で敗北。課題が大きく浮き彫りになる試合となった。  今日の先発は開幕投手候補の山手幹(商4)。1、2回は要所を抑え、失点を許さない。しかし3回、二死から長短打の連打を浴び失点してしまう。その後も調子は上がらず、5回まで毎回失点してしまう。......続きを読む»

連載第48回・合気道部

連載第48回は「あと30人部員が欲しい」合気道部です! 今回は練習後に、角田拓海前主将(法4)、成願加奈主務(法3)、兼松岳主将(商3)、大城陽菜(法3)、渡邉祐哉(法2)の5人にお話を伺いました。 ―合気道とは 相手の力を利用して、受け流すことを重視する競技です。 ―在籍している部員数は 4年生4人、3年生3人、2年生7人、1年生9人の計23名。 女子は7人います。 ―経験者はどのくら......続きを読む»

硬式野球部・春季オープン戦対東洋大

3月14日 東洋大G 勝利への執念見せるも引き分け  宮崎で行われた春季キャンプを終え、関東では初実戦となった本日の試合。キャンプでは予定されたオープン戦8試合のうち、4試合が天候不良により中止になってしまったため、実戦不足が懸念された。本日の相手は同じ東都リーグに所属する東洋大。名門とはいえ、相手は2部に所属しているだけに、1部チームの意地を見せたい試合となった。しかし打線が相手先発投手に苦......続きを読む»

自転車競技部・全日本学生RCS最終戦・明治神宮外苑大学クリテリウム

3月8日 明治神宮外苑周回コース クラス1大学対抗3位!  2014年度の締めくくりとなるレース。中大からは、クラス1、2に3名ずつの計6名が出場した。クラス1では黒瀬耕平(法4)が4位と惜しくも表彰台を逃すも、大学対抗の3位入賞に大きく貢献した。  クラス2はA、Bに分かれてレースを行う。いずれも1周1.5kmの周回コースを8周し、12kmで争う。  クラス2Aには、金内一行(経3)、橋本壮......続きを読む»

スキー部・全日本学生スキー選手権大会

1月7日、2月25日~3月2日 長野・野沢温泉スキー場他 総合5位に終わる  今年度はスーパー大回転が1月7日に先立って行われ、金丸晃雪主将(法4)が準優勝と幸先の良いスタートを切った。  会場を野沢に移して2月末に本格的に開会すると、25日に大回転で工藤督宗(法1)が4位に入賞した。昨年度優勝の篠原由馬(法4)は14位だった。 ▲大回転での工藤  26日はスペシャルジャンプで杉本真......続きを読む»

陸上競技部・第18回日本学生ハーフマラソン選手権

3月1日 陸上自衛隊立川駐屯地~国営昭和記念公園 徳永、町澤が1時間2分台! 雨の降る中行われた、学生ハーフ。ハコネの勢いそのままに、レースを制したのは青学大の一色恭志だった。中大勢からは、徳永照(経3)と町澤大雅(法2)の2人が1時間2分台を叩き出すなど、明るい材料になった。  徳永と町澤が同タイムで、チーム内トップのゴールとなった。「ハーフの記録を出せていないので、ここで出したかった」......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconchuosports

中央大学学友会体育連盟に所属する「中大スポーツ」新聞部の公式ブログです。
  • 昨日のページビュー:2802
  • 累計のページビュー:4257334

(05月01日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 陸上競技部・東京箱根間往復大学駅伝競走予選会コメント集
  2. 陸上競技部・第92回東京箱根間往復大学駅伝競走 コメント集 監督、部長、コーチ、主務、新主将
  3. バレーボール部・秋季関東大学バレーボールリーグ戦対東海大
  4. 陸上競技部・駅伝監督交代記者会見
  5. 陸上競技部・第44回全日本大学駅伝対校選手権大会 区間エントリー選手発表
  6. バレーボール部・天皇杯皇后杯全日本バレーボール選手権大会 2回戦 対サントリーサンバーズ
  7. バレーボール部・秋季関東大学バレーボールリーグ戦対法大
  8. 陸上競技部・10000m記録挑戦競技会
  9. 陸上競技部・第92回東京箱根間往復大学駅伝競走 コメント集 往路選手
  10. 陸上競技部・上尾シティハーフマラソン

月別アーカイブ

2017
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
06
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年05月01日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss