「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~

月別アーカイブ :2014年01月

自転車競技部・全日本学生RCS第12戦 埼玉クリテリウム行田第3ラウンド

1月26日 星宮小学校・上池守周回コース ゴール目前、まさかの惜敗  ロードレースカップシリーズ第12戦、行田第3ラウンドは第10戦、第11戦同様1周3kmの周回コースで行われた。クラス1、クラス2ともに30km。「今までで一番風が強い」(添田監督)中での厳しいレースとなった。  クラス2には伊藤邦和(法2)が出場。序盤から遅れ、6周を終えた時点でタイムアウトとなってしまう。  ......続きを読む»

女子卓球部・天皇杯皇后杯 全日本卓球選手権大会

1月14日~19日 東京体育館 表彰台ならず  全国の強豪が集まる今大会。インカレでも結果を残した中大勢は注目の存在だ。しかし全日本の壁は厚く、苦戦を強いられた。  シングルスの1回戦を勝ち抜いたのは西村梓(文2)、永田彩夏(法1)、三浦由美子(文1)、多田光希(商3)の4人。ここにシードの北岡エリ子(文4)、松村夏海(法4)を加え、2回戦突破を図る。しかし各校の......続きを読む»

卓球部・天皇杯皇后杯 全日本卓球選手権大会 男子シングルス3、4回戦 男子ダブルス4、5回戦

1月17日 東京体育館 男子シングルス3、4回戦 男子ダブルス4、5回戦 全日本ベスト16止まりで大会終える  大会4日目は男子シングルス3、4回戦と男子ダブルス4、5回戦が行われた。男子シングルス3回戦には大坂亮輔(文1)、八木橋優(文1)、徳永大輝(商2)、藤木祥二(商3)、松生直明(法4)が出場したが、4回戦に勝ち上がれず中大勢は全員シングルス3回戦止まりとなってしまっ......続きを読む»

卓球部・天皇杯・皇后杯 全日本卓球選手権大会 男子シングルス1、2回戦 男子ダブルス2、3回戦

1月16日 東京体育館 男子シングルス1、2回戦 男子ダブルス2、3回戦 中大勢いざ優勝争いへ!シングルス3回戦・ダブルス4回戦進出!!  大会3日目から男子シングルス1、2回戦が始まり、大会2日目から行われていた男子ダブルスの2、3回戦が行われた。  シングルスでは大坂亮輔(文1)、八木橋優(文1)、徳永大輝(商2)、鈴木将幸(商3)、橋本唯史(文4)、藤木祥二(商3)、松生直明......続きを読む»

卓球部・天皇杯・皇后杯 全日本卓球選手権大会 男子ダブルス1回戦

1月15日 東京体育館 男子ダブルス1回戦 男子ダブルス1回戦 橋本・柴田組、徳永・松下組が突破!! 今年も卓球の日本一を決定する大会、天皇杯・皇后杯全日本卓球選手権大会が始まった。大会2日目は男子ダブルス1回戦が行われ、中大勢からは鈴木将幸(商3)、橋本唯史(文4)、笹尾卓人(経3)、德永大輝(商2)が出場した。鈴木は石井(松戸市役所)と、橋本は柴田(専大)と、笹尾は江崎(大正大......続きを読む»

陸上競技部・長距離ミーティング

1月13日 東豊田寮 新チーム始動  惨敗のハコネから10日。永井秀篤新主将(文3)を中心に新チームが始動した。まず、新4年の中でのミーティングでは来年のハコネで3位という目標を掲げた。そして新4年で毎週火曜日にミーティングを行い、積極的に意見交換を行うことを決めた。各学年でコミュニケーションを取り合い、「よりよい意見交換ができるチームになる」(永井主将)。また今年は、全員個人の目標を書......続きを読む»

アメリカンフットボール部・アンダーアーマーカレッジボウル2014

1月11日 等々力硬式野球場  Aブロックオールスターvs Bブロックオールスター 集大成  東日本一部リーグの4年生の中心選手が一堂に会し、アンダーアーマー後援のオールスター戦が行われた。法大、早大、日体大、立大、東大、一橋大、神大、上智大、北大の選手がAブロックオールスターとして参加。中大、日大、明大、慶大、専大、関学大、国士大、横国大、東北大の選手がBブロックオールスター......続きを読む»

フェンシング部・第21回JOC ジュニア・オリンピック・カップ

1月11日 駒沢オリンピック公園体育館 曽我、水口ともに銀メダル  高校2年生から早生まれの大学2年生までが出場できるJOCジュニアの部。曽我啓介(商2)がサーブル、水口紘希(法1)がエペでともに準優勝に輝いた。  サーブルでは曽我は1回戦シードのため、2回戦からの出場。難なく勝利し「最初のヤマ場」の3回戦を迎える。3回戦の相手は関カレ団体優勝校、日大の森。「相手が攻めのスタイル。......続きを読む»

連載38回・スケート部

連載38回はスケート部です!!  あけましておめでとうございます!  今回お届けするスケート部は、今年度春、秋と創部初の関東大学王者に輝きました。今月5日~9日に北海道帯広市で春、秋との三冠をかけて行われたインカレでは惜しくも3位でしたが、今や中大を代表する強豪チームです! 今回はチームを代表して(上の写真の右から)林川浩太選手(総4)、八戸翔太選手(総3)、小滝翔眞選手(商2)、そ......続きを読む»

スケート部・日本学生氷上競技選手権大会 3位決定戦

1月9日 帯広の森アイスアリーナ インカレ3位!  昨日の準決勝で敗れ、3位決定戦に回った中大。「4年生は最後の試合だから、悔いの残らないように勝ちにいこう」(辻寛太主将・法4)と臨んだ。試合終了間際に同点に追いつかれたが、GWSを制してインカレ3位で今年度を終えた。 〈第1ピリオド〉  この試合も先制したのは中大。開始53秒で辻主将が、4年生2人のアシストを受けて......続きを読む»

スケート部・日本学生氷上競技選手権大会 準決勝

1月8日 帯広の森アイスアリーナ 準決勝敗退で3位決定戦へ  「一番鬼門だな、と思っていた」(辻寛太主将・法4)という明大との準決勝。一度相手に傾いた流れを引き戻すことができずに敗退。インカレ三連覇、そして三冠の夢は来年度に持ち越しとなった。 〈第1ピリオド〉  リーグ戦で度々課題に挙げられていた立ち上がりだったが、1分にパワープレーから越後智哉(法3)が先制点を挙げる。そ......続きを読む»

122号発行のお知らせ

「中大スポーツ」新聞部では1月7日に第122号を発行致しました。 1面ではリーグ戦初優勝を決めたスケート部を取り上げております。スケート部は春の関東選手権、秋のリーグ戦に続いて、今月行われるインカレでも優勝を狙います! 「中スポ」は多摩、後楽園の両キャンパスや駿河台記念館で絶賛配布中です! 【1月号内容紹介】 1面:スケート部 リーグ戦初優勝 2面(個人結果):バドミントン部 ......続きを読む»

陸上競技部・第90回東京箱根間往復大学駅伝競走 コメント集 復路選手、浦田監督

箱根駅伝 復路選手、浦田監督 コメント集 6区 代田修平(経4) 1時間01分15秒 区間16位 通過17位 ――今日の走りを振り返って 追わないといけない立場だったから、全力を尽くしていったが、年間通して走れなかった部分が顕著に出てしまった。山下りという一番足にダメージの多い区間で、思ったより早く10㎞すぎにダメージがきてしまった。ブレーキになってしまい、チームには申し訳ない。 ――区......続きを読む»

陸上競技部・第90回東京箱根間往復大学駅伝競走 コメント集 往路選手

箱根駅伝 往路選手 コメント集 1区 新庄翔太(法3) 1時間03分36秒 区間14位 通過14位 ――1区は高速レースが展開されました その中でも負けないようにという気持ちで走った。前の集団が速いから、次の集団に付こうとかそういうのは考えていなかった。それ以上に力不足だったなと。 ――具体的にここがいけなかったというのはありますか? 全部ダメ。本当にしっかり走れれば何も課題が残ら......続きを読む»

陸上競技部・東京箱根間往復大学駅伝競走復路

1月3日 芦ノ湖~大手町 無念の総合15位  復路11位で大手町のゴールテープを切った中大。総合順位15位、シード権争いに絡めずに2日間のハコネを終えた。  穏やかな風が吹く芦ノ湖で、主将の代田修平(経4)が3度目となる復路のスタートラインに立った。往路1位の東洋大から10分後に、中大を含む11 位以下の大学が一斉スタート。代田主将は小涌園前で14位まで順位を上げるが、持ちこ......続きを読む»

陸上競技部・東京箱根間往復大学駅伝競走往路

 1月2日 大手町~芦ノ湖   力を出し切れず往路17位  前回大会は無念の途中棄権に終わった中大。その悔しさを晴らすべく臨んだ今大会。往路で勝負に出たかった中大だが、思うように伸びず17位で往路を終えることになった。  1区を任されたのは新庄翔太(法3)。前回大会での低体温症による大ブレーキを起こし、リベンジに燃える。序盤は集団に遅れることなくついていったが、5㎞過ぎから先頭集団から遅れ......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconchuosports

中央大学学友会体育連盟に所属する「中大スポーツ」新聞部の公式ブログです。
  • 昨日のページビュー:534
  • 累計のページビュー:4350683

(06月26日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 陸上競技部・東京箱根間往復大学駅伝競走予選会コメント集
  2. 陸上競技部・第92回東京箱根間往復大学駅伝競走 コメント集 監督、部長、コーチ、主務、新主将
  3. バレーボール部・秋季関東大学バレーボールリーグ戦対東海大
  4. 陸上競技部・駅伝監督交代記者会見
  5. 陸上競技部・第44回全日本大学駅伝対校選手権大会 区間エントリー選手発表
  6. バレーボール部・天皇杯皇后杯全日本バレーボール選手権大会 2回戦 対サントリーサンバーズ
  7. バレーボール部・秋季関東大学バレーボールリーグ戦対法大
  8. 陸上競技部・10000m記録挑戦競技会
  9. 陸上競技部・第92回東京箱根間往復大学駅伝競走 コメント集 往路選手
  10. 陸上競技部・上尾シティハーフマラソン

月別アーカイブ

2017
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
06
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年06月26日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss