「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~

月別アーカイブ :2013年08月

女子ラクロス部・関東学生ラクロスリーグ戦

8月31日 海老名陸上競技場 対 東京家政学大戦 2部へ好調の滑り出し  炎天下で行われた本日の試合は先日の対帝京大戦が雷雨により延期となった中大にとって実質的に初戦となった。  スタンドをうめる観客が訪れ「普段朝練習していうることもあって暑さがつらかったこともあったがたくさんの応援があってモチベーションが上がった」(藤井友美子主将・法4)と選手、ベンチ、スタンドが一体となった試......続きを読む»

自転車競技部・第69回全日本大学対抗選手権自転車競技大会3日目

8月31日 青森県・八戸自転車競技場 宮本スプリントV! トラック総合2位で明日のロードにつなぐ  インカレ3日目であり、トラック最終日。中大は総合2位でトラック種目を終えた。  インカレ3日目はケイリン1/2決勝で始まった。上位3名までが決勝進出となるなか、池野健太主将(経4)は後方で冷静な走りを見せ、最終コーナーで抜け出して2着に入り、決勝進出を決めた。優勝を目指して挑んだ決......続きを読む»

硬式野球部・夏季オープン戦対日体大

8月31日 中大G 勝ちきれず、日体大に引き分ける  8月最後のオープン戦。首都大学野球リーグ1部で春季に優勝の強豪、日体大相手に終盤勝ち越すことができず引き分けとなった。  中大先発は石垣永悟(商3)。初回からテンポのよい投球で打ち取っていく。しかし3回、先頭打者にこの試合初安打となる本塁打を打たれ先制を許してしまう。  打線は、初回こそ先頭で出塁の新城拓(文1)を生還......続きを読む»

ハンドボール部・関東学生ハンドボール連盟秋季リーグ戦 対早大戦

8月31日 日本大学八幡山総合体育館 早大に敗北 力の差浮き彫りに  秋季リーグ戦初試合の相手は早大。春リーグの優勝校だ。中大は前半戦でいい試合を展開するも、相手のペースにのまれ白星をあげることができなかった。  序盤、中大が先制点を取ると、両校ほぼ互角の攻防に。相手の果敢な攻撃に屈せず佐々木謙(経4)が好セーブを連発。春から鍛えてきたという一線のディフェエンスもうまく機能した。一......続きを読む»

自転車競技部・第69回全日本大学対抗選手権自転車競技大会2日目

8月30日 青森県・八戸自転車競技場 チームスプリント予選で学連新記録! トラック総合優勝に向け、絶好の滑り出し  インカレ2日目、中大はスプリント勢の活躍が目立った。  1種目目となるケイリン予選には昨年この種目で3位に入った池野健太主将(経4)が出場した。2着までが1/2決勝進出となる予選で確実に2着に入り、1/2決勝へとコマを進めた。  チームスプリント予選には第1走佐伯......続きを読む»

自動車部・全日本学生ジムカーナ選手権大会

団体記録なしも、土田主将個人V 8月24、25日 三重・鈴鹿サーキット国際南コース  昨年は男子団体の部で優勝に輝いた全日本ジムカーナ。24日の予選は1位で通過し、決勝も優勝が期待されたが、ダートに続き車両のトラブルで記録なしに終わってしまった。それでも個人では土田秀幸主将(商4)が優勝を果たした。  25日の決勝、中大から出場したのは、男子の部に多田康治(理工3)、......続きを読む»

硬式庭球部・関東大学テニスリーグ(2部・上武大戦)

8月28日 中大テニスコート リーグ初戦を快勝  28日、関東大学テニス2部リーグが開幕した。昨年は同リーグ6校中2位で入替戦へ進み、1部5位の日大と対戦。惜しくも昇格はならなかった。  大事な初戦は上武大。  ダブルスは3組ともがストレート勝ち。  NO.2は小坂絢太(商2)・杉浦勝貴(経2)の2年生ペアがリーグ戦初出場で初勝利。1セット目は6-1、2セット目はなかなかブレイ......続きを読む»

硬式野球部・夏季オープン戦対慶大

8月28日 中大G 慶大に大敗  中大Gで慶大とのオープン戦が行われた。両チームともほぼベストメンバーで臨んだが、中大は慶大打線に圧倒されて大敗を喫してしまった。  先発は上田晃平(文3)。初回は3人で抑えたが、2回に3本の安打を浴びて2点を失う。3回も失策と暴投で走者を二塁に進められると相手中軸に適時打を浴びて失点。一方の中大は2回の2死一、二塁と3回の1死二......続きを読む»

準硬式野球部・全日本大学準硬式野球選手権大会 準決勝 対関大

8月26日 昭島市民球場 全国三連覇の壁厚く 夢途絶える  準決勝の相手は関西リーグ覇者である関大。14季ぶりのリーグ優勝と勢いのあるチームだった。これを迎え撃つ中大。先発の笠継泰成(商4)が5回まで2点に抑え込む。しかし、中大打線は沈黙。関大の右腕・森本に3安打と抑え込まれる。1-2と全日本三連覇への壁は厚く、準決勝で敗退となってしまった。  先発は笠継であった。2回......続きを読む»

航空部・原田覚一郎杯

8月10日~18日 埼玉県・妻沼滑空場 団体入賞!  今年で17回目となる原田覚一郎杯は、6大学9チームで行われ中大が6位入賞を果たした。  昨年の大会では最優秀選手賞、団体3位を獲得している中大だが、今年はライセンサーが不在。入賞の6位以上の成績を狙う。  教官同乗の複座機であればライセンスがない選手も出場できる今大会は、技術向上の貴重な場だ。経験を積む機会とし、2年生が......続きを読む»

ボート部・全日本大学選手権大会

8月25日 戸田ボートコース 男子舵手付きフォア優勝!  大会最終日となる本日は順位決定戦と決勝が行われた。中大からは順位決定戦に3組、決勝に2組のクルーが出場し、中でも男子舵手なしペアが4位、男子舵手付きフォアが優勝を果たした。  まずは順位決定戦から行われ、女子シングルスカルの高祖智子(理工2)が登場。レース中盤までは上位に付けていたが、ラストで抜かれ4位。全体順位は8位と......続きを読む»

準硬式野球部・全日本大学準硬式野球選手権大会 準々決勝 対法大

8月25日 昭島市民球場 笠継吠えた!準決勝進出決める   相手は昨年11月のの関東王座以来の戦いとなる法大。序盤に先制を許すも、池田監督の2回、7回での代打の起用が見事に当たり5ー4で逆転勝利を収めた。投げては小河原謙哉(文3)が2回二失点で降板してしまうも、代わった清水彰仁(商4)が6回3分の1を1失点に抑えロングリリーフの役割りを果たした。最後はエース笠継泰成(商4)が三振で締め、......続きを読む»

レスリング部・全日本大学選手権大会

8月20~23日 駒沢体育館 4選手が5位  20日から4日間に渡ってインカレが行われた。中大からはグレコローマン、フリーの両スタイルに合計20選手が出場。最高成績は4選手が収めた5位だった。 グレコローマンスタイル  60kg級では、杉本涼輔(法4)が5位。昨年に続く5位だが、今回は1つ階級を上げての挑戦となった。それでも3回戦では鮮やかにフォール勝ちを決めた。杉本は「あ......続きを読む»

ボート部・全日本大学選手権大会

8月24日 戸田ボートコース 男子エイト、決勝進出ならず  大会3日目は準決勝が行われた。中大からは男子舵手なしペア、女子シングルスカル、男子舵手なしフォア、男子舵手付きフォア、男子エイトが出場し、男子舵手なしペアと男子舵手付きフォアが明日の決勝に進出を決めた。  昨年2位の成績を残し、今年も好成績が期待された男子エイトは決勝に進出することができず、順位決定戦に回ることになった。 ......続きを読む»

硬式野球部・新人戦対亜大

序盤の失点がひびき敗戦  1、2年生の部員により構成されたメンバーで試合が行われる東都大学野球新人戦。中大は2回戦からの登場で亜大に敗れ決勝へ進むことができなかった。  中大打線は、瀬谷謙輔(商1)を4番に据え、比較的経験の少ない選手が中心となった。相手先発に対し、粘るものの好機を作ることができず3回まで無安打に抑えられる。  先発は山手幹(商2)。初回に走者を許すと、1死から失策......続きを読む»

準硬式野球部・全日本大学準硬式野球選手権大会2回戦 対京学大

8月24日 上柚木公園野球場 いざ三連覇へ!中大、コールド勝ちで好発進!  中大の初戦、京学大との2回戦は4回に打者11人の猛攻で一挙6点を奪うなど11-1のコールドゲーム。昨年、一昨年とこの大会で優勝し、三連覇の期待を背負う中大準硬式野球部。プレッシャーを払いのけるようなゲームで、三連覇への第一歩を踏み出した。  「(動きが)最初は固かった」と池田浩二監督は語った。中大の先発投手......続きを読む»

ボート部・全日本大学選手権大会

8月23日 戸田ボートコース 女子シングルスカル、舵手なしフォア準決勝進出!  大会2日目は準決勝進出を懸けた敗者復活戦が行われた。中大からは女子シングルスカル、男子ダブルスカル、男子舵手なしフォアが出場した。  女子シングルスカルに出場した高祖智子(理工2)は序盤から抜け出し、2位に30秒もの差をつけ1位でフィニッシュ。余裕を持って準決勝進出を決めた。 ......続きを読む»

ボート部・全日本大学選手権大会

8月22日 戸田ボートコース 男子エイトなど3組が準決勝進出!  大会初日となる本日は各種目の予選が行われた。中大からは男子エイトを含む6組が出場し、その中で男子舵手なしペア、男子舵手付きフォア、男子エイトが準決勝進出を決め、そのほかのクルーは明日行われる敗者復活戦に進むことになった。  最初に登場したのは松本侑也(経3)、東祐太郎(理工1)で組んだ男子舵手なしペア。スタートか......続きを読む»

硬式野球部・夏季オープン戦対愛知東邦大

8月21日 中大G 愛知東邦大に引き分ける  本日は中大Gで愛知東邦大とのオープン戦が行われた。スタメンが全員1、2年生と若いチームで臨んだ。  先発は在原一稀(商1)。立ち上がりは完璧で、2回まで塁に出さない投球をしていた。だが3回、2死で迎えた相手9番に初安打を許すと続く打者の時に牽制球を逸らしてしまう。走者に一気に三塁まで陥れられた。2死三塁と相手にチャン......続きを読む»

ハンドボール部・東日本学生ハンドボール選手権大会 対函館大戦、東北大戦

8月9日、10日 北海道・豊平区体育館 インカレ出場権獲得!! 目標に向け勇往邁進  本州を離れた北海道の地でも、東日本の面々に圧倒的な力の差を見せつけた。2008年以来で出場した東日本学生選手権だが、3戦とも圧勝でインカレ出場権を獲得した。更に八木裕次郎(法4)が特別賞を受賞。1部リーグ、インカレ上位入賞の目標へ向かって、また一歩前進だ。  北海道、東北、北信越、そして関東。4つ......続きを読む»

サッカー部・総理大臣杯全日本大学サッカートーナメント

8月11日 2回戦 対大体大 長居スタジアム PK戦の末、2回戦敗退  対戦相手の大体大は、おととしの本大会決勝で敗れた相手でもあり、昨年の2回戦でも対戦し勝利した相手でもある。中大にとってはこれがトーナメントの初戦であり、負けられない試合だった。澤田崇(商4)が2点を奪う活躍を見せたが2失点も喫し、勝負は延長戦へもつれた。それでも決着がつかずPK戦に。PK戦で2-3と敗れ、中大は......続きを読む»

レスリング部・韓国・白石大学との交流

8月3日~9日 中大初のスポーツ協定  レスリング部が韓国・白石大学との協定を結ぶこととなった。中大・山本コーチと白石大学・イ監督との親交により実現したもので、中大では初めてとなるスポーツ交流での海外校と協定となる。その第1歩として、今回は白石大学のレスリングチーム8選手らを迎え、3日から1週間に渡って練習、共同生活と交流を行った。  3日の歓迎会には福原学長、曲田学友会総務部......続きを読む»

硬式野球部・夏季オープン戦対NTT東日本

8月7日 中大G 快勝で夏季オープン戦初勝利 中大Gで夏季オープン戦2戦目となる対NTT東日本戦が行われた。中大は相手の失策なども絡んで序盤から効率的に得点を重ね、夏季オープン戦初勝利を挙げた。  先発は川口貴信(法3)。初回、先頭打者にいきなり安打を許したが、冷静に後続を抑えて立ち上がりは無失点で切り抜ける。    すると後攻の中大はその裏、好調の1番新城......続きを読む»

硬式庭球部・関東学生テニス選手権大会・本戦

8月7日 秩父ミューズパーク ダブルス2回戦敗退 鈴木・中川  大会3日目、ダブルス2回戦には鈴木大介(法3)・中川航(法3)組が出場。相手は法大の小林・長田組。  1セット目は、4-3から5-3でブレイクに成功。そのまま流れに乗るかと思われたが「厳しい球は返せたが、簡単なプレーで凡ミスが多かった」(中川)とタイブレークへ突入。その後もミスが目立ち、1点しか取れなかった。 ......続きを読む»

ソフトテニス部・全日本学生ソフトテニス選手権

8月5~7日 山形市総合スポーツセンター他 丸中・鈴木組 ベスト8 3、4日に行われた団体戦はベスト8に終わった中大。5日から3日間個人戦が行われた。エースペアの丸中大明(商2)・鈴木琢巳(経2)組は昨年以上の成績を目指して臨んだが、昨年と同じ準々決勝で敗れた。 ※写真右:丸中、写真下:鈴木  丸中・鈴木組は5回戦まで安定した試合運びで勝利を重ねた。  6回戦の相手は白井......続きを読む»

ソフトテニス部・全日本大学対抗ソフトテニス選手権

8月3・4日 山形市総合スポーツセンター他 ベスト4の壁は厚く、ベスト8 2回戦 対函館大 勝利 1 道下直人(商4)・小池範之(経3)ペア:④-0 2 丸中大明(商2)・鈴木琢己(経2)ペア:④-0 3 吉田悠人(法4)・木川拓也(経3)ペア:④-0 3回戦 対近大 勝利 1 道下・小池ペア:④-3 2 丸中・鈴木ペア:④-1 3 吉田・木川ペア:④-0 ......続きを読む»

自転車競技部・全日本学生RCS第5戦 お台場サイクルフェスティバル 湾岸クリテリウム

8月3、4日 東京都シンボルプロムナード公園セントラル広場特設周回コース 「勉強不足」 課題を露呈する結果に  ロードレース・カップ・シリーズ第5戦が2日間にわたって、お台場の地で開催された。今回のクリテリウムは途中にポイント周回は設けられず、ゴール順位のみで勝敗が決定する。  午前中に行われたU23クラス2には、中大から北川明人(経4)、宮一貴(法3)が出場した。序盤から出場人数......続きを読む»

全日本学生ダートトライアル選手権大会

8月3日 丸和オートランド那須 まさかの棄権!総合杯連覇の夢も潰える  連覇のかかる全日本ダートに臨んだ中大は、エンジンブローによって走行不可能となり途中棄権に終わった。団体結果を残せないまま棄権したため、3種目の総合結果で争う全日本総合杯の連覇もなくなった。  1走目を任された多田康治(理工3)は1分37秒042の記録を出し、1走目の全体トップに踊り出る。2走目の大小原俊(......続きを読む»

硬式庭球部・関東学生テニス選手権大会・本戦

8月6日 秩父ミューズパーク 男子ダブルス1回戦  大会二日目は、シングルス2回戦とダブルス1回戦が行われた。  男子シングルスには、昨日から勝ち進んだ鈴木大介(法3)が登場。近藤(慶大)に対し、1セット目の中盤、4-2とリードする場面もあったが、ストレートで敗退。「少し固くなってしまった。ラリーが続いても、競り負けないような体力を付けたい」と課題を見つけた。  男子ダブ......続きを読む»

硬式野球部・夏季オープン戦対明治安田生命

8月6日 明治安田生命G 中盤の集中打で引き分け 本日、明治安田生命Gにて夏季オープン戦対明治安田生命が行われた。序盤に失点を重ねるも、5回に集中打で5得点をあげ逆転に成功。しかしその後同点とされると両チーム決定打が出ず、夏季オープン戦の初戦は引き分けとなった。  先発は山手幹(商2)。初回、立ち上がりを攻められ2四球、被安打3で2点の先制を許してしまう。続く2回......続きを読む»

1

ブロガープロフィール

profile-iconchuosports

中央大学学友会体育連盟に所属する「中大スポーツ」新聞部の公式ブログです。
  • 昨日のページビュー:2802
  • 累計のページビュー:4257334

(05月01日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 陸上競技部・東京箱根間往復大学駅伝競走予選会コメント集
  2. 陸上競技部・第92回東京箱根間往復大学駅伝競走 コメント集 監督、部長、コーチ、主務、新主将
  3. バレーボール部・秋季関東大学バレーボールリーグ戦対東海大
  4. 陸上競技部・駅伝監督交代記者会見
  5. 陸上競技部・第44回全日本大学駅伝対校選手権大会 区間エントリー選手発表
  6. バレーボール部・天皇杯皇后杯全日本バレーボール選手権大会 2回戦 対サントリーサンバーズ
  7. バレーボール部・秋季関東大学バレーボールリーグ戦対法大
  8. 陸上競技部・10000m記録挑戦競技会
  9. 陸上競技部・第92回東京箱根間往復大学駅伝競走 コメント集 往路選手
  10. 陸上競技部・上尾シティハーフマラソン

月別アーカイブ

2017
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
06
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年05月01日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss